FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
たけちゃんにぼしらーめん@調布 / らーめん
たけちゃんにぼしらーめん
らーめん

[訪問日]
2019年7月28日(日)

[評価]★★★★☆

たけちゃんにぼしらーめん -- らーめん


調布の人気店「たけちゃんにぼしらーめん」。


屋号のとおり、「煮干しラーメン」を看板メニューにするお店。

とはいいつつも、ノンアニマルなわけではなく、「豚骨×煮干し&節系」という
ダブルスープでのラーメンを提供してくれるお店です。


すでに創業29年という歴史のあるお店で、「煮干し」という素材では、
かなり先駆者的な存在のお店といってもおかしくないでしょう。



地元のお客さんのみならず、ラーメンフリークの中でも根強いファンが多く、
その人気は衰えません。




ということで、今回は、この「たけちゃんにぼしらーめん」です。





まずは、お店について。



創業は、1990年。


店主さんは、それまでギタリストとして活動していた坂本鐐一さん。

2トンワゴン車で屋台からスタートさせたのが始まりだそうです。


坂本さんが48歳のときのことで、かなりの後発組です。


修行経験もなく独学だとか。




独学で、屋台から始めたにもかかわらず評判が評判を呼んで、1994年には、
調布の深大寺に店舗を構えることに。

そのときは「たけちゃんにぼしらぁ麺」という表記の屋号だったようで。



で、その後、区画整理などの関係で移転を余儀なくされることに。


その移転先となったのが、現在の調布駅前。


屋号も「たけちゃんにぼしらーめん」となって、現在も続いているわけです。




2006年には「代々木店」をオープンしたのですが、2009年に閉店。



その後、「府中店」を2011年にオープンし、「調布本店」と「府中店」の2店舗で
順調に営業していたのですが・・・



ご存知の方も多いかと思いますが、この坂本鐐一店主、残念なことに、
肝臓がんのため2013年に他界してしまったんです。


お店も順調に営業している最中、なんとも不幸なことで。



ただ、坂本さんの息子さんである坂本武人さんが父親の遺志を継ぎ、
当時、坂本さんの一番弟子だった山浦仁士さんとともに、坂本さんの味を再現、
暖簾を守り続けているというわけです。



2013年に坂本さんが亡くなられて6年が経つわけですが、その間、2015年には、
「府中店」を閉店して、現在は、「調布店」のみに集中しての営業をしています。



店長を弟子の山浦仁士さんが、お店の企画、営業を息子の坂本武人さんが担当し、
お店を守り立てているようです。


その甲斐あって、人気の絶えないお店として現在も営業し続けています。



ちなみに、屋号の「たけちゃんにぼしらーめん」の「たけちゃん」というのは、
息子の武人の「武」のことで、屋号のロゴにも、どんぶりにも「武」という字が
刻まれています。





そんなお店が「たけちゃんにぼしらーめん」というお店です。





さて、では、アクセスなど。




場所は、先ほどからも触れている通り、京王線の「調布」から歩いて1分。


ものすごく良い立地にあります。



実は、この周辺、地味にラーメン店が多く、プチ激戦区になってるんです。


そんな中、常に人気を博しているのが、この「たけにぼ」。



お店は、大きな一枚板に「武マーク」と「たけちゃんにぼしらーめん」の屋号が
大きく刻まれた看板が出ているので、否が応でもわかります。


そして、今は亡き先代のイラストなども描かれてますね。



黄色い暖簾がアクセントになった外観です。




店内は、広々。


厨房を前にして、2つのストレートカウンターが伸びています。


一つは、5席のカウンター。

もう一つは、9席のカウンター。


この2つのカウンターの間は厨房への通路になっています。


そして、カウンター後方には、2人掛けのテーブル席が2卓。



かなり、余裕をもった配置で、開放感があって良いですね。



壁には、有名人のサイン色紙がズラリ。



さすが、歴史ある人気店って感じです。





さ、そして、メニュー。


基本は、4種類。

「らーめん」、「塩らーめん」、「つけ麺」、「油そば」の4つ。


このうち、「らーめん」と「塩らーめん」は、「チャーシュー」、「スペシャル」
というトッピングバリエーションがあります。


「お子様らーめん」、「半らーめん」というのもあります。



ご飯ものは、「煮干し飯」の「大」と「小」、「チャーシュー丼」。


サイドメニューは、「餃子」と「チャーシュー皿」。


他は、追加トッピング各種と「ビール」、「焼酎」などの酒類。

ソフトドリンクはないですね。



意外にシンプルな構成ですね。



「つけ麺」、「油そば」もありましたが、やはり、メインは「らーめん」と
「塩らーめん」でしょう。


先代の坂本さんは、「塩らーめん」にかなり自身を持っていたようなんですが、
やはり、基本は、醤油味の「らーめん」でしょう。




僕も迷わず「らーめん」をチョイスです。




ということで、「たけちゃんにぼしらーめん」の「らーめん」、いただいてきました。


先代の遺志が注ぎ込まれた味。

魂のこもった味。


早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

たけちゃんにぼしらーめん -- らーめん

青い雷文模様に筆文字で「武」という文字があしらわれた多用丼で登場。


見た目スッキリ、シンプルな構成の丼顔。


余計なものを排除した良い顔をしています。




では、細かく見てみましょう。

たけちゃんにぼしらーめん -- らーめん_アップ

まずは、スープ。


いや、これホントにキレイな醤油ブラウンをしてますね。

透き通っているわけではないのですが、程良く透明で、若干濁りつつも
醤油のキレイな茶色に染まって美しい。


表面には、香味油が張っていて。


この香味油、オリジナルの香味油で、カメリアラードに干しエビを入れて
作ったものらしいです。




そして、麺。


丸く中太なストレート麺。

見るからに歯応えのしっかりしていそうな麺。


モチッとしていそうですし、コシも強そうですし・・・


美味しそうな麺です。




そして、具材。


シンプルに必要最低限のもので抑えてある具材。



コリコリ感が伝わってきそうなメンマ。


センターには、いかにも柔らかそうな豚バラロールのチャーシューが2枚。

その上には、ナルト。


レンゲノ上には、ヒラリと被せるように海苔が一枚。


薬味は、刻みネギがスープに軽く散りばめられている程度。



あくまでも、主役は、スープと麺。


そんな感じの丼顔のラーメンです。





では、いただいてみましょう!



まずは、スープを一口。



煮干しの香ばしさはもちろんのこと、甘味、あえて出しているのか若干の苦味、
そして、これに混じりあう節の風味。


なんとも優しい味で、舌だけでなく、身体全体に染み渡っていくような味。


ホント、旨味を上手に抽出したんだなって感じのスープで美味しい。



煮干しや節の出汁だけでなく、醤油のキレも抜群で、出汁の甘味と醤油の
甘味とが相まってダブル攻撃、余計に味が染み渡ります。



カメリアラードと干しえびで作ったという香味油もやはり一役買っていて、
程良い香ばしさが漂うのもこれのせいかな?

甘味も、煮干しだけではなく、ベースにある豚骨やラードによるものが
大きいような気もします。


エビを使った香味油なのに、エビの主張が出すぎずに控えめで全体の味を
アシストしてる感じでバランスが良い。


美味しいですね。



これなら、煮干し初心者でもイケルんじゃないでしょうか?




そして、麺。



この麺が、また独特で良い。


噛むとムッチリとした感じで、歯が麺に食い込む感覚。

コシも強く、真ん中に芯が通っているような、アルデンテ感覚の硬さ。


この食感好きでね~。



スープもしっかりと持ち上げるし最高ですね。




で、具材。



これは、なんといってもチャーシューでしょうね。


このチャーシューは美味かった。


とろけるような柔らかさとは、まさにこのこと。

脂身さえも甘くとろけるようで。


これは美味しいチャーシューです。


小振りですが、2枚もあるのは嬉しい限りですね。



そして、普段なら通り過ぎてしまう「ナルト」がなぜか美味しく感じた。

普通のナルトだと思うんですけどね。


なんか甘くで美味しかったな・・・


メンマは、コリコリで良い食感。



海苔もスープに浸せば、煮干しと醤油の香りが移って、麺と絡めれば
なおのこと美味しい。





いや、美味しかったなぁ~!



もっとエグエグしたのを想像していたのですが、全然・・・


しっかりと全体のバランスをとられた美味しい煮干しラーメン。



あっという間にいただいちゃいましたよ。



先代は、「塩らーめん」に自身があったようなんですが、「塩」だと
もっと煮干しの出汁感がクッキリしてくるんでしょうね。


煮干し好きにはたまらないかもしれないですね。



ま、あとは好みの問題。


僕は、醤油の方が好きですけどね。





ま、いずれにせよ、美味しかった。



先代の味をしっかりと守っている息子さんとお弟子さんに拍手ですね。


そして、これからも、この味を後世に伝えていってほしいですね。




今度機会を見つけて「塩らーめん」も食べにきたいと思います!





ご馳走様でした!

たけちゃんにぼしらーめん_看板

たけちゃんにぼしらーめん

[データ]
●店名:たけちゃんにぼしらーめん
●住所:東京都調布市布田1-47-1 辰巳ビル 1F
●交通:京王線「調布」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:30~23:30/[日]11:30~18:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント