FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
箸とレンゲ@阿佐ヶ谷 / 日式納豆麺
箸とレンゲ
日式納豆麺

[訪問日]
2019年9月2日(月)

[評価]★★★★☆

箸とレンゲ -- 日式納豆麺


日本を代表するラーメン店グループ「MENSHOグループ」。


ご存知ラーメンクリエーターの庄野智治さんが率いるグループです。


とにかく既成概念にとらわれない発想で、次々と新しいコンセプトの
ラーメンをクリエイトしてくれるグループです。



すでにワールドワイドで展開しているのですが、どんな感じで展開しているのか。

詳しくは、「MENSHOグループ」のお店の最新記事となる下記記事で触れてますので、
詳細は、こちらをご覧いただければ幸いなのですが。
 ⇒ 「MENSHO SAN FRANCISCO / A5黒毛和牛醤油らぁめん」の記事



ご覧いただければおわかりのように、すでに、国内外含め9店舗を展開。

その勢い、とどまるところを知らないほど。



その中でも、比較的新しい店舗で「MENSHOグループ」8店舗目にあたるお店。


それが、「箸とレンゲ」というお店になります。


この「箸とレンゲ」についても、下記の過去記事で詳しく触れてますので、
こちらも参照していただければ幸いなのですが。
 ⇒ 「箸とレンゲ / ぶどう山椒の麻婆麺」の記事



ご覧のとおり、お店は、「阿佐ヶ谷」の駅高架下テナントに入った超便利な立地。


常にお客さんが出入りする人気店なわけですが・・・



この「箸とレンゲ」も、オープンが2017年7月ですので、すでに2年が経っています。



そして、そのオープンから2年の経過を機にリニューアルされたんです。



かなり変わりました。


なので、早々にお邪魔したかったのですが、中々機会を得られず、遅まきながら、
今になって訪問してきた次第で。




そんなことで、今回は、リニューアルした「箸とレンゲ」のレポです。




では、一体何がリニューアルされたのか。


ま、簡単に言えば、「メニュー刷新」。


メニューがガラッと変わったんです。


オープン当初のメニューは、先のリンク先記事を見てもらえればわかりますが、
例えば・・・

「ぶどう山椒の麻婆麺」、「土佐柚子塩らぁめん」、「紀州梅塩らぁめん」、
「四万十生姜醤油らぁめん」、「湘南とまとらぁめん」

などといったラインナップでした。



それが、今回のリニューアルで、下記のようなメニューラインナップに
変更になったんです。

「日式納豆麺」、「日式汁無麺」、「汁無担々麺」、「蝦子汁無麺」、
「山椒担々麺」をはじめ、「塩らぁめん」、「醤油らぁめん」といった
オーソドックスなものに、「味玉」、「チャーシュー」、「味玉チャーシュー」、
「ネギ」、「ネギ味玉」といったバリエーションを加えたラインにアップに。


メニュー名を見ただけでもいかに変わったかがわかると思います。



当初、「Farmオリエンテッド」な、素材に重視したコンセプトでのメニューを
打ち出していました。

もちろん、素材へのこだわりは変わりないのでしょうけど、あえて、その産地や
素材の名前をメニュー名に打ち出すような形は今回はとっていないようです。



それにしても、変わりましたよね。


ホント、ガラリです。



実をいうと、リニューアル前のメニューも全て食べたわけではないのに、
新しくなってしまって・・・


食べたかったメニューもあったものですから、ちょっと残念でもあって。



反面、新しいメニューも粒ぞろいですごく興味がそそられるし。




で、そんな新しいメニューの中でも一際は僕の今日を惹いたのが「日式納豆麺」。


個人的に、納豆が大好きなもので、この名前を見た瞬間、

「食べたい・・・」

てな感じで。


そんなことですから、早く食べにきたかったんです。



ようやく食べにこれました。


楽しみにしていたんですよ~。





ということで、今回は、メニュー刷新した「箸とレンゲ」の「日式納豆麺」を
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目から。

箸とレンゲ -- 日式納豆麺

なんとも「和」な感じの器に盛られての登場です。

受け皿も「和」な感じで。


そして、何よりビックリしたのが、小さい・・・


写真だと全くわからなかったのですが、すごく小さいんです。


おそらく、直系15cmもないくらいの小さい器なんです。



そこに、たっぷりと麺やら何やらが詰め込まれていて・・・




では、細かく見てみましょう。

箸とレンゲ -- 日式納豆麺_アップ

まず、目に飛び込んでくるのが、一際色鮮やかに輝いている中央の「卵黄」。


これ、普通の、半熟に茹でたり、生であったり、そんなものではないんです。

応えは後ほど。



で、その「卵黄」の下には、たっぷりの「刻み海苔」、さらにその下には
たっぷりの「刻みネギ」が敷かれています。


さらに、当然なのですが、その下には、大量の「納豆」が敷かれているんです。

おそらく、2パックくらいは使ってるんじゃないんでしょうか?


僕が、これまで知っている「納豆ラーメン」というとしっかりと卵と一緒に
混ぜられていて、たっぷり泡立った納豆には見えないものが多かったです。


ですが、これは、はっきりと「納豆」とわかるビジュアルで。



そして、その「納豆」の下には、表面上はほぼ見えませんが、小さい器には
似合わないほどの量の麺が盛られています。


麺が、中太の縮れ麺で、たっぷりの醤油ダレに和えられています。



で、麺には、細かくカットされたチャーシューやメンマも混ざっていて、
ラーメンっぽさも残しています。



ビジュアル的には、まさに「納豆麺」といえるほど「納豆フィーチャー」で、
納豆好きにはたまらないものですね。




美味しそうです。





では、いただいてみることにしましょう!





当然のことながら、しっかりと麺と納豆と海苔とネギとを混ぜ合わせて・・・


ズズズッと一啜り。




いわゆる納豆の臭さと醤油ダレの香りがふわりと鼻をかすめ、ネバネバした
中太縮れ麺が、納豆や海苔、ネギをしっかりと絡め、口の中にズズッと
入り込んでくる・・・


美味い・・・


ザクザクのネギの絡んだ納豆の粒。

噛めば噛むほどに味わい深い大豆の旨味。


それに絡んでくるモチモチネバネバの縮れ麺。


和えられた醤油ダレの甘辛い味も申し分ない。



これは、納豆好きにはたまらん味です。


いや~、美味しい。



ちょっと汚いけど、ズルズルと糸を引きながら食べちゃってます。



そして、これだけでは終わらないのが、やはり「MENSHO」。



麺を啜るたび香ってくる良い香り。

納豆の臭さとは別に、良い香りが鼻腔をかすめていくんです。


なんと、これ、トリュフの香りではないですか!


心地良いキノコの香りが鼻を抜けていって、食欲が倍増!


白トリュフのオイルでも使ってるんでしょうか?

詳細はわからないですが、トリュフの良い香りがどんどんと支配していって。


納豆臭さが消えてしまうほど・・・(笑)

ちょっと言いすぎか(笑)


でも、トリュフと納豆がすごく相性の良い香りとなって広がってくるんです。



これは、もう止められない。


ズルズルと意地汚さは加速するばかり。



麺に絡んだチャーシューやメンマも、目立たないなりにラーメンらしさを
醸し出していて良い仕事をしているし。




そして、見た目的にも活躍していた「卵黄」。


これに箸をつけてみると・・・


これが、ただの卵黄ではない。

生とか半熟とかではないんですね。



しっかりと固まっていて、箸でもつかめるもの。


表面はしっとりと柔らかく、何かにコーティングされたような感じで、
中は9割がた固まった半熟卵黄のようで。


これが味が染みて美味しいんです。



なんと、これ、「卵黄」を塩麹で漬けたものなんですね。

そんな調理法があったなんて知らなかったものでビックリ。


しかも、美味しいから!



一瞬生に見えますが、しっかりと固まっていて、半熟よりも硬い。


麺に混ぜるというよりは、トッピングとして食べながら麺を啜って。




いや~、美味しいなぁ~!


あっという間に麺を食べ終えてしまって・・・



後に残ったのは、納豆のみ。


ここに、本当はライスを投入と行きたかったのですが、手ごろなサイズの
ライスがなかったので、今回は断念。


残った納豆は、レンゲですくってズズッと一気食い。



納豆一粒残さず完食。


本当なら、器のネバネバも舐めまわして跡形もなく食べつくしたかったけど。

さすがに店頭ではそれはできない・・・(笑)


自宅で食べてたら間違いなくやってたな・・・(笑)




ホント、美味しかった。


ライスを投入できなかったのが心残りだったけど・・・

ま、欲をいえば、半ライス付にしてもらえたらベストだったんですけどね。


それは仕方ない。



それでも、十分に楽しめたので良かった。


やっぱ、トリュフの香りが結果的に最高に良かったな。

ちょっとズルズルとお行儀悪い納豆が上品なものになって。



さすが、ラーメンクリエーター庄野さんです。




美味しかったです。




ご馳走様でした。

箸とレンゲ -- 日式納豆麺_看板

箸とレンゲ(日式納豆麺)

[データ]
●店名:箸とレンゲ
●住所:東京都杉並区阿佐谷南3-58-1 ビーンズてくてA-4
●交通:JR中央線「阿佐ヶ谷」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・納豆・トリュフ) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント