FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
三ん寅@江戸川橋 / 味噌らーめん
三ん寅
味噌らーめん

[訪問日]
2019年11月5日(火)

[評価]★★★★★

三ん寅 -- 味噌らーめん


先月の末にオープンしたばかりの「三ん寅」。




超大型、話題の新店です。




というのも、こちらのお店、札幌の名店「すみれ」から暖簾分けを許された

正真正銘の実力店なのです。




「すみれ」から暖簾分けを許されたお店は数少ないです。

これまでに、「麺屋 彩未」、「大島」、「八乃木」、「ラーメン 郷」の

4店舗しかありませんでした。

しかも、関東圏ですと、「大島」、「ラーメン 郷」の2つだけ。




「麺屋 彩未」、「八乃木」はいずれも札幌。




そんな中、全国では5店舗目、関東圏では3店舗目、都内では2店舗目として

暖簾分けを許されたのが、今回オープンした「三ん寅」という店なんです。




それはもう、一気に期待が高まりますよね。




あまり、オープンしたてだと混みあってるので、時間をおいてから

お邪魔する僕ですが、今回は、早々にお邪魔してきました。







さて、今回の「三ん寅」。




店主さんは、菅原章之さんという方。




この方、もう「すみれ」一筋の方のようで、「すみれ本店」の店長、

「すみれ京都店」の店長、「ラーメン博物館 駅」の店長を歴任された方で、

「すみれ」で17年以上も研鑽を磨いてこられた方のようなんです。




僕も普段から懇意にしていただいている「ラーメン 星印」の沖崎店主や

「拉麺 大公」の葉山店主らも大変お世話になった方のようで、

お二方も激推ししているお店です。




こういう慕われ方を見ていると、職人としての実力だけではなく、人望の厚い、

人間的にも魅力のある方なんだと思われます。




そんな菅原店主が、満を持してオープンしたわけです。







ちょっと屋号の意味はわかりませんが、中々インパクトのある屋号「三ん寅」。







場所は、「江戸川橋」から歩いて2分程度のところにあります。




ちょうど目白通りと江戸川橋通りの交差点の路地裏に位置するのかな。

目白通りと並行して走る2本目の路地沿いにあります。




しっかりとした門構えで、ややヴィンテージ感を出したベージュ地に

「三ん寅」と縦に書かれた看板が目印。

けっこう目立つので、店の近くに行けばすぐにわかるでしょう。




入口には、しっかりと「すみれより」という文字の入った暖簾が。

「すみれ」の暖簾分け店である証拠ですね。




店内は、広々。




入口の右側に券売機。




左手に広々とした厨房があります。




カウンター席とテーブル席があるのですが、厨房とカウンターは

対面にはなっていません。

ですので、配膳の方がいないといけないので、ホールスタッフの方も

数名いらっしゃいました。




カウンター席は、まず、厨房の正面にある直線カウンターが6席。

その右手の壁に向かって走るカウンターが3席。




正面カウンターの後方には、4人掛けテーブル席が2卓あります。

テーブル席は、2人掛け2卓にもセパレートできるようになってます。




まだできたてホヤホヤの白木の清潔感溢れるカウンターで気持ちが良いですね。







さて、メニュー。




ま、想像はつくと思うでしょうけど、メニューはシンプルに3種類。




「味噌らーめん」、「醤油らーめん」、「塩らーめん」の3つ。

「醤油」が「正油」でないところは、「すみれ」っぽくないですね。




それに「田舎風」のようなメニューもないです。




で、上記3種に「チャーシュー」のバリエーションが用意されています。

それと、各種大盛り。




ご飯ものも、「すみれ」名物の「チャーハン」とかはなく、「ごはん」、

それの「小」のみなっています。




トッピングは、「煮玉子」、「チャーシュー」があり、別皿トッピングとして、

「メンマ」、「ネギ」、「かまぼこ」がありました。




あとは、ドリンク類。

「ビール」とソフトドリンクですね。







ザッと、こんなラインナップで。




「味噌」、「醤油」、「塩」と揃っていますが、出身店と比べるとシンプルな

構成になっているようです。







さて、こんな中、当然最初にチョイスするのは、「味噌らーめん」一択でしょう。




たまたま、落ち着くまで「味噌らーめん」のみの提供になってましたが、

そういわれなくても「味噌らーめん」を選びますよね。




まず、そこからでしょう!







ということで、期待に新店「三ん寅」の「味噌らーめん」、いただいてきました。




早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!







まずは、見た目から。

三ん寅 -- 味噌らーめん

出身店「すみれ」とは違ったスタイリッシュなどんぶりで登場です。




釣り鐘を逆さにしたような最近よくあるタイプのどんぶり。




サイドには、ブルーのグラデーションのデザインが施されていてお洒落です。




そして、丼顔は・・・







では、細かく見てみましょう。

三ん寅 -- 味噌らーめん_アップ

まず、スープ。




まさに、「すみれ」、「純すみ系」といった印象の、表面に厚くラードが張った

見るからに濃厚そうな味噌スープ。




色合いが、やや淡色系のもので、おそらく、「すみれ」と似たような配合の

味噌ダレを使っているのだと思われます。




スープ自体は、サラサラの清湯なんでしょうけど、味噌ダレが濃厚なので、

全体的な印象は、まさに「濃厚味噌スープ」です。




中に黒い粒々もあって、香辛料などがいろいろとブレンドされているのでしょう。







そして、麺。




麺は、お決まりです。




中細の熟成縮れ麺。




これをおいて他には考えられないでしょう。




「すみれ本店」も店舗リニューアルを機に、製麺所を森住製麺から西山製麺に

移行したようなのですが、「三ん寅」も西山製麺になってましたね。




この麺が、いかにもプリプリとした食感を思わせ、見ただけで食欲を

掻き立てられます。







そして、具材。




具材は、シンプルです。




まずは、豚肩ロースのチャーシュー。

加え、同じチャーシューを賽の目にカットした刻みチャーシューも盛られています。




チャーシューの上には、こんもりとおろし生姜が盛られています。




で、どんぶり上部には、クタクタのメンマ。

色合いが薄いので味噌スープと同化してしまって、見落としそうになりましたが。




麺の上には、炒めたもやしが盛られています。

玉ネギは入っていないようですね。




もやしは、けっこう柔らかめに火が通っていましたが、ロットによっては、

もっとシャキッとしたものもあったようです。




そして、トップには、刻んだ青ネギがたっぷりと。




「すみれ」といえば、チャーシューレスで、挽肉だけが唯一の肉だったのですが、

最近は、チャーシューものせるようになって・・・




「三ん寅」もチャーシューは存在感大きくトッピングされてますね。







ん~、見るからに美味しそう!




すでに味噌とにんにくの香りでノックアウトされそうです!







では、いただいてみるとしましょう!





まずは、スープを一口レンゲですくって。

すくったスープの表面に厚いラードの油層。

飲まずとも熱々なのがわかります。




そ~っと口に運んで・・・


熱っ!

予想はしていたけれども、それ以上に熱々!




その熱々なのをしっかり受け止め舌でじっくり味わうと・・・




濃厚な味噌の風味とコクが広がってきて。

同時にそれを上回るかのようなにんにくの香りが覆いかぶさってくる。




スープのベースは豚骨清湯。

濃厚な味噌とは裏腹にサラリとした飲み口。


でも、味噌ダレの濃厚さとのバランスが絶妙で、しっかり豚骨の旨味を
味わいながら、味噌の風味もたっぷり味わえる。




いや~美味いなぁ~!


めちゃくちゃ美味い!




まさに「純すみ」の味!




この味はたまらんです!


熱々でも火傷覚悟でフーフー言いながらスープを口に。




レンゲが止まりません!




中々麺に辿りつかない(笑)




ようやく箸で摘んだ麺。

程良く縮れた見るからにコシの強そうな黄色い熟成麺。



啜ればツルンッとスープを跳ね上げながら口の中に滑り込み、噛みしめれば、
プリプリとした歯応え抜群の食感。




やっぱり札幌味噌は、この麺ですよね!

これ以上の相性があるのかと思ってしまうほど。



しっかりと濃厚味噌スープも絡めとり。

クタクタに火の通ったもやしも絡めて・・・




最高です!




美味すぎます!






そして、トッピング。




厚めの肩ロースの煮豚。

ホロリと柔らかく、やや甘めの味付けが味噌と調和が取れて美味い!


賽の目の刻みチャーシューは、麺と一緒に口に運んで。



同じチャーシューでも切り方で楽しみ方も増える。



シャクシャクとした食感のメンマも麺に絡めて。



薬味であるはずの刻みネギもザクザク存在感大きく。





マジ美味いですわ。




「すみれ」暖簾分け店、全ては食べてないけど、上位に入るのでは?

そのくらい美味しく思えました!




もう、当然のことながら一気食い。

あっとういう間に完飲完食です!




食べ終わると、どんぶりの底から「感謝」の文字が・・・

三ん寅_感謝

こちらこそ美味しいラーメンをありがとうございますって感じなんですけど。




今は、まだオープンしたばかりで、オペレーションの関係等で「味噌」しか
提供してませんが、まもなくしたら「醤油」、「塩」も始まるそうなので、
再訪必至ですね!




しかも、お店の場所、僕が仕事で毎日のように通る場所なんです。



ぜひ、頻繁にお邪魔させていただこうと思います。




美味しかった!




ご馳走様でした!

三ん寅

[データ]
●店名:三ん寅
●住所:東京都新宿区山吹町362 プレステージ362
●交通:有楽町線「江戸川橋」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:00~15:00・17:30~20:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 北海道/豚骨(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント