FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 bazar@三鷹 / 特製生姜
くじら食堂 bazar
特製生姜

[訪問日]
2020年3月6日(金)

[評価]★★★★★

くじら食堂 bazar -- 特製生姜


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんな「くじら食堂」。



ついに先日、2号店となる「くじら食堂 bazar」がオープンしました。


場所は、三鷹。


いよいよラーメン激戦区となってきた三鷹に堂々乗り込んできたわけですが、
連日の大行列に、さすが「くじら食堂」と感嘆せざるを得ません。

ホント、さすがです。



今回は、岡山県笠岡市で愛されるご当地ラーメン「笠岡ラーメン」を
「くじら食堂」風にアレンジして提供する店としてオープン。


下村さん、現地笠岡の笠岡商工会議所から、「笠岡ラーメン」という
商標の使用許諾認定まで受けてしまい、関東初上陸した「笠岡ラーメン」を
提供する公式ラーメン店としての看板も持ち合わせお店なんです。



ま、ここらへんの「くじら食堂 bazar」についての詳細は、前回の記事で
触れていますので、ぜひ、参照していただきたいのですが。
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 特製醤油」の記事




で、順調な滑り出しをした「くじら食堂 bazar」なんですが。



まだ、オープン間もない「くじら食堂 bazar」ですので、提供メニューも
とりあえず、「特製醤油」、「醤油」、「替玉」、「ごはん」、「ビール」
の5品に絞っての営業をしていました。



予定としては、これ以外にも、「生姜」、「味噌」、「葱皮」、「油そば」
の5種類を提供予定で、それぞれに、「特製」、「チャーシュー」、「ワンタン」
のバリエーションも提供されることになっています。。

「油そば」は、「ワンタン」はないですが。


もちろん、基本は、「笠岡ラーメン」の定義に則ったラーメン。




で、いつ頃残りのメニューが提供開始されるのかと思っていたのですが・・・


早速、一品ですが、スタートしました。



それが、「生姜」です。


これも、「醤油」と同じく、バリエーションは「特製」のみに絞られていて、
他はまだなのですが・・・



「生姜」は、「東小金井本店」の方にもメニューはあります。


ですが、本店の「醤油」とbazarの「醤油」がまるで違うように、この「生姜」も
まるっきり違うと予想されます。


てか、違うんです。



要するに、「bazar」は、ベースが「笠岡ラーメン」であるので。




あの濃密な鶏出汁醤油に生姜・・・


想像しただけで美味しいのがわかりますよね。




そうなれば、もう食べないわけには行きません。




なので、早速、提供開始当日にお邪魔してきました。





ということで、「くじら食堂 bazar」の新メニュー「特製生姜」を
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目からです。

くじら食堂 bazar -- 特製生姜

どんぶりは、共通のようですね。

双喜紋と龍が描かれたオーソドックスな中華どんぶりで登場です。



パッと見ですが、若干の違いはあれど、「特製醤油」とほぼ同じですね。


何が違うかは、見ればわかると思うのですが・・・





一応、細かく見てみましょう。

くじら食堂 bazar -- 特製生姜_アップ

まずは、スープ。


しっかりと鶏油が張った濃い色の醤油清湯スープ。


っていうのは、「生姜」ではなく、ベーシックな笠岡ラーメンの「醤油」。


今回のは、「生姜」ということではなく、表面に張っているのは「生姜油」。

ベースの油を何にしているか。


「鶏油」に生姜の香りを移しているのか、何か、植物性の油に移しているのか。

見た目は、「鶏油」っぽくはないですけどね。




で、スープは、濃密な味が想像つく濃い醤油の色をしています。

これは「醤油」と変わりなしです。


ただ、「生姜」ということで、中に「おろし生姜」が入っているのは
予想されますけどね。




で、その中には、三河屋製麺と共同開発した特注麺。

細縮れ麺なのですが、それをさらに手揉みした「くじら食堂」らしい
美味しそうな麺が盛られています。




そして、具材。



これも、基本的に、ある一点を除いては「特製醤油」と同じです。


まずは、「笠岡ラーメン」の定義でもある「かしわチャーシュー」。


つまり、「親鶏」のチャーシューですね。

スライス状になって食べやすくなった「かしわチャーシュー」がたっぷり。



そして、長く笹切りした青ネギがごっそり。


で、細切りのメンマ。



これに、豚肩ロースの「吊るし焼き」が2枚のせられ、1/2個の味玉、
トップにたっぷりの白髪ネギがのせられています。



さらに!


ビジュアル的な違いはここだけではあるのですが・・・


白髪ネギの上に「針生姜」が添えられています。




「生姜油」、「おろし生姜」、「針生姜」、同じ生姜でも、それぞれ
違う印象で味に影響してくる。


それぞれの仕事がありますからね。


見た目だけではわからない「生姜尽くし」の「笠岡ラーメン」なわけです。





これは、食べなくても美味しいのがわかります!


僕的にはもうど真ん中ですね(笑)!






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




もう、初っ端から「生姜全開」です!


笠岡の親鶏出汁満載のスープ。

くじら食堂の再仕込醤油、生醤油、薄口醤油、溜まり醤油をブレンドした
濃密な味の醤油。


これに、がっつりとハマるんですよね!


甘辛く、じわ~っと染みてくる生姜の味。


本店の「鶏魚介醤油」に合わせた「生姜」も絶品ですが、この濃厚な
鶏出汁醤油に合わせた生姜も最高ですね!


むしろ、こちらの方が厚みが出るかも。



ん~、甲乙つけがたいな!



ただ、いずれにしろ、「生姜」がものすごく「醤油」と相性が良いのは
言うまでもないこと。


「札幌味噌」のように「味噌」に合わせた「生姜」も最高ですが、
「醤油」の方が、「生姜」の甘辛さや風味が生きてくるような気もします。



スープに溶け込んだ「おろし生姜」ももちろんなのですが、やはり、
一口目に感じる「生姜油」のインパクトが良いですよね。


それを追いかけるようにスープの生姜がじわじわと染みてくる。



印象としては、スープに入れている「おろし生姜」は控えめで、
「生姜油」で「生姜風味」を前面に押し出しているようにも思えました。




とにかくめちゃくちゃ美味しい!



こりゃ、スープをすくうレンゲが止まりませんよ!




そして、このスープをしっかりと絡めとって口に運んでくれる麺。


もともと縮れているのに、さらに手揉みで縮れを強くした麺。

そりゃ、スープを纏って離さないですよね。


スープと一緒に、ツルツルッと滑り込んでくる麺、最高です!



噛めば、適度にコシもあり、モチッとした食感で。


麺量も、デフォで160gですからね。

まあ、少なくはない。


十分食べ応えのある量です。



やはり、美味い!




で、具材。



「親鶏」独特のコリコリとした食感の「かしわチャーシュー」。

これが、スライス状にされたことで、コリコリ感も損なわずに、しっかりと
噛めるように工夫されていて美味しい。


味がたっぷりと染み込んでいて美味いな~。



「特製」にトッピングされる豚肩ロースの「吊るし焼き」。


これが香ばしく、燻香豊かで最高!


この香りが、スープにも移ってスープまで美味しくなる。



半個の味玉も甘く美味しい。



そして、もはや薬味というよりは、1つのトッピングとして機能している
大きく笹切りされた「青ネギ」。


ザクザクとした食感に、自然な辛味が、濃密鶏出汁と相性抜群!


「特製」にしかのっていない白髪ネギが、食後感をサラリとしてくれ。



さらにすばらしい、「生姜」ならではの仕事をしてくれているのが
一番トップにのっている「針生姜」。


この「針生姜」、他の「生姜油」や「おろし生姜」と違って、
ダイレクトに「生姜」の美味しさが伝わってくるので、有り無しでは
大きな違いがあるんです。

自然な辛味を帯びた生姜。

食感も楽しめるし。


「生姜」というメニューの味を決定つけるかのごとく、ダメ押しですね。




いや~、美味しかった!


毎度のことではありますが、あっという間に完飲完食です。




しっかりと「笠岡ラーメン」の定義に則り、「笠岡ラーメン」しつつも、
「生姜ラーメン」の美味しさも加わった最高の味。


ただ、「生姜」を入れてるだけのようにも思えますが、この相性は
文句なしに最高ですよ。


むしろ、生姜を加えるだけで、ここまでのバリエーションを作れるのは
ベースになっている味がしっかりしているからこそ。




さすがの味でした。





さて、とりあえず、今回、「生姜」がメニューに加わったわけですが、
まだ、「味噌」、「葱皮」、「油そば」が残っていますね。



次は何が来るのか。


楽しみです。



順番に食べていって、メニュー制覇ですね。





美味しかったです!



ご馳走様でした!

くじら食堂 bazar(特製生姜)

[データ]
●店名:くじら食堂 bazar
●住所:東京都武蔵野市西久保1-5-8
●交通:JR中央線「三鷹」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:00~15:00・18:00~21:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 岡山/鶏がら(笠岡らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント