FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)
麺処 秋もと
白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)

[訪問日]
2019年5月22日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




さて、そんな「麺処 秋もと」。


ついこの前、めでたく4周年を向かえ、その周年イベントも開催され、
大盛況の内に終わったばかりなのですが・・・


周年の限定のラーメン、美味しかったですね。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 白湯醤油 + UMAMI煮干しとシラスの炊き込みご飯」の記事



秋本さんなりの自らのバックボーンである「桂花オマージュ」でもあった
今回の周年限定ラーメン。


ラーメンだけでなく、サイドメニューの炊き込みご飯まで完璧。


最高でした。




そんな興奮冷めやらぬところではあるのですが、早くも限定が登場です。



今回は、その限定をいただきにお邪魔してきました。





で、今回の限定というのが・・・


実は、周年で出された限定「白湯醤油」の派生的なメニューでして・・・



どんなのかというと・・・


「白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~」


というもので。




ま、周年を食べた方なら、すぐにお気づきだと思うのですが、派生メニューというか、
まさに周年限定ラーメンの「つけ麺バージョン」ということになりますね。



これは、食べておかないといけないヤツです。


周年を食べて、その美味しさを知っている人なら、この気持ちはわかるでしょう。



当然、「つけ麺」ということで、若干のアレンジはされているでしょうけど、
想像するに間違いなさそうな感じのメニュー。


秋もとさんでは、「白湯醤油」のつけ麺というのは、初の試みですからね。




これは楽しみです。




ということで、5年目に入っての初新限定「白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





では、まずはビジュアルから。

麺処 秋もと -- 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)

いつもの黒いどんぶりでの登場ですね。


麺は、ほぼ普段通りの装いなんですが、つけ汁は違いますね。

周年限定の派生モノではあっても、やはり、印象は違いますね。


なんといっても、あの豪快な「角煮」がないですし・・・(笑)


あの角煮が入ってたら大変だぁ(笑)


でも、随所に周年の面影を残した丼顔。



さすがに美味しそうですね。






では、細かく。

麺処 秋もと -- 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)_アップ

まずは、麺から。

麺処 秋もと -- 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)_麺

麺は、トッピングからとろろ昆布がなくなってるくらいで、ほぼ同じ。


レギュラーと同じの手揉みしたツルツル麺。


しっかりと昆布水に浸かっていて、いつもながらに美味しそうな麺です。


刻み海苔は健在!




で、つけ汁。

麺処 秋もと -- 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)_つけ汁

これが何とも複雑な感じで。



まず、目に飛び込んでくるのは、白濁としてスープ。


これ、表面上は濁って見えますが、レンゲですくってみると、中からは、
茶色い醤油の色をした半濁色のスープが顔を出します。


白湯とはいいつつも、やはりライトな感じですね。


そして、スープの中には、いつもの通り、細かく刻んだ豚バラチャーシューに
鶏ムネチャーシューがゴロゴロと入っています。


もちろんメンマも。



で、全体的に散りばめられた刻み玉ねぎがスープに浮いています。


中央の中のほうには、もやしが盛られていて、その上には秋もと特製の薬味。


この薬味、ちょっと変わったんですよね。

紫玉ねぎを刻んだものと、刻みネギは同じなんですが、ここに新たに「九条ネギ」が
加わったんです。


細かいですが、要チェックです。



その脇には、水菜が盛られ、その水なの上には魚粉がこんもりと盛られています。

魚粉がスープに浸かって沈み込まないように水菜の上に置かれている配慮は
さすが見た目にこだわる秋本さんならではですね。


で、この魚粉、屋久鯖100%の鯖節魚粉みたいなんですね。



今回は、スープは鶏豚白湯のみで、周年のときのように「屋久鯖」は含まれておらず、
鯖の風味は、この魚粉でカバーしているようです。



そして、どんぶりの下のほうにはバラ海苔が盛られていてます。



で、最後に「雲丹ラー油」が一直線にかけられていて・・・



あれ?

「海老マー油」は?


そう思うでしょうけど、「海老マー油」は表面上には出てないですが、
実は、どんぶりの底に、一番最初に沈み仕込まれてるんです。

だから、すでに、スープに溶け込んでいて、良く見ると、スープの表面に
黒い粒々のような油が張っているのですが、これが「海老マー油」なんです。



周年のときは、油のエリアごとで味変を楽しむ仕掛けだったのですが、今回は、
最初から、「鶏豚白湯」、「雲丹ラー油」、「海老マー油」が初っ端から
混ざり合ったスープになってるようですね。


鯖節がちょっとした味変的な扱いになってるのかも。




いずれにしろ美味しそう。


周年のラーメンとはまた違った美味しさを楽しめそうな感じがします。






では、実際にいただいてみましょう!





まずは、スープを軽く一口いただいてみましょう。




いや~、これは僕が想像していたとおりって感じです。


もう、のっけから「雲丹ラー油」と「海老マー油」、そして、鶏豚白湯が
混ざり合って炸裂してくる感じです。



まず、感じるのは、「雲丹ラー油」のピリッとした辛味。

そして、雲丹の風味とコクが追いかけてきて。


と、思ったら、同時に「海老マー油」の香ばしさが押し寄せてきて。

多少、海老感が強く、いわゆるマー油独特のにんにくの香ばしさは薄れた感が・・・


なのですが、実は、このにんにくの香ばしさ、後味、余韻となってじわじわと
感じるんですよね。


これって仕掛け?

それとも、偶然?


いずれにせよ、2種類の「特製油」が余すことなく広がってくるんです。



で、当然、ベースになっている「鶏豚白湯醤油」の旨味とコクも広がってきて。


ややライトな「白湯醤油」が、しつこくなく、さらっと飲めちゃう美味しさ。


醤油の塩味と同時に、白湯、鶏豚の甘味も広がって最高ですね。



で、食べていくうちに、屋久鯖100%の鯖節魚粉がスープに溶け出し、鯖の風味も広がって。



最終的には、「鶏豚白湯醤油」、「雲丹ラー油」、「海老マー油」、「鯖節」が
渾然一体となって攻めてくるんです。




これは美味い!





で、当然、このスープにツルモチの手揉み麺を潜らせれば、間違いないでしょう!



様々な旨味が折り重なったスープを纏い口の中へと吸い込まれていく麺。


ツルツルッとした口当たり。

噛めば、コシの強い歯応え抜群の食感で。




スープの中に潜んでいたもやしもシャキシャキと。


八王子ラーメンよろしく散らばった刻み玉ねぎもポリポリと甘く。


当然、秋もと特製の薬味も、負けずにポリポリと。

なんたって、今回から甘くて美味しい九条ネギも入ってますからね。



細かくカットされた豚チャーシュー、鶏チャーシューも最高!

もちろんメンマも!



で、地味というか、というよりもかなり活躍しているのが「バラ海苔」。


クタッとしなびたバラ海苔が麺に絡んで。

磯の風味も感じながらズルズルと麺を啜る。




いや~、美味しかった!


食べ始めたらノンストップ。

息つくまもなく一気食い。



あっという間に食べ終えてしまいました!



そして、〆はスープ割り。

麺処 秋もと -- 白湯醤油つけ麺 ~海老マー油と雲丹ラー油~(限定)_スープ割り

しっかりとレンジで温めなおしてもらって、ホッと一息。


このスープ割りも、白湯の甘さがしっかりと出て、レギュラースープの
旨味も加わりまた別の美味しさが。


レンゲですくって飲んでいたのが、いつの間にかどんぶり抱えて一気飲み。




一滴残らず、完飲完食です!





完璧な美味しさでした!



正直、個人的には、周年のときの「ラーメン」より好きかも。


ま、似ているようで別物なので、比較すること自体がおかしいのですが。


でも美味しい・・・

あの「角煮」があったら、もっとヤバかったかも・・・(笑)




また機会があったらやっていただきたいですね。




美味しかった。




ご馳走様でした!

麺処 秋もと

●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント