FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
百笑食堂 中華そば いしかわや@国領 / 塩中華そば
百笑食堂 中華そば いしかわや
塩中華そば

[訪問日]
2019年8月17日(土)

[評価]★★★★☆

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや -- 塩中華そば


京王線の国領の人気店「百笑食堂 中華そば いしかわや」。


約1年振り、久しぶりの訪問になります。




こちらのお店、西八王子の「中華そば 吾衛門」の石川征之店主の息子さんで、
つつじヶ丘の「柴崎亭」で修行を積んだ石川巧真さんが店主を務めるお店としても
話題になっていたお店です。


オープンが昨年の8月なので、ちょうど1周年を迎えたばかりでもあります。



とりあえず、ラーメン界のサラブレッドとして期待もされていたのですが、
順調に人気をキープしたまま1周年を迎えたわけです。



すばらしいです。



ここらへんのお店についての詳細は、以前訪問したときの記事で触れてますので、
ぜひ、参照してみてください。
 ⇒ 「中華そば専門 百笑食堂 いしかわや / 中華そば(醤油)」の記事




さて、お気づきかもしれないですが、屋号が微妙に変わってるんですよね。


オープン当初は、「中華そば専門 百笑食堂 いしかわや」。


でも、現在は、「百笑食堂 中華そば いしかわや」となっています。



ほぼ同じなのですが微妙に変わってますね。



というよりも、メニュー内容がオープン当初と大分変わっているようです。



ベーシックにあるのは「醤油」と「塩」の「中華そば」なのですが・・・

他のメニューにいろいろと変化があります。


いろいろと入れ替わりがあったようなんですが・・・

現在は、「醤油中華そば」、「塩中華そば」をベースにバリエーションとして
「わんたん」、それと「醤油」は「冷やし胡麻」、「塩」は普通の「冷やし」が
あります。


そして、ベーシックメニュー以外で変わったのが、新たに「八王子中華そば」、
「八王子ブラック」、「札幌味噌らーめん」というものが加わって、けっこう
ガラリと変わっています。


「八王子中華そば」は、父親へのオマージュなんでしょうかね。



ご飯ものも、「魚沼産の米」をフィーチャリングした「ごはん」や「石川丼」
というオリジナルメニューだったのが、「焼豚丼」、「卵かけ御飯」といった
スタンダードなものに変わっています。




1年行かない間にけっこう変わりました。



ただ、ベーシックな「醤油」と「塩」の「中華そば」は変わっていなかったのですが、
この1周年を機に、「ラーメン」の仕様のリニューアルも行われたようで。


僕が、今回お邪魔したのが、ちょうどリニューアルのタイミングでして・・・



本当は、未食のメニューをいただこうと思っていたのですが、せっかくだから
リニューアルしたベーシックメニューをいただこうかなと・・・



どこがどう変わったかの細かい点は追って説明するとして。

かなり大きく変わったのは間違いないです。




で、ベーシックメニューでも、すでに「醤油」はいただいているので、今回は、
「塩」をいただくことにしました。






ということで、「百笑食堂 中華そば いしかわや」のリニューアルした「塩中華そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや -- 塩中華そば

真っ白なシンプルなどんぶりに盛られ、白い陶器の受け皿にのせられ登場。


もうこの見た目からして変化がありますよね。



以前は、スタンダードな中華どんぶりに、菱形の受け皿にのせられていました。



そして、見た目が、まるで「柴崎亭」といってもいいくらいそっくりの丼顔で。




それが、今回のリニューアルで、見た目上は「柴崎亭」の影は消えましたね。


今までとまるで顔になってます。





では、細かく見てみましょう。

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや -- 塩中華そば_アップ

まずは、スープ。




黄金色に澄んだキレイな清湯スープです。


油分は、そこまで厚くないですね。



以前食べた「醤油」から連想して、「柴崎亭」出身ということからも
ノンアニマルのスープなのでしょう。




そして、ここが一番大きな変化。




麺が大きく変わりました。


これまでは、ストレートの細麺がキレイな麺線を描いて盛られてました。


ですが、今回のリニューアルで、太縮れ麺に変更になっています。


加水も多めのようで、喜多方を連想させる麺になっています。



これは、大きな変化。




トッピングは、太目のメンマが2本に、カイワレが薬味としてのせられています。


ここまでは一緒。




で、チャーシューは、大きな肩ロースのスライスチャーシューが一枚に
変わっていますね。



これに半熟味玉が半個、デフォでついてきてます。


これはお得ですね。




トッピングは別として、つまりは、どんぶりと麺が変わったようですね。


でも、麺が変わったというのは大きいです。



全然、味の印象が変わってしまいますからね。




なんか、喜多方ラーメンみたいで美味しそうです。


これは楽しみ。






では、早速ですが、いただいてみましょう!






まずは、スープを一口。




やや塩っ気が強めに感じるスープ。


ただ、このシャープな塩味、個人的には大好き。

キレがあって美味しいですね。


ベースになっているスープは、鯖節、鰹節の旨味がじわ~っと広がる
ノンアニマルスープ。


動物性のコクには欠けるものの、その分、スッキリとした味わいで美味い。


飲み進めるほどに旨味が広がってきて美味しくなっていく。



表面に張られている仕上油に、若干鶏油が使われているのか、
円やかな部分も感じられ、総合的に見て、バランスのとれていて
美味しいスープだと思います。





で、この麺をしっかりと絡め取る太縮れ麺。


加水が多めの麺に変わったせいか、以前の加水低めのザクザク麺とは
スープとの絡み方が全く違うので、印象が変わりましたね。


スープを吸い上げるというよりは、本当に絡め取るといった感じで、
スープそのものを纏った麺を味わえるので、スープも麺も美味しく味わえる。



多加水ということで、食感もモッチモチで最高ですね。


コシもしっかりしているし。




麺だけでいったら、まさに「喜多方」を彷彿させる麺で美味しいです。



個人的に大好きな麺ですね。




トッピングは、いたってシンプル。



スライスした薄めの肩ロースチャーシューは、柔らかく、麺と絡めても
美味しくいただくことができるので最高ですね。



メンマは、シャクシャクとした食感で、味がしっかりと染みていて美味しい。


カイワレは、ピリッとした辛味も帯びていてすっきりと口直しに。



デフォでついてくる半熟味玉は、半個でありながらも、程良い半熟具合の黄身、
トロリ感もあって甘さを加えてくれて良いですね。





いや~、美味しかった。


あっという間に完飲完食です。


ノンアニのあっさりスープは、後を引いて、ついつい汁完。

そのつもりがなくても飲んじゃうのは美味しい証拠ですよね。


そして、何より、麺の重要性が感じられた一杯で。



麺が変わるとこれだけ印象が変わるんだなというのを実感しました。


実際に大きく変わったのは麺だけですからね。

それなのに、印象がガラリと変わる。


新旧どちらも美味しいですが、ま、あとは、好みの問題ですよね。




僕は・・・


ちょっと選べないかな。

どっちも好きなタイプなので。



今度は、この麺で、ぜひ、「醤油中華そば」を食べてみたいですね。


おそらく間違いはないと思うのですが・・・




ちょっと機会をうかがってみたいと思います。





とりあえず、美味しかった。




ご馳走様でした!

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや(塩中華そば)

[データ]
●店名:百笑食堂 中華そば いしかわや
●住所:東京都調布市国領町4-8-1
●交通:京王線「国領」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~23:00/[日・祝]11:00~22:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント