FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 若武者 ASAKUSA ~FUKUSHIMA NOODLE STYLE~@TX浅草 / 会津山塩物語
麺処 若武者 ASAKUSA ~FUKUSHIMA NOODLE STYLE~
会津山塩物語

[訪問日]
2019年8月7日(水)

[評価]★★★★☆

麺処 若武者 ASAKUSA -- 会津山塩物語


7月にオープンしたばかりの新店「麺処 若武者 ASAKUSA」。


オープン・・・というか、正確にいうと移転オープンという形になるのですが。



こちらのお店、福島の二本松市で人気のラーメン店「麺処 若武者」の
東京進出店なんですね。


で、なんで移転オープンなのかというと・・・



実は、埼玉の川口の方に2017年に都心進出店1号として、すでに支店を
オープンしてたんですね。


それが、「麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂」というお店。



そのお店を閉め、浅草の方に移転オープンした形になってるんです。



実質、都内初出店ですね。





で、話は戻りますが、この「麺処 若武者」というお店。


2009年に福島県の二本松市にオープン。


「喜多方ラーメン」、「白河ラーメン」に次ぐ「福島第3のご当地ラーメン」を
コンセプトとして「福島鶏白湯ラーメン」引っさげ、一気に人気を得たお店です。


カップ麺とかにもなっていますから知っている人は多いかも。




店主さんは、山本一平さん。


調理師専門学校を出た後に、千葉県にある「中国料理 知味斎」で6年勤務、
ラーメンというよりは「中華料理」というバックボーンをお持ちの方のようです。


ですから、特にラーメン店での修行というのはないみたいなので、
ほぼ、独学のような形でオリジナルのラーメンを引っさげての開業
だったようです。


福島出身の方のようなので、凱旋オープンみたいなもんですね。




「麺処 若武者」の人気が不動のものとなると、2号店として、先ほどから触れている
「麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂」を2017年にオープンしました。


そして、同じ年の2017年に、二本松市に、山本店主の祖父母が営んでいた
銭湯「みどり湯」を屋号に冠した「麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂」を
オープンしました。



これ以外にも、ラーメン店以外の飲食店も経営して、現在は、㈱エフスリーインク
という会社として多角運営されているようです。




で、今回、2号店として営業していた「麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂」を閉め、
移転という形で浅草に「麺処 若武者 ASAKUSA」をオープンしたわけです。




このお店、内容としては、簡単に言うと、「麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂」、
「麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂」を合体させたようなメニュー構成で、
営業していくコンセプトのようです。





アクセスはとても良いです。


「つくばエクスプレス」の「浅草」駅から1分程度。

メインの「国際通り」沿いにあります。


地下鉄の「浅草」からも、もちろん徒歩圏内です。




店舗は、間口こそ狭いですが縦長のお店で、上の方には大きな看板が
出ているのですぐにわかると思います。



店内は、やや狭いですかね。


入ると、奥に伸びていて、左側に厨房、その前にストレートのカウンターが
11席並んでいます。




メニューは、先ほども触れましたが、2店混合タイプ。


基本的には、5種類あります。


まず、お店の推奨順にいくと、「会津山塩物語」、「黒煮干中華そば」、
「濃厚福島鶏白湯」、「特濃旨辛福島鶏台湾」、「福島鶏白湯のつけそば」
の5種類です。


このうち、「会津山塩物語」、「黒煮干中華そば」、「福島鶏白湯のつけそば」だけ、
「肉増し」にあたるバリエーションがあります。



ご飯ものは、「むぎめし」、「ほぐしチャーシュー丼」、「チャーマヨ丼」、
それと名物らしいのですが、「温泉卵ぶためし」というのがあります。


あとは、「ぶためし」とのセットメニュー。



追加トッピングも、もちろん揃っています。


サイドメニューには、「手作り餃子」、「おつまみメンマ」、「チャーシュー三種盛り」
などがあります。


あとは、お酒類とソフトドリンク。





けっこう個性豊かなラインナップですね。




で、本来、「麺処 若武者」で食べるべきは、「濃厚福島鶏白湯」なのでしょうけど、
お店の推奨は、「会津山塩物語」。


「会津山塩ラーメン」というと、ほぼ「喜多方ラーメン」に近いもので、
スープに「会津山塩」を使っているというもの。



以前、喜多方に行ったときに、「喜一」とかにもあったメニューだったような。


そのときは食べなかったので、この際、良い機会ですから、食べてみようかなと。


そんなことで、「会津山塩物語」をチョイスしました。



本当は、本場で食べたいですけどね~。





ということで、福島二本松の人気店「麺処 若武者」の東京初進出店の
「会津山塩物語」、いただいてきましたので、早速ですが、感想の方を。






まずは、見た目から。

麺処 若武者 ASAKUSA -- 会津山塩物語

オーソドックスな雷文模様の中華どんぶりで登場。

ブルーであしらっているところが、すっきりと、「塩」という感じで良いですね。


そして、パッと見・・・


ん~、これは、「坂内」を想起させるお顔で・・・

もちろん、「喜多方」ではないのでしょうけど、なんとなく味が想像できますね。



でも、単純に美味しそうですね。





では、細かく。

麺処 若武者 ASAKUSA -- 会津山塩物語_アップ

スープは、黄金色した澄んだ清湯塩スープ。


まさに、「坂内チック」ですね。

でも、表面には、細かな背脂が浮いていますよ。



そして、麺。


麺は、これはまさに「喜多方」そのものって感じですね。


この手揉みのような縮れた平打ち。

まあ、「喜多方」も「会津山塩」も、共通は「麺」ですから仕方ないですね。


てか、この麺、美味しそうなんですけど。


これは楽しみだな。



で、トッピング。


これも、まさにですね。



やわらかそうな、しっかりと煮込まれたバラのチャーシューが3枚。

対角線上にキレイに並べられていて。


中央には、青ネギの刻んだものが乗せられ、脇には、短冊状のメンマが数枚。



このチャーシューも見るからに美味しそうで。




ますます楽しみ、




では、いただいてみることにしましょう!




まずは、スープから一口。




ん~!


鶏の旨味がいっぱい!

しっかりとした鶏の出汁がとられていて、滋味深く良いですね~。


表面の背脂が甘味を加えてくれて、これまた良い感じ。



説明書きによると、「会津地鶏」の「6種の貝」を合わせたスープだということで。


残念ながら、僕には、「貝出汁」はあまり感じられなかったのですが、それでも、
鶏の旨味とコクだけで十分ではありましたが・・・



ま、できれば、「貝」をもっと明確に感じたかったかな。



で、やはり、注目すべきは、「会津山塩」。


これもお店の説明書きなのですが、「高濃度温泉水を薪窯で煮込んだ会津山塩」を
使ったものということで。



で、これが、個人的にヒットでして。


けっこうシャープで塩っ気が強いんですよね。


ま、簡単に言っちゃえば、ややしょっぱい。


でも、背脂の甘味やら、鶏の旨味やらが合わさって良いバランスに。



なので、美味しいんですよ!



これは、けっこう好みですね。


ついついレンゲが止まらなくなっちゃいそうで。




これはイケる!




で、麺、



これが、また秀逸だった。



これは、まさに「喜多方」ですよね。



このコシの強さ、歯応え。


ツルツルッと啜ったときの感触。


多加水のモチッとした麺は、「喜多方」そのもの。



美味しいですよ!




「喜多方ラーメン」の定義は、スープや具ではなく「麺」ですから、
そう考えると、これは「喜多方ラーメン」ですよね。


でも、お店の人が言うには、あくまでも「喜多方風」ではありますが「喜多方」
ではないということでして。



ま、美味しければ良いかな。




そして、具材。



メンマは、とりあえず、置いておいて・・・



チャーシュー・・・


これは美味かった・・・



しっかりと味が染みていて、しかも、ホロホロにう柔らかく。


このチャーシューを食べちゃうと、肉増しのほうが良かったかなと後悔したり。

そのくらい美味しいチャーシューでしたね。


麺と絡めると最高!


しょっぱなスープも絡んできて・・・





いや~、美味しかったです!



楽しみにしていつつも半信半疑だったところも否めないので、食べてビックリ。


ますます、本場で「会津山塩ラーメン」を食べたくなってしまいました(笑)



結局、美味しくて、完飲完食してしまいました。





さてさて、今回は、「若武者」の本来の看板メニューである「濃厚福島鶏白湯」を
食べませんでした。



なので、時間を見つけて、せっかくですから「濃厚福島鶏白湯」食べてみたいかな。


「福島第3のご当地ラーメン」。


どんなのか興味ありますよね。





とりあえず、「会津山塩物語」も美味しかったです!





ご馳走様でした!

麺処 若武者 ASAKUSA

[データ]
●店名:麺処 若武者 ASAKUSA ~FUKUSIMA NOODLE STYLE~
●住所:東京都台東区西浅草2-27-12
●交通:つくばエクスプレス「浅草」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~28:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 福島/鶏+貝(会津山塩らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント