FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 和渦 TOKYO@北品川 / 醤油そば
中華そば 和渦 TOKYO
醤油そば

[訪問日]
2019年6月11日(火)

[評価]★★★★★

中華そば 和渦 TOKYO -- 醤油そば


今年の4月にオープンした「中華そば 和渦 TOKYO」。


正確にいうと、大井町にあった「中華そば 大井町 和渦」が3月に閉店、
移転オープンしたのがこちらのお店。


もっと早くにお邪魔したかったのですが、チャンスがなく、ようやくの訪問です。




さて、こちらの「中華そば 和渦 TOKYO」。



以前の「中華そば 大井町 和渦」のときの記事でも触れているので、そちらを
参照していただいた方が早いのですが・・・
 ⇒ 「中華そば 大井町 和渦 / 重ね出汁醤油」の記事




一応、軽くおさらい。



店主さんは、高橋宏幸さん。


恵比寿の人気店「九十九ラーメン」で20年近く修行をされてきた方です。


なので、オープン当初は、なんとなくイタリアンを感じさせるようなメニュー構成で、
一風変わった創作性のあるものでした。


それが、何度かメニューのリニューアルを繰り返し、今年に入ってからは、
鶏100%の「醤油そば」、「塩そば」、それに「重ね出汁」という「鶏」+「和出汁」の
Wスープの「醤油」と「塩」に変わりました。


あと名物である、値段がたったの「10円」という「選べる丼」。



これが主なメニュー構成でした。



そんな形で、人気を博していたのですが、「中華そば 大井町 和渦」。


それが、今回移転。

屋号も、お店の雰囲気も、メニューも新たにリニューアルオープンしたのです。





で、現在の場所。



京浜急行線の「北品川」から歩いて1分程度のところ。

駅を降りると1号線越しにお店が見えるほど近いです。



お店は、2階建てテナントの2階に入っています。



これまでの薄暗いイメージとは違って、採光豊かな明るいお店で。


店内も、以前は、人一人通るのがやっとだった狭いカウンター席のみの店だったのが、
広々とした居心地の良い空間へと変わっています。




入ると、正面に厨房があり、その前にカウンター席が5席。


その背後には、広々としたテーブル席のフロアが広がっています。

2面の窓際に沿って、4人掛けテーブル席が2卓、もう一方の窓際に
2人掛けテーブル席が3席あります。



とても開放的で、明るくてキレイで良いですよね。



移転前は、高橋店主のワンオペでの切り盛りだったのが、移転後は、アシスタントや
ホールスタッフの女性も増え、ガラリとスタッフ構成も変わりました。





そして、メニュー。



これも、移転前とは変わりました。



移転前は、今年に入ってから、上記したようなメニュー構成だったのですが、
実は、その前、昨年の暮れくらいまで構成していたメニュー構成がありまして。


その構成に戻っての再スタートになっています。



そのメニュー構成というのが、「醤油そば」、「塩そば」、「昆布水つけ麺」、
「三位一体」という4つの基本メニューです。

これに「特製」のバリエーションが加わったもの。


これが麺のメニュー構成。


「三位一体」というのは、いわゆる「トリプルスープ」のことで、その時々で
スープの素材が変わっていくというスタイルのメニューです。



で、このメニュー構成。


このときには、僕は方もしていないので食べていません。

ですから、このときのメニュー構成に戻っているからといって、味も同じかは
正直わかりません。


僕は、このあとにプチリニューアルした今年に入ってからのメニューとの
違いしかわからないのでご了承ください。


あとは、追加トッピングなのですが、これは「チャーシュー」のみ。



で、あとは、変わらず「選べる丼」も健在です。

「鶏おろしポン酢丼」、「鶏タルタル丼」、「鶏バター醤油丼」、「玉子かけご飯」、
「鶏ラー油マヨ丼」、「鶏ガーリックバター丼」、「ラー油玉子かけご飯」、
「鶏生姜焼き丼」というラインナップです。


ただし、移転後は、10円から50円に値上げしています。


それでも、驚異的な安さですが・・・



ちなみに、この「選べる丼」は、麺類をオーダーしないと頼めないので悪しからず。



跡は、「店主の気まぐれビール」と「プレミアムモルツ」といった具合です。





麺メニューは、割りとシンプルなのですが、「選べる丼」が充実しているので、
すごくたくさんあるように思えますね。




で、僕は、移転前には「重ね出汁醤油」をいただいているので、今回は、おそらく、
それに相当するであろう「醤油そば」をいただくことにしました。



ベーシックな構成は、「鶏出汁+和出汁」というWスープのようなので似た感じだと
思っていたのですが・・・



これが、ちょっとビックリだったわけで・・・




ま、それは、後ほど。





ということで、新規移転オープンした「中華そば 和渦 TOKYO」の「醤油そば」、
いただいてきましたので、早速、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

中華そば 和渦 TOKYO -- 醤油そば

どんぶりは、白い釣鐘を逆さまにしたようなもので以前と変わりなしですね。

ただ、受け皿がなくなってます。


そして、基本的な盛り付けも同じようなのですが・・・


実は、パッと見で、決定的に違うものがあったんです。





では、細かく見てみましょう。

中華そば 和渦 TOKYO -- 醤油そば_アップ

まず、スープ。


初っ端からなんですが・・・

実は、このスープが、以前と見た目からして全然違うんですよね。


以前は、一瞬「塩」かと見まがうほどの黄金色したスープで、とても「醤油」には
見えなかったんです。



ですが、今回は、見るからに「醤油」。


表面には「鶏油」が張っていて、間違いなさそうな「醤油スープ」が注がれています。





そして、その中に盛られている麺。



これも違うように思えますね。


どちらも自家製麺ではあるのですが、以前のは、中細のストレート麺で、加水も
中加水程度のものだったような・・・



ですが、今回は、加水はやや多めの中細ではあるのですが、平打ち麺で、やや縮れがあり、
細めの喜多方ラーメンの麺のような印象を受けました。


この麺、めっちゃ美味しそうです。




そして、具材。


これは、どうやら同じようですね。



丼に沿って置かれた長い穂先メンマ。



センタには、肩ロースのしっかりと煮込まれたチャーシューが2枚。

写真では、重なっているので1枚に見えますが、2枚のっています。


で、三つ葉が2本と刻みネギという構成ですね。




正直、見た目からして、移転前に食べたものより、格段に美味しそうなんですが・・・


何がこう変えたんでしょう!






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



うわっ!


めっちゃウマッ!



なんか、移転前にいただいたものとは別物なんですけど。



移転前にいただいたものは、「醤油」は10数種類もブレンドしたもののようだったんですが、
その割りには「醤油感」が淡く、薄口な感じで、「出汁」で飲ませる感じだったような・・・



でも、今回のは、まず、ベースの鶏出汁からして違うような・・・


清湯なんだけど、とてもしっかりとした濃厚な厚みのある鶏出汁が出ていて。

どうやら、「鶏」を変えたようですね。


せせり付きの国産ガラに山水地鶏の丸鶏を使ってるとのことで。

「鶏油」と相まって、鶏感がしっかりしていてすごい厚みがある。


以前は、「比内地鶏」、「ハーブ鶏」を使ってたようなんですけどね。



で、さらに、ここに乾物系の魚介が絶妙なバランスで加わってくるんですよね。



上品な本枯れ節の風味が前面に出てきていて、それをサポートするように、
昆布、煮干しが調和する。

昆布は、北海道真昆布、煮干しは、瀬戸内白口煮干しを使ってるようですが。



とにかく、この「鶏出汁」と「和出汁」のバランスが抜群。



ものすごく自然に、グイグイと行けちゃうレンゲが止まらないタイプ。



醤油も以前よりもブレンド数は少ないようなんですが、「生揚げ醤油」をベースに
すごく醤油が立った、香りも豊かな味ですごく美味しいんです!




いや~、なんか美味しいなぁ~。


なんか別物だな~。





で、麺。



コイツも美味い!



ツヤツヤ、ツルツルとした麺肌。


加水多めのコシとモッチリ感も備えた麺は、喉越しも抜群で。



やや縮れた麺が、しっかりと分厚い醤油スープを絡めとってくれて。


噛めば、歯応えバッチリの食感。



スープを若干撥ねながらのスルスルッとした啜り心地がたまりません!




美味しいです。





そして、具材。



メインはやはりチャーシュー。


若干厚めに切られた肩ロースチャーシューは、しっかりと肉感も味わえる美味しいもの。

やわらかくしっとりとして美味しいですね。


これがデフォで2枚は贅沢です。




穂先メンマは、サクサクして美味い。


僕の大好きなメンマです。



刻みネギもさっぱり、三つ葉は良い香りをもたらしてくれて。





いや~、美味しかった。



あっという間に完飲完食でした!


レンゲも箸も止まりませんでしたよ。




何度もいいますが、移転前のものとは別物。


一体何があったのか、めちゃくちゃ美味しくなってるんです。


おそらく、こう感じてるのは、僕だけじゃないと思うんですよね。


これは参った・・・

ぜひ、他の「塩」や「昆布水つけ麺」とかも食べてみたいですね。



「北品川」という、僕的にはちょい不便に感じる土地なんですが、常に満席状態で、
早くも人気急上昇中という感じで・・・

おそらく近所のサラリーマンとかで流行ること間違いないでしょうね。



なんか、移転大成功って感じが・・・




今後が楽しみです!



また機会を見つけて再訪したいと思ってます。



美味しかった。



ご馳走様でした!

中華そば 和渦 TOKYO

中華そば 和渦 TOKYO

[データ]
●店名:中華そば 和渦 TOKYO
●住所:東京都品川区北品川3-2-1 MTM STUDIO 2F
●交通:京浜急行線「北品川」より徒歩1分
●営業:[月~金]11:00~14:30・18:00~21:00/[土・祝]11:00~14:30
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント