FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
八咫烏@九段下 / 和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)
八咫烏
和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)

[訪問日]
2019年10月10日(木)

[評価]★★★★★

八咫烏 -- 和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)


九段下の行列店「八咫烏」。


僕のブログでは、すでに常連の「八咫烏」。

結構な確立で登場しています。



なので、すでに、ご承知のこととは思いますが、「八咫烏」について一応・・・


元々は、調布市仙川にある「魔女のカレー」というカレー屋を営んでいた居山勢さんが、
独学でラーメンも作り出し、カレーとともに二毛作営業をしていたことに端を発します。


それが、カレー屋はスタッフに任せ、居山さんは、ラーメン屋に専念し、「八咫烏」を
オープンしてしまったというのが「八咫烏」というお店。


詳しくは、以前取り上げた記事を参照していただければと思いまが・・・
 ⇒ 「八咫烏 / ラーメン 黒」の記事






さて、そんな「八咫烏」。


約2週間振りの登場です。



前回は、居山さんが韓国料理を食べてインスピレーションを得て作ったという
「ビーフテグタンラーメン アジアの角を曲がる。」という、すばらしく美味い
味噌ラーメンの限定をいただきました。
 ⇒ 「八咫烏 / ビーフテグタンラーメン アジアの角を曲がる。」の記事


コチュジャンやカイエンペッパーを使うなど、まさにコリアンな味噌ラーメンで
めっちゃ美味しかった。



味噌ラーメンは大好物なので、マジ、美味かったですわ。

しかも、居山さんお得意の「牛」を使ったもので。


最高でしたね。




で、実は、合間に、美味しい「赤鶏」を仕入れたということで、ゲリラ的に
「赤鶏のつけ麺 ~のり餡を添えて~ こんなに好きになっちゃっていいの?」
という、いかにも居山さんらしいタイトルの限定を販売したのですが、
それは、スケジュールが合わずに食べられませんでした(泣)。


残念です。




なので、今回は、逃すまいと気張っていたのですが・・・




なんと、今回は、2種類の限定。



通常、夜営業でしか限定を提供しない八咫烏。


それが、今回は、昼営業にも限定を出すという・・・



しかも、昼と夜違う限定なのだというからこれまた凄い。



どんな限定かというと・・・


昼営業は、


「和牛と松茸の醤油ラーメン」



夜営業は、


「雲丹とカラスミの痛風まぜそば」


という、なんとも痛々しいタイトルで・・・(笑)



これは、ぜひとも、2つとも制覇したいところなのですが・・・




実は、僕、「雲丹」が苦手なんです。


ちょっとした添え物とかなら食べちゃうのですが、雲丹がメインとなると、
けっこうヤバイ・・・



残念ですが、食べたくても食べれない。


これは、断念するしかない。




でも、昼限定の「和牛と松茸の醤油ラーメン」は全然オッケー!


てか、むしろ好物。



逆に逃したくない。

ただ、昼のみ30食という、かなりのハードルの高さでして。



なんとか昼限定のみでもゲットしたいと思いがんばってみたのですが・・・


初日、お店に向かうもオープンから1時間もしないうちに終了宣告。




こりゃ食えないかな・・・


とか思いながらも、絶対に逃したくなかったので、翌日もトライ。



そうしたら、運良く間に合いまして。


なんとかゲットすることができました。




良かった良かった。





ということで、今回は、「八咫烏」の昼限定30食の「和牛と松茸の醤油ラーメン」、
いただいてきました。


なので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。






まずは、見た目から。

八咫烏 -- 和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)

いちものオーソドックスな白いどんぶりで登場です。


八咫烏にしては、シンプルな盛り付け。

でも、シンプルでも豪華。


中身は凄いです。


何しろ食材が凄いですからね。



それに、何かきっと隠されてるはず。




では、細かく見てみましょう!

八咫烏 -- 和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)_アップ

まずは、スープ。



見た感じのスープは、レギュラーの「黒」を思わせる濃い醤油ブラウンの清湯。

表面には、いつも通り厚めの油層が張っています。




麺は、全粒粉入りの細麺。


パッツンと音を立てて噛み切れそうな加水低めのストレート麺。

スープとの相性はバッチリそうですね。




そして、トッピング。



まず、メインとなるのが、ローストビーフ。

ただ、単なるローストビーフというより、ほぼレアな牛のチャーシューですね。


ピンク色をしたキレイな牛肉。


これが、重なって3枚ものってるんです。

そして、その上には、スライスした松茸が2枚も。


もう、すでに、ここだけで原価割ってるのでは・・・?



で、その脇の方には、青菜が置かれていて、上には、素揚げした蓮根。


一緒に、スライスしたラディッシュ、酢橘が添えられています。



さらによ~く見ると、下の方になにやら隠れているのですが・・・


これが、なんと「大根」。


しっかりと炊き上げた大きな「大根」がひとつ隠れてるんです。


まさか「大根」が入ってるとは思ってなかったので、ビックリ。



そして、薬味には、笹切りしたネギがトップに。



美味しそうな味玉は・・・


いつもありがとうございます。

ご厚意でいただいちゃいました。




このシンプルだけど豪勢な内容のラーメン。


見た目だけでは伝わらないかもしれないですが、着丼と同時に、ものすごい
上品な香りが鼻を抜けていってるんです。



すでに、見た目、香りと、ダブルパンチを食らった状態。




もう、美味しくないわけがないと、勝手に味を想像して・・・


生唾ゴックンもので。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




想像通りの香り・・・



まず、松茸の上品な香りが、これでもかというほど香ってきて。


ホント、嗅覚を支配されちゃうじゃないかというほどに。



ねんで、松茸ってこんなに良い香りがするの?


ヤバイでしょ。




その香りとともに、さらに口の中を占拠していくのが、牛の旨味とコク。


そして、牛の甘み。



スープだけでなく、おそらく、オイルにも牛や松茸のエキスを抽出して
オリジナルなものを使っているのでしょう。



もう、「牛と松茸」でいっぱいに・・・




こんな贅沢スープをいただいても良いのでしょうか?



居山さんによると、「飛騨牛」と「松坂牛」、そして「松茸」を15時間かけて
コトコトとじっくり煮込んでスープだそうで。


そりゃ、美味いのスープが取れるわけです。


しかも、「松茸」の香りをより引き出すのに、「ほうじ茶」を使っているとか。



いちいち芸が細かいです。




そして、キレッキレの醤油が合わされば・・・



極上の牛と松茸の醤油スープの出来上がり。



もうレンゲが止まりません。


でも、ゴクゴクと飲んではいけないスープ。


じっくりと舌の上でスープを転がしていただく。



そして、極上の余韻を楽しみながら、ゆっくといただく。




めちゃくちゃ美味しい。


すげぇよ、これ!





で、さらに麺を啜れば・・・


この香りや旨味が麺に纏わりついて離れずに、そのまま口の中に。



噛めば、その味とともにパッツンという歯切れの良い食感を楽しめる。


ツルツルとした喉越しも最高だし。



申しわけないけど、麺は、意地汚くズルズルと箸を止めずにいっちゃいましたね。




そして、トッピング。



居山ワールドでは、このトッピングが切っても切り離せないもの。



まずは、メインのローストビーフ。


これが、ヤバイ・・・



しっとりと歯に食い込むような食感。

柔らかくも肉質の良さしっかりと感じられる。


噛めば噛むほどに牛の香りと旨味が広がってきて・・・


これが3枚ですよ!


贅沢すぎる・・・



で、もうひとつのメインの松茸。


スライスされたものが2枚。


クニュクニュとした食感。

やはり、これでもかというほどの香り。


松茸って美味しいな・・・

しみじみ感じちゃいますよ。



美味すぎです!



さらには、最初は気づかず、後から顔を出してビックリしたのが「大根」。


おでんに入っているような、じっくりと炊き込んだ「大根」。

これが、甘くもほろ苦く、美味しい。


箸を入れると、サクッと通ってしまう柔らかさ。


これが、牛松茸スープと合うんですよね。



ていうか、ここに「大根」を入れてしまおうという発想、センスがすばらしい。


いろいろと研究を重ねてきている居山さんならではのトッピングですね。



シャキッとした食感の素揚げ蓮根も、ちょっぴり苦味があって良いアクセント。


柔らかな青菜も良い箸休めに。



もちろん、ご厚意でいただいた味玉は言わずもがな。


甘~くとろりと最高の美味さ。





いや~、めっちゃ美味かったな!



がっつかずにじっくり味わおうとかいいながら、あっという間に完飲完食。

デッドに汁完しちゃいました!




ヤバかった~。




もう一気に完食しちゃったのですが・・・



まだ、これでは終わりません。


またまた今回も、ご飯をご厚意でいただいちゃったんです。


ホント、いつもすみません。



それが、これ。

八咫烏 -- 和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)_秋味ごはん

「秋味ごはん」



松茸と鶏肉を炊き込んだご飯。


これも美味すぎ。



当然、松茸の香りたっぷり。

しっかりと味も染み込んで。


どんぶりで食いたいくらいのクオリティ。


美味すぎてガツガツ食べちゃいました!



すみません、こんな美味しいものをサービスしていただいちゃって。



ご飯も一粒残らず完食です!





ホント、とにかく美味しかった!



いつながらすばらしいですわ!





なんか、翌週は、これの「塩味」をやるとかやらないとか・・・


「雲丹」が食べれない分、こっちは、なんとかいただきたいと思っているので、
高いハードルを乗り越えられるようがんばってみようと思います。




楽しみですね。


すごいのを期待してます!





ご馳走様でした!

八咫烏 -- 和牛と松茸の醤油ラーメン(限定)_メニュー

八咫烏(和牛と松茸の醤油ラーメン(限定))

[データ]
●店名:八咫烏
●住所:東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
●交通:東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」より徒歩2分
●営業:[月~土]11:00~15:00・18:00~21:00[土]11:00~15:00
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/牛+松茸 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント