FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
175°DENO 担担麺 本郷三丁目店@本郷三丁目 / 汁あり黒ごま担担麺 シビれる(数量限定)
175°DENO 担担麺 本郷三丁目店
汁あり黒ごま担担麺 シビれる(数量限定)

[訪問日]
2020年2月4日(火)

[評価]★★★☆☆

175° DENO 担担麺 本郷三丁目店 -- 汁あり黒ごま担担麺 シビれる(数量限定)


札幌発の人気担々麺専門店「175°DENO 担担麺」。


2050年までには、国内外のFC含めて3,500店舗を目指すという、壮大な目標を掲げ、
現在増殖中の「175°DENO 担担麺」。


この掲げた目標の通りか、東京にも2店舗しかなかったものが、いつの間にか
4店舗にまで増えています。

最近では、カップ麺にもなったりして、かなり知名度もアップしてきましたし。



もともとは、2018年に「175°DENO 担担麺 GINZa」、「175°DENO 担担麺 TOKYO」と
立て続けにオープンし、東京進出。

それぞれ、銀座、新宿にあるのですが、噂は聞いていたので、「GINZa」の方には、
オープン後、早速訪問。

その後、「TOKYO」の方にもお邪魔していました。


そのときの記事は、それぞれこちらです。
 ⇒ 「175°DENO 担担麺 GINZa / 汁なし白ごま担担麺 シビれる」の記事
 ⇒ 「175°DENO 担担麺 TOKYO / 汁あり担担麺 シビれる」の記事


お店の沿革などについては、「GINZa」の方の記事で詳しく触れてますので、
ぜひ参照してみてください。



で、その「175°DENO 担担麺」が、2019年には「本郷三丁目店」、「神田駅北口店」と
こちらも立て続けにオープンしていたんですね。


でも、この2店舗は、もしかしたらFCかも。

HPで大々的にFC募集してましたしね。


なにしろ「国内外のFC含めて3,500店舗」が木意表ですから。


ま、それは良いとして。



それで、都内4店舗になったわけで、オープンしたのは知っていて、お邪魔しようとも
思っていたのですが・・・


中々タイミングが合わなくて・・・



そして、とりあえずなのですが、「本郷三丁目店」の方にお邪魔する機会を
得ましたので、訪問してきたというわけです。




ということで、今回は、「175°DENO 担担麺 本郷三丁目店」のレポです。





まずは、アクセス。




場所は、丸ノ内線の「本郷三丁目」から歩いて1分ほどの好立地。


本郷通り沿いにあります。



トレードマークの黒いテントに「担」のロゴが記された看板が出ているので、
すぐにわかるでしょう。



店内は、奥に長細く、左側に厨房があり、その前にストレートのカウンターが
伸びていて9席あります。

そして、奥には、2人掛けテーブル席が3卓あります。


狭そうでいて、ソコソコ入れますね。




そして、メニュー。




基本的なメニューは、「GINZa」や「TOKYO」同じような構成ですね。


ただ、限定麺ですとか、そのお店だけのメニューですとか。

そんなのが増えたりしていて。



まず、基本は、「汁なし担担麺」と「汁あり担担麺」の2種類に大別。


で、それぞれが、「白ごま」と「黒ごま」の2種類があります。

ただ、「黒ごま」の方は、もともと「札幌北口店」の限定メニューだったのを
数量限定で提供しているようです。



そして、さらに、これらの全てのメニューに辛さ、痺れのランクがあります。

3ランクです。


この表記が面白いのですが、「シビれない」、「シビれる」、「すごくシビれる」
というすごくストレートでユニークな表記でランク分けされています。


麺は、無料で、150gと200gから選べます。

150gでも多いという人には、100gに減らすことも可能です。


これでも、「痺れ」が足りないという人には、有料で「痺れ増し」もありますし、
「青花椒」や「花椒三種盛」というのもあります。

もちろん、「辛さ増し」もできます。


あとは、各種追加トッピング。

これも、普通の追加トッピングとはちょっと違います。


「温泉玉子」、「パクチー」、「ナッツまし」、「肉まし」、「チーズ」、
「水菜まし」という内容のものです。


また、小籠包、ピータン、ザーサイなどのおつまみもあります。



アルコールは、担担麺用の「山椒ビール」というのがあります。


それと、ご飯もあるんですが、これがバリエーション増えてましたね。


普通の「ごはん」に加え、「ひき肉温玉飯」、「ミニ炙りチャーシュー丼」
などが増えていました。




で、この「本郷三丁目店」の店舗限定として、期間限定で「酸辣湯麺」が
ありまして。


それと、店舗限定はわかりませんが、期間限定で「175°発のG系」、
「タンタンメン 一七五°郎(いなごろう)」というのもありました。


この「G系」、魅力的ですね。



限定期間に間に合えば、食べてみたいですが・・・




と、まあ、こんな感じの構成です。





で、今回、僕が何を選んだかというと・・・



これまで、「白ごま」の「汁なし」、「汁あり」は食べてきているので、
未食のものが良いかなと思いまして。


で、選んだのが、数量限定の「黒ごま担担麺」。

これを「汁あり」でいただくことにしました。



「汁なし」は次回に回すことにして、今回は「汁あり」。



あ、それと、これも今まではなかったと思うのですが、「汁あり」の場合、
「創業の味(清湯)」と「濃厚(白湯)」選べるようになっていたんですね。



僕は、「創業の味(清湯)」をチョイス、スタンダードに行くことに。





さあ、ということで、「175°DENO 担担麺 本郷三丁目店」の「黒ごま担担麺」を
「汁あり」でいただいてきました。


早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、見た目から。

175° DENO 担担麺 本郷三丁目店 -- 汁あり黒ごま担担麺 シビれる(数量限定)

「175° DENO」のロゴが入った白いどんぶりに盛られての登場。


なんて言うんでしょう・・・

独特な色合いですね。


正直、決して美しいとはいえない色合い。



これ、中身を知らなかったちょっと引くかも(笑)。


でも、「黒ごま」ということを知っているので、とりあえずは問題なし。





では、細かく見てみましょう。

175° DENO 担担麺 本郷三丁目店 -- 汁あり黒ごま担担麺 シビれる(数量限定)_アップ

まずは、スープ。



このスープが独特なんですよね。



「黒ごま」なので、もっと真っ黒なのを予想していたのですが、見た感じは
やや濃い目のグレーというか灰色というか・・・


表現は悪いですが、ちょっと汚い泥水のような印象で。


先ほども言いましたが、事前情報がなければ印象のよくないビジュアル。


で、そのスープの上に、真っ赤なラー油が張っているという感じです。



選んだスープが、清湯だったので、サラサラな印象ですが、もっと「黒ごま」の
芝麻醤がたっぷりの濃厚なのを想像していたので、そういう意味でも想像とは
違ったものでしたね。



で、麺は、このスープの色合いから表面上見ることができませんが、中細麺。

ストレートで、角ばった加水の高そうな麺ですね。


なんとなく、スープを絡めるというよりは跳ね返してしまいそうな感じで、
清湯との相性はどうなんだろう?


そんな気もしましたが。




そして、トッピングは、肉味噌が中央に盛られ、そこに水菜、そしてナッツ類が。


で、上から花椒が振りかけられていて。



スープの縁にも花椒が溢れて出ていて、標準のシビカラにしてはいるものの
何か刺激的な感じはしますよね。




色合いは別として、それと、「黒ごま」ということを知っているので、
まず間違いないと思うのですが・・・





とりあえず、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




もう一口目から「黒ごま」の風味炸裂ですね。


「白ごま」にはない独特な香ばしさが一気に広がり、飲めば飲むほどに
コクが増してくる。


清湯のサラサラスープではあるのですが、すごく濃厚にも感じるコク深さ。


これは、やはり「黒ごま」ならではという感じですね。




でもって、ここに自家製ラー油の辛さと花椒の程良いシビレが加わって。




これは美味しいですね!


独特です。



これは「白ごま」では絶対に味わえないです。





でもって、このスープを絡めとる中細ストレート麺。


これは、心配していたことなんですが、モチモチとした食感は申し分ないのですが、
やはり、スープの持ち上げはそこまでよろしくないようで。

清湯だからなんでしょうかね。


もっと絡んでくれば良いのになぁと、ややフラストレーション。



もしかしたら、「白湯」を選んだ方がより美味しくいただけたのかも。


そんな気もしました。




でも、美味しいですけどね、



スープを飲みながら、麺を啜って。


これで十分、どちらの美味しさも味わえたので大丈夫です。





で、肉味噌もジューシーで美味しいし、水菜もさっぱりと。


ナッツはカリカリとした食感で良いアクセントにもなったし。





結果的に美味しくいただけました。



最後は、穴あきレンゲで肉味噌をすくって食べて完飲完食。



ただ、やはり、汁ありなら「白湯」にすべきだったなという後悔は
最後まで残りました。


そのほうが美味しいだろうと。



なので、次回食べるときは、「白湯」にしようと思います。


で、食べ比べても良いですしね。




ま、それよりも、試すべきは、「汁なし黒ごま担担麺」ですよね。


こちらは、きっと濃厚で、さらに美味しいはずです。




都内では、まだ「神田駅北口店」に訪問してないので、そちらで食べてみようと
思っています。




そのときは、再度レポしますので。




それと、どこの店舗でも良いのですが・・・


「タンタンメン 一七五°郎(いなごろう)」を試してみたいのと、
店舗限定でやっている「DENO 麻婆麺」、これも試してみたいですね。



ま、ここらへんは、直営っぽい「GINZa」か「TOKYO」で試してみようかな。




ま、いずれにしろ、「175° DENO 担担麺」、けっこう好きです。




「汁あり黒ごま担担麺」も美味しかったです!





ご馳走様でした!

175° DENO 担担麺 本郷三丁目店

[データ]
●店名:175°DENO 担担麺 本郷三丁目店
●住所:東京都文京区本郷2丁目39-7 エチソウビル1F
●交通:丸ノ内線「本郷三丁目」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~22:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント