FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店@浅草 / 中華そば(並) + 黒めし
中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店
中華そば(並) + 黒めし

[訪問日]
2020年2月13日(木)

[評価]★★★☆☆

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 中華そば(並)
中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 黒めし


ご存知、京都の老舗名店「新福菜館」。

1938年屋台創業、1945年店舗創業ですから、相当な老舗です。



その老舗「新福菜館」のラーメン、当然のことながら、京都に行かねば
食べられない東京人にとっては貴重なお店。



それが、初の都内路面店として「麻布十番店」にオープンしたのが2015年2月。


しかも、この2015年、なんと立て続けに都内に3店舗がオープン。


8月に「秋葉原店」、10月に「人形町店」とオープンラッシュでした。

その後、「人形町店」は閉店してしまいますが。




で、しばらくは、都内「新福菜館」の新規オープンはご無沙汰していたのですが。



今回、5年振りに新店がオープンしました。




それが、今回の「新福菜館 浅草店」です。




「新福菜館」の支店というと、ほとんどがFC店で、都内の店舗も全てFC店です。


ただ、店舗によって、運営会社が違うようで、「秋葉原店」、「人形町店」は、
(株)ユウジンコーポレーションという会社による運営だったのですが、
どうやら、「麻布十番店」は違ってたようで。


未確認ではありますが、「麻布十番店」と「秋葉原店」では、味がまるで
違っていた記憶がありますし。

ちなみに「人形町店」は未食ですが、「秋葉原店」と同じ運営だったので、
ソコソコ美味しかったのではないでしょうか?



で、今回の「浅草店」がどうなのかというと・・・


これも未確認。


ですが、話が前後してしまいますが、味のクオリティーからいうと・・・

「秋葉原店」、「人形町店」とは別の運営のような気がするんですけどね。




ま、最終的に美味しければ良いのですが・・・






では、「新福菜館 浅草店」。





まずは、アクセス。




場所は、浅草のど真ん中。


つくばエクスプレスの「浅草」から歩いて1分程度。


国際通りと並行に走る路地にあります。

ちょうど「花やしき」のすぐそばです。


便利な場所ではあるのですが、路地裏でやや寂しげな感じの立地。

ちょっと人が寄り付くような雰囲気の場所ではないのが残念なところ。



お店は、他の都内の「新福菜館」と同じく、赤のテントに屋号が記された
目立つもの。


赤ちょうちんもぶら下がっていて、けっこう象徴的な店構えなので、
すぐに見つけられると思います。


入口が、手動のガラス戸になっていて古風なところも他と同じですね。




店内は、奥に伸びていて、奥の右側が厨房、その前に4席のカウンターが
まっすぐ伸びています。


そのカウンターに向かう手前にスペースがあり、そこに4人掛けテーブル席が
2卓あります。


カウンターは、ちょっと狭いですが、テーブル席があるので、まあ、狭くは
感じない店内ですね。




そして、メニュー。



このメニューが、他の都内の「新福菜館」とは若干違うんですよね。



まずは、基本の「中華そば」。


これは同じです。


これの「並」、「小」、「肉なし」、「竹入り(メンマ)」というのがあるのも
「チャーシュー麺」があるのも同じですね。



ですが、ここからが違うんです。


「新福菜館」の名物である「特大新福そば」、「特大新福チャーシュー麺」が
ないんです。



その代わりに、この浅草店にしかない「旨辛ミンチそば(小)」というのが
あります。


ただ、このメニュー、以前、秋葉原店の限定で提供されていたことが
あるメニューでもあるんですよね。


これが、浅草店では、レギュラーメニューとしてラインナップされてるんです。




それと、もう1つの大きな違い。


「新福菜館」といえば、これはマストという、名物の「ヤキメシ」が
おいてないんです。


その代わりに「黒めし」、「肉黒めし」、「カレーめし」というのがあるんです。


さらに、「中華そば」とご飯ものの若干値段を下げてのセットメニューも
あるんですね。




この2つが大きな違いです。



あとは、追加トッピング各種。

このトッピングに「旨辛さミンチ」というのがあるのも違うところですね。


それとドリンクメニュー。




大体、こんな感じの構成です。




この浅草店を特徴づけるメニューとしては、やはり「旨辛ミンチそば」と
「ご飯もの」とうことになるわけですね。



であれば、この「旨辛ミンチそば」をチョイスすべきところなんでしょうけど、
やはり、デフォを食べ比べてみたい気もしますよね。


最初、「旨辛ミンチそば」を食べようと思って店には訪問したのですが、
急にデフォを食べたくなって、「中華そば」を選んでしまいました。


で、あとは、「ヤキメシ」の代わりになる「黒めし」、これはマストでしょうね。

なので、セットで「黒めし」を。




さて、「中華そば」は、似て非なるものなのか、普通に美味しいのか。


「黒めし」は、、名物「ヤキメシ」の代わりになりうるものなのか。


楽しみですね。





ということで、「新福菜館 浅草店」の「中華そば(並)」と「黒めし」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 中華そば(並)

双喜紋と龍が描かれ、「新福菜館」の文字も刻まれたオーソドックスな
中華どんぶりで登場。

普通であれば、食べ手に向かって正面に「新福菜館」の文字が見えるように
盛り付けられ提供されるべきものですが・・・


まるで逆に盛り付けられ提供。

「新福菜館」の文字が逆さまになっていて・・・


ちょっと失格ですね。


細かいことですが、重要なポイントです。





では、細かく見てみましょう。

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 中華そば(並)_アップ

まずは、スープ。



スープは、「新福采館」の「中華そば」らしく、黒い濃厚醤油スープ。

「溜まり醤油」をメインにしたスープは、黒く請い。


このスープの見た目は、まさに「新福菜館」ですね。



で、その中には、そのスープにやや染まった中細のストレート麺が
盛られています。


スープに染まって、やや茶色くなっています。



で、その上には、スライスされた肩ロースチャーシューがたっぷり盛られ、
その上には、もやしと刻んだ九条ネギが、さらにたっぷりと盛られています。


まさに、「新福菜館」の「中華そば」のビジュアルです。


「新福菜館」の文字の向きが正面であれば、もっと良かったんですけどね。



惜しいです。




そして、この浅草店でしかないご飯メニューである「黒めし」。

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 黒めし

「ご飯」と「生卵」が別盛りで提供されていますが、メニュー写真ですと、
卵黄がご飯の中央にキレイにのせられた状態になっています。


まぜ、写真通りに提供しないんでしょうかね。


お好みの食べ方ができるようにかしら?



で、そのご飯。

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 黒めし

おそらく「中華そば」に使われている醤油ダレを使用しながら炊き込んだ
ご飯なのでしょう。


たしかに、名前の通り、黒く米粒が染まっていて、味が染みていて美味しそう。

中には、細かくカットしたチャーシューも混ぜてあって。


「ヤキメシ」ほどの香ばしさはないかもしれないですが、これはこれで
美味しいかもしれないですね。




で、「生卵」。

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 黒めし

これは解説するまでもないでしょう。






では、いただいてみることにしましょう!





まずは、スープから一口。




豚骨清湯の旨味、コクがしっかりとしたスープ。


溜まり醤油の濃密な味。


色は濃い色だけど、決してしょっぱくはない濃厚な味。



そして、熱々で。



それが、「新福菜館」の「中華そば」なんですが・・・



豚骨スープの出汁がやや薄く感じるのは気のせいかしら?


当然のことながら旨味もコクも薄く感じられ、見た目とは違った印象が。



溜まり醤油の濃密な醤油味は、まさに「新福」といった感じではあるのですが、
やはりベースの出汁が薄く感じると、ちょっと印象良くないですよね。



そして、何より、スープが温目で。


豚骨の出汁自体は薄めに感じるのに、動物臭さはしっかり感じるという。


スープが温いので、余計に感じちゃうんですよね。



ちょっと惜しいかなって感じですね。


もちろん、美味しくないわけじゃないのですが、僕が好きな「新福」の
味ではないような気がします。





で、麺を啜ってみると・・・



スルスルとした喉越しは最高ですね。


ですが、ややボソボソッとした印象の食感。

そして、やはり、温目な印象。


麺も惜しいかな・・・




では、チャーシューは?



チャーシューは、スライスされた薄めの肩ロース。

麺と絡めれば美味しいはず。


やはり、温くなっているのは否めないですが、麺やスープとの相性は
良いですね。


シャキシャキのもやしやザクザクの九条ネギ。

これは、最高の食感で良いですね。




ま、全体を通して、確かに「新福菜館」の「中華そば」ではあるのですが、
どうも「似て非なるもの」感は否めない感じで・・・


不味いわけではないし、もちろん、美味しいのですが、本店などの
本物の味を求めてしまうと、かなり劣る感じで、ちょっと残念だったかな。



ちょっと汁完まではいかなかったですね。





そして、お楽しみの「黒めし」。


こっちは、期待を裏切らないでほしいですね。



まずは、メニューサンプル写真と同じようにして食べたいので、生卵を
ご飯の上にのせちゃいました。



そして、レンゲで一口いただいたのですが・・・



なんか、冷たいんですけど・・・


温いを通り越して冷たい・・・



生卵を混ぜたせいなのかな?



いやいや、そんなことで、こんなに冷たくなるはずがない。


なんかおかしいな・・・



味は、しっかりと醤油の味が染みていて美味しいのに、この冷たさで台無し。

炊き込んであるはずですよね?


やはり、炒めた香ばしい熱々の「ヤキメシ」には適わないってことかしら。


ちょっと残念ですね。



一応、レンゲで一気に掻き込んで残さずいただきましたが、久しぶりに
冷たいご飯を食べた気がします。



期待していただけに、ちょっと残念だったかな。


味は悪くなかったのに。




もしかして、たまたまハズレだったのかも。


たしかに、お客は僕一人だけで、ちょっとお閑古な感じで活気もなかったし。



大好きな「新福菜館」なので、このまま悪い印象のままというのも
嫌なので、ぜひとも別メニューでリベンジしたいなとも思うのですが、
ちょっと気が引けちゃうのも事実ですよね。



せっかく、5年振りに新店をオープンしたんですから、もっとがんばって
ほしい気もしますね。



最初から「旨辛ミンチそば」にしておけば良かったかな?


なんか悔しいですね。



やっぱり、リベンジした方が良いかな。


機会をうかがってみることにしましょう。




見た目は、間違いなく美味しそうなんですけどね・・・

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店 -- 中華そば(並) + 黒めし_セット



ま、とりあえずは、完食。


今後に更なる期待をするしかないですね。




がんばってください。




ご馳走様でした!

中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店

[データ]
●店名:中華そば専門店 京都 新福菜館 浅草店
●住所:東京都台東区浅草2-12-8 荒井ビル 1F
●交通:つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩1分/都営浅草線「浅草駅」より徒歩8分
●営業:[月・火・木・金]11:00~15:00・16:00~21:30・[土・日・祝]9:00~17:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 京都/鶏+豚骨(京都らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント