FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 あす花@水道橋 / 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)
麺処 あす花
冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)

[訪問日]
2019年7月26日(金)

[評価]★★★★☆

居酒屋 あす花 -- 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)


若き美人店主の明日香さんが1人切り盛りしている「麺処 あす花」。


元々は、新橋の居酒屋の昼間を間借りして営業していたのが、昨年の5月に
水道橋に独立店舗として移転オープンしました。



すでに2年目に突入し、先月からは、例年より1ヶ月早く「あす花の夏」の定番、
「冷たいしおらーめん」も始まりまして。


これが、いろんなお店の「冷やしらーめん」と比べても頭一つ抜きん出るほど
クオリティーの高いラーメンでして。


もちろん、僕もすでにいただきました。

というか、僕は、わがままを言って「冷たいしょうゆらーめん」を作ってもらい
いただいたりもしてますから・・・



ホント、夏本番ですね。





さて、そんな「麺処 あす花」。


今回は、「麺処 あす花」のもうひとつの顔。

常連の間では当たり前になっている居酒屋営業の日です。



新橋時代からずっと続いている月に一度の居酒屋営業の日。



新橋時代には、毎月第4金曜日と土曜日に限定営業していたものですが、
水道橋に移転してからは、毎月第4金曜日だけ19:00~と21:15~の組みに分かれて、
2部構成での開催にしていました。


それをさらに、11月から、若干方式を変え、毎月第4木曜日と金曜日の2つ日間に分け、
両日とも19::00~23:00の間でのおつまみコース、飲み放題、〆のラーメン付き
という内容に変更にして開催することに。




で、今回、今年7回目の居酒屋営業。

これが、25日(木)と26日(金)に開催されました。



毎月、楽しみなんですよね。


どんなに忙しくてもスケジュール調整して参加したいほど。



こればっかりは逃せないですからね。


毎月の「癒し」ですから(笑)




てなことで、今月も参加してきたわけです。


僕は、26日の金曜日に参加。



今回は、いつものメンバーに加え、いろんなメンバーがシャッフル。


今月も楽しくなりそうです!




そして、いつも通り、毎月の美味しいおつまみとお酒、そして、〆の限定ラーメン。


楽しみですね!





ということで、今回は、毎月恒例の「居酒屋 あす花」のレポです。





今回も明日香さんお手製のお任せコースのおつまみ&料理が盛りだくさん。


調理をしている間、明日香さんはお酒のサーブをできないので、
いつもどおり客席ホールのお酒のサーバーや冷蔵庫でのセルフ方式で。




では、早速!




とりあえずは、明日香さんとみんなで最初の一杯だけ乾杯!

居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_乾杯

今月も楽しい宴の始まりです!

居酒屋 あす花 -- 明日香2(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)

明日香さん、よろしくお願いします。


居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_ビール


ちなみに、今回のおつまみコースは、こんな感じです。

居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_メニュー

先週、お昼にお邪魔したときに、帰り際に


僕:「じゃあ、また来週!」

明日香:「あ、もう来週だ!」
    「何も考えてなかった!」

って・・・



けっこうアドリブ利くというか・・・

引き出しをいっぱい持ってるというか・・・



限定ラーメンも試作なしで作っちゃったり・・・



中々やりますね、明日香さん(笑)!





では、今月のおつまみ、順番に紹介しましょう!




まず、一品目は、これ

①居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_冷やし茄子

冷やし茄子


冷たく、しっかりと出汁が染み込んでいて、醤油の一滴も垂らさなくても美味い!

しっとり柔らかく、削り節と合わせて美味しくいただく。


こりゃ、最高のおつまみです!




次は、

②居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_サーモンと新玉ネギのサラダ

サーモンと新玉ネギのサラダ


シャキシャキの新玉ネギなどの野菜サラダ。

とろけるサーモンと合わせて、ウマッ!




そして、次。

③居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_枝豆ぺペロンチーノ風

枝豆ぺペロンチーノ風


今月のヒット作の一つがこれかな。


枝豆だけでも最高のビールノお供なのに、ぺペロン風でピリ辛!

にんにくの香りも相まってめっちゃ美味い!




④居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_とうもろこしのかき揚げ

とうもろこしのかき揚げ


「枝豆ぺペロン」も美味しかったけど、僕的に、今月のナンバーワンは、
これかもしれない!


サクサクッと揚がったコーンのかき揚げ。

サクサクしながらもコーンは粒々食感で。


甘いし、マヨネーズつければ、より一層美味い!


これは、ヤバかったな。




そして、もう一品

⑤居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_合鴨ロース和風煮

合鴨ロース和風煮


これは、もう、間違いないでしょ!


しっとり合鴨は、味が染みて美味しい。

柚子胡椒をつければ、ピリッと美味い!


最高ですね!




と、まあ、ざっとこんな感じで。



今回も最高の一品料理ばかり!



毎度のことながら、おつまみが美味しいと酒も進みます!


居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))_ハイボール



さあ、そして、お楽しみの時間。

僕らの一番の目的である、居酒屋営業限定のラーメンの時間です。




ということで、〆のラーメンの時間です。


今回も特別な限定麺を用意していただきました。


なんか、今回の限定麺も、先月に引き続き、夏らしい一杯のようですね。



ま、「冷やし麺」なわけですが、実は、昨年の夏にも一度登場したメニュー
なんですよね。



ただ、今回は、それの進化バージョン。


単に「冷やし」だけでいただくのではなく、いろんな食べ方ができる
特別バージョンになって登場です。




で、その今回の限定麺は、


「冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き」


です。



昨年は、「冷やしぷるぷる鶏そば」だけだったんですが・・・


今回は、「温煮干スープ」が付いてくるんです。



「冷」×「温」というわけです。


なんか、面白そうです。




単純なようですが、ちょっとした「魔法」が隠れているようですね。





ということで、居酒屋限定「冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、見た目から。

居酒屋 あす花 -- 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)

いつもの赤い花柄模様のあす花どんぶりで登場です。


ですが、今回は、これだけではないんですね。


ご覧のとおり、これに加えて、黒い小鉢に注がれたスープ。

そして、三色皿に盛られた薬味もついてきてます。


見た目だけからいっても、まさに進化バージョンですね。





では、細かく見てみましょう。

居酒屋 あす花 -- 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)_アップ

まずは、麺。

居酒屋 あす花 -- 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)_麺

スープ・・・

というよりも、ジュレですね。


鶏塩スープを冷やすことによってジュレ状になったキンキンに冷たいスープ。

液状ではないので、もはや和え麺としていただく感じですね。


で、その中に盛られている麺は、レギュラーでも使われているストレート細麺。



具材には、鶏モモ肉のレアチャーシューを細切りにしたもの。

千切りキュウリに味玉スライス。


以上。


具材は、極めてシンプル。


前回のときは、これだけで食べるものだったので、具材も華やか豪華で、
いろんなものがのっていたのですが、今回は、あえてシンプル。


というのも、これがついているから。

居酒屋 あす花 -- 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)_スープ

「温煮干スープ」。

一味唐辛子が浮いた醤油味のスープ。

煮干し風味ということですが、これがついているということは、
要は、つけ麺として食べるということでしょう。


なので、あえて具材は少なめにしたんでしょうね。



で、その代わりなのでしょうか、こんなものがついてます。

居酒屋 あす花 -- 冷やしぷるぷる鶏そば 温煮干スープ付き(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)_薬味

薬味です。


三色皿に盛られた薬味。


一番左には、「山葵」と「柚子胡椒」。

センターには、「大葉の千切り」と「刻んだミョウガ」。

で、一番右には「カットレモン」。



なるほど、これなら具材が少なくてもいろいろな楽しみ方ができそうですね。


むしろ、具材がいっぱいあったら邪魔になるかも。



この限定も試作しないで作ったようなんですが、よく考えられてますね。





美味しそうです。





では、いただいみましょう!




まずは、ジュレ状の鶏塩スープと麺をしっかりと和えて・・・


一口ズズッと!



キンキンに冷えたジュレスープは、控えめな塩分で、鶏の旨味たっぷり。

なぜかジュレ状になるとコラーゲンたっぷりって言いたくなっちゃうのは
なぜでしょうか?


でも、コラーゲンたっぷりなのは事実でしょうね。


ジュレ状なので、麺との絡みは抜群でめっちゃ美味しいです。



鶏ハムのような鶏チャーシュー、シャキシャキの千切りきゅうり。

これを絡めて食べても美味しい。


味玉は言わずもがな。



具材は少ないけれど、麺だけでも十分な美味しさです。




なのですが・・・


実は、本領発揮は、これからなんです。



この鶏塩ジュレスープが絡まった麺をひとつまみ、小鉢の注がれた「煮干スープ」に
ちょこんちょこんと浸けて啜ってみると・・・


鶏塩味に加え、香ばしくピリ辛、そして甘味のある醤油味が絡まってきて、
しかも、キンキンに冷えた麺が、温かいスープを纏って・・・


全く別の表情を見せる。




いや、これは美味いな!



何より、このスープが秀逸。


「煮干スープ」と謳ってはいますが、「煮干し」だけではなく「節」の香りが。

聞いてみると、「宗田節」も「煮干し」とともに入れているようで。


このバランスが抜群。


「煮干し」の香ばしい味と、「宗田節」の香り高い味が合わさって。

で、キレのある醤油味が合わされば、もう最高!


つけ汁としていただくわけですが、ついついスープとしてもグビグビと。



いや~、美味い!



さらに、たくさんの薬味。


まずは、「山葵」。

ピリッと鼻に抜ける辛さ。


続いて、「柚子胡椒」。

サッパリと美味しい!


「大葉の千切り」に「刻みミョウガ」は香り担当。


清涼感たっぷりで最高!


で、最後は、「カットレモン」を絞って・・・

酸味豊かにサッパリ!


麺だけでも「和え麺」として美味しくいただけるのに、「煮干スープ」に
浸ければ、「つけ麺」として二重の美味しさ。


さらに、薬味によって、三重、四重、さらにはもっとたくさんの味を
味わえる、なんとも贅沢で楽しい「冷やし麺」。



なんかすごい得をした気分ですね。



すでに、けっこう酔っ払っていたのですが、もう美味くて、ズルズル、チュルチュルと
一気に食べ終えてしまいました。


最後は、スープを一気飲み。



完飲完食です。




これは、かなりのヒットですね!


「麺処 あす花」の限定麺の中でもトップクラス。

最高に美味かったです。





ということで、今月も楽しく美味しい時間を過ごすことができました。



ご一緒していただいたみなさん、明日香さん、ありがとうございます。


また来月もよろしくお願いします。





ご馳走様でした!

居酒屋 あす花 -- 明日香(2019年7月25日(木)・26日(金)居酒屋営業限定)

居酒屋 あす花(2019年7月25日(木)・26日(金))

[データ]
●店名:麺処 あす花
●住所:東京都千代田区西神田2-5-8
●交通:JR総武線「水道橋」より徒歩5分/都営新宿線・他各線「神保町」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:30~15:00
●定休:日曜・祝日・第1・3土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■和えつけめん [ 東京/塩(鶏+魚介) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント