FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀@雑色 / 宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)
宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀
宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)

[訪問日]
2019年6月6日(木)

[評価]★★★★★

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 -- 宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)


5月にオープンしたばかりの新店「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」。


新しい元号の「令和」になった初日にオープンしたお店として、何店舗か
話題になっているお店がありますが、こちらもそのひとつです。



できれば、もっと早くにお邪魔したのですが、中々、近辺に行く機会がなく、
遅くなってしまいました。


なので、オープン1ヶ月経て、ようやくの訪問です。



こちらのお店、「令和」初日にオープンしたということだけでなく、
店主さんの出自などからも話題になっているお店です。



こちらの店主さん、岩田さんという方。

名店「麺処 ほん田」で修行をされた方です。


ほん田グループでは、フランチャイズ展開を行っている㈱GOLDという会社の
取締役も務められ、「麺処 影虎」や「RAMEN火影」などの立ち上げや店長としても
辣腕を振るっておられた方です。


そんな方が、満を持して独立開業されたわけですから、そりゃ話題になりますよね。



そして、今回の開業にあたり、岩田さんがメインの素材に選んだのが「しじみ」。

「しじみ」をメイン素材にしたラーメンで独立を考えたようです。



都内で「しじみラーメン」の食べられるお店はほとんどありません。

限られてます。


秋葉原の「青森十三湖本家しじみらーめん」と新宿の「しじみらーめん」の
2つぐらいしかないですよね。(僕が知ってる限りではですが・・・)


「しじみ」といえば、有名な産地としては、北海道の網走湖、青森県の十三湖、
島根県の宍道湖など(他にもいろいろとありますが)。

上記したお店の「青森十三湖本家しじみらーめん」は、まさに、青森県の十三湖の
「しじみ」を使ったラーメンで、青森に本店があるお店の東京進出店です。



そんなどちらかというと地方のご当地ラーメン色の強い「しじみラーメン」。



岩田さんが、その「しじみラーメン」を作って独立しようと思ったのは、

ネット情報によれば、

「10年ほど前に地方出張で食べた「しじみラーメン」の味に衝撃を受け
それを自分で作ってみたい」

と思ったのがキッカケのようでして。


そう思い、研究をし続けて、全国の数ある産地の「しじみ」を食べ比べ、
最終的に選んだのが、屋号にもなっている「宍道湖産のしじみ」だったようです。



そんなことで、「宍道湖のしじみ」を使ったラーメンを引っさげオープンしたのが、
今回の「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」というわけです。





そんな「琥珀」。



今も触れましたが、お店は、京浜急行線「雑色」にあります。


岩田さんは、生まれも育ちも蒲田なのだそうで、凱旋開業なわけですね。

ちなみに、店舗は、もともとお母様が営業されていたお店を改装したもので、
お母様も厨房に入られ、スタッフも家族という家族経営みたいです。



で、その「雑色」のアーケード付きの「雑色商店街」をまっすぐ進み、
JRの線路の踏切を渡ったすぐのところにあります。


歩いて5分程度。


ネイビーのテントに「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」と白く屋号が印字されているので
すぐにわかると思います。


入口も窓も全面ガラス張りで明るいお店。


店内は、やや狭いですが、厨房は広々としています。


その厨房を囲うようにして逆L字のカウンター席6席があります。


ベージュっぽい塗装がされた清潔感溢れるカウンター。

白い内装で、屋号からは想像できないスタイリッシュな店内でお洒落です。


気持ちが良い店内です。




そして、メニュー。



メニューは、看板メニュー2つの2枚看板。


「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」と「地鶏としじみの中華蕎麦(醤油)」の
2本立てです。


これに、「味玉」、「特製」のトッピングバリエーション。


ご飯ものには、「ローストポーク丼」、「吊るし焼きバラ丼」、「ライス」があり、
追加トッピングも各種揃っています。



あとは、酒類とソフトドリンク。



こんな感じのシンプルなラインナップになっています。




2枚看板ではありますが、券売機の左上の法則でいうと・・・


そこに位置しているのは、「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」。


ということは、まずいただくべきは、「塩」なのかなと・・・



なので、迷わず「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」をチョイスしました。


ただ、中々来れない場所ですし、せっかくだから連食したいなと思い、
岩田店主に

「連食しても良いですか?」

とたずねたら、快諾していただけたので、「地鶏としじみの中華蕎麦(醤油)」も
いただくことにしました。



で、まずは、「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」をいただくことに。





ということで、「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」の「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、見た目から。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 -- 宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)

席ごとに、網目のランチョンマットが敷かれたカウンター。

そこに、口径が広くツバの広い白いどんぶりで登場。


口径が広くても、ツバも広いので、容量自体は少ないどんぶり。


見た目はお洒落ですね。

スープは、どんぶりから直接飲むのは難しいですが・・・


そして、その丼顔の美しいこと。


僕のラーメン美学に見事マッチするビジュアルで。



これは、味も楽しみになるというものです!





では、細かく。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 -- 宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)_アップ

まずは、スープ。


清湯スープなんだけど、半透明な軽く濁った感じのスープ。

いかにも「貝出汁」って感じの清湯に見えます。


表面には、おそらく「しじみからとった油」だと思える油が張っています。



麺は、しなやかな細麺ストレートが、キレイに折りたたまれ流線形を描いて
盛られていて、とてもキレイです。




トッピングは、シンプルに最小限のものが盛られています。


手前には、低温調理したと思われるピンク色した肩ロースチャーシューが2枚。

2枚といっても、大判の肉を半分にカットしたようなもの。


2枚折り重なるようにキレイに盛られています。



どんぶり上部には、コリッとした食感が想像できそうなメンマが数本置かれて。



で、中央には、刻んだ紫玉ネギが盛られていて、その上には、芽ネギが置かれていて、
これまた彩り的にもキレイな盛り付けがされています。



シンプルで、余計なものは排除した美しい盛り付け。



素晴らしいですね。



めちゃくちゃ美味しそうです。





では、早速いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




お~っ!


のっけから貝出汁全開!

「オルニチン」たっぷり、そして、貝特有の「コハク酸」もたっぷり!


じわじわと染みてきますね~!



あっ、今、書いていて気がついたんですが、屋号の「琥珀」の由来って、
もしかして「コハク酸」からきてるのかな?


いや、間違いないでしょうね!


納得です!



で、話はもどって・・・


やっぱり、「貝」っていうのは、旨味成分満載ですね!



おそらく、「しじみ」のみの出汁で、動物系は使ってないと思われるのですが、
ここまで旨味が出ていれば、これだけでも十分って気がするし・・・




塩味も、おだやかでじんわりと染みてくる味。


最初、薄味かなとも思いつつ、温度が下がってくると、どんどん塩味が立ってきて。


食べ進めれば進めるほどにどんどん美味しくなっていって。




これは美味いな!



油も、やはり、シジミからとった油を使っているようで。



もう、「しじみ尽くし」。



肝臓に良さそう・・・

てか、身体にめっちゃ良さそうなスープです!




やばいな、コレ。



美味しいし、めっちゃ好みの味ですわ!





そして、このスープをしっかりと絡めとるストレートの細麺。



これがまたしなやかでスルスルッとした喉越しで。

しなやかでありつつもコシもしっかりあって。


食感も抜群。





トッピングもまた抜かりない。



チャーシューは、しっとりとして柔らかく、ややガーリックの風味を感じる
風味豊かな味付けで美味しい!

噛むたびに染み出る肉のエキスもまた良い。



想像したとおりのコリコリとした食感のメンマも美味い。



ポリポリとした紫玉ネギ。

爽やかな香りと辛味が薬味にしては存在感のある芽ネギ。


どちらもサッパリと美味しい!




全体的にシンプルでありながらも、それぞれが良い役割の仕事をしていて、
隙のない美味しさ。



岩田店主、さすがの技術とセンスを持ち合わせていますね。





気づけば、麺もトッピングもなくなり、残ったのは、少量のスープのみ。

それもレンゲで残さずいただき完飲完食です!



あっという間でした!





いや~、美味しかった!


あっさりと、そして、旨味たっぷりの「しじみラーメン」。

これは、間違いなく人気出ますよね。


もっと近い場所にあったら何度も通っちゃうんだけどな・・・


でも、時間を見つけてお邪魔するようにしたいですね。




とりあえず、今回は、再訪が遅くなってしまっても大丈夫なように連食。


しっかりと「醤油」の方もいただいてきています。




そちらの方は、また、次回の記事でレポしたいと思います。




ホント美味しかった!




まずは、「塩」、ご馳走様でした!

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀

[データ]
●店名:宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀
●住所:東京都大田区西六郷2-1-3
●交通:京浜急行線「雑色」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:30~14:30・18:00~21:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/貝(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント