FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
八咫烏@九段下 / 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)
八咫烏
青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)

[訪問日]
2019年9月11日(水)

[評価]★★★★★

八咫烏 -- 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019)


九段下の行列店「八咫烏」。


僕のブログでは、すでに常連の「八咫烏」。

結構な確立で登場しています。



なので、すでに、ご承知のこととは思いますが、「八咫烏」について一応・・・


元々は、調布市仙川にある「魔女のカレー」というカレー屋を営んでいた居山勢さんが、
独学でラーメンも作り出し、カレーとともに二毛作営業をしていたことに端を発します。


それが、カレー屋はスタッフに任せ、居山さんは、ラーメン屋に専念し、「八咫烏」を
オープンしてしまったというのが「八咫烏」というお店。


詳しくは、以前取り上げた記事を参照していただければと思いまが・・・
 ⇒ 「八咫烏 / ラーメン 黒」の記事






さて、そんな「八咫烏」。


先週に引き続いての登場です。



先週は、9月6日、「96の日」ということで、その日限りの「黒」をベースにした
限定麺を提供してくれました。


当然のことながら、いただいてきたわけですが、またまたゲロウマでした。
 ⇒ 「八咫烏 / 黒の日~丹波黒鳥のディアボラ風ラーメン~」の記事


居山さんらしく、嗜好を凝らした逸品お料理トッピング。


最高でしたね。



いつもながら頭が下がります。





で、今回。



今回は、今季最後の「冷やし」の提供ということで。



もう、すでに「八咫烏」にとっては「夏の定番」となっている「冷やし」です。


2017年の夏から毎年やっている「冷やし限定」ですからね。



それが、


「青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン」


というもの。



僕は、残念ながら、2017年の最初のときを食べ逃しているのですが、昨年のは
しっかりといただいております。
 ⇒ 「八咫烏 / 青豆と静岡茶の冷製すり流しラーメン」の記事



ま、当然のごとく、メチャクチャ美味しかったわけですが、今年のは、
さらに進化していると思われます。


当然のことながら、ベースにある「青豆と静岡茶のすり流し」という
コンセプトは同じなわけですが、居山さんのことですから、全く同じに
するわけがない。


トッピングには、さらなる手間を掛けているに違いない。



もう楽しみでなりません!





ということで、「八咫烏」、今季最後の「青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

八咫烏 -- 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019)

最近は、まぜそば系のときでも九谷焼の器が多かったのですが、今回は、以前同様の
白い皿状の器に盛られての登場です。


「ラーメン」とはいいつつも、今回のメニューは、「すり流し」が「スープ」の
代わりになっている、「まぜそば」に近い感覚のもの。

なので、器も、どんぶりではないです。


2017年のときは、白いどんぶりに盛られてたみたいですけどね。



ま、いずれにせよ、パッと見からして居山ワールド全開って感じです。





では、細かく。

八咫烏 -- 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019)_アップ

まずは、スープの代わりになっている「すり流し」。


ホワイトグリーンのポタージュ系のソースが目に飛び込んできます。

これが、「青豆と静岡茶のすり流し」です。


まさに「青豆」と「お茶」という感じの彩りでキレイですよね。



で、その上には、麺がドッサリ。


八咫烏の特注麺で、中太の全粒粉の練りこまれた平打ち麺。

これがキレイに盛られています。


すでに、オイル、カエシで和えられていますね。




そして、この麺の上には、いつもながらの豪華なお料理トッピングが・・・



まず、一際存在感を出している「茄子の揚げ浸し」。

これがドカンと麺の山に立てかけられています。


その「茄子の揚げ浸し」の下に潜るように盛られているのが、八咫烏の定番の
肩ロースレアチャーシュー。


さらに時計周りで見ていくと、短冊状にカットされたお揚げが一枚。

その脇には、「山芋浸け」が、これまた短冊状にカットされたものが2枚。



そして、トップには、レッドオニオンのスライスや笹切りしたネギなどの
薬味がたっぷりと盛られています。


さらに、上からフライドオニオンが振りかけられ、その上にはオレンジ色した
漬物のようなものがのせられ・・・



相変わらずの、芸術性を帯びた美しい盛り付けには圧巻です。



で、久しぶりのような気がするレンゲマジック。


添えられたレンゲには、おかひじきを何かで和えたものと四角い「おこげ」
のようなものがのせられています。



何でしょうね?




基本的に、昨年のものと共通点は多いものの、随所に細かい違いを見せています。


そして、間違いなく共通しているのは、美味しいそうであるということ。




今年も間違いなさそうです。





では、早速いただいてみましょう!




まずは、すでにオイルとカエシで和えられている麺から一口。




鰹の風味がいっぱい!


前回同様に「鰹オイル」で和えられているようで、まず感じるのは鰹の風味。

それと一緒に、カエシの薄めの醤油味も感じられ・・・


カエシは、飴色玉ネギとバルサミコ酢、九州醤油で作ったもの。


居山さんの味付けは、和食をベースにしているので、基本、薄味。


なので、さっぱりといただける。



そこが良いんですよね。

その分、鰹の風味が立って。



いや、予想はしていたものの、麺だけですでに美味しいですね。


特注麺のモチモチとした食感ももちろん楽しめます。




さあ、そして、主役の「青豆と静岡茶のすり流し」に和えていだきましょう!



この「すり流し」がホント、美味しいんです。


静岡茶と鰹出汁でとったスープに静岡の青豆と豆腐ですり流しにして、そこに
山葵と塩を合わせたもの。


それが、今回の「すり流し」。


枝豆の甘味とお茶の渋味が上手い具合に混ざり合って、しかも豆腐の味も加わり、
濃厚な味わいになっています。

そこに、ほんのりと感じる山葵の風味。


やっぱり美味しい、この「すり流し」。


これを先ほどの麺と絡めたら・・・



鰹風味が効いた麺と濃厚な青豆とお茶のすり流しが絡まると「和」の味が
より広がってきて・・・




最強ですよね!


めっちゃ美味しいです!



薬味のオニオンスライスやネギも絡めるとさっぱりとして。


さらにフライドオニオンが絡まれば香ばしさも加わり・・・



いろんな味が化学反応を起こして、次々に美味さが増していきます。



で、一番に上にのったオレンジ色のヤツ。


これが、またさっぱりとして美味しいのですが・・・



これは、クランベリーとスイカを生姜漬けしたもののようで。




いや、美味しい美味しい!




で、居山さんの場合はこれで終わらないですからね。



ここにそれ単体でも美味しくいただけるお料理トッピングがのってるんです。



「茄子の揚げ浸し」なんかは、しっとりと出汁が染み込んで抜群の美味しさ。


「山芋漬け」は、溜まり醤油で漬けたもので、これも味がしっかりと染み込んでいて
最高に美味しい。


もちろん、「お揚げ」も。



これだけで、酒が飲めちゃいますよね。



当然、八咫烏定番の肩ロースレアチャーシューは、文句のつけようがない!


めっちゃ美味い!




ついつい、食べ方が汚くなっちゃうんですが、ガツガツといただいちゃいました。




で、八咫烏ならではのレンゲマジックも残っています。



今回は、味変というよりは、追加トッピング的なもので。



おかひじきをゴマ油かなにかで和えたものと四角いおこげ。

この「おこげ」。


ひじきとお米を磨り潰して揚げたものらしいです。

香ばしく「ぬれ煎餅」のような独特の食感を楽しめて美味しい。



ホント、随所で楽しませてくれます。





いや~、美味しかったです!


最高!




で、実は、いつも申しわけないのですが、ご厚意でこれをいただいちゃって。

八咫烏 -- 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019)_青豆ごはん

「青豆ご飯」。


いつもありがとうございます。


これも間違いなく美味しいですよね。



このご飯だけでも美味しいと思うのですが、麺を食べ終えて残った「すり流し」を
ご飯の上にかけてみたりして・・・

八咫烏 -- 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019)_青豆ごはんonすり流し

これが、また美味い!


豆の甘味に「すり流し」の濃厚さが加わったご飯。

レンゲで一気に掻き込みました!



最高のサービス、ありがとうございます!




もう、ご飯も含めて、一気に完食!



美味しくいただきました!





すでに3シーズン提供している、この「青豆と静岡茶のすり流し」。


今後も続けてもらって、毎年の楽しみにしてくれると嬉しいですよね。




ま、きっと来年も、さらに進化した形で提供してくれるでしょう!



楽しみにしています。




今シーズンも美味しかった~!




ご馳走様でした!

八咫烏 -- 青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019)_メニュー

八咫烏(青豆と静岡茶の冷製すりながしラーメン(限定)(2019))

[データ]
●店名:八咫烏
●住所:東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
●交通:東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」より徒歩2分
●営業:[月~土]11:00~15:00・18:00~21:00[土]11:00~15:00
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やし汁なし麺 [ 東京/冷やし青豆と静岡茶のすり流しまぜそば(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント