FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
東京味噌らーめん 鶉@武蔵境 / 味噌まぜそば(限定)
東京味噌らーめん 鶉
味噌まぜそば(限定)

[訪問日]
2019年6月30日(日)

[評価]★★★★★

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)


武蔵境の人気店「東京味噌らーめん 鶉」。


久しぶりだな~とか思っていたら、なんと1年振りの訪問です。

もっと行ってたような気がするんだけどな・・・



「麺や 七彩」、「くるり」で研鑚を積んできた近藤龍臣さんが、兄弟子である
下村浩介さんの「くじら食堂」の手伝いなどを経て独立して開いたお店。


お店については、以前、お邪魔したときの記事に詳しく書いてあるので、
そちらを参照していただければと思います。
 ⇒ 「東京味噌らーめん 鶉 / 味噌冷やし中華」の記事




さて、この「鶉」というお店。



僕が大好きな「くじら食堂」同じく、とにかく麺が美味しい。

その麺で食べる「味噌らーめん」は、ジャンクさなど微塵もない優しく
美味しい「味噌らーめん」。



こんな美味しい麺のラーメンをいただけるお店が地元にあるのにもかかわらず、
1年振りの訪問なんて、僕はなんてバカなのでしょう。


そう思ってしまいます。




で、こちらのお店、すごいと思うことがひとつあります。


それは、とにかくレギュラーメニューオンリーで営業しているということ。


これって、素晴らしいことなんですよね。

レギュラーだけでもお客さんが絶えないってことですから。



でも、毎年、夏は、夏季限定メニューとして「味噌冷やし中華」を
やったりもしますが。


それでも、昼間営業限定だったり・・・



やはり、レギュラーが中心。




そんな「鶉」が珍しく限定麺をやっているという・・・


ちょっとビックリなんですが、そりゃぁ、ファンとしては行かないわけないですよね。



なので、久しぶりにいったら1年振りだったという・・・




で、その限定というのが、今回の「味噌まぜそば」というわけです。



前々から、試作をしていたのは人づてに聞いていましたし、食べさせてもらったら、
とても美味しかったとかどうだとかも噂では聞いてました


僕はてっきり限定をやらない「鶉」なので、新レギュラーとしてリリース
するものだとばかり思っていました。



それが、今回限定リリースということで。



喜び勇んで行ってきたというわけです。




ま、レギュラーメニューのクオリティーから想像して、美味しくないわけがない。


とても美味しいのは容易に想像できるのですが・・・




なにしろ、今回の限定は、「味噌まぜそば」。


とても上品な「味噌らーめん」を提供する「鶉」にしては、ややジャンクな
印象を与えるメニューで・・・。




一体、どんな味の「味噌まぜそば」を食べさせてくれるのだろう。


とても楽しみですよね。





ということで、「鶉」にとっては珍しい限定メニューの「味噌まぜそば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。






それでは、見た目から。

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)

どんぶりは、いつもと変わらずのどんぶりの縁近辺に赤いラインの入ったもの。


パッと見は、「まぜそば」なのですが、なぜか印象としては、いつもの
レギュラー味噌の印象と同じように見えるのは気のせいなんでしょうか?


勝手に「鶉」の「味噌」に対する思い込みがそうさせるんでしょうかね。



でも、よく中身を見てみれば、やはりジャンクさはぬぐえないのですが、
それでも「鶉」らしいジャンクっぽさで、上品さも隠せないところがあるのは
不思議なものです。


お店のカラーですね。





では、細かく見てみましょう。

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)_アップ

まずは、順にトッピングされている具材を見てみましょう。



一番手前にのせられているのが・・・


なんと刻んだ「ニラ」。


この「ニラ」というのが「鶉」のイメージの中にはないんですよね。

でも、やはり、「味噌まぜそば」、しかも、少し辛めの味付けのものとなれば
やはりマストな具材になってくるんでしょうね。



その「ニラ」がたっぷり盛られているのですが、時計回りに上部を見てみますと、
千切りにした牛蒡を揚げてものがのっています。

ここは「鶉」らしいトッピングですよね。



で、そのとなりには、たっぷりの肉味噌。

これもマストな具材ですよね。


「台湾まぜそば」とかを想起しなくもないのですが、やはり「まぜそば」だと、
しかも、味噌味ですからね、こういったものはのってきますよね。



で、そこから下のほうに回って、大きなチャーシューが一枚。

低温調理した豚肩ロース。


これはレギュラーメニューにも使っているチャーシューです。



そして、センターには、たっぷりのもやしが盛られ、その上には刻みネギ。



で、これら具材の下には、「鶉」自慢の自家製手揉み麺がどっかりと鎮座。


注文時に、200gか250gか麺量を聞かれましたが、僕は200g。

それでも多めに思える麺がどっかりと。


あらかじめ、味噌ダレで和えられている麺は、具材の間から覗かせている部分を
見るだけでも美味しそうなのが伝わってきます。




これは、ほぼ間違いなさそうですね。


てか、ほぼでもなく間違いないですね。





では、いただいてみましょう!



まずは、混ぜる前に、味噌ダレで和えられている手揉み麺を少し引っ張り出して、
一口だけ先にいただいてみて・・・



うぉっ!

こりゃ、めっちゃウマッ!



どうやら期待通りですな。




では、具材とまぜまぜして本格的にいただいてみましょう!


よ~く混ぜて・・・



グワッシと一口口に運んで・・・




・・・ヤバイ。

これは予想以上だ。



味噌ダレは、普段の味噌味に加え自家製のラー油なども一緒に和えた辛いヤツ。

最初はピリッと来る程度。


それが食べ進むほどに味噌の塩味、甘味と一緒にじわりと辛味も広がってきて・・・


気づけば汗ダク。



でも、そんなことを気にしてられないほどに美味い!


辛味噌味はもちろんのこと、なんといっても、ピロピロモチモチの麺。

ランダム形状で手打ち麺を思わせる麺が絶妙な食感で口の中に広がりヤバイ・・・


一緒に絡めたシャキシャキノもやし、良い意味でジャンクな臭さを漂わせるニラ。

これらが混ざれば最高でしょ!


肉味噌もジュワッと肉の旨味が溢れて出て、しっかりと味付けもされてるし。



「鶉」らしさを出している揚げ牛蒡。

これもクニュクニュとした独特な食感で美味い。



いつもの肩ロースチャーシューもしっとりとして文句なく美味しい。



ジャンクさと「鶉」の上品さを兼ね備えた「味噌まぜそば」。

「鶉」らしからぬジャンクさがやや優勢かな。


そこが当然のことく美味しいわけですが・・・




これは美味いな~!


もう食べ出したら止まらない。



ワシワシと箸で麺を掴んでは口の中に掻き込んで・・・


ほぼ一気食い。


これなら250gの麺量でも全然行けたくらい。



あっという間の完食です!




そして、これもマストなのですが、この手のまぜそばを食べて〆に
コイツを食べないわけにはいきません。

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)_ごはん

そう、ご飯です。



特に味噌味と来れば、当たり前ですよね。


残った、具材とタレの上にご飯をダイブ!

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)_ごはん投入

それをしっかりと混ぜ合わせて・・・

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)_ごはんまぜ

もうあとは、レンゲで一気に掻き込むだけ。




いや~、なんて美味しいんだ!


もう汗ダクで必至になって食べちゃいましたよ!




これを限定にしておくのはもったいないな。


もしオペレーションが許すのであれば、レギュラーに、あるいは準レギュラーに
してほしいメニューですね。


土日のみとか、昼のみとか。

だけど、通年である準レギュラー。



絶対に人気出ると思うけどな・・・



近藤さん、ほぼワンオペだからな。

難しいのかな。



それでも、強くレギュラー化を希望するメニュー。


そのくらい美味しかった。




またどこかでリピしたいです。


あ、「味噌冷やし中華」も始まったら食べないといけないか。




ま、近いんだから、もっと通えば良いんですよね。




いや~、とにかく美味しかった!




ご馳走様でした!

東京味噌らーめん 鶉 -- 味噌まぜそば(限定)_メニュー

東京味噌らーめん 鶉(味噌まぜそば(限定))

[データ]
●店名:東京味噌らーめん 鶉
●住所:東京都武蔵野市境2-3-20 
●交通:JR中央線「武蔵境」より徒歩5分
●営業:[月~水・金・土]11:30~14:30・18:00~21:00/[土・祝]11:30~18:00・18:00~21:00/[日]11:30~15:00(材料切れ次第終了)
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・味噌味) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント