FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
汁なし麺専門店 Mendesign"@花小金井 / カルボナーラ(温玉付き)
汁なし麺専門店 Mendesign"
カルボナーラ(温玉付き)

[訪問日]
2019年12月8日(日)

[評価]★★★★☆

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)


地元の人気店「汁なし麺専門店 Mendesign"」。


地元にあるのに中々足が向かず、久しぶりの訪問です。


こちらのお店、年末には、必ず「年越し油そば」を提供してくれるので、
一年の食べ納めに毎年食べにいってまして・・・


ですが、昨年は、売り切れで食べ逃し。

今年は、食べ逃さずにいようと思ってるのですが・・・



そんな「Mendesign"」。


昨年の「年越し油そば」を逃してるので、訪問も久しぶり、このブログへの
登場もかなり久しぶりです。


約2年振りですね。



なので、お店について、軽くおさらいしたいのですが・・・

長くなりそうなので、前回の記事を参照していただければ、そちらに詳しく
書いてありますので。
 ⇒ 「汁なし麺専門店 Mendesign" / 年越し油そば」の記事


ただ、メニューに関しては、ややリニューアルしているようなので、
軽く触れておきましょうかね。



まず、定番の「油そば」。

これが、「醤油」、「塩」、「焦がしにんにく」の3種類あります。


次に、「洋風油そば」というのがありまして・・・

「わさびクリーム」、「カルボナーラ」、「カルボナーラ焦がしにんにく」、
これに新しく「キーマカリー油そば」というのが加わっています。


で、「汁なし担々麺」が3種類、「黒」、「赤」、「白」と辛さで分けられていて、
加えて、「台湾まぜそば」もあります。


さらに、以前は、「洋風油そば」のカテゴリーに入っていた「グラタンタン麺」は、
新たに作られた「創作油そば」というカテゴリーに入れられていて、しかも、
「グラタン麺」、「グラタン麺ミートソース」、「豚ロースかつの卵とじ油そば」
という新しいものも加わっていました。


そして、「焼きそば」もあります。

「ソース焼きそば」、「塩焼きそば」の2種類です。

以前まであった「黒焼きそば」はディスコンになってましたね。


お子様向けには、「キッズプレート」、「キッズオムライス」などもあり、
さらに「キッズあぶらそば」というのもできてました。


サイドメニューには、「半チャーハン」、「温玉そぼろ丼」などもあります。

これに「刻みチャーシュー丼」が加わってました。


「麺大盛り」もありますが、加えて、「味付き替え玉」というのもあります。



あとは、「ライス」、トッピングの「チーズ」、「にんにく」ですね。


もちろん、ドリンク類、特にアルコール類は充実しています。


よく、貸しきり宴会などで使われていることも多いですしね。




で、あとは、レギュラーメニュー以外の毎月月替わりで提供される「限定麺」。


これが一番の人気かもしれないですね。



僕もこれまでにいくつも食べてきていますが、ついに追いついていけなくなって
落ちこぼれてしまいました・・・(涙)


いろんな美味しそうな限定麺があったんですけどね。



ちなみに、毎年、年末になると、この「月替わり麺」の「総選挙」というのが
開催され、ここで1位になった「限定麺」がレギュラーに昇格するという・・・。


上記の「洋風油そば」の「わさびクリーム」、「グラタンタン麺」とか、
それとか「豚ロースかつの卵とじ油そば」もそうなのかな?

これらは、もともと限定麺で出されていたものですね。



そんなユニークなこともやっています。



さて、こんな感じのメニュー構成の「Mendesign"」。



楽しいお店ですね。





で、僕は、久々にレギュラーメニューをいただきたいなと思って訪問。


実は、以前から食べたかったのですが、食べそびれていたものがありまして。



それが、「カルボナーラ」。


なので、今回は、最初から狙い撃ちでお邪魔した。




ですが、僕の目を惹く「キーマカリー油そば」なるものがあって・・・


かなり、誘惑に打ち負かされそうになったのですが、ここは目的通り、
「カルボナーラ」をいただくことに。


ま、近所ですから、いつでも食べに来れますからね。

ですから、「キーマカリー油そば」はまた次回ということで。




ということで、かなり久しぶりの「Mendesign"」、未食の「カルボナーラ」を
いただいてきました。



なので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、見た目から。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)

黒いトレーにのせられ登場。

トレーには、木製の四角いプレートに盛られた「カルボナーラ」がのせられ、
別皿で「温玉」が添えられています。


パッと見は、どう考えても「パスタ」ですね。

それ以外には全く思えないビジュアルです。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_麺

でも、「パスタ」の「カルボナーラ」は美味しいので、それから想像するに、
「これ」も間違いないと思うのですが・・・




では、細かく見てみましょう。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_麺_アップ

すごい・・・

熱々で湯気が立ち込めています。


で、その「カルボナーラ」は・・・


まず、麺。


これが、平打ちのやや手揉みが加えられたようなウェーブのかかった太麺。

見るからにモチモチ感が伝わってくる感じですね。


この時点で、「パスタ」ではないことを認識。

やはり、「中華麺」を使っているので、「パスタ」ではないですね。


ただ・・・

その調理自体は、まるで「パスタ」といった感じ。


麺は、「カルボナーラソース」でしっかりと和えられています。


ただ、具材も「パスタ」とは異なりますね。


一緒に和えられているのは、「小松菜」、「玉ネギのスライス」、そして、
細切りにした「チャーシュー」です。


で、トップには、ブラックペッパーと粉末状のパセリがパラパラと。


ま、「ブラックペッパー」がかかっていなかったら、「カルボナーラ」の
定義から外れますからね。


ここは、「パスタ」でもそうでなくても同じでしょう。


ブラックペッパーは必須です。



で、これに、付け添えられているのが、これ。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_温玉

「温玉」。



これもマストでしょう。


最初から、のせられていてもいいくらいです。



なので、僕は、提供されたあとすぐにのせちゃいました。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_温玉のせ

これの方が、「カルボナーラ」っぽさがより一層でますよね。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_温玉のせ_1_アップ

とろけるような「温玉」がたまりませんね。



美味しそうです!





では、いただいてみましょう!



まずは、しっかりと混ぜ合わせて。


麺も温玉もぐちゃぐちゃに(笑)。




では、一口いただいてみましょう!


グワッシと!




ん~!


これは、まさしく「カルボナーラ」の味!


クリーミーで、甘味もあり、ほんのりとした塩味がアクセントになっていて。


カルボソースのクリーミーさや甘さだけでなく、崩した「温玉」の甘さが
全体に広がっていてめちゃくちゃ美味しい!



麺は、予想通りのモチモチさ!

このモッチリ加減は、パスタでは出せませんね。


やはり、中華麺の太麺ならではです。



さらには、具材が良い味出してます。


小松菜のシャキシャキ感。

同じく、玉ネギのシャキシャキ感。


これが、「パスタ」にはないもの。


そして、「細切りチャーシュー」。

これが良い塩梅で塩分を強調してくれて美味いんです。


肉も柔らかですし。

細切りですから、麺と絡めてワシワシといけちゃいます。



正直、きのこ類があっても良いのかなと思ったんですが・・・


きのこ入れちゃうとパスタっぽくなっちゃうんですよね。


そこら辺は、やはり線を引いてるんですね。


この具材だから、「まぜそば」っぽさをキープできてるのかも。




いや、美味しいです!



味は、まさに「パスタ」の「カルボナーラ」。


だけど、食感などの細部は、「パスタ」では得られないもの。

「まぜそば」ならではのものといった感じで。



「パスタ」のようで「パスタ」でない。

絶妙な創作タッチで、すばらしいです!




いや~、美味しかった。



もう、ワシワシ、ガツガツと一気に食べてしまいました。



さて、〆はどうしたら良いものかと・・・


「カルボ」に「ライス」って合うのかな?

そう思いながら、お店の人に聞いてみたのですが・・・


「カルボナーラ」に「ライス」はあまりいないようで・・・

でも、たまにそういう人もいるらしく・・・



では、その「たまにいる人」になっちゃおうということで、「半ライス」を
追加オーダーしちゃいました。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_小ライス

そして、この「半ライス」を残った「カルボソース」にダイブ。


例のごとく、せこくチャーシューも残しておいたので、こんな感じ。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_小ライスオン

で、これをしっかりと混ぜ合わせて。

汁なし麺専門店 Mendesign -- カルボナーラ(温玉付き)_小ライス混ぜ

中々美味しそうな〆ではないですか!



では、いただきます。


うん!

若干、味がぼやけていて、ソースの量も少なく、ほぼ白飯に近い?

そんな感じではありましたが、残しておいたチャーシューの塩味もあって
何だかんだとおいしくいただきました。


当然のことながら、一粒も残さずに完食です!




いやいやどうして、〆まで含めてめっちゃ美味しかったです!

これは、食べて正解でしたね。


もっと早くに食べておけば良かった。


この「カルボナーラ」の「焦がしにんにく」というバージョンもあるんですよね。

たぶん、こっちは、もっとパンチがあって美味しいのかも。


そのうちトライしてみたいですね。


ただ、やはり気になるのは「キーマカリー油そば」。

これが先かな・・・



ただただ、それよりも前に、おそらく年末が訪れると思うので、恒例の
「年越し油そば」が先になるのかな。


今年は逃さないように早い時間に食べに来ないといけばいですからね。



で、年が明けたら、機会を見て、「キーマカリー油そば」を食べに
お邪魔という感じでしょうか。



久々にお邪魔しましたが、地元にこんな良いお店があるのは嬉しいです。


たまにはお邪魔しないと損ですね。





ということで、「カルボナーラ」、美味しかったです!




ご馳走様でした!

汁なし麺専門店 Mendesign(カルボナーラ(温玉付き))

[データ]
●店名:汁なし麺専門店 Mendesign"
●住所:東京都小平市花小金井1-6-32 石塚ビル 1F  
●交通:西武新宿線「花小金井」より徒歩4分
●営業:[火~土]11:00~20:30/[日・祝]11:00~20:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・カルボナーラ) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント