FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 流川@西武新宿 / 醤油中華そば
中華そば 流川
醤油中華そば

[訪問日]
2019年7月23日(火)

[評価]★★★★☆

中華そば 流川 -- 醤油中華そば


7月にオープンしたばかりの新店「中華そば 流川」。


こちらのお店「俺の麺 春道」のセカンドブランドという振れ込みで・・・



「俺の麺 春道」といえば、㈱INGSが運営する最も古い1号店に当たるお店。


「㈱INGS」といえば、今や飛ぶ鳥落とす勢いで成長中の会社。

詳しくは、下記リンクを参照していただきたいのですが・・・
 ⇒ 「らぁ麺 はやし田 / 醤油らぁ麺」の記事


ザックリ言っちゃうと、今触れた「俺の麺 春道」をオープンしたのを機に、
「煮干し中華そば 鈴蘭」、「らぁ麺 はやし田」、「らぁ麺 時は麺なり」、
「鶏そば煮干しそば 花山」を運営している会社。



「はやし田」などは、池袋店、横浜店もオープンするなど、ホント勢いに
乗っている会社です。




で、今回の「中華そば 流川」のオープン。



この流れからいったら、当然、㈱INGSの運営による系列店かと思いますよね。



でも、どうやら違うようなんですよね。




「中華そば 流川」は、7月1日にオープンしたのですが、その場所は、西新宿で、
「俺の麺 春道」の跡地。


で、「俺の麺 春道」は別の場所へ移転。


しかも、やたらと「中華そば 流川」は「俺の麺 春道」のセカンドブランド
だということを強調しているようで・・・



㈱INGSの系列なんだから、別に「俺の麺 春道」のセカンドブランドというこを
強調しなくてもいいのになあぁと思って、なんか違和感を感じていまして。


で、ネット等で調べてみると、どうやら、「俺の麺 春道」は㈱INGSの運営から
離れたようなんですね。


どうやら、新たに㈱goukiという会社の運営になったようで、これを気に移転して、
そこに「俺の麺 春道」セカンドブランドとして、「中華そば 流川」を
オープンしたというのが実際のところのようなんです。



最近だと、㈱INGSの「はやし田」に良く似たお店で、「もしかしたら㈱INGS?」
と思えるようなお店が、いくつかオープンしています。

「中華そば ます田@練馬」、「中華そば 竹むら@目黒」、「中華そば たかばん@学芸大学」、
これらなんですが、これらは、㈱INGSと似ているのですが、運営は㈱X-PECTという会社。


で、なぜ、似ているのかというと、両社の社長さんが仲が良いそうで、そんなことも
影響しているようなんです。


なので、もしかしたら、㈱INGSも㈱goukiも社長同士が知り合いだとか、実は社長が同じだとか
そんなこともあるのかもしれないですね。



あくまでも、推測の域を出ませんが。


かなり微妙なラインではありますよね。



とにかく、「俺の麺 春道」ときたので、当然、㈱INGSの系列かと思ったら、
㈱goukiの系列になっていたという・・・


そういうことのようです。




僕は、㈱INGSの系列のお店はけっこう食べているので、INGS系だと思って、
「中華そば 流川」も訪問したんですけどね。


違ってたみたいです。






さて、初っ端から話がそれましたが、本題に移りましょう。



結局は、ラーメンが美味しければオッケーなわけですしね。





ということで、改めて、「中華そば 流川」。




場所は、先ほどから触れている通り、「俺の麺 春道」の跡地に居抜きで
入っています。



西武新宿駅からは歩いて3分ほど、JR新宿駅からも7分程度の好立地。


小滝橋通りからちょっと路地を入ったところにあります。




「流川」・・・


これが、㈱INGS系列なら・・・これまでが漫画「クローズ」からとった
ネーミングが多かったけど、今度は「スラムダンク」か?

みたいに思ったところですが・・・



ま、それはさておき。




お店は、ちょっと間口の狭い、奥に長いお店。


入ると左側に厨房があり、その前にストレートのカウンターが伸びていて
席が10席あります。


ちょっと狭いですかね。




で、大事なことなんですが・・・



こちらのお店、なんと「牛骨×貝」という組み合わせの清湯スープがコンセプトの
お店のようなんですね。


「牛骨×貝」・・・


僕の経験上、食べたことのない組み合わせかもしれません。


新鮮ですね。




で、その「牛骨×貝」を使ったメニューなんですが・・・



基本は、4種類。


「醤油中華そば」、「塩中華そば」、「つけ麺」、「まぜそば」の4つ。

これにそれぞれ「味玉」、「特製」というバリエーションがあります。


で、残念ながら、「つけ麺」、「まぜそば」はしばらくお休みということで、
メニューは2種類に絞られていました。



あとは、追加トッピングやビールですね。



メニューは、比較的シンプルです。



これらがみんな「牛骨×貝」なわけですよね。


まあ、間違いなく美味しいと思うのですが、これはちょっと楽しみです。




で、僕はというと・・・


もちろん、基本の「醤油中華そば」をチョイスしました。


まずは、基本の一杯からですよね。





ということで、「中華そば 流川」の「醤油中華そば」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。






まずは、見た目から。

中華そば 流川 -- 醤油中華そば

真っ白な釣鐘型のどんぶりで登場。


ここらへんもそうですが、パッと見の印象がすでに㈱INGS系に似ていますね。

やはり影響は強いようで。


ただ、この丼顔、美味しそうなんですよね。




とりあえず、細かく見てみましょう。

中華そば 流川 -- 醤油中華そば_アップ

まずは、スープ。



キレイな清湯醤油で、醤油の味も濃厚そうで、僕の好みの感じ。

表面には、割りと集めの油層が張っています。



麺は、ストレートの細麺。


しなやかな印象ではあるのですが、加水は低そう。

食感が想像できますね。




で、トッピング。


これがいたってシンプルです。


まず、目に飛び込んでくるのが、大きなチャーシュー。

センターにドッカンと置かれています。


スライスされた薄めの肩ロースなのですが、これだけ大きければ十分でしょう。


そして、どんぶりの縁をなぞるように名が穂先メンマ。


トップには、白髪ネギとカイワレが薬味として添えられています。



シンプルですが、美味しそうです。


ま、個人的には、めっちゃ好みのタイプですね。





では、いただいてみるとしましょう!





まずは、スープから一口。




うおっ!


スゲェー「牛」!


てか、レンゲでスープをすくって口に近づけた時点で漂ってくる「牛の香り」。


こりゃ、たまらんですね。



口に含めば、かなり「牛骨」が前面に押し出されていて、一気に口の中に
「牛の旨味」が広がっていきます。


スープ自体が牛骨をメインにしているわけですが、加え、油が、香味油と牛脂を
使っているので、さらに牛独特の甘味も加わって、もう、牛全開!



そして、牛の成果、円やかに感じる醤油味も最高で、甘じょっぱい印象で。


「すき焼き」?

みたいな印象でもあるのですが・・・




ただ、めっちゃ好みのタイプ。


美味しいです。




ただ、「牛骨×貝」ということなのですが・・・


ちょっと残念なことに、あまり「貝」を感じないんですよね。


おそらく、比率として、牛の方がメインなのでしょうけど、もう少し貝を
感じられたら良かったのになとは思いました。


もしかしたら、醤油味ということもあって、牛の印象が強く出ちゃったせいなのかも。


なので、「塩中華そば」は、もっと貝を感じることができるのかもしれないですね。




でも、きっとベースではしっかりと貝も生きているはずですし、効果は
出ているのだと思います。




いずれにせよ、美味しいので問題はないですが。





そして、麺。




麺は、予想していた通りの食感で。


ツルパツ食感で歯応え抜群。

加水低めなので、麺との絡みも良く、加えて、啜り心地も良い美味しい麺です。


スルスルと、どんどん箸が進みますね。




そして、トッピング。



薄いけど、存在感のある肩ロースチャーシュー。


柔らかくて、スープの味がしっかりと絡みついてきて美味しい!


この薄さであれば、麺と絡めても食べられるので、肉と麺を一緒に味わえますね。




穂先メンマはサクサクとした食感で美味しい。

僕が大好きなメンマです。



薬味のカイワレや白髪ネギもサッパリとして、良い口直しになりますね。





美味しかった・・・


牛骨の醤油だと、けっこう甘めに感じるので、味がダレちゃうこともあるのですが、
今回は、そんなこともなく最後まで美味しくいただけました。



けっこう後を引くスープだったので、汁完してしまいました。




ただ、あまり「貝」を感じられなかったのは残念。


最後まで「牛骨ラーメン」という感覚で食べ終えてしまいました。


でも、美味しかったから良かったかな。



もしかしたら、「塩味」の方が「貝」を感じることができるのかも。


課題が残っちゃいましたね。


また、機会を見つけて「塩中華そば」を食べにこないと。


やはり「牛骨×貝」と謳ってるからには、それを感じ取らないとね。




また、機会を見つけてお邪魔したいと思います。




とりあえず、美味しかった。



ご馳走様でした!

中華そば 流川

[データ]
●店名:中華そば 流川
●住所:東京都新宿区西新宿7-9-15 新宿ダイカンプラザビジネス清田ビル 1F
●交通:西武新宿線「西武新宿」より徒歩3分/都営大江戸線「新宿西口」より徒歩2分/JR各線「新宿」より徒歩7分
●営業:[月~日]11:30~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/牛+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント