FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 nonowa東小金井店@東小金井 / 白醤油の魚貝中華そば(限定)
くじら食堂 nonowa東小金井店
白醤油の魚貝中華そば(限定)

[訪問日]
2019年8月6日(火)

[評価]★★★★★

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 白醤油の魚貝中華そば(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんなくじら食堂。


今回も限定です。




またまた約1週間振りですね。


もちろん、今回も限定です。



同じく限定でも、夏の定番(準レギュラー)の「冷やし中華」を食べようと、
訪問しようとしていると、次の限定が登場するので、まだ今季は食べてないという。


早く食べたい・・・




ということで、今回の限定。



今回は、かなりのゲリラで。


ほぼお店のオープンと同時ぐらいにツイート告知されたのでは?



僕が気づいたのは、2時間ぐらい経ってからで。


ま、それでも対応できちゃうのは、地元の強みかな。





で、今回の限定なんですが、今回は、下村さんのお弟子さん・関塚くんの
作品だということで。


これまでにも2人のお弟子さん、関塚くんや石井くんの限定は食べてきました。


お二人とも優秀なお弟子さんなので、どちらの作品とも美味しいです。



で、今回は、関塚くんだということで。



早速いただきに行ってまいりました。




今回の限定は、


「白醤油の魚貝中華そば」


ということです。




おそらく、読んで字のごとくで、魚介と貝のスープを使ったラーメン。


ま、間違いなく美味しいでしょうね。



これもおそらくなのですが、ベースには、レギュラーのスープを使いつつの
魚貝ブレンドではないかと・・・



しかも、「塩」ではなく「白醤油」。




美味しそうですね~。



この前は、関塚くんの「吊るし焼き」も登場したし、今回もそこらへんが
出てくるんでしょうかね。




楽しみです!





ということで、「くじら食堂」、お弟子さんの関塚くん作の「白醤油の魚貝中華そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。





まずは、ビジュアルから。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 白醤油の魚貝中華そば(限定)

すでに定番化したいつもの花柄模様のどんぶりで登場。


けっこうナミナミと注がれたスープは、半濁色の黄金スープ。

透き通ってはいないですが、表面の泡立ちを見ても、魚介が濃そうな感じ。


良さ気ですね。





では、細かく。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 白醤油の魚貝中華そば(限定)_アップ

まず、スープ。


今も言いましたが、黄金色っぽい色合いなんですが、幾分濁った半透明の清湯。


スープには、粒々のようなものが見えますが、節も効かせているのでしょうか?




そして、麺。



麺がいつもと違いますね~。



くじら食堂自慢の手揉み麺でもないですし、細麺ストレートでもないです。


今回は、中太の平打ち麺。

ストレートです。


けっこう加水は高そうで、表面がツルンとしていて、啜る心地が良さそうです。


これも、自家製麺のようですね。

関塚くんが打ったのかな?




そして、トッピング。



メイントッピングとなるチャーシューがドッカリと幅を利かせています。


2種類のってますね。


右側に一枚のってるのは、レギュラーでも使われているロースのチャーシュー。


そして、その脇に二枚重ねて盛られているのは・・・


これは、豚バラの「吊るし焼きチャーシュー」ですね。

やっぱり出てきましたね。


関塚くん、吊るし焼きに凝ってるのかな?


「魚貝」の香りと相まって、吊るし焼きの香ばしい香りが鼻を抜けてヤバイ・・・


このチャーシューは大判だし、贅沢かも。



美味しそう。




で、今回は、刻みネギの変わりに「小松菜」がのっています。


これはシャキシャキと美味しそうだ。



そして、定番の細切りメンマ。





ん~、相変わらず、美味しそうな丼顔をしたラーメンですな。



お弟子さんといえど、やはり、間違いなさそうです。


しっかりと「くじらDNA」を受け継いでますね。






では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




もうのっけから「魚貝」の旨味が広がる広がる!


「煮干し」だとか「節」だとか・・・

「あさり」だとか「はまぐり」だとか・・・


そういうんじゃなくて「魚貝」って感じなんですよね。


それって、どんな感じなのかっていわれると答えに困るんですが・・・



要は、「磯の風味」ってことでしょうか?


それも臭みのあるものではなく、程良い「魚も「貝」もひっくるめた
「磯」を感じる味なんですよね。


これ、ベースに鶏を使ってるのかな?


もしかしたら、ノンアニなのかもしれない。



でも、しっかりとしたコクがあって。


で、なおかつ、「魚貝」の旨味が満載で、めっちゃ美味しい!




塩味は、「白醤油」の穏やかな味がじんわりと広がって最高ですね。


食べ進むごとに味が染みてきて・・・





そして、麺。



この麺は、くじら食堂としては新感覚かな?


ん?


でも、以前、「担々麺」かなにかで似たようなの使ってたかな?


いずれにしろ、最近は見かけなかったタイプのくじらの麺。



ホント、ツルンとした麺肌で、啜る心地が良く、スープをしっかる持ち上げる。


でもって、噛んで見ると、モッチリとした歯応えで歯が食い込む感覚で美味い!



でも、やっぱり、食感というよりは、この気持ちの良い啜り心地が良いですね。



このタイプの麺も、やはりくじら食堂は美味いなぁ~。




そして、トッピング。



メインのチャーシューから。



いつものロースチャーシュー。


いつもの美味しさなんですが・・・

なんか改めて噛みしめてみると、このロース、ホント美味しいですね。


改めて感じちゃいましたよ。


薄味なんだけど、肉の旨味がたっぷり感じられて。


いや、さすがのクオリティーです。




そして、「吊るし焼き」。



これはやっぱりヤバイですね。


この燻製ではない吊るし焼きの独特の燻香がなんともいえない。

香ばしく、ある意味、おこげっぽい香りが素晴らしく良い。



で、この香りが、スープに移るんですよね。


そうすると、スープが香ばしい味に味変して、これまた最高の味になる。


そして、チャーシュー自体も噛みしめれば、肉の旨味と香ばしさで、
最高の味を味合わせてくれる。



いや~、美味い!


このクオリティーなら、吊るし焼きをレギュラーチャーシューにして
オリジナルラーメン作って、すぐにでも独立できちゃうでしょ!




最高です!





で、小松菜も、シャキシャキ、ちょっぴりしょっぱく最高に美味い。



コリコリメンマも文句なし!






いや~、美味かった!



いつものことながら、あっという間の完飲完食!

ヤバかったです!





とにもかくにも、さすが下村さんのお弟子さんって感じですね!



次の限定新作も楽しみにしています!






ご馳走様でした!

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 白醤油の魚貝中華そば(限定)_メニュー

くじら食堂 nonowa東小金井店(白醤油の魚貝中華そば(限定))

[データ]
●店名:くじら食堂 nonowa東小金井店
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~25:00/[日・祝]11:00~15:00・17:00~24:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■白醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント