FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
陽はまたのぼる@綾瀬 / 塩煮干しそば
陽はまたのぼる
塩煮干しそば

[訪問日]
2019年9月12日(木)

[評価]★★★★☆

陽はまたのぼる -- 塩煮干しそば


東京・足立区の行列店「陽はまたのぼる」。


「煮干しラーメン専門店」ということで、僕の好みの優先順位からして
そこまで上位に来るお店ではなかったのですが、ずっと気にはなっていたお店。


場所的にも、家から遠いのですが、実家に帰る途中にあるので、
途中下車すれば全くもっていきやすい場所ではあったのですが・・・


中々機会を得られずに宿題店になっていました。



それが、ようやく初訪問できました。





そんな「陽はまたのぼる」なんですが・・・



店主さんは、大川真弘さん。


この大川真弘さん、まだ若い方なんです。

確か32歳とか・・・


大したもんですよね。

若いのにすごい。



しかも、この若さで、都内の名店をいくつも渡り歩いてきたそうで。


どんな店で修行してきたかは知ってはいますが、とりあえずは伏せておいて。

ただ、最終的には、煮干しの名店「麺処 晴」で修行し独立。


なので、この「陽はまたのぼる」も「麺処 晴」同様に「煮干し専門店」に
なったのでしょう。



開業は、2017年の4月。


すでに2年以上経つんですね。

ということは、独立時は30歳?


やはり、若いのにすごい。


で、しかも、瞬く間に行列店の仲間入りをして、未だその人気が衰えずに、
絶大な支持を得ているんですからね。



場所は、足立区。


千代田線の「綾瀬」から歩いて8分程度のところ。

駅近でもなく、ほぼ住宅街の中にポツンと佇むラーメン店。


決して、好立地とは言えない場所です。



そんな場所であっても行列が絶えないお店ですので、駅からテクテクと
歩いていって、行列を目印にしていればすぐ見つけられるでしょう。



お店は、やや古めかしい建物のの1階部分。


木枠に白地の看板。

そこに「陽はまたのぼる」と筆文字フォントで書かれた屋号が。


バラの花や5線譜などがデザインされたロゴなのでわかりやすいです。


で、入口は、手動の木戸で、真っ赤な暖簾がかかっています。


店舗脇の方は、ガラス窓になっていて店内を覗くことができ、
そのガラスにも「陽はまたのぼる」のロゴがデザインされています。



それにしても、「陽はまたのぼる」って、変わった屋号ですよね。


実は、大川店主、ドラゴンアッシュの大ファンらしく、彼らの2ndシングルが
「陽はまたのぼりくりかえす」という曲なんですよね。


それに由来しているとか。


もう、ドラゴンアッシュが好き過ぎて、店内BGMもドラゴンアッシュオンリー。



ラーメン店って、店主の趣味趣向が出たところ、多いですよね。


そういうの大好きなんですけど。


ドラゴンアッシュは初めてだな。




そして、店内。



店内は、決して広いとは言えない厨房。

厨房と客席は、厨房裏の勝手口からお店の入口に外へ出て出入りするほど。


席は、そんな厨房を囲うように「くの字型」をしたカウンター席が7席だけ。


カウンターの背後には、煮干しのダンボール箱が山積み状態で。



席の後ろは余裕で通れるので、極狭というわけではないですが、
広い空間ではないですよね。




そして、メニュー。


メニューは、基本は3種類のみ。


当然、全て「煮干し」。


「淡麗」と「濃厚」に分かれています。


「淡麗」は、「煮干しそば」と「塩煮干しそば」。

「濃厚」は、「濃厚そば」。


で、それぞれ、「味玉」、「特製」というバリエーションがあります。


そして、追加トッピングが各種。

中でも、「厚切り豚」は人気トッピングのようで。


それと、ご飯もの。

「豚めし」と「本日のご飯」というのがあります。

「本日のご飯」は日替わりなんかはわかりませんが、固定メニューではないようです。


この日は、「煮干し炊き込み御飯」でした。



さらに、ちょうど夏季限定で「冷やし」も販売しておりました。

「塩」と「醤油」から選べるようになっていましたね。


あとは店主の気まぐれで限定が出るときがあるとかないとか・・・




ま、とてもわかりやすいメニュー構成で良いですね。



で、券売機を見ると、順番的に「煮干しそば」、「塩煮干しそば」になっていて、
左上の法則からいうと、「煮干しそば」を食べるべきところなのですが・・・



僕が入手した事前情報によると、このお店は「塩煮干しそば」が推しということで。



であれば、それをいただこうじゃないかと「塩煮干しそば」をチョイス。

もちろん、デフォです。




大川店主、煮干しには、かなり自信を持っているということなので、
楽しみですよね。





ということで、「陽はまたのぼる」の「塩煮干しそば」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

陽はまたのぼる -- 塩煮干しそば

割りと小さめな白いシンプルなどんぶりで登場。


パッと見、すごくシンプルな盛り付け。

余計なものは排除していて、良いお顔をしていますね。




では、細かく。

陽はまたのぼる -- 塩煮干しそば_アップ

まずは、スープ。


塩ということで、黄金色とまでは行かずとも、透明感のあるキレイな
淡麗スープですね。


表面には、薄めの油が張っています。

緑の細かい、パセリのようなものがパラパラと浮いていますね。


実は、この油が、このラーメンを特徴づけるひとつの要素でもあるのですが。




で、麺。


麺は、ストレートの細麺。

キレイな流線を描くように盛られています。


加水は低そうで、食感が想像できますね。



そして、トッピング。


まず、目立つのが中央に置かれた低温調理された豚肩ロースチャーシュー。

周りはしっかりとローストされ、中はしっとりピンク色のレア。


美味しそうですね。


で、そのチャーシューの下には、刻み玉ネギが盛られています。


上部には、小松菜。

どんぶりサイドにはのりが一枚添えられています。


そして、中央、チャーシューの上には、紫蘇の花が。


珍しく、メンマののっていないラーメン。


それでも、十分なくらいのトッピング構成。

シンプルで良いですね。


トッピング、数多くのせれば良いというものでもないですし。



なんか、美味しいオーラを出していますね。


楽しみです。




では、いただいてみましょう!





まずは、スープを一口。



「え?」
「これ、煮干しなの?」

って思うくらいに煮干しのエグミやら嫌味やら魚臭さなどが一切感じない、
ものすごく飲み口の良いスープ。


これが、第一印象。


思わず、

「これ、煮干し100%?」

大川店主に聞いてしまいました。


そのくらい、これまで食べた煮干しラーメンのスープとは違った印象で。



逆に、煮干しの旨味、コクなどが前面に出てきていて。



ちょっと食べる前に想像していたのとは違う味なので、そのギャップに
驚いちゃいましたね。




これは、正直、美味いですわ!


これまで食べた煮干しラーメンの中でも上位にくるかも。



大川店主によると、煮干しは、6~7種類の煮干しを使っているとのことで、
味が出にくい煮干しを先に炊いて、後から風味の強い煮干しを炊くという
二段仕込みでスープをとっているとのこと。


完全自己流みたいです。



それでも、煮干しの旨味のみを上手に抽出しているのはすばらしい。


ホント食べやすいです。




で、カエシの塩味もキレが良くて。


塩と白醤油をブレンドして使っているようなんですが、かなり立ってますね。


ベースに甘味も感じるのですが、最初にシャープな塩味が突き刺さってくる感じ。



人によっては、しょっぱいと感じる人もいるかもしれないですが、僕は、
このくらいの塩分は全然オッケー。

むしろ、この塩っ気は大好きですね。



うん。


やっぱり美味い!




そして、このラーメンの最大の特徴とも言えるのが、オイル。


そう、スープを飲んでいると、煮干しの旨味と、キレの良い塩味、これに加え、
なにやら良い香りも鼻を抜けていくんですよね。


その秘密が、オイルなんです。



オイルは、「紫蘇煮干し油」。

完全なオリジナルオイルのようです。


煮干しと紫蘇のエキスをサラダ油で抽出したもの。


これが、程良く香ってくるんですよね。


紫蘇の爽やかな香り。


スープの表面に浮いていた粒々は、紫蘇だったんですね。



これは新しいです!

この「紫蘇煮干し油」も飲みやすいスープにしてくれている要因なんですね。




そして、麺。



麺は細麺のストレートで加水は低め、食感パッツン。

ツルリとした啜り心地で喉越しも最高です!


しっかりと煮干し旨味たっぷり塩味抜群のスープも吸い上げ絡み抜群。



美味しい麺ですね。




そして、具材。


まずは、チャーシュー。


しっとりとした口当たり、噛めばジューシーで肉感たっぷり。

周りはこんがりローストされていて香ばしく。




チャーシューも美味しいです。



小松菜も程良い塩分でシャキシャキ好食感。


で、個人的に最高に好みだったのが、刻み玉ネギ。

これが、ポリポリとした食感で、自然な辛味と甘味が織り混ざって美味い。



煮干しラーメンには、薬味は刻みねぎではなく刻み玉ネギの方が相性良いのでは?

そう思わせるくらいでしたね。




そして、一見、飾りに見えるかのような「紫蘇の花」。

これが、しゃぶってみると紫蘇の香りがさらに広がっていって美味いんです。


これは香りづけとしては中々でした。





いや~、美味しかった。



最後まで、煮干しの嫌味を感じさせることなく美味しくいただけました。


一気に完飲完食です!




先ほども言いましたが、これまで食べた煮干し、特に「塩煮干し」の中では、
ホント上位に入る美味しさ、てか、好みの味でした。



正直、もっと早く食べに来れば良かったと後悔したくらい。

大川店主のちょっとチャラいキャラの割りに丁寧な接客も良かったし(笑)。




これは早いうちに再訪して「醤油」も食べないといけないですね。


もっと近くにあれば良かったんですけどね。



ま、近いうちに時間を作れるように頑張ってみます。




マジ、美味しかった。




ご馳走様でした!

陽はまたのぼる(塩煮干しそば)

[データ]
●店名:陽はまたのぼる
●住所:東京都足立区綾瀬2-1-4
●交通:JR常磐線・千代田線「綾瀬」より徒歩8分
●営業:[月・木~日]11:30~14:30・18:30~21:00
●定休:火曜・水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/煮干(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント