FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
広東麺チャーリー@西武新宿 / ネギラーメン(チャーリー湯麺)
広東麺チャーリー
ネギラーメン(チャーリー湯麺)

[訪問日]
2020年2月10日(月)

[評価]★★★☆☆

広東麺 チャーリー -- ネギラーメン


伝説の名店「香港の味 チャーリーハウス」。


今となっては、知る人ぞ知るお店です。




「チャーリーハウス」とは・・・


1975年に創業、中国古来の味「湯麺(トンミン)」を提供してきたお店で、
2007年に店主が高齢のため引退、閉店するまでの32年間、人気を博してきたのが
「チャーリーハウス」というお店です。

渋谷の公園通り、渋谷区役所前にありました。


店主が「チャーリー」という愛称で親しまれ、そこから「チャーリーハウス」と
名づけられた屋号。

チャーリーさんと奥様での二人三脚での営業でした。



僕も、昔一度だけお邪魔したことがあります。



ですが、先にも触れたとおり、店主夫妻高齢のため引退、閉店してしまいました。


それが、2007年のことです。




それが、チャーリーさんの甥御さんの手で、10年強の年月を経て復活することに
なったわけです。



それが、今回お邪魔した「広東麺チャーリー」です。




チャーリーさんの甥御さん、岩本さんという方なんですが・・・


この岩本さんが「広東麺チャーリー」の店主さん。



もともと叔父であるチャーリーさんの「チャーリーハウス」で8年間修行、
その後、独立して葛西でお店を開いていました。



ですが、独立当初から、叔父の「チャーリーハウス」の味を復活させたいと
12年以上もの間努力を積み重ねてきました。


そして、ようやく、㈱ムジャキフーズとのトラスト契約という業務委託という形で、
新宿という都心で「チャーリーハウス」の味を復活させるにいたったわけです。



屋号こそ、「広東麺チャーリー」と若干変えてはいますが、メニューは、
かなり寄せた形での構成にしています。




まさに「チャーリーハウス」復活といった感じです。





で、その「広東麺チャーリー」。



場所は、新宿。



小滝橋通りを入ったすぐのところにあります。


JR新宿でも、西武新宿でも、新宿西口でもどの駅からでもアクセス可能な
最高の立地での開店です。


その代わり、周りには競合店が犇く大激戦区ではありますが。




お店は、間口の狭い縦長のお店。


無地の赤いテントが良く目立つお店なんですが、昔の「チャーリーハウス」を
彷彿とさせる店構えです。



テントには屋号こそ書かれていませんが、白い暖簾が掲げられ、そこに
しっかりと「広東麺チャーリー」というロゴが記されています。


で、メニューの写真を使った大きな看板も立っています。



なので、お店はすぐに見つけられるでしょう。




お店の中は、奥に長細く、左側に厨房、そこを囲うように「くの字」型の
カウンター席9席が伸びています。


で、その背後に4人掛けテーブル席が2卓あります。


十分な広さですね。




さ、そして、メニュー。



先ほども言いましたが、基本的には「チャーリーハウス」を踏襲・・・


していたのですが・・・



オープンしたときと今では、若干メニューを変えたようです。



最初は、こんな感じ。


「チャーリー湯麺」を基本に、「ネギチャーシュー湯麺」、「ネギパーコー湯麺」、
「チャーシュー湯麺」、「手羽先湯麺」、「チャーリー湯麺」、「雪菜湯麺」、
「パーコー湯麺」、これにセットメニューという構成。


だったのですが・・・


「チャーリーハウス」が流行ったのはかなり前の話。


今となっては、「チャーリー」といわれても何がなんだかわからない。


「チャーリー湯麺」って何?

ってな話になったわけでして。



なので、メニューを名前とともに、やや変えたようなんです。


まず、「チャーリー湯麺」。

これを、「ネギラーメン」。


もともと、「チャーリー湯麺」の中身は「ネギラーメン」だったのでわかりやすく、
そのままの名前に変えたそうです。



で、元からあった「チャーシュー湯麺」、「パーコー湯麺」、「手羽先湯麺」、
これらは、このメニューも残しつつ、「チャーシューメン」、「パーコーメン」、
「手羽先ラーメン」というように変えました。


例えば、「チャーシュー湯麺」と「チャーシューメン」、何が違うのか。


もともと「●●湯麺」というメニューは、「湯麺」という「素ラーメン」と「具材」を
別皿でセットで提供していたもの。

これが、なじみの薄い一煮はわかりにくいので、「具材」をのせてしまったのが、
「チャーシューメン」ということ。


他も同じ。



でも、昔を懐かしんでくるお客さんのためにも「●●湯麺」というメニューも
温存してあるというわけで。



僕もお邪魔したときに、「チャーリー湯麺」を食べようと思っていたのですが、
どこを探してもなくて、ようやく「ネギラーメン」と同じだということで、
たどり着いた始末でして。



そんな感じでメニューが変化しています。



で、他に「サンラータンメン」、「雪菜ラーメン」などもあり、ご飯ものとして、
「ルーロー飯」もあります。


他には、「肉汁餃子」、「手羽先」、「パーコー」、「チャーシュー」なども
おつまみとしてもトッピングとしても頼むことができます。




基本は、こんな感じの構成です。





で、先ほども言いましたが、僕が求めていたのは「チャーリー湯麺」。


「ネギラーメン」ですね。



なので、迷わず、「ネギラーメン」をチョイス。




12年振りに復活した「チャーリーハウス」の味、そして、僕的には、
25年以上振りくらいに味わう「チャーリーハウス」の味。


楽しみです。




ということで、「広東麺チャーリー」の「ネギラーメン(チャーリー湯麺)」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

広東麺 チャーリー -- ネギラーメン

オーソドックスな白いシンプルなどんぶりで登場です。


どんぶりもシンプルですが、中身もシンプル。


まさに「ネギラーメン」といったビジュアルで。



飾り気がなくて良いですね。





では、細かく。

広東麺 チャーリー -- ネギラーメン_アップ

まず、スープ。


キレイに澄んだ醤油清湯スープ。


表面に少な目の油が張り、やや淡目な醤油ブラウンがキレイで良いですね。




で、そのスープの中には、ストレートの細麺。


昔の「チャーリーハウス」は、「柴崎亭」並に麺線を整えた盛り付けで、
とても美しかったのですが、今は違うようですね。


割りと大雑把に盛り付けられた麺は、自由にスープの中を泳いでいます。




で、その麺の上には、このメニューのメインでもある「ネギ」が
盛られています。

あらかじめ、ゴマ油などで和えられたネギ。


麺と絡めて食べたら美味しそうです。



そして、しっかりと火の通ったローストチャーシューが一枚。


1/2個ですが、デフォで半熟味玉がのっています。

嬉しいですね。



で、トップからは、万能ネギがパラパラと。



麺線こそ整ってないですが、比較的キレイな盛り付け。




普通に美味しそうですね。






では、いただいてみましょう!






まずは、スープを一口。




ホント、あっさりした鶏ガラ醤油の淡麗スープ。


コクも旨味も強すぎない、すごく飲みやすいスープです。

飲めば飲むほどにじんわりと染み渡ってきて、素直に美味しいですね。



醤油の味もスッキリとして、濃厚でもキレのあるものでもなく、すごく普通。


その普通さが美味しかったり。



まあ、この飲みやすさは、かえってレンゲが止まらなくなりますね。




そして、麺。



麺は、細ストレートの卵麺。


ツルシコ食感で喉越しの良い麺は、それ自体に甘味もあって美味しい。


ツルツルとしっかりとスープと絡み合って良いですね~。




さらに、主役の「ネギ」。


ゴマ油で和えてある針ネギは、香ばしく、自然な辛味も相まって良いアクセントに。


で、このネギの味がスープに移って、スープがダブルの美味さに。



このネギと麺を絡めて食べても美味しいですしね。




チャーシューはしっかりとローストしてあり、やや硬めではありますが、
味が芯まで染み込んでいて中々の美味しさ。


半熟味玉は、言うまでもないですよね。

半熟黄身がトロリとして美味しいです!




まあ、普通といえば普通の「中華麺」なわけですが、その飾り気のなさが
逆に飽きのこない味として後を引くんですよね。


特に際立ったものはないのですが、普通に美味しく完食。


スープもしっかり完飲しました。




美味しかったです。




今回いただいた「ネギラーメン(チャーリー湯麺)」もデフォの味として
人気なわけですが、やはり名物なのが「ネギチャーシュー湯麺」なんですよね。


ま、単純に、今回のネギ増量、チャーシュー増量パターンの内容になるわけですが、
チャーシューが別皿で盛られてくる、昔の「チャーリーハウス」のスタイル。



これも機会あればいただきにお邪魔したいですよね。





とりあえず、懐かしさのあまりにお邪魔してしまいましたが、昔ながらの味に
一安心もしました。



あとは、「チャーリーハウス」が32年も続いたのと同じように、末永く
営業していって欲しいですね。



で、いつでも、この懐かしい味が楽しめれば最高です!




ご馳走様でした!

広東麺 チャーリー

[データ]
●店名:広東麺チャーリー
●住所:東京都新宿区西新宿7-1-4 ゼンコービル 1F
●交通:西武新宿線「西武新宿」より徒歩3分/都営大江戸線「新宿西口」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント