FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 nonowa東小金井店@東小金井 / 笠岡ラーメン(限定)
くじら食堂 nonowa東小金井店
笠岡ラーメン(限定)

[訪問日]
2019年8月30日(金)

[評価]★★★★★

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 笠岡ラーメン(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事







さて、そんなくじら食堂。




約10日振りですね。


もちろん、今回も限定です。



ただ、今回のはちょっと珍しいですよ~。




前回、前々回は、下村さんのお弟子さんによる限定が2作続きました。
関塚くんの作品「白醤油の魚貝中華そば」と石井くんの作品「汁無フワトロそば」。


どちらも、さすが下村さんのお弟子さんという感じの美味しいラーメンでした。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 白醤油の魚貝中華そば」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 汁無フワトロそば」の記事




で、今回は、店主・下村さんの作品です。




今回は、珍しいといいましたが、なぜかというと・・・


今回は、なんと「ご当地ラーメン」なんです。




下村さんが、先日、岡山県の「笠岡ラーメン」を食べてきたそうで・・・


その「笠岡ラーメン」が、ものすごく美味しかったそうで、それにインスパイアされ、

「美味しかったので、自分で作ってみたくなっちゃいました」

という、かなり軽いノリで作っちゃたみたいでして(笑)



実は、この「笠岡ラーメン」、僕は知りませんでした。


当然食べるのは初めてです。



もともと、岡山県の笠岡市周辺で戦前から食べられていた、別名「かしわラーメン」
ともいわれる「老鶏」を使った「鶏そば」のこと。


「老鶏」というのは、親鶏のことで、別名「廃鶏」ともいわれ、ラーメンのスープを
とるのに使われることが多い鶏です。



この「老鶏」を、スープだけでなくチャーシューとしても使用して、「老鶏尽くし」で
作ったラーメンが「笠岡ラーメン」。


鶏出汁や鶏油もそうなのですが、この「老鶏」を使った「かしわ煮」といわれる
独特の食感を持った「鶏モモ肉」が一番の特徴で、食べたことのない人には、
ある種、ビックリするような食感を体験できるかもしれません。


僕も、今回初めて食べて、それに驚かされたのですが・・・



以前、「ラーメン博物館」でも「笠岡ラーメン」では有名な「中華そば 坂本」という店が
期間限定で出店していたということで。

僕は、これも食べ損じていましたが。




ま、いずれにせよ、初めて食べる「笠岡ラーメン」。



興味津々です。




下村さんが美味しくて、自分でも作りたくなっちゃったくらいですから美味しいのでしょう。



そんな「笠岡ラーメン」です。




楽しみですよね。





ということで、今回は、「くじら食堂」が作る岡山県のご当地ラーメン「笠岡ラーメン」、
これをいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、見た目からです。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 笠岡ラーメン(限定)

龍に双喜紋の模様をあしらった、ご当地ラーメンっぽい風情たっぷりのオーソドックスな
中華どんぶりで登場です。

今まで見たことのないどんぶりなので、今回のために購入したのかも。



丼顔もパッと見はオーソドックスな「中華そば」っぽいもので、シンプルです。


ただ、普通の「中華そば」では入ってないようなトッピングも・・・






では、細かく。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 笠岡ラーメン(限定)_アップ

まずはスープ。



スープは、サラサラの清湯醤油。

醤油はやや濃いめの色合いで、表面には鶏油がたっぷりと張っています。




麺は、ストレートの細麺。

けっこう加水は低そうな麺で、パッツンとした食感が想像できますね。




そして、トッピング。



まずは、いつもの細切りのメンマがたっぷりと盛られています。

薬味ネギは、長めにカットされた万能ネギがたくさん。



さらに、これこそ「笠岡ラーメン」の特徴でもある「かしわ」が盛られています。


この「かしわ」。

「老鶏」のモモ肉を煮たもので、色が濃い茶色をしているのが特徴。



これは、普通のラーメンにも、仮に鶏チャーシューがのっていたとしても、
この手のものがのっていることはないですよね。



なるほど、これが「笠岡ラーメン」かというビジュアルです。




興味がそそられる丼顔です。




一体どんな味なのか・・・




楽しみですね!







では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




想像以上に濃厚な鶏出汁。

サラサラの清湯スープとは思えないほどの濃厚さ。


すごい鶏感です。



キリッと立った濃厚な醤油味も特徴的で鶏油の甘味と相まって美味しい!




麺は、低加水の細麺。

ザクパツな食感が心地良く、喉越しも最高。



啜れば、濃厚な鶏出汁醤油スープを纏った麺がスルスルっと!

スープとの絡み抜群でめっちゃ美味い!




胡椒の効いた細切メンマもコリコリと美味い。

長めにカットした万能ネギもシャキシャキとして。



そして、何よりも「老鶏」を使った「かしわ」が独特で。


一言で言えば、硬い・・・

ものすごい歯応え。



コリコリとも違う、硬めの弾力性のある独特の食感で。


しっかりと濃い味も染み込んでいて。



この食感はクセになるかも。



けっこうな硬さなので、好みも分かれるでしょうけど、個人的には
最高に好きです。




いや、これは意外な美味しさ。


おつまみにしても最高かもしれないですね。




この「かしわ」あっての「笠岡ラーメン」ですね。





この歯応えを楽しみつつ、濃い鶏出汁醤油を飲みつつ、ザクパツ麺を啜って・・・






いや~美味しかった。


あっという間の完飲完食でした。





今回の「笠岡ラーメン」は、かなり本場に寄せて作っているようですが、
それでも「くじら食堂」なりの要素も入れ込んだハイブリッドなもの。



文句なしに美味しかったのですが、こうやって食べてみると、ぜひ、本場のを
一度は食べてみたくなりますね。



岡山県は遠いですが、機会があったら行ってみたいです。






とても美味しかったです。




ご馳走様でした!

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 笠岡ラーメン(限定)_メニュー

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 笠岡ラーメン(限定)_看板

くじら食堂 nonowa東小金井店(笠岡ラーメン(限定))

[データ]
●店名:くじら食堂 nonowa東小金井店
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~25:00/[日・祝]11:00~15:00・17:00~24:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 岡山/鶏がら(笠岡らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント