FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺巧 潮 上野製麺所@上野 / 黒 にほんいち醤油そば
麺巧 潮 上野製麺所
黒 にほんいち醤油そば

[訪問日]
2019年6月25日(火)

[評価]★★★★☆

麺巧 潮 上野製麺所 -- 黒 にほんいち醤油そば


2012年にオープンした神田淡路町の人気店「麺巧 潮」。


その2号店が6月15日にオープンしました。

なので、早速お邪魔してきました。




2号店がオープン・・・

とはいっても、正確には違うんですね。




というのも、全く同じ場所に2016年にすでにオープンしているんです。


ただ、そのときは、「Ramen&Bistro ushio ueno east」というちょっと洒落た
ビストロ業態としてのオープンだったんですね。

このときは、昼間はラーメンの営業で、夜はビストロ営業というスタイルで、
一風変わった営業をしていたんです。



実は、僕は、このときオープンしていることを知らずに訪問せずにいて、
そのまま、2018年4月には閉店してしまってたんです。



かと思ったら、その跡地に「Ramen&Bistro ushio ueno east」の店長だった方が
「自家製麺 中華そば 多繋」というお店をオープン。


味は、「潮」を継承するような感じのもの。



でも、実は、この事実も知らなかったんです。


とかいってるうちに、このお店も今年の4月に閉店してしまって。



結局、「Ramen&Bistro ushio ueno east」も「自家製麺 中華そば 多繋」も、
訪問しないまま閉店してしまったわけでして・・・




そうかと思ったら、今度は、同じ場所に新しい「潮」の店舗がこの6月に
オープンしたんです。




それが、今回お邪魔した「麺巧 潮 上野製麺所」というわけです。



一度は、業態を変えながら2号店としてオープンするも閉店、別の店舗として
継承したお店も閉店。


結局は、「潮」の2号店はないままの状態だったのが、いよいよ始動した、
そういうわけですね。



で、今度こそ、複雑な業態ではなく、「ラーメン店」としての支店で、
実質、本当の意味での2号店がオープンしたといってもおかしくないわけです。




なので、あえて、冒頭では2号店と言わせてもらいました。






さて、そんな「麺巧 潮」。


冒頭でも触れましたが、本店は2012年に神田淡路町にオープンしています。




もともとイタリアン出身で仙台で飲食店を数店舗も経営してきた土屋幸男さんが
オープンさせたお店。


そういう出自のある方のお店なので、メニューも特徴的で、「洋」と「和」の
対照的なメニューを2枚看板で提供してきたお店です。



で、現在も、そのコンセプトは変わりなく続いています。




本店がオープンした当初は話題になっていたので、僕もお邪魔しました。


そのメニューの独創性には驚かされました。


しかも美味しかったし!




なので、再訪しようと思っていたのですが、中々チャンスを得られず、
そのままの状態で、メニューも食べていないものを残したままになってました。


で、その後は、いろいろな店舗展開していったわけですが、そちらにも未訪。




そんな僕が、なんで急に今回は、「麺巧 潮 上野製麺所」訪問したのか?




一応、理由がありまして・・・




実は、昔から懇意にしていただいているラーメン職人さんがそこで働くことに
なったという・・・


というか、その人が働くことになったので、「麺巧 潮 上野製麺所」が
新たにスタートすることになったといってもおかしくないのかな・・・?


それとも「上野製麺所」として、再度「上野」の店を始動させるのをきっかけに
彼が店に入ったのかな?



それはハッキリしませんが、その彼がキッカケとなって、早々に
お邪魔してきたというわけです。





それにしても、「上野製麺所」という屋号・・・



もともと自家製麺だった「潮」ですが、あえて「製麺所」という屋号を
掲げるということは、この店舗が「潮」の製麺の「ラボ的」なお店に
なっていくということなのでしょうかね。



いろんな試行錯誤が見られそうで楽しみです。





で、話は戻って、本題。



今回お邪魔した「麺巧 潮 上野製麺所」。




場所は、上野から歩いて4分程度。


もしかしたら、「稲荷町」とかの方が便利なのかも・・・



同じ通りには人気店「さんじ」もあります。




店舗は、マンションのテナント1階に入っているのですが、かなり広い間口。


入口こそ狭いですが、けっこう間口スペースをとった広いお店です。


まるでマンションのエントランスのように入口に店名が書かれているので、
しかも提灯とかも出ているのですぐにわかると思います。




店内は、入ると左奥に厨房があります。

その厨房を囲うようにL字型のカウンターがあるのですが、直線部分のみが
座席として使われていて6席あります。



で、入口右側には、2人掛けのテーブル席が2卓あります。


また、お店の入口のちょうど右側にはウッドデッキが設えられていて、そこが
テラス席として使えるようになっているのです。

今は閉めていますが、空調整備が整い次第オープンするようで、2人掛けの
テーブル席が2卓おけるようになっています。



けっこう広々、洒落た空間にもなっています。



席には、予め小さめのトレーとレンゲがセッティングされていて小綺麗。



清潔感があって良いです。





そして、メニュー。



メニューはシンプルです。


先にも触れていますが、「潮」の基本は、「白」と「黒」の2枚看板。

「白」は「鶏白湯そば」で、「黒」は「にほんいち醤油そば」。


この2つだけです。


これに「極白」と「極黒」という、いわば「特製」のようなバリエーションが
あるだけのシンプルな構成です。


追加トッピングとして、「チャーシュー」、「肉巻きアスパラ」、「鴨スライス5枚」、
「ネギ」、「出汁たまご」、「特製ガーリックバター」、「ポーチドエッグ」といった
普通とは違ったものが多く用意されています。


あとは、ドリンク類ですね。



まさに「洋」と「和」の対照的なメニューでかなり個性的です。





で、僕が選んだのは・・・



「黒 にほんいち醤油そば」です。




もともと、この「潮」が評判になったきっかけは「白 鶏白湯そば」。

これが、かなり洋風で、まるでポタージュのようなラーメンということで、
話題になったんです。


なので、僕もご他聞に漏れず、これをいただこうとオープンしたての本店に
お邪魔したわけで・・・



で、本店も上野店もメニュー構成は同じ。




であれば、未食の「黒 にほんいち醤油そば」をいただきたいなと思っていまして。


もう、最初から決め打ちで来ました。




本当は、本店でもっと早くに食べたかったんですけどね。






ということで、初訪問となる「麺巧 潮 上野製麺所」の「黒 にほんいち醤油そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

麺巧 潮 上野製麺所 -- 黒 にほんいち醤油そば

ベージューカラーの美濃焼のどんぶりで登場。


サイドには龍が凹凸で材されている中々洒落た器です。



そして、パッと見の丼顔・・・


「ん? これデフォなの?」

って思うほど豪華な内容で。


この内容で870円はコスパ良すぎなんじゃないの?

そう思わせる豪華さです。




では、細かく見てみましょう。

麺巧 潮 上野製麺所 -- 黒 にほんいち醤油そば_アップ

まずは、スープ。


清湯ではあるのですが、中々の濃度を感じさせる半濁ブラック清湯。


醤油の色が、茶色というよりは、もっと濃く黒に寄った感じの色。

表面には、油と一緒に節系魚粉が浮いたような粉の粒々が見えます。


けっこう味が濃そうなイメージですね。


でも、これは好みかも。



で、スープの中には、中細のストレート麺が。


中加水よりもやや低めかな?

良い食感を想像させてくれて、楽しみです。



さあ、そしてトッピング。


デフォで、こんなに豪華でよいのかというほどの内容。


まず、一番手前には、半熟味玉がしっかりとパッカンされて盛られています。



その上部、どんぶりのセンターには、鴨肉が3枚も盛られています。


で、さらに上、どんぶりの縁に貼り付けられるように豚肩ロースが1枚のってます。



そして、どんぶり左側には、薬味として、ベビーリーフ、紫玉ネギのスライス、
ミョウガがのっています。



味の濃そうな醤油スープにサッパリとした薬味。


コンビネーションが良さそうです。




これは美味しそう。



食べる前から、節系、煮干し系などの魚介の香りと、醤油の香りが立ち込め
食欲を掻き立てられますね。






では、いただいてみることにしましょう!





まずは、スープから一口。


最初に飛び込んでくるのは、節系魚粉のザラザラ感の舌触り。

ととも鰹節、鯖節の節感が広がってきますね。


でも、節と同じか、あるいは、それを上回るくらいに感じてくるのが煮干し。


双方が、風味を引き立てあってて良いですね。



動物系は一切使っていないということで、このノンアニマルのスープ、
スッキリしていて飲みやすくて美味しいです!


スッキリしてはいますが、出汁がしっかりと取れているので、旨味が凝縮されていて
ホント美味しいです。


アゴも使ってるのかな?

そんな感じの甘さも感じたり・・・


油で使ってるのかも。




で、このしっかりととれた出汁に合わせてるのが、4種類の「にほんいち醤油」。


「生醤油」、「溜まり醤油」、「再仕込醤油」、「生揚げ醤油」・・・

こんな感じでしょうか?


醤油の芳醇な香りと醤油本来の持つ美味しさが滲み出た味です。


スープが魚介のみなので、より醤油が引き立って感じるのでしょうか?




とても美味しいです!





そして、麺。



「潮」はオープン当初から自家製麺。


なので、当然、こちらでも自家製麺。

なんといっても「上野製麺所」といってるくらいですからね。


中細でストレートのしなやかな麺。


加水はやや低めなのか、パッツン、ザクザクというよりは「サクッ」とした
歯切れの良さを感じる麺で美味しいですね。


啜り心地も抜群ですし。


しっかりと醤油スープを絡めとって口に運んでくれます。



麺には、「焔神」という小麦粉を主体に製麺しているようです。


好食感。

美味しいです!




そして、トッピング。



半熟玉子は言わずもがな。


この8割方固まった半熟黄身を見れば美味しさは伝わると思います。



そして、何よりも美味しかったのは、2種類のチャーシュー。


まず、「鴨」。


第一に、「鴨」が3枚も入っていること自体に驚き。



そして、食べてみると、さらにビックリ。


ただのローストかと思っていたのですが、なんとスモークしてあるんですね。


燻香が漂い、香ばしさも伴って、しかも、中側はしっとりと柔らかく。

味もしっかりとついていて、これは美味しい「鴨」です。


臭みも全くない。


これが3枚のってるんですからね。

なんか得した気分です。



しかも、これに加え豚肩ロース。


これも味が濃いのではと思えるほどにしっかりと味付けされていて最高に美味しい!

なんでもホエー豚を使っているとか。


「ホエー豚」というのは、北海道産の豚で、「ホエー」というチーズ作りの過程で
排出される液体を餌に混ぜて育てられた豚のこと。

臭みがなく美味しい豚なんだとか。


それをしっかりと味付けしてチャーシューとして提供してくれているわけで。



美味しいはずですよね。




さらには、薬味。


これが、このメニューでは侮れない仕事をしてるんです。



ベビーリーフは、三つ葉のような香りのするものが含まれているようでサッパリ。


それになんといっても、「ミョウガ」が最高に美味い。



鼻に抜ける清涼感ある香りがたまりません。

苦手な人もいるようですが、僕は大好き。


この「ミョウガ」は最高の仕事をしてくれてますね。



スッキリとした飲み口の魚介醤油ですけど、味自体は濃厚なので、この薬味が
良い口直しになってサッパリと最後まで食べさせてくれるんです。


紫玉ネギも最高ですね。






いや~、美味しかった!



一口目は、けっこう魚介のインパクトが強いのですが、次第に醤油の旨味や
いろんなものがバランスよくまとまり馴染んできてベストな味に変化。

薬味でもさらにサッパリとした味わいにさせてくれ、気がつけば完飲完食でした!



こんなに美味しいのであれば、もっと早くに食べておくべきだった。


ま、まだなくならずに食べれるだからラッキーですけどね。



この「黒」を食べたら、今度は久しぶりに「白」を食べたくなってきちゃいました。




「潮」には旧知の仲間がいるようになったので、ちょちょくお邪魔するようになるでしょう。


なので、次回は、久しぶりに「白」を食べてみようと思います。





楽しみ!




では、神谷くん、製麺、がんばって!


いろんな意味で今後も楽しみにしていますよ!





とりあえず、ご馳走様でした!

麺巧 潮 上野製麺所

[データ]
●店名:麺巧 潮 上野製麺所
●住所:東京都台東区東上野3-22-2 クレアツィオーネ上野 1F
●交通:JR山手線・他各線「上野」より徒歩4分
●営業:[月・土]11:00~19:00[火~金]11:00~22:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/魚介(煮干+魚節等) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント