FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ワンタンメンの満月 三鷹店@三鷹 / ワンタンメン
ワンタンメンの満月 三鷹店
ワンタンメン

[訪問日]
2020年2月29日(土)

[評価]★★★★☆

ワンタンメンの満月 三鷹店 -- ワンタンメン


山形県酒田市で根強い人気を誇る超老舗店「ワンタンメンの満月」




その初の東京進出店がオープンしました。




もちろん、酒田の「ワンタンメンの満月」の存在は知っていました。

ですが、中々本場の山形までは食べに行くこともできせん。




そこへきての、まさかのご近所・三鷹にオープン。

そうなれば、当然のことながらお邪魔しますよね。




ということで、「ワンタンメンの満月 三鷹店」、早速、お邪魔してきました。





では、とりあえず、歴史ある「ワンタンメンの満月」について少々。



創業は、昭和35年。


9年以上にもわたる修行を経て、創業者の齋藤省吾さんが「満月」をオープン。


創業当初から看板メニューは「ワンタンメン」。


また後でも触れますが、現在の売りは、フワトロの極薄ワンタン。

ただ、現在のようになるまではかなりの改良を重ねてきたようです。



現在は代変わりして、二代目の齋藤直さん(おそらく息子)が店主として、
お店を任されていますが、看板のワンタンだけは先代が仕込んでいるようです。


そして、二代目に店主が変わった後の2014年、初めて県外に進出、
仙台に2号店となる「満月 仙台仙台定禅寺店」をオープンさせました。

ただ、現在は閉店してしまってますが・・・



そして、創業60周年となる2020年2月。

60周年を記念して初めて東京に進出、三鷹店をオープンするに至ったわけです。




事実上3店舗目になるのですが、現在は、酒田本店と三鷹店の2店舗のみ。




無駄に店舗を増やさずに展開しているところに、味を守ろうというこだわりを
感じずにはいられませんね。


だからこそ、支店とはいえ、今回の三鷹店の味も信頼できるし楽しみなんです。






そんな「ワンタンメンの満月 三鷹店」。




文字通り、最寄りはJR中央線の「三鷹」。

南口の中央通り商店街を直進、歩いて10分ほどのところにあります。

途中、「中華そば みたか」や「鶏こく中華 すず喜」などがある激戦区です。




お店は、一枚板「ワンタンメンの満月」と屋号が彫られ黒く塗られた看板が

掲げられています。

入り口には白地に屋号が記された暖簾がかけられているのですぐにわかると

思います。




店内に入ると、右側の一段高くなったところに厨房があり、その前にカウンターが

伸びていて、厨房からの通路を挟んで、4席と5席あります。

その背後には、4人掛けのテーブル席が4卓あります。




けっこう広々ですね。




さ、そして、メニュー。



メニューは、基本となるメニューが4種類あります。


そのうち3つは、屋号のとおり、「ワンタン」が入ったもの。


まず、「ワンタンメン」、「スタミナワンタンメン」、「塩ワンタンメン」。

これが、「ワンタン」が入った基本メニュー。


これに、「ワンタン」なしの「中華そば」もあるので、基本メニューは
4種類になるわけです。


これに、「中華そば」以外のメニューには、それぞれ、「煮玉子入り」、
「チャーシュー」のバリエーションがあります。

「中華そば」は、「チャーシュー」のみのバリエーションがあります。


また、「麺なし」の「ワンタンのみ」が、「醤油」、「スタミナ」、
「塩」のそれぞれにあります。


それと、「スタミナラーメン(皮なし)」というのもあるのですが、これが
どういったものなのか、ちょっと意味不明。


そして、「ワンタンメン」、「中華そば」には「小サイズ」もあり、
「お子様ラーメン」もあります。


さらには、おそらく夏季限定だと思うのですが「冷やしワンタンメン」が
用意されています。

ただ、もしかしたら、「冷やしラーメン」は山形の名物でもありますので、
まだオープンしたばかりで提供していなかっただけで、通年で食べられるのかも
しれないですね。


それと、全てのメニューが「こってり」にもできると案内されていたのですが、
背脂でものるんでしょうかね。



あとは、「ライス」、サイドメニューに「餃子」、追加トッピング各種。

飲み物は「生ビール」。



こんなラインナップになっています。



で、一番の人気メニューは「ワンタンメン(煮玉子入り)」のようですね。


なので、これを選んでも良かったのですが、今回は、デフォをチョイス。


基本の「ワンタンメン」をいただくことにしました。



一番のオーソドックスな味。


楽しみです。





ということで、東京初進出「ワンタンメンの満月 三鷹店」の「ワンタンメン」、
いただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。




まずは、見た目から。

ワンタンメンの満月 三鷹店 -- ワンタンメン

白い受け皿にのせられての登場。

どんぶりは、紺色に縁取られたグレーっぽいどんぶりで、「満月」という
筆文字で書かれた屋号が印字されています。


パッと見、油分少な目、すごくサラリとした印象のお顔で。


看板の「ワンタン」がしっかりと存在感を出していますね。





では、細かく。

ワンタンメンの満月 三鷹店 -- ワンタンメン_アップ

まずは、スープ。


先ほども触れましたが、油分は少なめで、やや濁り気味の清湯醤油スープ。

濁り気味とは言いつつも、ほぼ澄んでいるの、キレイなスープです。


醤油も、やや淡い印象を受け、すごくあっさりとしていそうです。


カエシの味というより、出汁で食べさせる感の印象ですね。



そして、そのスープの中にはストレートの細麺。

やや自然なウェーブがかかっていますが、ほぼストレート。


ワンタン、チャーシューなどで隠れて、主役という感じではないですが、
しっかりとこだわりを持って作られた自家製麺です。



さ、そして、このメニューの主役とも言える「ワンタン」。

これが、4つものっています。


この「ワンタン」が。普段見るような「ワンタン」とは違い、生地が
ものすごく薄いんです。

中の肉餡がピンク色に透けて見えるくらい。


この「ワンタン」をお店では、「フワトロ」と表現していましたが、まさに、
その食感が想像できるようなシルキータッチの印象の「ワンタン」です。

これは、めっちゃ美味そう!


で、その上部には、メンマが数本。


さらに上には、チャーシューが2枚置かれています。


トップには、薬味のネギがバサッと。



あくまでも、「ワンタン」が主役といった印象を受ける丼顔ですね。



とても美味しそう。





では、いただいてみるとしましょう!





まずは、スープから一口。



想像していた通りの、あっさり感。


油分が少なめなので、すごくサッパリといただけるスープ。



そして、出汁感がものすごい。


特に、魚介の出汁がすごく出ていて、香りとともに口の中を占拠していきます。

煮干がメインでしょう。


説明によると、アゴ煮干しが多く使われているようですが、あまりアゴは
感じなかったかな。

むしろ、普通の煮干しの出汁感の方が強く出ているよな・・・


そして、その前面に出た魚介を、下のほうで支えているのが鶏出汁。

「山形地鶏」を使っているようですね。


しっかりと、動物の旨味も閉じ込められていて、魚介のあっさりさと、
鶏のコクとが同居する旨味たっぷりのスープです。



醤油味は、そこまで主張は強くなく、やはり出汁がメインといった感じ。



とても飲み口が良く美味しいですね。


けっこう引きが強いです。




そして、麺。



この麺も中々の美味しさ。


シルキーで、喉越しが良く、ツルツルといっちゃいますね。


ちょっと柔目だったかな。

もう少しコシがあると、個人的にはもっと好きかも。



さあ、そして、メインの登場です。


名物の「ワンタン」。


いや、これが、マジ美味い。

今まで食べてきた「ワンタン」の中でもトップクラス。


とにかく、皮がシルキーで柔らかく、口の中でとろけるようなんです。


ホントに「フワトロ」という表現がピッタリ。

ふんわりしてトロけるような味わい。


「ワンタン」は「雲呑」と書きますが、この「満月」の先代は、文字通り、
「雲を呑むようなワンタン」を作ることにこだわり続けてきたようで、
それがそのままの食感で伝わってくるんです。


これは、めっちゃ美味いワンタンですわ。


で、この皮だけではなく、肉餡も肉汁たっぷりでジューシーだし。



そして、シャクシャクのメンマ。


やや固めのチャーシュー。

チャーシューは、外モモ肉を使ってるようなんですが、モモというよりも
ロースみたいな食感でしたけどね。

固めではありましたが美味しかったです。



そして薬味のネギもザックザクと。





いや~、美味しかった。



麺もスープも美味しかったのですが、特に「ワンタン」が飛び抜けてましたね。


ま、正直、この「ワンタン」がなければ、そこまでのレベルではないかも。

勝手なことを言ってますが、それだけ「ワンタン」が美味しい。


そう思ってもらえれば良いかな。


「ワンタン」を食べに行くつもりで、一度訪問してもらっても良いかも。

その価値はありますね。



今回、いただいたのはデフォの「ワンタンメン」で「醤油味」だったのですが、
「スタミナワンタンメン」というのも、とても興味を惹かれますよね。


食べてるときに、胡椒やラー油を少し使って食べたりしたのですが、
ものすごくマッチしてました。


なので、この「スタミナワンタンメン」というのも美味しいような気が。



三鷹だと近所で訪問しやすい場所なので、機会を見つけて食べに来たいですね。




それにしても、「三鷹」という街。


「くじら食堂 bazar」もオープンしたりと、ラーメン激戦区になっちゃいました。



嬉しい限りですけど。





ま、とにかく、「ワンタンメンの満月」も未食メニューをいただきに
再訪できればと思ってます。




美味しかった。



ご馳走様でした!

ワンタンメンの満月 三鷹店

[データ]
●店名:ワンタンメンの満月 三鷹店
●住所:東京都三鷹市下連雀4-16-15 東洋三鷹コーポ 1F
●交通:JR中央線「三鷹」より徒歩10分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+煮干(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント