FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
すみれ 横浜店@桜木町 / 味噌
すみれ 横浜店
味噌

[訪問日]
2019年8月13日(火)

[評価]★★★★★

すみれ 横浜店 -- 味噌


ご存知、札幌の名店「すみれ」。



ラーメン好きなら知らない人はいないくらいの名店でしょう。


そのくらい有名。




その「すみれ」が関東初の路面店である「すみれ 横浜店」を今年の2月に
オープンしました。



ずっとお邪魔したかったのですが、中々機会を得られず、やっとの訪問です。


なので、今回は、「すみれ 横浜店」です。





さて、「すみれ」といえば、今も触れましたが誰でも知っているでしょう。



いわゆる「純すみ系」として誰もが知っています。






ですが、せっかくなので、この「純すみ」について軽くおさらいしておきましょう。



創業は、1064年(昭和39年)。


創業者は、村中明子さん。



札幌の中の島に「純連」と書いて「すみれ」と読むお店を開いたのが始まり。

瞬く間に人気を得るのですが、1982年(昭和57年)に突如閉店。


と思ったら、翌年1983年(昭和58年)に場所を移転して、「純連」を「じゅんれん」という
読み方に変えて再スタート。


ところが、村中さん、持病が悪化し、長男の教愛あんに店を継がせることを決意。



嫌がる長男を説得し、3年の修行を経て別の地に支店を開き、その店を長男に任せ、
村中さんは、本店を切り盛りしていたのですが、そこも持病の関係で閉めることになります。


それが、1987年(昭和62年)のこと。



こうして、長男の教愛さんによる「さっぽろ 純連」が誕生。




さらに、その後。



和食職人として働いていた三男の伸宣さんをも説得し、ラーメン店をやらせることに。


わずか3ヶ月、母親のもとで修行をした三男は、「純連(すみれ)」創業の地・中の島に、
平仮名で「すみれ」と書くお店をオープンすることに。


これが、1989年(平成元年)のこと。




こうして、

長男の教愛さんによる「さっぽろ 純連」
三男の伸宣さんによる「すみれ」

の「純すみ」が出揃ったわけです。



で、お互いが、それぞれの道で、「純連(すみれ)」の味を継承していくわけです。





さて、ここで、焦点を「すみれ」に絞って。



1986年に「すみれ」を開業させた三男の伸宣さん。


その後、順調に人気を獲得していくわけですが、そんなとき、1994年(平成6年)に
開館を予定していた「ラーメン博物館」から出店招致の話が・・・



このとき、母の明子さんは出店を賛成してくれたらしいのですが、他の家族は、
みんな反対してたそうで。


でも、その反対を押し切って出店。



この名店の味が、関東にまで広がることになったわけです。



おかげで、札幌まで行かないと食べれなかった「すみれ」の味を、関東でも


「ラー博に行けば、「すみれ」は食べれる」という・・・



「ラーメン博物館」の開館の1994年から第一期出店店舗として「すみれ」は出店、
途中、2004年に一度卒業、2012年に再出店し、以来、ずっと「ラー博」での営業を
続けていたので、僕ら関東人にとっては、一つの安心材料でした。




その「すみれ」が、2018年の12月に、まさかの「ラー博」卒業。

トータル16年以上にも渡る「ラー博」出店に幕を閉じたのです。



あ、これで、また食べれなくなるのかと思っていたのですが・・・



なんと、「すみれ 横浜店」を路面店として新たにオープするという話が!




これは嬉しいニュース。



ですが、きっと混んでいるんだろうし中々、行くチャンスもないし・・・


ということで、訪問するのが延ばし延ばしになっていました。




それを今回、行く機会を得られまして、ようやくお邪魔することが
できたわけです。



やっとです。


もう大分落ち着いてきただろうと思っていたのですが・・・


そんなことはなく、しっかりと行列ができていて、中々途絶えないくらい。




さすがの人気でした。




で、「すみれ 横浜店」の場所なんですが・・・


みなさん、「野毛」という地名がよく使われていますが、地元の方でないと
馴染みがないのでは?


僕もわかりませんでしたし。



最寄は、JR京浜東北線の「桜木町」です。


「桜木町」から歩いて5分ほど。



テナントビルの1Fに入っています。



縦の一枚板に「すみれ」と書かれた看板、あずき色の暖簾が目印です。





店内は、入口を入ると左にちょっとした通路と待ち席が数席ほどあり、
その通路の右手にホールスペースが広がっています。


で、そのホールスペースの右側一段高くなったところに厨房があり、
その前には、ストレートのカウンター席が10席あります。


その後方には、4人掛けテーブル席が3卓、2人掛けテーブル席が1卓あります。


かなり広い空間で、ホールスタッフの女性陣が大忙し。




メニューは、基本は4種類。


「味噌」、「正油」、「塩」、「昔風(あっさり正油)」の4種類。

これらをそれぞれ「チャーシューメン」にもできます。


また、「大盛り」、「半ラーメン」にもできます。


僕がお邪魔したときは、そういうメニューはなかったように思うのですが、
どうやら、村中店主がいるときだけ「村中社長のラーメン」という
幻のメニューもあるそうで・・・


もし、偶然にも居合わせることがあったら食べてみたいですけどね。



あと、ご飯もの。


「チャーハン」、「すみれご飯」、「おにめし」、「ライス」があります。

昔は、「すみれご飯」、「おにめし」なんてなかったような気がしますが・・・


ありました?


「すみれご飯」、「おにめし」は。「ラーメン」とのセットメニューにも
できます。



あとは、追加トッピングですね。


スタンダードなトッピングですが、「辛玉」という中々魅力的なものも
ありまして・・・

これは、今度試してみる価値ありそうだなぁなんて思ったり・・・



そして、「ビール」やソフトドリンク類ですね。

「ビール」には「すみれビール」なんてものもありましたが!



大体、こんな感じの構成です。





で、僕はというと・・・



当然ではありますが、「味噌」を選択。

「正油」も「塩」も美味しいのは知っています。



ですが、やはり「味噌」を食べないことには。



それと、最近まで知らなかったのですが、平成29年に「すみれ本店」をリニューアル、
新しく「すみれビル」も建ち、そのときを境に、麺を「森住製麺」から「西山製麺」に
変更したそうで。


なので、「西山製麺」になってからの「すみれ」は、まだ食べてないんですよね。



その部分も楽しみでして。





ということで、オープンしてからちょっと時間が経ってしまいましたが、
「すみれ 横浜店」の「味噌」、いただいてきましたので、早速ですが、
感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

すみれ 横浜店 -- 味噌

ベージュ色で茶色く縁取りされた、「すみれ」のロゴの入った定番の
どんぶりで登場です。


これぞ「すみれ」という丼顔で、やはり美味しそうです。


以前と、微妙に違う盛り付けになっているような気がしますが・・・




とりあえず、細かく見てみましょう。

すみれ 横浜店 -- 味噌_アップ

まずは、スープ。


色合い的には、淡色系の味噌を中心にブレンドされているであろう印象。

清湯ながらも濃厚そうな味噌スープは、熱したラードで蓋をされ熱そうです。


でも、この熱い味噌スープが良いんですよね。




そして、麺。



ちょっとスープに埋もれて、表面からは見えにくいですが・・・


中太の熟成縮れ麺。


この、コシが強そうでスープをめいっぱい絡めとってくれそうな縮れ具合が
良いですよね~。


西山製麺に変わった麺。


森住製麺も美味しいですけど、西山製麺も美味しいですからね。


ま、間違いないでしょう。



で、トッピング。


ここが、今までと違うようなんですよね。


今までだと、チャーシューはのっていなくて、挽肉そぼろがメインだったような。

で、炒めもやしがもっと盛り付けの前面に出てきていて、擦り生姜も
はっきりと盛られていたような気が・・・


ただ、今回のは、肩ロースの煮豚チャーシューがしっかりと一枚のっていて。


で、挽肉そぼろはほぼ見当たらず、角切りのチャーシューが少々。


痛めもやしも盛られているのですが、ほぼスープに埋もれた感じで。


擦り生姜もほとんど目立たず。



若干のマイナーチェンジをしたんでしょうかね。



メンマと刻みネギは変わらずで。



ま、いずれにせよ、美味しそうなのには変わりないですけど。






では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。





これですよ、これ!



熱々で火傷しそうなほど熱い濃厚な味噌スープ。


ホントに清湯なのかと思わせる濃厚さは、やはり「純すみ」ならでは!


豚骨をベースにしたスープ。

しっかりと動物系の旨味に支えられ、味噌の風味が溢れんばかりのスープ。



やっぱり、この美味さは唯一無二ですね。


僕は大好きです!



熱々ラードの甘味、生姜の時折ピリッとかすめる清涼感も良し。




あ~、美味しい!





そして、麺。



西山製麺に変わった熟成縮れ麺。


中々、森住製麺との比較というのは難しいけれど、どちらも、このプリッとした、
コシの強い歯応えの良さは変わりなし。


しっかりとスープを絡めとる縮れ具合も最高ですし。



札幌ラーメンのステイタスでもありますね、この麺は。



味噌スープと一緒にクタクタに炒められたもやしと玉ネギ。

これが麺としっかりと絡んで美味さ倍増です!



そして、チャーシュー。


このチャーシューも秀逸。


ホロホロの柔らかさで、箸で掴むのがやっと。

しっかりと、味噌スープも染み込んで・・・


これも解して麺と絡めれば文句なし。




メンマもコリコリと。


刻みネギもシャキシャキして薬味として最高。





いや~、やっぱり美味しい!


若干の仕様変更をしているようですが、非のつけどころのない美味さです。



ま、あくまでも個人的な好みですが。




熱々にもかかわらず、ノンストップで一気に完飲完食。


汗ダクです・・・(笑)




「すみれ」は、やはり「味噌」が看板ですが、「正油」や「塩」も美味しい。

なので、折を見て、そこらへんも食べに来たいですね。


それと、今度は「すみれご飯」というのも試してみたいですし。




再訪は、もちろん決定!


あとは、タイミングだけですね。

やっぱり、横浜は遠いので・・・。




それよりも、今年は、北海道に行きたいですね!


「すみれ本店」もそうですし、食べたいラーメン、たくさんありますから。





ま、とりあえず、「すみれ 横浜店」、ようやく行けて良かった。



美味しかったです。




ご馳走様でした!

すみれ 横浜店_看板

すみれ 横浜店_看板

すみれ 横浜店

[データ]
●店名:すみれ 横浜店
●住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-26-5 野毛サーク 1F
●交通:JR京浜東北線「桜木町」より徒歩5分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:30・17:00~22:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 北海道/豚骨(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント