FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 nonowa東小金井店@東小金井 / 鶏白湯(限定) + 追い飯
くじら食堂 nonowa東小金井店
鶏白湯(限定) + 追い飯

[訪問日]
2019年11月1日(金)

[評価]★★★★★

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_セット
くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_追い飯


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事







さて、そんなくじら食堂。



今回もまたさほどインターバルを空けずの登場ですね。

中3日での登場です。




前回、前々回の記事では、新しく店長になった石井店長力作の「キーマカレー」を
メインに扱った記事を2つほどアップしました。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 生姜(細麺) + キーマカレー(限定)」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 油そば + キーマカレー(ルー単品)」の記事


キーマカレーをご飯ものとしていただき、翌日は、キーマカレーをルー単品で、
油そばにトッピングしていただきました。


どちらも激ウマで、石井店長、店長昇格初っ端から飛ばしてる感じの内容で
今後も期待せずにはいられない。


そんな印象のメニューでしたね。



そして、今回もまた、その石井店長の限定です。


今回の限定は、これまでにも何度か提供していただいたメニューなのですが、
今回は、やや嗜好を変えて、食べ方にアレンジを加えたものです。


で、これまでは、下村店主が仕込んでいたものを、石井店長の作として
リリースされたものなわけです。



その今回の限定が


「鶏白湯」


でして・・・。




ま、「鶏白湯」と一口でいってしまえば、どこにでもあるメニューではあります。


ですが、先ほども触れたとおり、今回は、食べ方に一工夫してあり、
ま、くじら食堂ということもあって、絶品の麺を擁したほかとは違う一品に
なっています。



楽しみですね。




では、ざっくり、どう他と違うのか。



簡単にいえば、

「麺とトッピングを別皿で提供」。



なので、食べ方次第では、いろんな楽しみ方ができるわけです。



一応、お店のポップの方にも「食べ方指南書」が書かれてましたが、
ま、まさにそれのとおりに食べると美味しいだろうなと思える内容で。


実際に僕も、そのとおりにいただいてみたわけですが・・・



その食べ方をするには、「追い飯」が必須になるので、今回は、追い飯付きを
いただくことにしました。





ということで、「くじら食堂」石井店長の新作「鶏白湯」、いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、見た目から。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_セット

先ほど触れたとおり、麺とトッピングが別皿に盛られての登場です。


極シンプルに、かけラーメンのような盛り付けの麺。

特に凝ったものでもない、シンプル内容のトッピング。


これが、それぞれの美味しさ、合わせたときの美味しさを段階的に
味変的役割をもって味あわせてくれるですよね。


これに、「追い飯」が加わるわけですが・・・



とりあえず、どんな内容になっているか、細かく見てみましょう。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_セットアップ

まずは、麺から。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_麺

こちらは、見ての通りのシンプルな「かけラーメン」状態。


スープは、まさにクリーミーな仕上がりになった「鶏白湯」。

かなり濃厚そうなスープになってますね。


その濃厚スープに浸かっているのは、くじら食堂謹製、「手揉み太平打ち麺」。

いつものようにしっかり手揉みされ潰された、ランダムな形状をした、
手打ち麺さながらのピロピロ麺がたっぷり盛られています。


そして、この麺も方には、中央に摩り下ろした柚子が薬味としてのっています。



麺は、これだけ。



でも、濃厚でクリーミーな鶏白湯スープ、おそらく塩味だと思うのですが、
これと手揉み麺があれば、それだけでも最強と思える布陣です。




そして、トッピング。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_トッピング

こちらには、3種類の具材が盛られています。


まずは、フレッシュな野菜。

これは、レタスですね。


レタスがトッピングというのも珍しいですね。


それと、いつもの細切りメンマ。



で、これがメインになるであろう、「肉味噌」。


「肉味噌」といっていのか、「辛挽肉」といっていいのか・・・


とにかく、辛みを帯びた挽肉の塊が盛られています。



トップには、糸唐辛子という構成。



このトッピングもシンプルではあるのですが、おそらく「挽肉」の塊が
最高の効力を発するのだと思われます。



ま、間違いなく美味しい味の展開になるのでしょうね。




そして、最後の〆で活躍してくれるであろう「追い飯」。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_追い飯

食べ方は自由。


いずれにしろ、美味しい〆になりそうです。





さあ、こんな感じのビジュアルの「鶏白湯」。


あえて、別盛りトッピングにしたことが功を奏するのか。

楽しみですね。






では、いただいてみましょう!




まずは、麺から。



くじら特製の手揉み麺を一掴みつまんで・・・


ズズッと。




けっこうなクリーミーさで。


とろみある白湯スープに鶏の旨味がギッシリと閉じ込められてます。



ガラ、もみじ、鶏肉を何度も追加して濃厚にスープをとったということで。




一瞬、豚骨スープかと思わせる濃厚さが迫りくるのですが、味わうほどに
鶏の旨味とコクが押し寄せてきて。


濃厚な鶏白湯スープは、一瞬、豚骨スープと間違うことがあるんですよね。

僕だけかな?


でも、それだけ動物系の旨味がたっぷりということで。



ほんのりと塩味がするものの、それよりもクリーミーな鶏の味が口の中を占拠。


くどさは微塵もなく、すでにレンゲが止まらない。



美味しいです!




そして、何よりも、手揉み太平打ち麺が、いつもながらヤバすぎる!


ピロピロとした啜り心地に、噛めばモッチリとして。


手揉みしてできたランダムな縮れ麺が、濃厚スープをしっかりと持ち上げて。



やっぱり、この麺は最高ですね。



濃厚なだけにクドくなりがちですけど、擦り下ろした柚子が清涼感を加えてくれて、
良い口直しになって。


さっぱり感も出て美味しいです!




さあ、そして、トッピングの出番です。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_トッピング

このトッピングを、〆のご飯用に少し残しておいて、それ以外を麺の上に
のせちゃいます。


こんな感じで。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_トッピングオン

ま、レタスは、どちらかというと箸休め的な存在、メンマも主役ではない。


やはり、この「辛挽肉」がメインですね。



この「辛挽肉」をスープに溶かし込んで・・・


さらには、ラー油を一回しかけて・・・



その上で、さらに麺を啜ってみると・・・



旨辛~!


もともとの挽肉についている辛さ、やはり、肉味噌的な辛さと、ラー油の
ピリッとした辛さが合わさって美味い!



芝麻醤こそ入ってないですが、芝麻醤を抜いた濃厚鶏白湯担々麺さながらの味で。


唐辛子の辛さと、粗挽きの肉が濃厚鶏白湯スープに混ざり合って・・・


クリーミーさと辛さのバランスが最高で!



粗挽き肉のゴロッとした食感も抜群。



これは最高の味変ですね。




なるほど、何度も味わってほしいということで、あえてトッピングを
別盛りにした理由がわかりますね。


最初から、これをトッピングしちゃったら、辛さが買っちゃうかもしれないし。



正解です。




おかげで、美味しさ、2度味わえました。



レタスは、ホント良い箸休めに。

シャキシャキとして食感も楽しめたし。



メンマはいつものとおり胡椒がきいたコリコリメンマで美味いし。




単に「鶏白湯」といっても、こういった盛り付けひとつで美味しい食べ方、
他との差別化を計ることもできるわけで、アイデアひとつで変わりますね。




めっちゃ美味しいです!




さて、そして、最後の〆は・・・


これで。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_追い飯

これに残しておいたトッピングをのせて、セルフ丼に。


こんな感じ。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_セルフ丼

このセルフ丼に、鶏白湯スープを少しかけて、ラー油もかけて・・・


あとは、レンゲで掻き込むだけ。


ピリ辛さ肉とご飯が最高のマッチング。



スープにご飯投入という方法もあったんですけどね。


でも、セルフ丼にして、僕的には正解。



一気に掻き込みました。




麺で、2度美味しくいただ、最後の〆でダメ押し。


3度美味しい「鶏白湯」でした!




あっという間の完飲完食です!





いや~、美味しかった!



石井店長、快進撃が続きますね。


また何か新しい限定を考えてくれるのかな?



楽しみが増えましたね。



次も期待して待っています!





とにかく、今回の「鶏白湯」、美味しかった!


何度も楽しめました!




ご馳走様でした!

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_セット

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_メニュー

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 鶏白湯(限定)_看板

くじら食堂 nonowa東小金井店(鶏白湯(限定))

[データ]
●店名:くじら食堂 nonowa東小金井店
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~25:00/[日・祝]11:00~15:00・17:00~24:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント