FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井) / スモーク豚骨パイタン麺(2019年7月15日(月)workshopコラボ~豚骨対決~限定)
workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」
スモーク豚骨パイタン麺(2019年7月15日(月)workshopコラボ~豚骨対決~限定)

[訪問日]
2019年7月15日(月)

[評価]★★★★★

workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井) -- スモーク豚骨パイタン麺(workshopコラボ~豚骨対決~限定)


2013年にオープンした、今となっては名店、当時としては新進気鋭の
お店たちが中心に集まってできた「workshop」というコミュニティー。


発足当時は、6店舗。

「くじら食堂」@東小金井、「ラーメン屋 トイ・ボックス」@三ノ輪橋、
「中華そば しば田」@仙川、「らぁ麺 すぎ本」@鷺ノ宮、
「中華そば 四つ葉」@東松山、「麺屋 KABOちゃん」@駒込の6店舗。


この6店舗がラーメンを語らい、勉強し、研究し、時にはコラボをして
ラーメンを提供していくというコミュニティーです。



ま、もともとは、「くじら食堂」、「ラーメン屋 トイ・ボックス」、
「中華そば しば田」の3店舗がコラボしたりしているうちに発足したようですが。




で、2014年の年末から不定期ではありますが、コラボイベントを企画して開催、
限定ラーメンを提供してきています。



その「workshop」も年々少しずつ参加店舗が増えていき、「RAMEN GOTTSU」@練馬、
「町田汁場しおらーめん 進化」@町田、「白河手打ち中華そば 一番いちばん」@町田が
加わり9店舗に。


2019年には、「Tombo」@吉祥寺が加わり10店舗にまでなりました。




そして、10店舗になった「workshop」が久しぶりにイベントを開催するという・・・



前回開催したのが、2017年の11月ですから、約1年8ヶ月振りですね。


ホント、久しぶりです。




実は、個人的に、これまでコラボイベントというのは、積極的には参加してませんでした。

もちろん、参加したイベントは多数あります。


ただ、あまり積極的ではなかったんですよね。


なので、「workshop」のイベントも一度も参加したことありません。



でも、最近は、以前よりも頻繁にお邪魔するようになった「くじら食堂」や
他大好きなお店が参加しているコミュニティーイベントということであれば、
これは、参加しないといけないかなと・・・


以前に比べると、俄然興味もあったので、今回は初参戦することにしました。





で、今回のイベント。




今回のコラボイベントのテーマは、「豚骨」。


「豚骨」をテーマにコラボラーメンを提供してくれるとのこと。



しかも、今回は、「workshop」メンバー10店舗が2チームに分かれて2種類の
ラーメンを提供し対決するという・・・



ズバリ、「豚骨対決イベント」!



5店舗ずつがそれぞれ、「清湯チーム」と「白湯チーム」に分かれて

「豚骨清湯vs豚骨白湯」

で対決するという内容です。

豚骨対決イベントポスター

で、どんな組み分けなのかというと・・・



まず、「豚骨清湯チーム」。


これが、

Tombo@吉祥寺
町田汁場しおらーめん 進化@町田
中華そば しば田@仙川
白河手打ち中華そば 一番いちばん@町田
RAMEN GOTTSU@練馬

の5店舗。


このチームで、「豚骨清湯ラーメン」を作って販売します。


提供場所は、「Tombo」。




片や、「豚骨白湯チーム」。


これが、

くじら食堂@東小金井
ラーメン屋 トイ・ボックス@三ノ輪橋
麺屋 KABOちゃん@駒込
らぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮
中華そば 四つ葉@東松山

の5店舗。


このチームで、「豚骨白湯ラーメン」を作って販売します。


提供場所は、「くじら食堂 nonowa東小金井店」。




これは面白そうですよね!



なんかワクワクします。



当然のことなのですが、両チームとも提供するラーメンは数量限定です。


豚骨清湯チームは、限定150食。

豚骨白湯チームは、限定200食。



どちらも食べたいですね。




もちろん、僕は、そのつもりでいるのですが・・・



とりあえずは、自宅から近い「くじら食堂」で開催する「白湯チーム」から
攻めて行きましょうかね!





ということで、まずは、「白湯チーム」の「豚骨白湯ラーメン」をいただきに、
「くじら食堂」に行ってまいりました。




で、「白湯チーム」。


一体、どんな「豚骨ラーメン」を出してもらえるのかというと・・・




事前情報で、「燻製」した豚骨ラーメンというのを聞いてはいたのですが・・・


実際には、どんなものかは想像はできてもイマイチわからない。




で、お店に行ってみて初めてメニュー名を知ることができたんですが・・・



それが、


「スモーク豚骨パイタン麺」


というものでして。




まさに「燻製」の豚骨ラーメンという感じで。



燻製というと、大体、僕らが知っているものだと、

チャーシューが燻製だったり、味玉が燻製だったり。


大体、そんな程度だと思うんです。




でも、今回は、それだけではなく・・・


なんと、スープも燻製。

チャーシュー、味玉、メンマも燻製ということで・・・



まさに「スモーク豚骨パイタン麺」なんです。




ただ、スープも燻製って・・・


到底想像つかないですよね。



一体どうやっているのかもわからない。



で、ツイッターとかでアップされている事前情報を見ると・・・


なんと、スープをとる「ゲンコツ」を燻製しちゃってるんです。



で、その燻製したゲンコツでスープをとるという・・・



なんとも大胆な発想で。




でも、方法はわかったものの、そうやってとったスープの味って、どんなんだろう・・・



やはり、想像つかないです。




これは、食べてみないことには、どうにもならないですね。


それだけに楽しみ!





ということで、「workshop」の「豚骨白湯チーム」のほとんど全てを燻製した、
これまで見たこともないような豚骨ラーメン「スモーク豚骨パイタン麺」、
いただいてきました。


なので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




もう、これは斬新過ぎる・・・


すごいです!






それでは!



まずは、ビジュアルから。

workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井) -- スモーク豚骨パイタン麺(workshopコラボ~豚骨対決~限定)

ま、開催店舗が「くじら食堂」なので、普段「くじら食堂」で使っている
花柄模様のどんぶりに盛られての登場です。


正直、パッと見は、普通の濃厚豚骨白湯って感じで。

ま、盛り付け内容こそ若干普通とは違いますけど、普通の「豚骨ラーメン」です。




でも、これが、全然普通じゃないんですよね~。





では、細かく見てみましょう。

workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井) -- スモーク豚骨パイタン麺(workshopコラボ~豚骨対決~限定)_アップ

まずは、スープから。



スープは、トロミある濃厚豚骨白湯。


カエシには醤油ダレを使っているためか、茶濁色の濃そうなスープです。

表面には、細かな背脂も浮いていますね。




麺は・・・


博多ラーメンではないですけれど、豚骨ラーメンというと細麺を連想します。


ですが、今回は違います。


「くじら食堂」自慢の手揉み太平打ち麺です。

その手揉み麺がたっぷり盛られています。



で、その上には、豪華トッピングが。


まずは、味玉。

キレイに半分にカットされた半熟味玉。


これ、前述したように「燻製味玉」です。



そして、大判の肩ロースチャーシュー。

これも燻製されています。



さらに、太いメンマが2本。

これも、もちろん燻製。



で、トップには、湯がいたキャベツともやしが盛られています。



さすがに、野菜と麺は燻製してませんが、他は全て燻製したもの。



まさにメニュータイトルの通りですよね。




実をいうと、着丼したときから燻製の香りがふんわりと漂ってきていて、
すごく食欲を掻き立てられているんですけど・・・



チャーシュー、味玉、ここら辺の燻製は、食べた経験があるので想像つきますが、
他はね~・・・


特にスープなんか、どんな感じなのか・・・





とりあえず、いただいてみましょう!




では、まずは、「燻製豚骨スープ」から。



レンゲで一口すくって・・・




す、すごい・・・


これは、まさに燻製豚骨スープ!



しっかりとした濃厚な豚骨スープなんですが、その旨味が広がるのと同時に、
同じくらいのインパクトで燻製の香りが口の中いっぱいに広がってくるんです。


スープが「燻製」なのだから、当然のこと、全体が「燻製」で支配されています。



いや、マジですごいですわ、これ。



ゲンコツを燻製にしてスープを炊くと、こういう味になるんですね。


これは、もう発想の勝利。




当初、燻製の香りが薄くなってしまうのではという心配があったようなんですが、
全くの杞憂に終わったようですね。


ものすごいパンチのある燻製の香りが立ち込めてきて、まさに「燻製豚骨白湯」です!




これまでに体験したことのない味。


すごいインパクト。



なんていうのかな・・・


美味しいとかいうよりも、これ、食べておいて良かった・・・

という、ありがたみの方が先行してしまって。



そのくらいの初めての味で、美味しいんです。



あまり「燻製」のことばかりいってしまうとアレなんですけど・・・


当然、豚骨スープも濃厚で旨味がガッツリで、カエシの醤油もキレッキレで、
最高に美味いんです!




ヤバイのきたな、これってな感じ。




でもって、この極上スープをガッツリと持ち上げるのが、くじら食堂謹製の
ピロピロ手揉み麺。


ランダムな形状、強い縮れが、まるで手打ち麺を思わせるかのようで、
いつもながらの美味さ。


ピロピロッとした麺触りと腰の強い食感。



この麺は最強ですね!




そして、トッピング。



「燻製味玉」は、燻製の香りはもちろん、周りはやや硬めで、中は柔らかい、
最高の「燻製玉子」で。


黄身も、燻製でありながら、しっかりと適度な半熟になって絶妙。



肩ロースの燻製チャーシューは、もうトロットロの柔らかさで。


箸で掴んだら、その時点で元の形状をなくしてしまうほど。

これだけ形が崩れてしまうと、麺とガッツリ絡められるから最高ですね。



そして、メンマ。


実は、これが、ちょっとビックリしたシロモノでして。


見た目は、まさに燻製したような色合いのメンマなんですが・・・


実際に食べてみると・・・


なんと、カリッとした食感で。

しかも、やや塩分を感じる。


スモーキーでもあるんだけど・・・



正直な感想は、

「メンマって、燻製にすると、こんなカリッとした漬物みたいになるんだ」

みたいに思ったりして・・・



ですが、実はこれ、「いぶりがっこ」だったんです。
(くじら食堂の下村さんに確認済みなんで間違いないです)


あの秋田名物の漬物。


メンマに見せかけて、「いぶりがっこ」を長細く切ってのせてあったんです。



見た目はまるでメンマ。


食べると漬物。



でも、これ、列記とした燻製の漬物ですからね。



で、これが、食感といい味といい、最高にマッチしているんです。



かなりのフェイントでしたが、美味しい・・・


てか、やられたって感じですね。




そして、湯がいたキャベツにもやし。



サクッとした食感で、これは、濃厚な燻製尽くしの豚骨ラーメンを食べながらの
口直し的な役割で、良い仕事をしてくれてました。





いや~、このラーメンは、ビックリさせられっぱなしの一杯で・・・


くじら食堂の下村店主も、

「味より思い出、記憶に残るラーメン」

と言ってましたが、まさにそのとおりでした。



これは、かなりインパクトが強い。


本当に心に残るラーメンでした。


もちろん、それだけでなく、味も完璧でしたけどね!




ホント、食べれて良かったと思います。


そう感じている人、多いと思いますけどね。





ということで、「workshop~豚骨対決~」の、まずは「白湯チーム」の絶品モノを
いただいきました。


正直、これだけでも満足なくらいなんですけどね。




でも、せっかくの「豚骨対決」。


もうひとつの「清湯チーム」も食べたいじゃないですか!



なので、当然のことながら、「清湯チーム」のもいただいてきました。



「清湯チーム」は、吉祥寺の「Tombo」が開催場所なんですよね。


なので、そちらに移動して・・・




ということで、「清湯チーム」の豚骨ラーメンもいただいてきましたので、
そちらの方もレポしていきたいと思います。



ただ、ちょっと長くなったので、次回の記事で改めて。





とりあえず、「白湯チーム」の「スモーク豚骨パイタン麺」、最高でした!




ご馳走様です!

workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井) -- スモーク豚骨パイタン麺(workshopコラボ~豚骨対決~限定)_看板

workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井)(スモーク豚骨パイタン麺(workshopコラボ~豚骨対決~限定))

workshopコラボ~豚骨対決~「白湯チーム」@くじら食堂 nonowa東小金井店(東小金井)(スモーク豚骨パイタン麺(workshopコラボ~豚骨対決~限定))

[データ]
●イベント:workshopコラボ~豚骨対決~
●開催場所:くじら食堂 nonowa東小金井店 「白湯チーム」
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●開催日:2019年7月15日(月)
●時間:11:00~(200食)売り切れまで




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 東京/豚骨(燻製) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント