FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
八咫烏@九段下 / 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定)
八咫烏
丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定)

[訪問日]
2019年7月18日(木)

[評価]★★★★★

八咫烏 -- 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定


九段下の行列店「八咫烏」。


僕のブログでは、すでに常連の「八咫烏」。

結構な確立で登場しています。



なので、すでに、ご承知のこととは思いますが、「八咫烏」について一応・・・


元々は、調布市仙川にある「魔女のカレー」というカレー屋を営んでいた居山勢さんが、
独学でラーメンも作り出し、カレーとともに二毛作営業をしていたことに端を発します。


それが、カレー屋はスタッフに任せ、居山さんは、ラーメン屋に専念し、「八咫烏」を
オープンしてしまったというのが「八咫烏」というお店。


詳しくは、以前取り上げた記事を参照していただければと思いまが・・・
 ⇒ 「八咫烏 / ラーメン 黒」の記事




さて、今回の「八咫烏」。


ジャスト2週間振りの登場です。


もちろん「限定」です。



前回、というか、ここ2回は、今流行昆布水つけ麺の八咫烏バージョンをいただきました。

しかも、「醤油」と「塩」と2種類も。
 ⇒ 「八咫烏 / 八咫烏式和出汁昆布水つけ麺」の記事
 ⇒ 「八咫烏 / 八咫烏式黒豚レモン昆布水つけ麺 塩対応ver.」の記事



これは、どちらも甲乙つけがたいほどの美味しい「昆布水つけ麺」でしたね。


しいて順位をつけるのなら、「塩」の方が好みだったかな。

ま、それは人それぞれですし・・・


ん~、やっぱり順位をつけるのは難しいな。



とにかく、美味しかった。




で、今回の限定。


ま、これは、居山さんにとっては、いわば専門分野。


「カレー」です。



今回は、


「丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺」


というメニューです。




実は、以前、似た感じの限定をやったことがあります。

それが、これなんですが・・・
 ⇒ 「八咫烏 / 骨付きチキンのスープカレーつけ麺 feat.ターメリックライス」の記事



ただ、似て非なるもの。


まずは、素材が違いますし、一味も二味も違う逸品です。



そう簡単に同じようなものは出しませんよね。




今、触れたように、似た感じではあるのですが、今回は、より厳選した素材を
フィーチャリングしてのメニューです。


例えば、地鶏にしても、野菜にしても。



居山さんのこだわりが詰まった内容です。



だからこそ、毎回、飽きることなく、次は何が飛び出すのかというように、
まるでお楽しみ箱のように次回に期待を膨らまさせてくれるのが居山さんの限定。




今回も、まさにそれ。



楽しみにしていました!






ということで、「八咫烏」、2週間振りの限定「丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺」、
いただいてきましたので、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアル。

八咫烏 -- 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定

今回もすごいですね。


「つけ麺」というよりは、「麺で食べるスープカレー」的なもので。

つけ汁の器は、通常のラーメンどんぶりですからね。


とにかく豪華。

そして、いつながら、しっかりとお料理されています。


ボリュームもすごいし、食べ応えありそうです。






では、細かく。

八咫烏 -- 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定)_アップ

まずは、麺から。

八咫烏 -- 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定)_麺

ホント、豪華な盛り付けです。


麺は、中細の平打ち麺。

もしかしたら、1.5人前はあるのではないかと思えるほどの麺量。


山盛りです。


で、その麺は、あらかじめ何かオイルのようなもので和えられていて、そのままでも
イケちゃいそうになってますね。


そして、麺の上には何やら赤い野菜のようなものが・・・

これは、キャベツとレッドオニオンをマリネしたものらしいです。


これがけっこう山盛りでのってまして。


そこに立てかけられるように、これまたデカイ茄子の揚げ浸しが。


で、上からは、カイワレと芽ネギが薬味としてのっています。


さらに麺の脇には、穂先メンマが置かれています。



それと、半熟味玉ですね。




すごいな。


これだけでもいただけちゃいそうな雰囲気。





さ、そして、つけ汁。

八咫烏 -- 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定)_つけ汁

まさに、スープカレーといった感じのサラサラとしたカレースープ。


表面には、たっぷりの鶏油が張っていますね。


で、表面上は見えないですが、中には、スライスしたマッシュルームも
入ってるんです。



何よりもすごいのは、やはり、骨付きチキンですよね。


デ、デカイ・・・。

なんて贅沢なんでしょう。


このグリルチキンだけでもお金取れますよ。


で、その脇には、「京人参」を素揚げしたものが添えられています。


上には、バジルが一枚。



洒落た盛り付けですね。




いや~、これは美味そうだ!





早速いただいてみましょう!





まずは、麺からそのままでいただいてみます。



ひとつまみ箸でつまんで・・・


ツルツルッと。


お、良い香り。


これは、バジルですね。


こちらの麺の方でもバジルを使ってるんですね。


フレッシュバジルのオイルで麺を和えているようで、味というよりも
香りでいただけるようなタイプ。


フレッシュなバジルとオリーブオイルの香りが良いです。


これ、塩でもあれば、それだけで十分いただけちゃうほど美味しい!



で、この上にのっているキャベツとレッドオニオンのマリネ。

これが酸味を帯びているので、麺と合わせて食べると、これが良い塩梅の味で
塩がなくてもこれだけでイケちゃうようになってるんですね。



しかも、添えてある茄子の揚げ浸しが良いおかずというかトッピングになってるので、
それをかじりながら麺をツルツルといただけちゃうんですね。


さらには、メンマもつまみながら・・・


そしたら、このメンマも普通のメンマじゃなかったり・・・


なんとスモークしてあるんですね。

程良い燻香がして、食欲を掻き立てられます。




いや~、美味しい。


てか、まだ麺しか食べてないんですけど・・・(笑)



危うくつけ汁にたどり着かずに食べ終えちゃうところ・・・

ま、そこまで少なくないので、実際は大丈夫ですが・・・




なのですが、麺がなくならないうちに、つけ汁にも潜らせて・・・



一口、ズルズルッと!




いや、これまた美味い!



このカレー、かなり辛さを抑えていて、マイルドで、それでいてしっかりと
スパイシーさはキープされていて。


さすが、「カレーのプロ」でもある居山さん。


このカレーは、つけ麺にジャストなバランスの味です。



カレースープは、丹波黒鶏からとったスープにターメリック、チリなどで
スパイス感を出し、ココナッツミルクでマイルド感を出して調整しているよう。

赤ワインも使ってるとか。



鶏油も丹波黒鶏からの鶏油で、コクがあって美味しい。




やっぱり、カレーつけ麺なので、カレーつけ汁に浸けた方が、より美味しいな。


美味さが加速しますよ。




しかも、こっちには、骨付きチキンという強力なヤツもいるし。



これが、また絶品としか言いようがないほど美味しいんです!


ホロホロと柔らかく、意地汚いですが、カレースープに浸けて骨まで
しゃぶっちゃいましたよ(笑)


それと、添えてある「京人参の素揚げ」。

これがまた美味いんです。


サクッとした食感で、甘く、カレーのスパイシーさと相性抜群。



なんでも、今回は、野菜は、全て京都の野菜を使ってるとか。

居山さん、こだわりますね~。



でも、それだけ美味しいものが出来上がってますが。




いや~、めちゃくちゃ美味しい!


居山さんの限定は、いつも盛りがすごいのですが、それでも気づくと完食。

いつの間にかなんですよね。


もう夢中になってな食べちゃいますから。



今回も、あっという間。



そしたら、居山さん、

「ご飯食べる?」

って・・・


「ターメリックライス」をサービスしてくれて・・・

八咫烏 -- ターメリックライス

いつもありがとうございます。


ありがたくいただいて、この「ターメリックライス」にカレースープをかけて。

八咫烏 -- ターメリックライスwithスープ

一気にレンゲで掻き込んで・・・



いや~、最高に美味しい。



なんですが、実は、まだこれだけではなくて・・・


もうひとつご厚意でいただいちゃったものがあるんです。


これです。

八咫烏 -- アメーラトマトのサルサとスパイスチキン

「アメーラトマトのサルサとスパイスチキン」。


こんなのまでいただいちゃっていいのかなというほど・・・


マジ、ありがとうございます!


で、これも、ご厚意に甘えていただいてみると・・・



めっちゃウマッ・・・

ヤバイな、これ。


むちゃくちゃスパイシーで、柔らかくて。


あ~、ワイン飲みたい!



しかも、アメーラトマトのサルサソースが最高の相性で!


酸味溢れるサルサソースを添えて食べるスパイシーチキン。

なんて贅沢なんでしょう。




最高に美味しくいただきました!





メインのつけ麺からサイドメニュー、ご飯に至るまで完璧ですね。


最高に腹パンです!




いつも居山さん、

「お腹いっぱいになった?」

って聞くんですよね。



基本、お客さんのお腹を満足させてあげようというサービス精神があるんでしょう。

だから、良いものを作れるんでしょうね。



もう、ホント大満足です。




ありがとうございました!



完璧な美味しさでした!




ご馳走様です!

八咫烏 -- 丹波黒鳥のグリーンカレーつけ麺(限定)_メニュー

八咫烏

[データ]
●店名:八咫烏
●住所:東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
●交通:東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」より徒歩2分
●営業:[月~土]11:00~22:00(14:00~17:00の間2時間くらい閉めることあり)・[土・祝]11:00~17:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(カレー) [ 東京/鶏(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント