FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 元気@布佐 / 塩らーめん
らーめん 元気
塩らーめん

[訪問日]
2019年9月22日(日)

[評価]★★★☆☆

らーめん 元気 -- 塩らーめん


千葉県我孫子市の布佐という町にオープンした「らーめん 元気」。


先月の10日にオープンですから、まだオープンしたばかりです。



「布佐」という町は、あまり聞きなれない名前かと思いますが・・・

JR常磐線「我孫子」で成田線に乗り換えて15分ほどの場所にあります。


未だに単線で電車の本数も少ない、ベッドタウンにありながらとても不便な所。


ちょっとした田舎の方がよっぽど便利で栄えているのではというほどの町です。




そんな町にオープンした「らーめん 元気」。



なんで、僕が知っているのかというと・・・


この「布佐」という町が僕の出身地だから・・・(笑)



今年の夏に帰省したときにオープンしていたのは知っていたのですが、
そのときは時間が取れず訪問しなかったのですが、今回の帰省で、
時間が取れたので訪問してみました。



この町には、「街中華」はあっても、いわゆる「ラーメン専門店」というのは
これまでなく全くなかったんです。


なので、

「どこそこで修行した人がラーメン屋をオープン」

なんていう出来事は、かなりエポックメイキングなことでして・・・


僕的には、一度は行ってみないと・・・



そんなわけなんです。



実は、この町。


車を使えば、30分くらいの場所に「ラーメンショップ 牛久結束店」があったり、
「つくば」のいろいろな名店にアクセスできる場所なんですよね。



ですから、ラーメン好きはそっちに行っちゃったり・・・






さて、そんな「らーめん 元気」。



どんなラーメン屋なのか。



店主さんは、松田大樹さん。

まだ割りとお若い方。


埼玉県蕨の人気店「らーめん 詩」で修行され独立した方です。


出身が隣町の印西市なのだそうで、凱旋出店に近い感じでしょうかね。


実は、お店のすぐ近く、300メートルほどのところで、ご両親が「こころ音」
という地元ではけっこう人気のあるカフェレストランを経営されているんです。


親子揃っての飲食店経営。

血筋なんでしょうかね。



で、この「らーめん 元気」というのは、残念なことに亡くなってしまった
松田店主のお兄さんの「元樹」という名前に由来しているんだそうです。

お兄さんの力もいただいて人気が出ると良いですよね。



場所は、先ほどから触れている通り、JR成田線「布佐」から歩いて8分ほど。

国道356号線沿い、ちょうど「NARITAYA食彩館」というスーパーの目の前にあります。



見た感じ、ラーメン店っぽい佇まいではないのですが、青地に赤と黄色で
「らーめん 元気」と書かれた看板が掲げられているのでとても目立ちます。

ですから、すぐにわかると思います。



店内は広々。


入って右奥が厨房になっていて、底を囲うようにL字型のカウンター席が
8席あります。

その後方には、待ち席がしっかりとあって余裕のスペースです。


入口入って右側には、4人掛けのテーブル席も1卓あります。


カウンターは暖かみのある茶色いピッカピカのカウンター。

広々としていて清潔感もあるし気持ち良い店内ですね。




そして、メニュー。


メニューは、6種類あります。


「塩らーめん」、「魚介塩らーめん」、「味噌らーめん」、「魚介味噌らーめん」、
「梅塩らーめん」、「塩つけ麺」の6種類です。

これに、それぞれ「特製」のバリエーションメニューがあります。


ご覧のとおり、「味噌らーめん」もありますが、「塩らーめん」がメイン。


修行先の「らーめん 詩」が、やはり「塩」が看板のお店なんですね。



で、他に、限定メニューもあります。

オープン1ヶ月ですでに限定を揃えているなんて精力的ですね。


今回お邪魔したときは、「鶏白湯風ミルク塩らーめん」、「タンタン麺」が
限定メニューとしてありました。

それと、限定とはちょっと違いますが、リーズナブルな「ワンコイン塩らーめん」
というのもやってましたね。


ご飯ものは、「ライス」、「半ライス」に加え、「ネギチャーシューごはん」、
「チャーシューご飯卵トッピング」、「きまぐれごはん」というのが
揃えられてました。


あとは、各種追加トッピングとお酒を含んだドリンク類ですね。


「アイス」、「ジェラート」もありました。




ざっとこんな感じの構成です。


けっこう充実した内容ですね。




そんな中、僕がチョイスしたのは「塩らーめん」。


松田店主自身、「塩らーめん」がメインだともおっしゃってましたし、
修行先も「塩」がメインのお店ですからね。


もう、自ずと「塩らーめん」を選びますよね。





ということで、「らーめん 元気」の「塩らーめん」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

らーめん 元気 -- 塩らーめん

真ややグレーがかった白の清潔感溢れる鳴門丼に盛られての登場です。


キレイな盛り付け。

中々個性的なトッピングものっていて、美味しそうですね。





では、細かく見てみましょう!

らーめん 元気 -- 塩らーめん_アップ

まずは、スープ。


澄んだキレイな黄金スープ。


中の麺までハッキリと見える清湯スープ。

良いですね~。



麺は、ストレートの中細麺。

具材で見えにくいですが、キレイに盛られています。


その具材はというと・・・


一番手前には豚バラロールの煮豚。

見るからにトロトロ感満載のチャーシューですね。


で、その反対側上部にはやや太目のメンマが2本。

その上には、豆苗が添えられています。


そして、どんぶり左側。

珍しいトッピングですね。


茄子を素揚げしたものがのせられています。

中々個性的。


で、反対側には海苔が一枚。


中央には、笹切りしたネギがたっぷり、その上に糸唐辛子がパラパラッと。



美味しそうな丼顔をしていますね。





では、いただいてみるとしましょう!




まずは、スープから一口。




鶏出汁全開!


そんな感じですね。




ものすごい鶏の旨味が濃厚で、清湯とは思えないほど。


あっさりしつつも濃厚な鶏の旨味が攻めまくってきます。


そして、同時に野菜の甘味も感じられ、昆布の旨味も感じられますね。


鶏ガラメインの野菜、昆布でのスープといった感じでしょう。

魚介は、カエシも含めて全く使ってないようですね。



塩味は、カドがなく穏やかな塩味。


円やかでちょうど良い塩梅ですね。



鶏の旨味とコク、すっきりしていながらの濃厚な味わい、程良い塩味。




好みにもよると思いますが、美味しいですね。


本当であれば、カエシに魚介を含めるなどしてバランス調整した方が、
さらに美味しくなるのでしょうけど、このスープであれば、ぜひ、「醤油」、
もしくは、「白湯」で食べてみたいなという気もしますが・・・



でも、美味しいです。



もしかしたら、別メニューに「魚介塩らーめん」というのがあるので、
それと、区別させているのでしょうね。

そちらは、鶏ガラに鯖節、鰹節、煮干しなどのからとった魚介スープを
合わせたダブルスープのようですから。


もし、魚介もほしいという人は、そちらを食べれば良いわけですし。




ま、いずれにせよ、美味しいです。




麺は、ホクホクとした感じの麺。


噛み応えは、サクッとした感触で、美味しいです。


加水は、中加水ですかね。

スープとの絡みも抜群に良かったですしね。


けっこうスルスルとイケちゃいます。




そして、具材。


まず、メインの豚バラロール。


これが、かなり美味かった・・・


味付けもしっかりしていて美味しいのですが、ホロホロと解れる柔らかさが
なんともいえません。

じっくりと煮込まれていて、これは秀逸ですね!


美味しいです!



そして、珍しい茄子の素揚げ。

こちらは、修行店譲りのトッピングのようですね。


個性的で、茄子の素揚げ自体は美味しいのですが、これが必要かどうかは
また別の話で。

ちょっとした箸休めにはなりますが、味の上でのアクセントにはならないです。


何か味付けの工夫があっても良かったのかなとは思いましたが。


ま、でも、面白いですよね。



メンマは、シャクシャクッとして。

豆苗は、これがまたやや青臭さが出るので、カイワレとが三つ葉とかの方が
良かったかなとも思いましたが。

ま、これも、また個性でしょうか。



たっぷりのネギはさっぱりとシャキシャキとしてして良いですね。



食べているうちに、やや塩味も増してきて、味の表情がいろいろと見れて
美味しくなってきました。


途中、備え付けの「柚子胡椒」を入れて食べてみたのですが、味にパンチが出て
美味しいですね。


柚子とか柚子胡椒は、鶏メインの「塩」には鉄板ですからね。


どんぶりサイドに最初から添えられていても良いくらいですよね。




ま、なんだかんだと、あっという間に完食。


美味しくいただきました。



まだこれからいろいろとブラッシュアップしていくのでしょうし、さらに
美味しくなっていくことを期待したいですね。


中々、立地的にラーメンフリークの人たちがわざわざ来るところでもないので、
ある種、飲む場所として、地元常連が増えるようなメニュー構成にしたり、
とにかく、地元の客を捕まえるようにできれば繁盛するかもしれないですね。



ぜひ、成功してほしいです。


ま、僕にとっては実家近くのお店ですし、帰省の際には寄らせていただこうと
思ってます。





ご馳走様でした!

らーめん 元気

[データ]
●店名:らーめん 元気
●住所:千葉県我孫子市布佐3060-12
●交通:JR成田線「布佐」より徒歩8分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント