FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 稲荷屋@稲荷町 / 醤油ラーメン(細麺)
らーめん 稲荷屋
醤油ラーメン(細麺)

[訪問日]
2019年11月20日(水)

[評価]★★★★☆

らーめん 稲荷屋 -- 醤油ラーメン(細麺)


上野、浅草界隈では定評があり人気の高い「らーめん 稲荷屋」。


普段から車でお店の前を通ることが多かったものの中々縁がなかったお店。

ようやく初訪です。



来よう来ようとは思ってたんですけどね・・・




そんな「らーめん 稲荷屋」。



すでに、創業から丸4年半が経過しています。




店主さんは、高橋謙太さん。


もともとは、フレンチ出身の方。

結婚式場で5年間フレンチを経験、その後、居酒屋店長を経て開業。

特にラーメン店での修行経験はなく、独学で「稲荷屋」を開業したようです。


しかも、若干27歳での独立。



素晴らしいですね。




お店は、屋号が示すとおり、元浅草の「稲荷町交差点」のすぐ近くの
浅草通り沿いにあります。


最寄り駅も、当然「稲荷町」。

歩いて3分ほどの好立地です。



黄色地に赤字で「らーめん 稲荷屋」と屋号が記された看板がデカデカと
掲げられているので否が応でも見つけられるでしょう。

変に気取ることのない店構え、昭和レトロを感じさせる暖簾が、なんとも
良い風情を醸し出しています。




店内は、奥に広がっていて、左側に厨房。


その厨房を囲うように逆L字型のカウンター席が8席。

店内奥に4人掛けテーブル席が2卓、2人掛けテーブル席が1卓あります。



入り口も開けっぴろげ、街の中華屋的な雰囲気もあり、それが逆に気取らずに
落ち着ける、良い雰囲気のお店です。




そして、メニュー。


基本的には、5種類。


「醤油ラーメン」、「醤油背脂ラーメン」、「塩ラーメン」、「ワンタン麺」、
「辛味まぜそば」の5種類です。

「醤油ラーメン」、「醤油背脂ラーメン」は、麺を「細麺」か「太麺」からか
選ぶことができます。



で、特にトッピングバリエーションというのはなく、追加トッピングでの
対応になっているのですが・・・


それでも、「ワンタン麺」だけは、独立したメニューとして用意されています。



そう。

こちらのお店、レギュラーの中では、「ワンタン麺」が看板のようなんです。



そして、このレギュラー以外にも、期間限定で提供されている「限定」もあります。


「ワンタン麺」とともに、この「限定」も看板のようでして、元フレンチである
高橋店主のキャリアが如何なく発揮され創作されているようです。


ちなみに、10月からは「イベリコのコンソメとギフトボックス」なるもので。



他は、「ライス」、「半ライス」と追加トッピングやおつまみ、お酒類ですね。




「限定」も「ワンタン麺」も魅力的なのですが、何しろ初訪なので、ここはひとつ
基本の「醤油ラーメン」からいただこうかなと。


で、「醤油」は細麺と太麺から選べたのですが、どちらがオススメがと聞いてみると、
細麺だということなので、「醤油ラーメン」を細麺でいただくことに。





ということで、初訪となる「らーめん 稲荷屋」の「醤油ラーメン(細麺)」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

らーめん 稲荷屋 -- 醤油ラーメン(細麺)

ブルーの雷文模様があしらわれたシンプルな中華どんぶりで登場。


このシンプルな普通っぽい器からも、すごくオーソドックスなイメージが
頭の中を駆け巡っていきます。


でも、丼顔自体は、いわゆる懐かしの中華そば的なものではなく、洗練された
ビジュアルも持っています。




では、細かく。

らーめん 稲荷屋 -- 醤油ラーメン(細麺)_アップ

まず、スープ。


表面には、適量の鶏油が張っていて、見た感じは全くオイリーさを感じない
あっさり系の印象のスープ。

醤油の色も決して濃くはなく、やや淡い感じの茶色で、透き通っていてキレイです。



そして、麺はと行きたいところなんですが・・・



目に飛び込んでくるのは、バカデカイ豚肩ロースのレアチャーシュー。

どんぶりの表面をほとんど覆ってしまうのではと思えるほどの大きさ。


豪快です。


ただ、この下には、ストレートのしっかりとしたコシの強そうな細麺が
鎮座しています。


チャーシューの上部には、メンマが添えてあり、脇には刻みネギ。

そして、チャーシューの上には、カイワレがのせられています。


で、どんぶりサイドには大きめな海苔が一枚刺してあります。



中々豪快な、そして、シンプルな丼顔。


このシンプルさ、好きですね。

そして、美味しそうです。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから。



このスープのビジュアルから、けっこうあっさり系の鶏ガラ醤油のスープを
予想していたのですが・・・


いやいや、そんなことない。


かなり分厚い鶏出汁のスープで。

これに適度な鶏油の甘味が加わって、「鶏全開」って感じのスープです。


醤油は、キレというよりは優しい感じの醤油味で。

立ち込める香りも良く、食欲を掻き立てられます。




これは、想像以上に美味しいスープです。


鶏が濃厚ではあるのに、スッキリもしていて飲みやすい。


最高ですね。


完全、好みのタイプです。





そして、麺。



麺は、想像通りというか・・・


コシがしっかりとしていて、啜り心地も良く、スープとがっちり絡んで。


突出するほど、麺が主役とか、そういうのでもないのですが、スープに
ピッタリと合った相性の良い麺。



美味しいですね。




さあ、そして、メインのドデカイ豚肩ロースのレアチャーシュー。



これが、また美味かったぁ~。


しっとりと柔らかく。

そして、ジューシーで。


肉の旨味たっぷりで最高に美味しい!

小さく箸で切って、麺と絡めて食べるのも最高!


チャーシューだけで食べてももちろん最高!



美味しいチャーシューです。




メンマは、コリコリ食感で、ネギもザクザク。


カイワレはほんのり辛味を感じさせさっぱり箸休めに。





いや~、美味しかった!




すごくオーソドックスにも思えるんだけど、ネオクラシカル的なところもあり、
懐かしさと今っぽさが共存した美味しさというか・・・


とにかく、食べやすく、何も考えずに夢中で食べられる美味しさ。



最高でしたね。



あっという間に完飲完食でした。




かなり自分の好みの味に近かったので、これまで、店の前を通り過ぎてたのを
ちょっと後悔。


他のメニュー、そして、限定も食べてみたくなりました。



今後もチャンスはいくらでもあるので、まずは、「ワンタン麺」。

次に「塩ラーメン」と食破しつつ、「限定」をトライできるようにしたいですね。



良いお店を見つけました。



またお邪魔します!




ご馳走様でした!

らーめん 稲荷屋(醤油ラーメン(細麺))

[データ]
●店名:らーめん 稲荷屋
●住所:東京都台東区元浅草2-10-13 島田ビル 1F
●交通:銀座線「稲荷町」より徒歩3分
●営業:[月~土]11:00~23:00/[日] 11:00~21:00
●定休:第一日曜、祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント