FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 心@多磨霊園 / 中華そば
中華そば 心
中華そば

[訪問日]
2020年3月1日(日)

[評価]★★★★☆

中華そば 心 -- 中華そば


昨年末にオープンしたばかりの新店「中華そば 心」。

「こころ」と読みます。


こちらのお店、府中にある「割烹 三松」というお店の姉妹店なのだとか。

ただ、店主さんは、「東池袋大勝軒」の出身だそうで、独立するにあたり、
「割烹 三松」の資本を得ての開業だったんでしょうかね。


ちょっと詳細は不明です。


店主さん、「東池袋大勝軒」で修行されていたとはいっても、けっこう
若い方なんですよね。



ま、資本的にも、技術的にしっかりとしたバックボーンがあるお店ということで。





さて、そんな「中華そば 心」。




場所は、京王線の「多磨霊園」にあります。

駅からは、歩いて1分程度の至近距離。


駅近という意味では好立地ですよね。


しかも、駐車場も数台分完備されていて、非常に便利です。



店舗は、木張りの大きな看板に屋号が記されているので、すごい目立ちます。

角地で、二方向に看板がついてるのでわかりやすいですね。


入口には、白い暖簾に屋号が記されたもの、そして、同じく、白い日除け暖簾も
かかっていて、目印になるものがたくさんあります。




店内は、これまた木調の内装になっていて、姉妹店が割烹なのを想像させるような
造りになっています。



で、右側に厨房があり、前にカウンター席が6席伸びています。

その背後には、背中合わせで、壁に向かったカウンター席が4席。


合計10席あります。



こじんまりとしてますが、落ち着く空間ですよね。





そして、メニュー。



メニューは、基本は2種類。


「中華そば」と「白中華そば」の2つだけ。


で、これのバリエーションに「味玉」と「特製」があるだけ。


けっこう潔くわかりやすいメニューです。


ご飯ものも、「ご飯」と「ご飯(小)」、それに「特製肉ご飯」のみ。


あとは、追加トッピング数種とビール。



とてもシンプルな構成です。



で、「中華そば」と「白中華そば」、どっちが推しなのかというと・・・


2枚看板なんですよね。



けっこう、レビューや雑誌とかでは「白中華」の評判が良いようで。


ただ、順番的に、まずは、「中華そば」かな・・・とか思って。


ま、美味しければ、近いので「白中華そば」もすぐに食べに来れると思い、
今回は、「中華そば」をチョイス。


もちろん、デフォです。



「東池袋大勝軒」出身という店主が作る「中華そば」。

当然、期待は高まりますよね。



楽しみです!





ということで、「中華そば 心」の「中華そば」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

中華そば 心 -- 中華そば

オーソドックスな白いどんぶりに盛られての登場。


とてもキレイな丼顔。


丁寧な仕事振りが伺えるビジュアルです。



というのも、提供前に、助手の方から、

「一杯一杯心を込めて作ってますので、提供に時間がかかります」

「ご了承ください」

といったアナウンスが。


たしかに、ワンロット1杯ずつという、この手のシンプルなラーメンでは
珍しいオペレーション。


でも、平ざるを使い1杯ずつ丁寧に作られてるのが伺えます。


ま、仕方ないでしょう。



その分、良い仕事をしていそうですからね。





では、細かく。

中華そば 心 -- 中華そば_アップ

まずは、スープ。


キレイに澄んだ醤油清湯。


濃すぎず薄すぎずの醤油ブラウンがキレイです。

油分もそこまで多めではないですね。



そして、その中には、キレイに麺線が整えられたストレート細麺。

平ざるならではの麺線の整え方って感じ。
(この目線、テボでやるラーメン職人も知ってますがwww)


とても美しいです。



で、その上には、豚肩ロースの煮豚チャーシューが2枚のっています。

レアとかではなく、しっかりと火の通ったタイプのものですね。



で、トップには、白髪ネギが薬味として盛られ、一緒にカイワレものっています。



以上、とても、シンプルなビジュアルです。



シンプルなだけに美味しそうですね。


これは期待できます。






では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



鶏に魚介を合わせた、いわゆる「鶏魚介」のスープなのですが、
まず、舌に感じるのは、魚介の風味。

煮干し、節系を合わせた乾物系魚介の風味が前面に押し出された印象。


仕上油のせいもあると思うのですが、おそらく、仕上油には魚介を使った
油が使用されてると思われ、それが、味の第一印象を魚介インプレッションな
ものにしているような気がします。


ほんのりと良い香りで、口の中に広がる魚介の風味は食欲を掻き立てますね。



でもって、その魚介をしっかりと下から鶏出汁が支えていて。


旨味とコクのある厚みのあるスープにしています。




この味は、「大勝軒」とはまた違った味ですね。


魚介の使い方とかは、通ずるものはあると思うのですが、動物系が
やはり違いますよね。


鶏清湯を上手にとっていて、しっかりとした旨味を感じられます。




美味しいですね。



とてもバランスが取れているスープに思えました。


あっさりしているんですが、動物系の旨味やコクがしっかり感じられ、
魚介の風味もふんわりと広がるスープ。




そして、醤油の味もじわじわと染みてきて、最初は円やかなんですが、
温度変化とともに徐々にキリッとしてきて。



やはり、美味いな。





麺は、特注麺のようなのですが、スルリとした喉越しと、小麦の香りが
立った美味しい麺。


食感もサクッとした感じで歯切れが良く美味しい。



当然のことながら、スープの持ち上げも抜群ですよね。




トッピングのチャーシューもしっとりとしてジューシーで。


最近は、レアチャーシューが多い中、しっかりと火を通した煮豚。

レアとはまた一味違った柔らかさ、食感で良いですね。


鶏と豚という2種類入れるところも多い中、まったく同じ煮豚を2枚。

これも中々最近は見ない。


でも、クオリティーがしっかりしているので、全然問題ない。




白髪ネギやカイワレは、自然な辛味を演出してくれて、サッパリと
良い薬味の仕事をしてくれています。




いや、美味しかった。


極めて飾り気のないシンプルな「中華そば」。

余分なものを排除しているので、素の美味しさが伝わってくるようで、
とても美味しい。


こういうのは、いつでも何回でも食べたくなるラーメンですよね。


とても好きです。



当然のことながら、あっという間の完飲完食。


美味しくいただきました!





ということで、2枚看板のうちの「中華そば」、いただいたわけですが。


このクオリティーでいただいちゃうと、もう1つの看板メニューの
「白中華そば」、当然食べたくなっちゃいますよね。


話によると、「白中華そば」の方が売れ行きが良いようですし・・・


ま、そこをあえて「中華そば」にしたわけですが・・・



次回は、ぜひ、「白中華そば」をいただかないといけないですね。



近々、再訪していただきたいと思います。





ご馳走様でした!

中華そば 心


[データ]
●店名:中華そば 心
●住所:東京都府中市清水が丘3-29-3
●交通:京王線「多磨霊園」より徒歩1分
●営業:[月・火・木~日]11:00~15:00・17:00~23:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント