FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 竹千代@尾久 / 竹千代中華そば
中華そば 竹千代
竹千代中華そば

[訪問日]
2019年5月27日(月)

[評価]★★★★☆

中華そば 竹千代 -- 中華そば


4月にオープンしたばかりの「中華そば 竹千代」。


何かと話題になっていたので、お邪魔してみました。



何が話題になっているのかというと・・・


店主さんが有名店出身だとか、そういう出自の問題ではなく・・・

店主さんが5年間かけて日本中から選りすぐりの食材を集めてきて作った
「中華そば」を提供してくれるお店だということで話題になってたんです。


5年かけて食材探しの旅・・・

ちょっとすごいですね。


ひとつひとつ食べて選んでいったのでしょうか・・・


そりゃ5年もかかりますよね。



その探し当てた食材に関しては、後ほど触れるとして。



ま、そんな感じで話題になっているお店です。





その食材の旅に出た店主さん。


坂田さんという方。


飲食関係の仕事に20年以上携わってきた方のようですが、ラーメン店での経験は
一度もないようでして。


坂田さんの他に、オーナーさんもいらっしゃるようですね・・・





お店は、JUR宇都宮線・高崎線の「尾久」から歩いて2分程度。


明治通りを渡った通り沿いのマンションの1階に入っています。



ガラス戸のラーメン店らしくない雰囲気。

でも、最近新調したという黒地に赤のラインがワンポイントで入った暖簾、
これに「竹千代」と筆文字で書かれているのですぐにわかると思います。


ちなみに、余談ですが、坂田店主、伝筆セミナーという筆文字のセミナーを
受講されていたみたいなので、この暖簾の字も坂田店主によるものかも。





で、店内は、奥に伸びていて、右側に厨房。

その前にまっすぐなカウンター席が7席あります。


カウンター席は、二郎、家系を思わせる真っ赤なカウンター。


広々として良いですね。





そして、メニュー。


これがまた潔い。


2種類のみです。



「竹千代」のウェブサイトによると、

「竹千代中華そば」、「竹千代チャーシュー麺」、「竹千代中華そば 大盛り」、
「白飯」となっています。


ですが、店頭では、頭の「竹千代」はついてないですね。


で、木札に先ほど同様に筆文字でメニューが書かれ吊るされています。


「竹千代チャーシュー麺」の大盛りはないのかな?

なんかできそうですけどね。



とにかく潔い。


選ぶのに困りませんね。



で、このシンプルなメニューには、こだわりぬいた厳選の国産食材が使われている
というわけです。


で、ここで、坂田店主が探し求めてきた厳選食材を紹介したいのですが・・・

もうとにかく全てにこだわりを持っていてたくさんありすぎるので、珍しく
写真で紹介しちゃいます。

中華そば 竹千代_食材説明

こんな感じ。


どうやら、京都の老舗「竹岡醤油」に出会ったことがきっかけとなり、
ラーメン作りに目覚め、食材探しが始まったようですね。


北海道の利尻島から沖縄県の石垣島まで、最高の食材を探し求めて出来上がった
「日本国産の中華そば」が「竹千代中華そば」ということです。



楽しみですね!




で、僕がこの選びようがないシンプルなメニューから選んだのは、当然基本となる
「竹千代中華そば」です。


一体どんな味なのか・・・




ということで、早速ですが、「中華そば 竹千代」の「竹千代中華そば」、
いただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

中華そば 竹千代 -- 中華そば

どんぶりの縁やサイドが赤く染まった、双喜模様に龍が施されたオーソドックスな
中華どんぶりで登場です。


まさに、「ザ・中華そば」って感じですね。


盛り付けもシンプルで、好感の持てる丼顔です。



普通に美味しそうです。






では、細かく。

中華そば 竹千代 -- 中華そば_アップ

まず、スープ。


やや淡い茶色をした清湯スープ。


この淡い茶色をしたスープが、例の「竹岡醤油」なんでしょうかね。

薄口醤油っぽくで、くどさを感じさせない美味しそうなスープです。


表面には、程良い油分は浮いています。




麺は、自然なウェーブのかかったストレートの中細麺。


麺線こそ整ってはいませんが、「中華そば」って感じで良いですよね。



で、トッピングには、小振りではありますが、豚バラチャーシューが3枚。


メンマは、先ほどの食材解説の写真にもあった「孟宗竹メンマ」が数本。


トップには、刻んだ九条ネギが盛られています。




以上。


とてもシンプルな盛り付けになっています。



でも、シンプルだけど、奥が深そうですね~。






では、いただいてみることにしましょう!




まずは、スープから一口。



スープをレンゲですくって口に近づけてみると・・・


心地良く漂う椎茸の香り。

こんなに椎茸の香りがするラーメンに出会ったことはないかも。


そのくらい椎茸の香りが立ち込めてきます。



椎茸を嫌う人も多いので、そういう人はダメでしょうね。


僕は全然オッケー!

むしろ、好きなくらい!



そして、この前面に椎茸出汁が押し出されたスープも、それだけではなく、
昆布の旨味もしっかりと出ていて。



「椎茸と昆布」がメインという珍しいスープ構成。



この椎茸と昆布も、選び抜かれた食材を使用。

椎茸は、老舗・フルタヤ椎茸の「どんこ椎茸」を使い、昆布は、「利尻昆布」。


特に、「どんこ椎茸」は、旨味成分をたっぷりと出してくれるので・・・



どうりで、椎茸の香りが充満していたわけです。




で、話によると、豚骨や鶏がらは一切使われていないらしく・・・


でも、「椎茸と昆布」がメインとはいいつつも、ほのかに豚の旨味も感じる。

なんでだろうと思ったのですが・・・


これは、豚骨を使っているのではなく、チャーシューの煮汁を合わせているらしく、
そこから豚のエキスや脂がスープにブレンドされているんですね。




ん~、これは美味いなぁ~!



初めて体験する味だけど、美味しい!



ものすごくあっさりとしていて、グイグイとスープを飲めちゃう。




醤油味も、塩分を控えめにしつつも、しっかりと旨味を感じられる味わい。

見た目、淡い色合いで、味も薄いのかなと思ったのですが、そんなことはなく、
しっかりとした醤油の味を味わうことができます。


これが、京都の老舗、「竹岡醤油」の味なんですね。


もともと、坂田店主、この「竹岡醤油」に出会ったことがラーメン作りの
第一歩になったという話ですし・・・




で、先ほどの「椎茸と昆布」のスープと、この「竹岡醤油」が合わさると・・・


さらには、沖縄の「粟国の塩」もカエシに加えているようですし。





いや~、美味しいです!


見た目、ノスタルジックな印象を受けるラーメンですが、味は新しい。

すごく新鮮な味わいです!






そして、麺。



いたって普通の中細ストレート麺のようにも思えますが・・・


これにも拘りがあるようでして。



北海道産小麦粉の「春よ恋」や「ゆめちから」と群馬産小麦の3種の小麦粉をブレンドし
特注して作ったもの。


数日間寝かせて熟成させてから使用しているそうで・・・


ただ、ここまでの拘りを実際の味には感じなったかな。


コシも強くモッチリしていてとても美味しい麺、なんですけど、
素材自体のこだわりは言われなければわからない。



そんな印象。



でも、普通に美味しいですね。





そして、トッピング。



メイントッピングとなる豚バラチャーシュー。


これが美味かった・・・


群馬県の「ほそやのまる豚」というのを使っているようですが、甘い脂身、
赤身部分は柔らかく美味しい!


しっかりと煮込まれていて、旨味も十分に出ている。


この煮汁や脂をスープに加えているわけですから、スープにも旨味、コクが
しっかり出ているのも頷けますよね。


小振りではありますが、三枚ものっているのは嬉しいです。




さらに、メンマ。


これもこだわりの一品。




愛媛県産の「孟宗竹」を使ったメンマ。


孟宗竹のメンマというと「糸島メンマ」が有名ですけど、ここでは愛媛産なんですね。


実際に食べるのは初めてですけど、サクサクッとして美味しいですね。

メンマって噛み切れないこともけっこうありますが、このメンマはサクッと
噛み切れて食べやすい。


味もさることながら、この食べ安さが良かったですね。



美味しいメンマです。




で、シャキシャキで甘い九条ネギ。


薬味ネギとしては最高ですよね。





いろいろなこだわりを持った「日本国産の中華そば」。


言われなければ気付かないことも多いですが、そんなことは関係なく、
単純に美味しかった。


そして、「椎茸と昆布」が前面に出た味わいが新鮮。


美味しく完食。

スープも残さず汁完です!


食べた後も、「椎茸と昆布」の余韻が残り、また食べたくなる。



けっこうクセになりそうな味でしたね。


なんか人気が出そうな予感も・・・





美味しかったです!





ご馳走様でした!

中華そば 竹千代(中華そば)

[データ]
●店名:中華そば 竹千代
●住所:東京都北区昭和町1-3-6
●交通:JR宇都宮線・高崎線「尾久」より徒歩2分
●営業:[月~水・金~日]11:00~14:00・17:00~22:00 ※売り切れ次第終了
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/椎茸+昆布+豚 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント