FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
拉麺 イチバノナカ@東所沢 / 醤油らーめん
拉麺 イチバノナカ
醤油らーめん

[訪問日]
2019年9月9日(月)

[評価]★★★★☆

拉麺 イチバノナカ -- 醤油らーめん


東京、青梅市の今寺にある名店「㐂九家」。


ずっと訪問したいと思っていたお店だったのですが、7月にようやく訪問。
 ⇒ 「㐂九家 / 純鶏そば」の記事


で、実は、この記事でも触れているのですが、この青梅の本店に訪問する前に、
そうとは知らずに先に訪問してしまったのが、2号店である「㐂九八~garage~」。
 ⇒ 「㐂九八~garage~ / 生姜中華そば」の記事


本来であれば、本店である「㐂九家」に訪問してから、2号店の
「㐂九八~garage~」にお邪魔すべきところが逆になってしまったわけでして。



ところが、そんなことでモタモタしていたら、今度は、3号店まで
オープンしてしまいまして。


それが、今回お邪魔した「拉麺 イチバノナカ」というお店なのですが・・・



なんか訪問する順番、めちゃくちゃ(笑)。

3号店がオープンしたのは、僕が本店にお邪魔するよりも前でして、先に行こうと思えば
3号店に行けたのですが、さすがに本店に行ってからでしょうということで
我慢していました。



で、ようやくの訪問というわけです。




そんな名店「㐂九家」の3号店「拉麺 イチバノナカ」。




とても面白い場所にあるんです。


なんと、所沢の「所沢総合食品地方卸売市場」の中にあるんです。



だから「拉麺 イチバノナカ」というわけです。

そのまんま(笑)



最寄り駅は、JR武蔵野線の「東所沢」。

ただ、歩いたら30分はかかるので電車で行くには、かなり不便です。

ですが、車で行くと意外に便利です。


国道463号線からすぐで、関越自動車道の所沢ICからも近いところにあるので、
車であれば便利な場所です。

しかも、「所沢総合食品地方卸売市場」の中にあるので、駐車スペースは
100台以上はあるので、駐車の心配もありません。



そんな「市場の中」にポツンとあるのが「拉麺 イチバノナカ」なんです。


ま、他にも、「市場」で働く人のために、飲食店は何軒か場内にあるのですが。



その中でも、白に黒文字で「拉麺 イチバノナカ」と書かれた看板は
一際目立つので、すぐにわかるでしょう。




店内は、広々です。



入ると、正面に広い厨房があって、そこを囲うようにL字型のカウンター席が
10席あります。


その後ろ側に、4人掛けのテーブル席も2卓あります。


カウンターは、広々で、1席ごとに木目が異なる木製のカウンターで、
中々洒落ています。




メニューは、非常にわかりやすいです。


全部で、4つだけ。



「醤油らーめん」、「塩らーめん」、「サーモンとイクラと生のりと山椒の和えそば」、
「蟹SOBA」の4種類です。



「㐂九家」というと、2号店は違いますが、曜日よってメニューが異なる
けっこう複雑なのが定番になっていますが、3号店は違いますね。


そして、本店と2号店は、レギュラーメニューには共通点がけっこうあるのですが、
3号店は、意外と独自路線を行ってますね。


「和えそば」以外は、バリエーションとして「特製」があります。



ご飯ものは、「白米」、「生玉子付白米」、「しらす飯」があります。



メニュー構成としては、非常にわかりやすいです。



ちなみに、「サーモンとイクラと生のりと山椒の和えそば」は夏季限定で、
「冷やしバージョン」になっていました。





さて、こんな中、どれにしようか迷ったのですが、店員さんは「塩」を
オススメしているようでしたが、一番良く売れるのが「醤油」ということなので、
まずは、「醤油らーめん」をいただくことにしました。



ま、このお店、僕的に、とても行きやすい環境にあるので(地元ではないですが)、
他のメニューは、またの機会にしても良さそうでしたし。





ということで、「㐂九家」3号店「拉麺 イチバノナカ」の「醤油らーめん」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

拉麺 イチバノナカ -- 醤油らーめん

どんぶりの縁近くに赤いラインのデザインが施された白いどんぶりで登場。


中々、トッピングがキレイに配置された丼顔で美しいですね。

丁寧な仕事を伺わせます。




では、細かく。

拉麺 イチバノナカ -- 醤油らーめん_アップ

まずは、スープ。



意外に淡い醤油ブラウンをしたあっさり系の清湯スープで。


表面には、仕上げ油とは別にたっぷりの背脂が浮かべられていて。

あっさりな感じではあるのですが、この背脂で、ややコッテリ感も出ていそうで、
中々複雑な味なのかな~とも思いつつ。


麺は、「㐂九家」定番の中太平打ち手揉み麺。

多加水っぽく、喜多方などを彷彿とさせる麺は、見ただけで美味しいのがわかります。



センターには、大きな豚肩ロースが一枚ドンとのっています。


その上には、太いメンマが2本並べられ、脇にナルトが一枚。


で、サイドには三つ葉と岩海苔が盛られていて、トップには薬味の刻みネギ。


先ほども言いましたが、しっかりと配置が決められキレイに盛られた
丁寧な仕事を伺わせる盛り付けになっています。




美味しそうですね。





では、いただいてみるとしましょう!





まずは、スープから一口。




鶏豚の動物系をベースに、ほんのりと魚介を効かせたじんわりタイプの味。


とてもバランス良く合わせてあって、飲み口がとても良いです。


やや淡い色をした醤油清湯なのですが、飲むとキリッと醤油味が立っていて、
キレがあって美味しいです。


その上、表面には、たっぷりの背脂が浮かべてあるので、甘味も感じられて。


基本的には、あっさりの清湯醤油なのですが、背脂があることで、甘味や
若干のこってり感も感じられて、それぞれの良さが相まって美味しいです。



けっこうグイグイと後を引くスープですね。




麺は、ちょっとヤバイですね。


僕の大好きな多加水の手揉み平打ち麺。

「㐂九家」定番の麺ですよね。



中太で、ピロピロっとした口当たりに、モッチリ、コシもある食感で。


スープとの絡みも最高!



醤油スープと背脂をしっかりと纏ってチュルチュルっと滑り込む。



いや~、やはり、このタイプの麺は美味しい!




そして、トッピング。



大きな存在感のある豚肩ロースのチャーシューは、やや薄めながらも
しっとり、味も染みて美味しい。


太いメンマも独特の食感で。


サクサクとかコリコリとかいうのではなく、カリッとした食感。

見た目からも一瞬「いぶりがっこ」のような漬物かと思ったのですが、
メンマでした。


薬味の三つ葉も香り良く、岩海苔は磯の香りを漂わせて。




スープは、時間が経つほどにキレが増して。


最後まで美味しくいただくことができました。



あっという間の完飲完食です。




いや~、美味しかった。





実は、この場所、僕にとって意外にお邪魔しやすい場所だったり。


遠いようで近いので、時間を見つけて再訪しようかなと思ってます。



メニュー数が少ないので、制覇を目指しても良いのですが・・・


とりあえず、「塩らーめん」を試してみたいですね。






とても美味しかったです!



ご馳走様でした!

拉麺 イチバノナカ(醤油らーめん)

[データ]
●店名:拉麺 イチバノナカ
●住所:埼玉県所沢市南永井867-1
●交通:JR武蔵野線「東所沢」より徒歩30分
●営業:[月~金]11:00~14:00/[土]11:00~14:30
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント