FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
担担麺 紅麗@国分寺 / 汁なし担担麺
担担麺 紅麗
汁なし担担麺

[訪問日]
2019年10月16日(水)

[評価]★★★★★

担担麺 紅麗 -- 汁なし担担麺


今月オープンしたばかりの新店「担担麺 紅麗」。


「紅麗」と書いて「くれい」と読みます。


すでに知られたことですが、このお店、名店「麺処 ほん田」プロデュースの
「担担麺」専門店なんです。


で、実は、このお店、これも知られていることですが・・・


約1年前に、キッチンカーとして東銀座にオープンした「担担混麺 紅麗」という
やはり、「麺処 ほん田」プロデュースの「汁なし担担麺」専門店があるのですが、
そのお店の初の路面店ということになるのです。


満を持して路面店オープンというわけですね。


そりゃ、行くでしょ。



ってことで、早速訪問です。




さて、今回の「担担麺 紅麗」の前進となるというか、1号店の「担担混麺 紅麗」。

こちらももちろん現在も稼動しておりまして、主に大崎、お台場などで
昼限定でお店をオープンしているようです。


現在は、元OLのなつきさん&ひよこさんが2人で切り盛りしているのですが、
今回の路面店オープンにあたり、どちらかが路面店にヘルプに入ったりと
大忙しのようですね。



実は、このキッチンカーの方は、僕は未訪なので、そのうち行きたいとは
思っているのですが、やはり、店舗でじっくりといただきたいですよね。


なので、今回の路面店オープンは何よりの知らせでして。




で、お気づきかと思いますが、よくよく見ると屋号が、キッチンカーと
路面店では微妙に違うんですよね。



キッチンカーは「担担混麺 紅麗」。

路面店は、「担担麺 紅麗」。



「混」という言葉が、路面店からはなくなってるんです。


ま、これは、後でメニュー説明を見ていただければすぐにわかると思います。




さて、では、そんな「担担麺 紅麗」。



どちらにオープンしたかというと・・・


キッチンカーが出店している街とは大きく違って、なんとJR中央線の国分寺。

また随分と離れたところにオープンしました。


これまで、「麺処 ほん田」の系列店は、みんな23区内ですし、プロデュース店の
「麺処 景虎」も川口市で、割りと都内北よりの場所が多いです。

大井町の「RAMEN 火影」というのもありますが・・・


ただ、東京の西、多摩地区に出店というのは、ちょっと意外な感じで。



ま、僕にとっては自宅から近い場所なので、願ったり叶ったりで。




場所は、国分寺から歩いて3分ほどのところ。


大きく再開発が進んだ北口を通る駅前通り沿いです。




黒地に「担担麺 紅麗」と白文字で書かれた大きな看板が掲げられています。

何よりも、その看板と同じくらいのインパクトで、本田裕樹店主の写真入りの
日除け暖簾が出ているので、すぐにわかるでしょう。



店内は、奥に長く伸びていて、左側に厨房があります。


そこを囲うように、一席分だけ折れるような逆L字型のカウンター席が伸びていて、
席が13席、その後方に、2人掛けのテーブル席が4卓あります。


カウンターは木製の広々としたもので清潔感もあって良いですね。




そして、メニュー。



これは、潔く2種類のみ。


「汁なし担担麺」と「汁あり担担麺」の2つ。

ただし、「辛さ」と「シビレ」のレベルがノーマル以外に1~3、MAXまであって、
値段もレベルが上がるにつれて高くなっていきます。


これ以外には、「替え玉」、「和え玉」、「ライス」、「ミニライス」。


追加トッピングとして、「温泉玉子」、「半熟味玉」、「パクチー」、
「パクチーW」、「肉増し」、「チャーシュー4枚」というのがあります。


サイドメニューとして、「チャーシュー8枚」、「担担豆腐」、「担担豆腐ハーフ」、
「海老餃子」、「海老餃子ハーフ」というのがあります。



あとは、「生ビール」とソフトドリンク数種ですね。



とにかく、基本は、「汁なし担担麺」と「汁あり担担麺」の2つのみ。




で、ここでお気づきかと思いますが、キッチンカーの「担担混麺 紅麗」というのは、
このメニューの違いにあるんですね。


実は、キッチンカーは、このメニューから「汁あり担担麺」を除いたものが
メニューになっているんです。


で、「汁なし担担麺」のことを、そのまま「担担混麺」といってました。


一方、路面店の方は、「汁あり」も増えたので、屋号から「混」が消えて、
メニューも「汁なし担担麺」と「汁あり担担麺」というようになったんですね。



この違いだけ。


後は同じ。


むしろ、路面店の方が「汁あり」も楽しめるので、好きな人にとって、こちらの方が
嬉しいかもしれないですね。




さて、こんなメニュー構成。



もう選ぶ余地はありません。


二者択一。




僕は、当然のことながら最初は「汁なし」と決めていました。


なので、迷わず「汁なし担担麺」をチョイス。

まずは、ノーマルな辛さ&シビレで行くことに。



ま、おそらく、今後何度もお邪魔することになると思いますので、そのうち
レベルアップしていきたいと思っていますが・・・





ということで、食べたことがないのでわからないですが、キッチンカーより、
おそらくクオリティーが高いであろう路面店の「担担麺 紅麗」。

その2枚看板の1つである「汁なし担担麺」、いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。





では、まずは、見た目から。

担担麺 紅麗 -- 汁なし担担麺

広い口径の逆さハット型の庇の広い器で登場。


「紅麗」というロゴが大きく刻まれてます。



で、そのハットの中の方には、シンプルで美しい盛り付けの「汁なし担担麺」が
ズッシリと構えています。


美味しそうです。





では、細かく。

担担麺 紅麗 -- 汁なし担担麺_アップ

まずは、麺。



中太のストレート麺がたっぷりの芝麻醤と自家製のラー油に和えられ、
ドッシリと丼の底に鎮座しています。



で、その上には、担担麺らしいラインナップのトッピング。



まずは、上方には、刻んだ水菜。


そこから、時計周りに見ていくと、右サイドには何も盛られていなく、麺が
露出しています。



で、そのまま見ていくと、今度は、たっぷりの肉味噌が盛られていて。


その左サイドには、刻みネギがたっぷり。


そして、最後に、これまたたっぷりと盛られているのが、刻んだ漬物。

これ、「ヤーツァイ」、漢字だと「芽菜」と書くのですが、要は、四川の高菜
みたいなものです。

中国4大漬物に数えられるもので、あまりこれがのっている「汁なし担担麺」は
見たことないですね。


僕の少ない経験からいくと、蔵前や中野に店を構える「タンタンタイガー」
くらいしかないかな・・・。


つまりは、けっこう本格的な内容になっているということです。



で、この盛り付けの上とどんぶりの庇にサーッとバルサミコ酢がかけてあって。

なんか模様のような感じで、洒落たデザインのようでかっこ良いです。





さ、では、いただいてみることにしましょう!




まずは、しっかりと混ぜ合わせて・・・



一口ズズッと。




啜っても咽ることなく、しっかりと啜れる程良い辛さ。


麺には、円やかな芝麻醤が絡み付いていて、胡麻の風味とラー油の辛み、
そして、山椒の香りとシビレがバランス良く一体となって口の中を支配。


辛すぎず、痺れすぎず、とても食べやすい!



ノーマルのシビ辛にしてあるからかもしれないですが、すごく馴染みやすいです。



これなら、辛いのが苦手な人でも全然オッケー。



めちゃくちゃ美味しいです!



時折、黒酢の酸味も花を掠めていって爽やか。

丼の庇部分にかけてあるバルサミコ酢を麺にディップして食べるのも良い。



これは、シビ辛なのに、麺を啜るのが止まりません!


ガツガツいっちゃいます!

それでも咽ないですから。



混ざった水菜や刻みネギはさっぱりとした口直し的な役を担って。


肉味噌は、しっかりとした味付けのされてもので、辛みも帯びていて美味い。


そして、ヤーツァイもコリコリとした、味も高菜っぽい味で、やや辛く、
しょっぱくもあり、箸が進む美味しさです。



麺は、しっかりとしたコシで、食べ応え十分。




こりゃ美味いですわ!



もうあっという間の完食。


意外に量は少なめかもしれないですね。




でも、麺を食べ終わっても、〆のこれがありますから。

担担麺 紅麗 -- 汁なし担担麺_ライス

ライス。

ミニサイズですけどね。



最後は、これを投入して、タレ一滴残さず食べないとね。



ということで、ライスを投入。

担担麺 紅麗 -- 汁なし担担麺_ライス投入

しっかりと混ぜ合わせて。

担担麺 紅麗 -- 汁なし担担麺_ライス投入まぜ

芝麻醤、ラー油、肉味噌の旨辛、ヤーツァイの塩っ気などが混ざり合い、
最高の担担混ぜ飯です。


量に物足りない人は、和え玉、替え玉もあるのですが・・・



やっぱり〆は、これで行きたいですよね。


レンゲでガツガツと掻き込んで、あっという間のフィニッシュです!




いや~<めちゃくちゃ美味しかった!



今回は、ノーマルでいただきましたが、次回は、シビ辛レベルを上げて
いただいてもいいかもしれないですね。


ちょっとMAXはキツイかもしれないですが・・・




ただ、それより先に「汁あり担担麺」の方を先にいただきたいかな。



「汁なし」がここまでハイクオリティーだと「汁あり」も楽しみですよね。


近いうちに行きたいと思ってます。




それにしても、「麺処 ほん田」の監修。


さすがの「HNDクオリティー」でした。




場所柄、何度も通っちゃいそうです!





ご馳走様でした!

担担麺 紅麗(汁なし担担麺)

[データ]
●店名:担担麺 紅麗
●住所:東京都国分寺市本町2-12-5 カワシマビル 1F
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩3分
●営業:[月・水~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁なし) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント