FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 あす花@水道橋 / 比内地鶏と焼きアゴの背脂そば(しょうゆ)(2019年5月23日(木)・24日(金)居酒屋営業限定)
麺処 あす花
比内地鶏と焼きアゴの背脂そば(しょうゆ)(2019年5月23日(木)・24日(金)居酒屋営業限定)

[訪問日]
2019年5月24日(金)

[評価]★★★★☆

居酒屋 あす花 -- 比内地鶏と焼きアゴの背脂そば(しょうゆ)(2019年5月23日(木)・24日(金)居酒屋営業限定)


若き美人店主の明日香さんが1人切り盛りしている「麺処 あす花」。


元々は、新橋の居酒屋の昼間を間借りして営業していたのが、昨年の5月に
水道橋に独立店舗として移転オープンしました。



そして、つい先日、移転一周年を迎えまして・・・


5月15日(水)、16日(木)、17日(金)の3日間に渡って周年イベントを開催。


この3日間に限ってレギュラーメニュー(赤いらーめんを除く)を高級食材で作る
「あす花 極」という「周年記念限定」を販売しました。



現在、水曜日のみ夜営業をしているので、15日だけ昼夜の2回限定提供、
合計4回の限定提供をしました。


昼は、各100食、夜は、50食という数で・・・



いつもは中々来れない常連さんたちも集まって、周年らしく賑やかに
イベントを終えた感じのようですね。



僕も、提供4回全てお邪魔しましたので、イベント期間中4杯もいただいちゃいました。


美味しかったです!
 ⇒ 「麺処 あす花 / あす花 極(しょうゆ)」の記事
 ⇒ 「麺処 あす花 / あす花 極(しお)」の記事





で、今回。



今回は、いつものアレです。


そう、毎月、必ずお邪魔しているヤツです。



「麺処 あす花」のもうひとつの顔。

常連の間では当たり前になっているものなんですが・・・。



新橋時代からずっと続いている月に一度の居酒屋営業の日です。



新橋時代には、毎月第4金曜日と土曜日に限定営業していたものですが、
水道橋に移転してからは、毎月第4金曜日だけ19:00~と21:15~の組みに分かれて、
2部構成での開催にしていました。


それをさらに、11月から、若干方式を変え、毎月第4木曜日と金曜日の2つ日間に分け、
両日とも19::00~23:00の間でのおつまみコース、飲み放題、〆のラーメン付き
という内容に変更にして開催することに。




で、今回、今年5回目の居酒屋営業。

これが、23日(木)と24日(金)に開催されました。



なので、それに参加してきたわけです。


僕は、24日の金曜日に参加。



今回は、新橋時代からの「いつメン」がほぼ勢ぞろい。

他にも、知れたメンツばかりで、いつになく楽しそうな雰囲気です。




いつも通り、毎月の美味しいおつまみとお酒、そして、〆の限定ラーメン。

これも楽しみです!





ということで、今回は、毎月恒例の「居酒屋 あす花」のレポです。





今回も明日香さんお手製のお任せコースのおつまみ&料理が盛りだくさん。


調理をしている間、明日香さんはお酒のサーブをできないので、
いつもどおり客席ホールのお酒のサーバーや冷蔵庫でのセルフ方式で。




では、早速!




とりあえずは、明日香さんとみんなで最初の一杯だけ乾杯!

居酒屋 あす花_乾杯

今月も楽しい宴の始まりです!


居酒屋 あす花_生ビール


ちなみに、今回のおつまみコースは、こんな感じで。

居酒屋 あす花_メニュー


今月もまた新しいメニューばかり。

ラーメン屋じゃなく呑み屋開けるんじゃない?


てなくらいレパートリーが増えているはずです。




では、順番に紹介しましょう!




まず、一品目は、これ

①居酒屋 あす花_春キャベツとアボカドのナムル

キャベツとアボカドのナムル


湯通ししたサクッと食感のキャベツ。

そこにクリーミーなアボカドふが絡んで美味い!


一品目として最高ですね!




次は、

②居酒屋 あす花_初かつおのたたき

初かつおのたたき


コイツは豪華!

すでに味のついた「初鰹のたたき」。

ミョウガ、カイワレなどの薬味と一緒におろし生姜もつけて・・・


やばっ!

こんな豪華なおつまみいただいちゃって良いの?


めっちゃウマッ!





そして、次。

③居酒屋 あす花_えびとそら豆のしんじょう

えびとそら豆のしんじょう


個人的に、今回のナンバーワンはこれかな?

甘いそら豆にプリプリの海老。


それを含んだフカフカのしんじょう。


これ、何個でも食べれちゃうな・・・


激ウマ!




④居酒屋 あす花_アスパラベーコンぺペロン風

アスパラベーコンぺペロン風


これは、間違いないヤツでしょう!

サクサクのアスパラに塩味の効いたベーコン。


ぺペロン風味でガーリックも効いて・・・


これ一品でビール何杯か飲めちゃいますよね。




そして、もう一品

⑤居酒屋 あす花_角煮と味玉

角煮と味玉


今回のナンバーワン次点。

味の染みた柔らか角煮にあす花の味玉・・・


これ、美味しくないわけないし!


特に、角煮はメチャクチャ美味かった・・・


おつまみとしても良いけど、ご飯が食べたくなっちゃう美味しさ。


最高ですね!




と、まあ、ざっとこんな感じで。



今回も最高の一品料理ばかり!



毎度のことながら、おつまみが美味しいと酒も進みます!


居酒屋 あす花_ハイボール



さあ、そして、僕らの一番の目的である、居酒屋営業限定のラーメンの時間が
近づいてきました。

ようやくお楽しみの時間ですね。




ということで、〆のラーメンです。


今回も特別な限定麺を用意していただきました。


なんか、今回の限定麺は、実は、先日の一周年記念限定の「あす花 極」のときの
食材を利用した一品のようで。


言うなれば、「あす花 極」のセカンダリーバージョンて感じ?


ってことは、高級食材を使ってのラーメン。



これだけ聞いただけでも楽しみになりますよね。






では、今回の〆の限定麺をいただくことにしましょう!




今回の限定麺は、


「比内地鶏と焼きアゴの背脂そば」


です。



「比内地鶏」・・・

これだけ見ただけで、「良いもの」使ってるのバレバレだし・・・


「比内地鶏」、高いですからね。


で、メニューからは読み取れないですが、「背脂」・・・

これが、目に見えない高級食材だったり。



これは楽しみですね。




で、今回は、「あす花 極」のときと同様に、「しょうゆ」と「しお」から
味を選ぶことができます。



やっぱり、「しょうゆ」でしょう!




ということで、居酒屋限定「比内地鶏と焼きアゴの背脂そば」、いただいてきました。


早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、見た目から。

居酒屋 あす花 -- 比内地鶏と焼きアゴの背脂そば(しょうゆ)(2019年5月23日(木)・24日(金)居酒屋営業限定)

いつもの赤い花柄模様のあす花どんぶりで登場です。


どんぶりは白に赤の花柄模様。



今回は、「あす花 極」同様にシンプルです。


余計なトッピングは排除した盛り付けで。


その代わり、シンプルですけど、中身は濃い内容です。

豪勢!



これは美味そうだ!






では、細かく見てみましょう。

居酒屋 あす花 -- 比内地鶏と焼きアゴの背脂そば(しお)(2019年5月23日(木)・24日(金)居酒屋営業限定)_アップ

まずは、スープ。


いかにもあっさりしていそうな醤油清湯。

サラサラですよね。


で、表面には、細かな背脂が張っています。

あまり大粒じゃないので、自然な仕上油として飲めちゃいそうですね。



そして、麺。


この麺は、おそらくレギュラーの麺でしょう。


「あす花 極」では、レギュラーと同じ切刃で「ゆめちから」を使った
特注麺にしていたのですが、ここでは、レギュラーの麺を使っているようです。


いつもの通り、しなやかで細く、スルスルッとした喉越しが想像できちゃう
美味しそうな麺です。



そして、トッピング。


これがシンプルで潔い。


でも、豪華。

一瞬「チャーシューメン」かと思ってしまうほどの豪勢さで。


豚肩ロースのレアチャーシューが2枚、鶏ムネ肉のチャーシューが2枚。

合計4枚ものチャーシューがのっているんですから!


ただ、他のメンマ等は一切なし。


あとは薬味だけのシンプルなもの。


薬味は、笹切りしたネギと、普通の刻みネギの2種類がのってます。




これはあっさりしていて美味しそうです!





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




ん~!


あっさり!


そして、背脂の甘味がほんのりと広がってきてます。



あっさりしてはいるんですが、比内地鶏の上質な旨味とコクが溢れていて。


しかも、焼きアゴの出汁もほんのり香ばしく染みてきて良いですね~。



焼きアゴも、そこまで強い主張はなく、ホント、比内地鶏の味を壊さない程度に
支えるような感じでバランスがとれていて美味しいです!


醤油もキリッと立ちつつも、甘味もあり、背脂の甘さと相まって美味い!



いや~、これは、「あす花 極」とはまた違った上品さを持った味わいで。



美味しいですね!




で、実は、この背脂が、「あす花 極」でも使っていた「幻の島豚」の背脂を
使っているようでして。


沖縄の「幻の島豚」・・・

「アグー豚」でしょうね。


上質な背脂・・・


美味しいはずです!




そして、このスープをしっかりと吸い上げるのが、あす花のレギュラー麺。


細くてしなやか。

啜り心地も良ければ、ザクザクとした歯応えも抜群。


何より、スープとの絡みが良い。


スープの味を味わいながら、噛みしめる麺。



最高ですね!




そして、今回、唯一のトッピングであるチャーシュー2種類。



鶏ムネは、低音調理が施されたしっとりと柔らかいお肉。

ほんのり塩味が美味しいですね。


そして、豚肩ロースのレアチャーシュー。

けっこう、薄めにスライスしてたけど・・・


これももしかして「あす花 極」で使った「総州三元豚」なのかな?


でも、それやってたら、またまた原価割っちゃうし・・・

違うよね?


それにしては、鶏ムネ同様に、しっとり柔らかく、ジューシーで美味しい!

これが2枚は嬉しいな。


チャーシューだけで十分なトッピング。



薬味のネギもさっぱりと良い仕事してるし。



いや~、これは「あす花 極」に負けず劣らず美味しいですよ!

食材的に被っているところもあるからなのか、上質な味でいっぱいでした。




すでにお酒も大分入っていて、おつまみもけっこう食べていたにもかかわらず、
しかも、本日夜、二杯目のラーメンだったのだけれど、一気食い。


あっという間に完食でした。


ただ、若干、スープ残しちゃいましたが・・・



とても美味しかったです!




ということで、「比内地鶏と焼きアゴの背脂そば」の「しょうゆ」を
いただいたわけですが・・・


今回、「しお」もあるんですよね・・・



周年の「あす花 極」も「しょうゆ」と「しお」の両方を食べた僕としては・・・

やはり、これも「しお」も食べてみたくなりますよね。



そんなことで、欲張り根性が顔をもたげてきまして・・・



ちょっとわがまま言って、この日の飲み食い代会費に加え別料金を支払って、
「しお」も食べさせてもらうことにしました。




「しお」もきっと美味しいでしょうね。


心配なのは胃袋でしたが・・・(笑)




てなことで、「比内地鶏と焼きアゴの背脂そば」の「しお」もいただいてきました。



一応、そのレポもしたいと思うのですが、それは次回の記事でということで。





とりあえず、「比内地鶏と焼きアゴの背脂そば」の「しょうゆ」、美味しく
いただきました。



大満足です!




ご馳走様でした!

居酒屋 あす花_明日香

居酒屋 あす花(比内地鶏と焼きアゴの背脂そば(しょうゆ))

[データ]
●店名:麺処 あす花
●住所:東京都千代田区西神田2-5-8
●交通:JR総武線「水道橋」より徒歩5分/都営新宿線・他各線「神保町」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:30~15:00
●定休:日曜・祝日・第1・3土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント