FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
カッパ64@牛浜 / とまとらーめん
カッパ64
とまとらーめん

[訪問日]
2019年7月24日(水)

[評価]★★★★☆

カッパ64 -- とまとらーめん


福生市の人気店「カッパ64」。


ずっと行きたいと思っていた積年の宿題店。

ようやく初訪です。



福生は、東京都ですし、多摩地区ですので、近いように思えるのですが、
中々どうして・・・


近からず遠からずで・・・



中々足が向きませんでした。


なので、ホント、ようやくです!





さて、そんな「カッパ64」。

「カッパロクジュウシ」と読みます。


オープンは、2012年3月ですので、すでに7年以上のキャリアのあるお店なんですよね。




店主さんは、島田拓郎さん。


青梅の名店「らーめん いつ樹」で修行され独立された方です。



2012年に「カッパヌードル」という屋号で独立したのですが、半年経たずに、
屋号を「カッパ64」に改めて現在に至ります。


噂によると、某有名「カッ●ヌードル」と名前が一字違い、すでに登録商標を
とっていた「カッ●ヌードル」から酷似しているので訴えられたとか。

ま、事実関係は確認できてないですが、そんな噂も。


でも、似ていても同じじゃないんだから良いと思うんですけどね。


で、「カッパ64」として改めてスタート、今では、㈱カッパジャパンとして、
所沢に「カッパハウス」、「ラーメンとギョーザの店 カッパラーメンセンター」、
「餃子のカーニバル」を展開するほどに成長しています。



すばらしいですね。




場所は、冒頭でも触れましたが、ちょっと遠いです。


あの横田基地のある福生です。

JR青梅線の「牛浜」という駅が最寄り駅。


ここから、さらに歩いて12分ほどかかります。



店舗裏に4台分専用駐車場があるので、車の方が便利かもしれません。




お店は、ちょっと懐かしいブロック塀が入口にあり、カッパのイラスト入りの
看板が立てかけられています。


そして、外からガラス張りで見える製麺室があります。



店内に入ると、縦に伸びていて、右側に厨房。

その前にストレートのカウンター8席があり、奥には楕円形の円卓6席があります。



店内の雰囲気が、なんとなくアメリカナイズドされていて、「福生」という
土地柄が出た雰囲気になっています。





そして、メニュー。



メニューは、基本的には4種類。


このメニューが個性的なんです。


「とまとらーめん」、「レモンらーめん」、「シーフードらーめん」、
「とまとみそつけ麺」の4種類です。

ひとつとしてスタンダードなメニューがないですね。



で、これらに、それぞれ「味玉」、「肉」、「全部入り」というバリエーションが
揃っています。


そして、ご飯ものは、「チャーシューごはん」、「チーズごはん」、「ライス」。


あとは、各種追加トッピングとビールがあります。




で、この中でも一番の名物が「とまとらーめん」なんですね。

「シーフードらーめん」も人気なのですが、やはり看板は「とまとらーめん」。



このお店では、スタンダードが「とまとらーめん」というわけです。




となれば、まずは「とまとらーめん」を食べなければいけないですよね。


てか、最初から、それ狙いで訪問しているので迷わず一択です。




なんか、修行先の「いつ樹」からは想像がつかない個性的な内容ですね。


オリジナリティがあって良いですけど。





ということで、初めての訪問となる「カッパ64」の名物「とまとらーめん」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目から。

カッパ64 -- とまとらーめん

真っ白なシンプルなどんぶりで登場。

ただ、その器とは裏腹に中身は真っ赤というか真っ茶色というか。


まさに「とまとらーめん」という感じです。


でも、ただ単にそれだけにとどまらない要素が含まれていそうで。




では、細かく見てみましょう。

カッパ64 -- とまとらーめん_アップ

まず、スープ。


見た感じ、かなりトロミのありそうな雰囲気ですね。


ただ、これはスープ自体が濃厚なのではなく、あくまでもトマトソースの
トロミ感ですね。

ベースになっているスープはしっかりとあって、そこにトマトソースを
ブレンドさせているようです。


で、さらに、ダメ押しかのようにトマトペーストものせてあって・・・


表面には、多くはないですが油膜が張っています。




で、そのスープから顔を出している麺。


中細のストレート麺。

スープがスープなだけに全容は見えないですが、しなやかなストレートの印象。


自家製麺です。




そして、その上にはトッピング類。


まず、メインといってよいでしょう、2種類の部位の違うチャーシュー。


一つは、豚肩ロースのレアチャーシュー。

ピンク色で、彩りも添えていてキレイです。


もう一つは、豚バラのチャーシュー。

こちらは、やわらかく煮込んでいそうで、食感が想像できますね。



そして、中央には、野菜。


軽く湯がいたキャベツともやしがのっています。

その上には、刻み玉ねぎが大量に。


で、ブラックペッパーがパラパラと。



ザッと、こんな感じですね。


やはり、「とまとらーめん」なだけにトマトのインパクトは強いですね。


「トマトラーメン」は、他のお店でも食べたことはあります。

さてさて、どんな味で、これまで食べてきた「トマトラーメン」と違うのか。



楽しみですね。





では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



レンゲですくってみて・・・

とりあえず、口に含んでみると・・・



「トマト・・・」

これは、ましくトマトですね。



名前の通りです。



トマト本来の持つ甘味や酸味がしっかりと感じられます。

同時に、ほんのりとガーリックの香りもしますね。


これは、仕上油のせいかな?

「ガーリックオイル」でも使ってるのかしら。



そして、ファーストインプレッションとしてはトマトの持つ酸味、甘味が
存分に押し出された味でフレッシュで美味しいですね。


ただ、このトマトだけでは、この味は出ません。



しっかりと、ベースになっているスープがあるんです。


かなりトロミがあるので白湯のように思えますが、基本、清湯みたいな、
そんな感じですね。


で、このスープが、鶏や豚骨をじっくり煮だしてとったスープで、
動物系の旨味やコクがしっかりとトマト味を下支えしていますね。


なので、ボディが厚いスープになっていて、美味しいです。

味付けは、醤油ですね。



で、表面の油。


これは、ガーリックオイルのようで、ほんのりとにんにくを感じます。


このにんにくの香りがなんとも良いんですよね。




そして、麺を啜ると・・・



当然かのごとく、ガッツリとスープが麺に絡んできます。


このスープを纏ったままの細麺がスルスルッと口に入り込んできて。



まさにトマト味の麺。

厳密にはやや違いますが、イタリアンスパゲッティを食べてるかのよう。



中細麺にもかかわらず、モチッとした食感が良いです。

低加水細麺とかでも良さそうですけど・・・



この麺も美味しい!


相性抜群ですね。





そして、トッピング。


なんといっても、2種のチャーシューですよね。



ピンクレアな肩ロースチャーシュー。

しっとりとして柔らかく、適度に葉が食い込むあたりの肉感は最高です。



一方の豚バラなんですが、これも秀逸。


ホロホロに解けるタイプのもの。

しっかりと味が染み込んで柔らかいチャーシュー。


箸で掴もうとしても崩れそうな・・・



この2種チャーシューは美味しいです!




さらに野菜たち。


メインのキャベツともやし。

サクッとした歯切れの良い食感で。


麺と絡めたら最高ですね。



薬味の玉ねぎは、ポリポリシャキシャキと自然な辛味や甘味を引き出してくれ、
薬味以上の仕事をしてくれてます。





いや~、美味しい!


これまでにも何種類かの「トマトラーメン」を食べてきましたが、
みんな美味しいものが多かったですが・・・


それらと比べると、一番自然由来の味がして、フレッシュ感が満載でしたね。



あっという間に完食してしまいました。



ホント、美味しかった。





で、ここで、本来なら、〆のご飯をダイブさせたいところ。


ここでの定番として、「とまとらーめん」をチョイスしたら、「チーズごはん」も
当たり前のように頼むのが通の食べ方。



ですが、迂闊なことに、頼み忘れまして・・・



最後に「チーズごはん」でリゾット風に〆たかったところを食べ損じてしまって。



ん~、惜しいことをしました。


もしかしたら、一番美味しいところだったのかもしれないのに!



失敗してしまいました。


ま、でも、ラーメンが美味しかったので良しとしますか。





もし、今度お邪魔する機会があったら、必ず「チーズごはん」も一緒に
頼んで食べなければ!



てか、それよりも、他のメニュー「シーフードらーめん」が気になっていて。

これを食べちゃうかもしれないですが・・・



ま、いずれにせよ、再訪したいお店ですね。




美味しかった。



ご馳走様でした!





ちょっと近めの所沢の「カッパハウス」という手もありますけどね。

カッパ64(とまとらーめん)

カッパ64(とまとらーめん)

[データ]
●店名:カッパ64
●住所:東京都福生市北田園1-6-9
●交通:JR青梅線「牛浜」より徒歩12分
●営業:[月~金]11:00~15:00・17:30~21:00/[土・日・祝]11:00~16:00・17:30~21:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■トマトらーめん [ 東京/トマト(鶏+豚/醤油) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント