FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)

[訪問日]
2018年10月14日(月)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。


これまでは、国分寺を拠点にした店舗展開を中心だったのが、関西に進出、
そして、海外にも進出を果たし、今や企業としても大きく成長したムタヒロ。


もはや、「西東京を代表する」という形容では収まらないほどです。


すでに国内外で12店舗ですから。



いまだ勢い止まずといった感じですね。




そんなムタヒログループ。


展開している店舗展開は、大きく2系統に分かれます。



簡単に言えば、コンセプトを変えた店舗展開。

あくまでも、支店として、創業当初の「中華そば ムタヒロ」と同内容、
あるいは、2号店にあたる「鶏そば ムタヒロ」と同内容のお店の展開。


この2つに分かれます。


一応、おさらいすると・・・

オリジナル店舗は、

「中華そば ムタヒロ」(煮干しそば)(本店)
「鶏そば ムタヒロ」(鶏そば)(2号店)
「まぜまぜ ムタヒロ」(まぜそば)(3号店)
「串あげ ムタヒロ」(串揚げ居酒屋)(4号店)
「味噌中華そば ムタヒロ」(味噌中華そば)(6号店)
「肉中華そば ムタヒロ」(青森煮干しそば)(8号店)
「ラーメン ブタヒロ」(二郎系)(10号店)

これらの店舗は、それぞれコンセプトを変えて出店しているお店。


そして、創業当初のメニュー内容を踏襲した支店として、

「中華そば ムタヒロ 大阪福島店」(5号店)
「中華そば ムタヒロ 堺東店」(9号店)
「中華そば ムタヒロ 錦糸町店」(12号店)

もともと、創業当初の「中華そば ムタヒロ」は、「鶏そば ムタヒロ」の「鶏そば」、
「まぜまぜ ムタヒロ」の「まぜそば」を含んだメニューで展開していたのですが、
それを店舗ごとに分けたのがキッカケで多店舗展開が始まったんですね。


で、海外店舗は、「鶏そば ムタヒロ」の支店として、

「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」(7号店)
「鶏そば ムタヒロ ベトナムホーチミン店」(11号店)


こんな感じになってます。

カッコ書きで○号店と書いてますが、一応参考まで書いてるだけで、
実際に○号店といっていたのは、「4号店」までですね。




で、11月には、「中華そば ムタヒロ 拝島店」をオープンします。


国内11店舗目、国内外合わせて13店舗目になりますね。


今回の店舗は、「創業当初のメニュー内容を踏襲した支店」のようです。




それにしても、開業から8年でこの出店数はものすごい勢い・・・。


さすがです。





ただ、ここまで来ると、中々全店を回るのも難しく・・・


大体、お邪魔する店舗も決まってきてしまうのですが。




その中でも比較的多くお邪魔している3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」。


今回は、こちらにお邪魔してきました。


比較的多くお邪魔してはいいつつ、かなり久しぶりなんですが。





さて、ムタヒロでは、何年も前から継続している月替わりの限定麺があります。

今では、関西の店舗でも月替わりの限定麺を提供しています。


以前は、都内の店舗は毎月全て食べ歩いていたのですが、今では中々そうはいかなくて。



今回は、久しぶりに、その限定麺です。



先ほども言いましたが、3号店は限定も比較的多くいただいてる方なんですよね。

でも、久しぶりになってしまいました。


毎月、気になってはいたんですけど。



ご無沙汰しちゃいまし。





で、今回の月替わりの限定。



今月は、10月ということもあって、「秋」をテーマに各店舗が思考を凝らして
限定麺を創作しているようです。



そんな中での3号店の限定はというと・・・



「きのこグラタンまぜまぜ」


という、一風変わった「まぜそば」。



メニュー名のように「グラタン」をモチーフにした「まぜそば」。


中々珍しいです。




僕が食べたことがあるものだと、花小金井にある「メンデザイン」という
汁なし麺の専門店で「グラタンタン麺」というのがありましたね。


これは、「グラタン」と「汁無し担々麺」をコラボさせたようなもので。


まあ、美味しかったのですが、「グラタン」と「汁無し担々麺」との
バランスが中々難しいようで、「汁無し担々麺」の色が薄くなっちゃってたような、
そんな記憶があります。



なので、今回は、どんな感じかな~とも思っているのですが。



事前情報からすると、「きのこ」、「クリームソース」、「チーズ」、「背脂」、
「温玉」、「特製醤油ダレ」などというキーワードが出てきていて、全体的に
バランスのとれた味になっているのではと予想ができて・・・


なので、美味しいのではないかと思っているのですが。



期待しつつも、やや警戒しつつの訪問。


どんな味なのでしょうか。






ということで、久々の「まぜまぜ ムタヒロ」の限定「きのこグラタンまぜまぜ」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)

メニュー名のとおり、グラタン皿に盛られ、木製のトレーにのっての登場。


パッと見た感じでは、まさに「グラタン」そのものな感じで。

全く麺料理には見えないですね。



でも、なんか興味をそそられます。





では、細かく見てみましょう。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)_アップ

てことで、写真をアップにしたところで、細部は全然見えてきません。


表面のこんがりと炙られたチーズだけが見えて・・・



なので、ちょっと下に潜っている麺をひっくり返してみましょう。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)_麺

麺がゴッソリ出てきました。


レギュラーの「まぜまぜ」で使われている太縮れ麺ですね。


しっかりと、タレで和えられ、たっぷりのクリームソースに絡まっています。



そのクリームソースには、きのこがいっぱい。


しめじ、エリンギなどたくさん。



で、麺の上には大きな唐揚げが3つものっています。

唐揚げというと、普通は「モモ肉」が多いですが、これは、「ムネ肉」。


柔らかいんでしょうね~。



で、ちょっと崩しちゃうといけないので表面には出せませんでしたが、「温玉」が
のっています。



その上に、たっぷりのモッツァレラがのせられバーナーで焼かれているんです。



こんがりと焦げたチーズに香ってくるきのこ。




これは、美味しいかもしれない・・・




では、いただいてみましょう。




まずは、グジャグジャに混ぜ合わせて・・・



麺を一口。


ワシワシ、ズズッと。



まずは、麺のガッツリとした歯応え。

モチモチとした食感がいつもながらたまらないですね。


啜るというよりも、口に押し込むような感じで頬張って。



で、この麺に纏ったタレ。


これが、甘じょっぱくて!



背脂の甘みと、醤油ダレが絶妙にミックスされているのでしょう。


良い塩梅で甘味と塩味が合わさって美味いです。

すでに、この味付けだけでも美味しい。



ですが、これに加え、たっぷりのクリームソースが絡んでくるんです。


クリーミーで、なおかつ、きのこの秋の香りがいっぱいに広がってきて。

しかも、混ぜ合わせた「温玉」の黄身がとろけだし、濃厚な味わい。


きのこの食感もクニュッとして良い歯ざわり。



そして、ここに大きな柔らか鶏ムネ肉のから揚げが加わってきて。


これがまた美味い!



この唐揚げだけでもおつまみにしてビール飲みたくなっちゃいます。



で、表面の香ばしくこんがり焦げたチーズ。

焦げ目の苦味としょっぱさ、甘さが混じりあって最高!



そして、この程良く甘くしょっぱくクリーミーな味わいが、まさに「グラタン」。


でも、マカロニではなく入っているのは麺という・・・




ものすごく、食材的にも、味的に上手にコラボできた創作麺。


以前食べた「グラタンタン麺」よりも美味しいかも。

「グラタンタン麺」も「担々麺」にしなければ美味しかったのかもしれないですね。



今回の「きのこグラタンまぜまぜ」は、かなり素直に「グラタン」を
「麺料理」としてアレンジしてあるので、どちらの美味しさも味わえるんですよね。





美味しいです!



もう、熱々ですけど、ハフハフ言いながらガツガツ食べちゃいました。


麺量は、やや少なめに感じたのですが、3つの大kな唐揚げやらで十分な量。


かなり腹パンになりました。




ただ、この「グラタン」、しかも、それの「まぜそば」といったら鉄板の
〆が待ってますよね。



そう、ご飯です。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)_ごはん

これで〆ないことには!




ということで、わざわざ唐揚げを1つ残しておいて、余ったソースにご飯投入。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)_ご飯投入

しっかりと混ぜ合わせて。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)_ご飯まぜ

「セルフドリア」の完成。


唐揚げにかぶりつきながら、レンゲで一気に掻き込んでフィニッシュ!


一粒残さずに完食です!




いや~、美味しかった。


やっぱり、ムタヒロの中でも3号店は好きだなぁ~。

イッチー店長、いろんな創作麺のアイデア持ってるし、外さないから。


いつも楽しみですよね。

とかいいつつ、ここ最近お邪魔してなかったですが。



また来月以降もチェックしつつ、タイミング見てお邪魔したいと思ってます。



美味しかったです!



ご馳走様でした!

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定)_メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号(きのこグラタンまぜまぜ(2019年10月限定))

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・きのこグラタン) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント