FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
肉中華そば ムタヒロ@国立 / 鶏そば(醤油)
肉中華そば ムタヒロ
鶏そば(醤油)

[訪問日]
2019年8月11日(日)

[評価]★★★★☆

肉中華そば ムタヒロ -- 鶏そば(醤油)


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。


これまでは、国分寺を拠点にした店舗展開を中心だったのが、関西に進出、
そして、海外にも進出を果たし、今や企業としても大きく成長したムタヒロ。


もはや、「西東京を代表する」という形容では収まらないほどです。


すでに国内外で12店舗ですから。



いまだ勢い止まずといった感じですね。




そんなムタヒログループ。


展開している店舗展開は、大きく2系統に分かれます。



簡単に言えば、コンセプトを変えた店舗展開。

あくまでも、支店として、創業当初の「中華そば ムタヒロ」と同内容、
あるいは、2号店にあたる「鶏そば ムタヒロ」と同内容のお店の展開。


この2つに分かれます。


一応、おさらいすると・・・

オリジナル店舗は、

「中華そば ムタヒロ」(煮干しそば)(本店)
「鶏そば ムタヒロ」(鶏そば)(2号店)
「まぜまぜ ムタヒロ」(まぜそば)(3号店)
「串あげ ムタヒロ」(串揚げ居酒屋)(4号店)
「味噌中華そば ムタヒロ」(味噌中華そば)(6号店)
「肉中華そば ムタヒロ」(青森煮干しそば)(8号店)
「ラーメン ブタヒロ」(二郎系)(10号店)

これらの店舗は、それぞれコンセプトを変えて出店しているお店。


そして、創業当初のメニュー内容を踏襲した支店として、

「中華そば ムタヒロ 大阪福島店」(5号店)
「中華そば ムタヒロ 堺東店」(9号店)
「中華そば ムタヒロ 錦糸町店」(12号店)

もともと、創業当初の「中華そば ムタヒロ」は、「鶏そば ムタヒロ」の「鶏そば」、
「まぜまぜ ムタヒロ」の「まぜそば」を含んだメニューで展開していたのですが、
それを店舗ごとに分けたのがキッカケで多店舗展開が始まったんですね。


で、海外店舗は、「鶏そば ムタヒロ」の支店として、

「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」(7号店)
「鶏そば ムタヒロ ベトナムホーチミン店」(11号店)


こんな感じになってます。

カッコ書きで○号店と書いてますが、一応参考まで書いてるだけで、
実際に○号店といっていたのは、「4号店」までですね。



そして、今回は、久しぶりに国立の「肉中華そば ムタヒロ」にお邪魔しました。


かなり久しぶりですね。




しばらくお邪魔していない間に、スタッフも全く入れ替わっていて、
知っている人は一人もいませんでした。


以前は、常連の端くれで、僕を知らない店員はいなかったんですけどね・・・

ま、それだけ通わなくなってしまったのだから仕方ないですね(笑)





で、久しぶりにお邪魔した「肉中華そば ムタヒロ」。


メニューにもかなり変化が見られました。




基本的に変わっていなかったのが、「青森煮干し」のラーメンであること。

「あっさり煮干」の「中華そば」と「こってり煮干」の「こくにぼ中華そば」。


それも、屋号のとおり「肉中華そば」と「こくにぼ肉中華そば」は一番人気。


あと、「つけ麺」と「冷やしにぼ中華そば」も一緒なんですが・・・



ただ、いつの間にやら、「鶏そば」、「親父郎」といいたメニューも
加わっていて・・・



「鶏そば」といえば、もちろん、ムタヒロの2号店「鶏そば ムタヒロ」の
メインメニュー。


で、「親父郎」といえば、ムタヒロの3号店「まぜまぜ ムタヒロ」の人気メニュー。



これが、加わったんですね。



「鶏そば」は、昨年、店舗やメニューがリニューアルしたのですが、僕が
ムタヒロの中で一番通った店舗で、すごく懐かしい。

リニューアルして、大分印象が変わりましたが、とても美味しいメニュー。


「親父郎」も、もともとは限定メニューだったのが、あまりにも人気があったため、
レギュラーメニューに昇格したメニュー。


ちなみに、このメニューは、昨年、新大阪に開業した「中華そば ココカラサキゑ」
の店主、友利さんが考案したもの。

僕も大好きで、これまでに何回もいただいています。



なんか、こんな懐かしいメニューが2つも加わっていて・・・



今回は、毎月の限定メニューをいただいても良いかなと思ってお邪魔したのですが、
この懐かしいメニューを見たら、こっちにしたくなってしまって・・・


で、迷った挙句、僕が一番食べてるであろう「鶏そば」をいただくことに。


「鶏そば」は、「醤油」と「塩」の2種類から味が選べるようで。



僕は、迷わず「醤油」をチョイス。


やっぱり、ムタヒロの「ガハハ鶏そば」が僕の中では印象に残っているもので。


今では、2号店でも「ガハハ鶏そば」とは呼ばなくなってますけどね・・・

僕にとっては、この方が馴染みが深くて・・・



このころの「鶏そば」とは違うものなのか、はたまた、今の2号店の「鶏そば」とは
どこか違うのかどうか・・・

そこら辺も興味ありましたしね。






ということで、「肉中華そば ムタヒロ」の「鶏そば(醤油)」をいただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。






まずは、見た目。

肉中華そば ムタヒロ -- 鶏そば(醤油)

「ムタヒロ」の文字で雷文模様をあしらい、「楽・幸・笑・喜」の文字で双喜紋模様をあしらった
オリジナル中華どんぶりに盛られ受け皿にのせられての登場です。



リニューアル前の、あるいは、リニューアル後の、どちらの2号店とも違う
どんぶりですね。


そして、パッと見の印象も、やはりどちらとも違うものです。



これは楽しみ。






では、細かく。

肉中華そば ムタヒロ -- 鶏そば(醤油)_アップ

まず、スープ。



スープは、厚めに張られた鶏油、やや濃い目のブラウンの醤油清湯。


このあたりは、見た目の印象は違くて、これまでと同じようですね。



ただ、表面には、色紙切りしたネギがビッシリと敷きつめられていて
中のほうが見えないほどです。



で、麺。



麺は、中細のストレート麺。


これは、リニューアル後の2号店の麺と同じみたいですね。


サクサクッとした食感が想像できる美味しそうな麺。

啜り心地も良さそうです。




トッピングは・・・


これはいたってシンプルです。



センターに2種の鶏チャーシューがのってます。


一つは、モモ肉をローストしたもの。

もう一つは、ムネ肉の低温調理したものが2枚。


おそらく、普段は大きいものが1枚のっているのでしょうけど、今回のは、
小振りだったので、その分、2枚のっていたようです。


このチャーシューの上には、胡椒が振りかけられています。



どんぶりサイドにはメンマ。


反対側には、三つ葉の葉が飾られています。




どうやら、リニューアル前のでも、リニューアル後のでも、どちらとも違うようです。





さて、では、お味の方はどうでしょう。



早速、いただいてみましょう!





まずは、スープ。



けっこう鶏油の甘味が強いですね。


まず、口の中を占拠するのは、鶏油の甘味。


スープ自体の鶏感は、そこまで厚くとっているようではないです。



その分を、鶏油でカバーしている感はありますね。



でも、そのおかげで、全体の鶏感は抜群。

鶏の旨味でいっぱいです。



おそらくなんですが、スープや鶏油は、リニューアル後の2号店と同じように思えます。


だとすると、鶏油は「吉備鶏」のものなのかな?



ただ、カエシは、2号店とは違うもののようですね。


2号店は、鶏の出汁感や鶏油の甘味で食べさせているような感じがありましたが、
こちらのは、醤油の香りやコクも前面に出てきていて美味しいです。


出汁とのバランスが良くとれているような気がします。



もしかしたら、今の2号店よりも好きかもしれません。




で、スープを飲むと一緒に入り込んでくる色紙ネギがシャキシャキと美味しい。


これだけあると、スープとも麺とも絡んでくるので、ネギの仕事が大きい。




麺は、やはり、今の2号店と同じようですね。



サクッとした食感、歯応え。


スルッとした啜り心地が気持ちの良い麺ですね。




実は、昔のピロピロツルツルの平打ち麺の復刻も期待していたのですが、
この麺は美味しい。


スープの吸い上げも良いですし。




トッピングのチャーシューも秀逸。



鶏モモ肉は、タレの味が甘辛く、香ばしい味で美味しい。

食感も柔らかく最高!


もう一つの、鶏ムネ肉。

ソミュール液に浸され味がしっかりとついた低温調理チャーシュー。


しっとりと柔らかく、ほのかに塩味が効いた肉は抜群に美味しいです。




メンマは、コリコリとした食感で申し分ない。



三つ葉も良い香りで。





美味しかった。


しっかりとスープまで完飲。

あっという間にいただいちゃいました。




ムタヒロにはいろんな「鶏そば」の歴史がありますが、今回の「鶏そば」は
これまでのものと比べても甲乙つけがたい美味しさでした。


今度は、ぜひ、「塩味」も食べてみたいですね。




先ほども言いましたが、リニューアル後の2号店の「醤油鶏そば」よりも
僕は好みでした。



美味しかったです。




ご馳走様でした!

肉中華そば ムタヒロ(鶏そば(醤油))

[データ]
●店名:肉中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国立市東1-15-1
●交通:JR中央線「国立」より徒歩4分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・祝]11:30~15:00・18:00~21:00(スープ・麺終わり次第終了)
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント