FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO@原宿 / 牛煮込みまぜそば(温玉) + 追い飯用ミニライス
ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO
牛煮込みまぜそば(温玉) + 追い飯用ミニライス

[訪問日]
2019年12月18日(水)

[評価]★★★★★

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO -- 牛煮込みまぜそば(温玉)


原宿の人気店「Noodle Stand TOKYO」。




すでにオープンから2年も経過しているのに初訪問。


以前からから行こう行こうと思っていたのですが中々機会というか、
場所柄足が向かず未訪のままでした。




こちらのお店、周知のことではあると思うのですが、もともとは、
赤羽の人気店「noodle kitchen ミライゑ」が移転リニューアルしたんですよね。

屋号こそ違うけど、店主さんもスタッフも同じようでして、「ミライゑ」から
数えるとそこそこのキャリアのお店なんです。



「ミライゑ」が赤羽にオープンしたのが2014年、そして、2017年6月に閉店、
「Noodle Stand TOKYO」としてオープンしたのが2017年の9月。



で、すでに2年経過しているわけです。




てか、なんで 移転リニューアルしたかは不明ですが、何か新しい戦略が
あったんでしょうね。




この通称「ヌースタ」として親しまれている「Noodle Stand TOKYO」。




店主さんは、西巻剛さん。

奥様との夫婦での切り盛りをされているようです。



西巻さんは、もともとは「柳麺 ちゃぶや」や「らーめん 元楽」にも
いらっしゃった方のようでして。


まるで、系統の違うお店で、いろいろと経験されてるんですね。




そして、辿り着いたラーメンのコンセプトが、

「ETHICAL&RAMEN」

というもの。



ETHICAL(エシカル)というのは、「倫理的・道徳的」という意味なんですが、
この定義をラーメンに取り入れることで安全な食事を楽しんでもらおうというのが
コンセプトなんです。



このコンセプトをもとに食材を選んで、調味料を選んで、水も選んで、そして、
美味しいラーメンを作ろうというわけです。




ま、よくあるコンセプトではありますが、「ETHICAL」という言葉を
使ってるところが個性的だし、お洒落でもありますよね。





さて、この「ヌースタ」。



冒頭でも触れましたが、場所は原宿。


竹下通りの入口のすぐそば、駅から歩いて1分ほどの建物地下にあります。


ややわかりにくい場所ではありますが、立て看板があるので、気をつけてれば
見落とすこともないでしょう。



階段を下ると左側すぐに屋号をデザインしたガラスドアがあります。


店内はけっこう狭いです。


奥に狭い厨房があり、そこを囲うように「くの字」のカウンター席が
5席あります。


そして、入口の右には4人掛けテーブル席が1卓。


左側には壁に向かったカウンター席が2席あります。




各席には、レザー調のランチョンマットが予めセッティングされています。



なんとなくアメリカンな雰囲気があって、雑然としてますがお洒落です。




さあ、そして、メニュー。



まず、基本的なメニューが4種類あります。


「牛煮込みまぜそば」、「KURPSIO煮干ラーメン」、「背脂KUROSHIO煮干ラーメン」、
「COCONUT 味噌ラーメン」の4つです。

これに、「牛煮込みまぜそば」は、「肉増し」、「辛ネギ」、「パクチー」
というバリエーションがあります。


で、デフォのトッピングが「温玉」と「タルタル」から選べるようになっています。



「KURPSIO煮干ラーメン」、「背脂KUROSHIO煮干ラーメン」の2つのメニューは、
それぞれ、「味玉」、「特製」、「チャーシュー」のバリエーションが
揃えられています。



そして、「COCONUT 味噌ラーメン」に関しては、「パクチー」、「ヴィーガン」
のバリエーションがあります。

さらには、麺を「ローカーボ」に変えることもできます。



やや複雑なメニュー構成ですね。



ご飯ものもいくつかあります。

「牛煮込みごはん」、「チャーシューごはん」、「花かつおの卵かけごはん」、
「お米マイスターのおいしいごはん」。

「花かつおの卵かけごはん」以外は、大と小があります。



で、各種追加トッピングと「まる水餃子」や「おつまみ盛り」などの
サイドメニューも揃ってます。


あとは、お酒、ドリンク類ですね。




さらに、実は、まだあるんです。


実は、金曜日だけ「濃厚の日」として通常メニューとは違うメニューを提供、
「裏ヌースタ」として営業するんです。


「牛煮込みまぜそば」は同じく提供されるのですが、他は全く違います。

「濃厚サバトンつけ麺」、「濃厚ニボトンつけ麺」、「ヴィーガン担々麺」、
「辛い。濃厚サバトンつけ麺」という内容です。


全く違いますね。


たまに「裏ヌースタ」をやらない日もありますが、基本、金曜日は、
この「裏」の営業になっています。




と、まあ、こんな感じの構成ですね。



これだけ複雑ではあるのですが、僕は、たった一つだけ狙い撃ちで
訪問しました。



それが、赤羽時代の「ミライゑ」のときからの人気メニューであった
「牛煮込みまぜそば」です。

「ヌースタ」になってからは、二枚看板として「KUROSHIO煮干ラーメン」を
推しているようですが、やはり、まず食べるべきは「牛煮込みまぜそば」。



以前から食べたくて仕方なかったんです。


ようやく食べれます。




なので、迷わず「牛煮込みまぜそば」をチョイスです。




ということで、「Noodle Stand TOKYO」の人気メニュー「牛煮込みまぜそば」、
いただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目からです。

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO -- 牛煮込みまぜそば(温玉)

かなり個性的な器で登場ですね。

菱形の器です。


トップのコーナーには、「Noodle Stand TOKYO」という屋号が記され、
すごく洗練されたお洒落な器での登場です。


丼顔は、美しいというか・・・

色合い的に美しいというわけではないですが、見ただけでヨダレが
溢れ出てきそうなお顔をしてるんですよね。


これは、見ただけで、間違いないのがわかるビジュアルです。


ヤバそう・・・




では、細かく見てみましょう!

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO -- 牛煮込みまぜそば(温玉)_アップ

まず、麺。


この手のまぜそばだと、割りと太麺が多いように思えるのですが、違います。

なんと中細のストレート麺。


麺量もたっぷりとあってヴォリューミーな印象です。


で、その上には、たっぷりの牛の煮込みがトッピングされています。


「牛すじ肉」、「牛スネ肉」をじっくり煮こんだであろう美味しいそうな
煮込みがたっぷりのってるんです。


その中央には、「温玉」がのっていて。


煮込みの周囲には、刻みネギがパラパラと散りばめられていて。



やはり、間違いないな。


これは、食べずともわかってしまいますよ。




ま、でも、一応確認しないといけないですね。



いただいてみましょう!




まずは、しっかりと麺と牛煮込みを混ぜ合わせて。




一口啜ると・・・


ズズズッというよりも、スルスルッと滑り込んでくる啜り心地。

まぜそばや油そばのようなワシワシ感はなく、すごく滑らかな印象。


そして・・・

その滑らかな啜り具合とともに麺に纏ってくる牛煮込みの旨味。


しっかりとした甘辛い醤油ダレのコク。

ほのかに感じるカレースパイスの風味とトマトの酸味。


これらが一体となって麺をともに口の中を支配していく・・・



いや、これはやっぱり美味い!



そして、この煮込みのタレがスープとまではいかないまでも、ある程度の
水分を含んだ形で麺に絡んでくるので、啜り心地なども含めて考えると
中細ストレート麺を使ってるのがわかるような気がします。


すごく相性が良いです。


麺自体の食感も、モチッとしつつもサクッと歯切れも良く美味しい!



これは、箸が止まりません!


美味しいです!




そして、何よりも素晴らしいのが、「牛煮込み」。


先ほどの醤油、カレー、トマトなどの味をしっかりと染み込ませた
トロットロに柔らかく煮込まれた肉がヤバイくらいに美味い!

牛のすじ肉、スネ肉の柔らかさといった、絶品もの!


肉の旨味に溢れかえり、染み出る肉汁とトロトロに柔らかくも
肉肉しいほどの肉の存在感がたまらない。


この牛煮込みだけをおつまみにワインを飲んだり、ご飯を食べたり、
麺だけで食べるのはもったいないくらい。



いや、美味しいなぁ~!



そして、この旨味溢れる牛煮込みに、トッピングの温玉を崩せば・・・


とろ~りと崩れて流れ出す卵黄が、それ自体の甘味もさることながら、
肉の甘味をも引き出し、さらに美味しさが増して!


ホント、ヤバすぎです!


マジで、箸が止まらず、一気に麺を食べ終えてしまいました!



ただ、麺を食べ終えても、しっかり牛煮込みは残してあります。


それは、もちろん、これのため。

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO -- 牛煮込みまぜそば(温玉)_追い飯用ミニライス

そうです、追い飯です。



これはマストでしょう!


この追い飯用のミニライスを残った牛煮込みの中にダイブ!

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO -- 牛煮込みまぜそば(温玉)_追い飯用ミニライスオン

これをしっかりと混ぜ合わせて・・・

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO -- 牛煮込みまぜそば(温玉) + 追い飯用ミニライスまぜ

これは、もう〆としては最高!

てか、〆というよりはメインとして食べても良いくらいの美味さ。


大体にして、「牛煮込みごはん」というメニューがあるくらいですから。


でも、「牛煮込みまぜそば」を食べて「追い飯」を食べれば、両方を楽しめ、
2度美味しい思いをできる。



最高ですね!



もう、最後はガツガツと皿を持ってレンゲで掻き込んで・・・



最後までノンストップで完食です!




いや~、想像はしていたけど、それを上回る美味しさで。


なんで、もっと早くに食べに来なかったんだろうと後悔すら。

しかも、「ミライゑ」時代も逃していたという失態で。


これは、ぜひとも再訪して、いろんな食べ方を楽しみたいですね。


原宿という、年齢的にも僕には合いそうにない街ではありますが、
機会を見つけて通えればいいなと思ってます。




マジ、ヤバかった・・・




ご馳走様でした!

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO

ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO

[データ]
●店名:ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO
●住所:東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿ビル B1F
●交通:JR山手線線「原宿」より徒歩1分/千代田線「明治神宮前」より徒歩3分
●営業:[月~金]11:00~16:00・18:00~21:00/[土・日・祝]11:00~21:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・牛煮込み) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント