FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺や ほころび@高円寺 / 中華そば
麺や ほころび
中華そば

[訪問日]
2020年3月15日(日)

[評価]★★★★☆

麺や ほころび -- 中華そば


昨年末にオープンしたばかりの「麺や ほころび」。


オープンが話題になっていたかどうか走りませんが、あまり噂を聞かず、
オープンしてたのを見逃していたほど。


ま、僕の情報収集力が足りないだけなのかもしれませんが・・・



とりあえず、気づいたらオープンしていた感じで、ひっそりオープン。



で、なぜ気になったかというと、他の方のご多聞に漏れず、こちらの店主さん、
池尻大橋の名店「八雲」の出身だということでして。


それは気になるでしょと、オープンを知って思わず訪問です。



店主さん、お名前等はわからないですが、けっこうお若い方で、
しかも、イケメンという・・・




で、お店は、新店とはいっても、現在のところ間借り営業でのオープン。


「山形料理と地酒 まら」というお店があるのですが、そこのランチタイム
を間借りしての営業です。



店主さんいわく、いずれは、ちゃんとお店を構えたいとのことでしたが、
今は、間借り営業でベースを作っていかれるのでしょう。





そんな、新店「麺や ほころび」。




場所は、高円寺から徒歩3分程度の場所。


ちょうど、高円寺中央公園の隣りにあります。



お店は、間借り営業ですので、白い暖簾こそかかってはいますが、
「麺や ほころび」の文字はなく、小さな電光の表札に「まら」という
間借りの料理店の屋号が書かれているだけ。


で、入口近くに「麺や ほころび」の小さなチラシが貼り付けてあって。



ただ、店外に、そのチラシを大きく引き伸ばしたポスターが
立て看板に貼り付け掲示してあるので、わかるとは思います。




店内に入ると、けっこう広々としたスペースが広がっています。



右側に広めの厨房があって、そこを囲うように逆L字型カウンター7席が
伸びています。

広めのゆったりしたカウンターで開放感ありますね。



で、それ以外にも、5人掛けテーブル席が1卓、4人掛けテーブル席が1卓、
3人掛けテーブル席が1卓ありますが、「ほころび」はカウンターのみで営業。


店主さんのワンオペです。




そして、メニュー。



メニューは基本、2種類のみ。


「中華そば」と「鶏そば」の2枚看板。

特にバリエーションも用意はされていなく、追加トッピングとして
「半熟味付け卵」、「メンマ」、「海苔」が用意されているだけ。


ま、間借りということで、シンプル構成にしているのかもしれないですが、
なんとも潔いメニュー構成でわかりやくすくて良いです。



いろいろとメニュー解説がされていますが、それは後ほどということで。




とりあえず、メニューが2種類ということであれば、選ぶ余地もありません。


2枚看板なので、どちらを選んでも良いのですが、まずは、基本の
「中華そば」からでしょう。


期待いじょうであれば、もうひとつの「鶏そば」を再訪していただけは
良いですしね。





ということで、名店「八雲」出身の方の新店「麺や ほころび」の「中華そば」、
いただいてきました。




早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

麺や ほころび -- 中華そば

シンプルな白いどんぶりに盛られての登場です。


パッと見の印象では、「八雲」を感じさせるものはないですね。

ま、大体にして、「ワンタン」がないですからね。


「八雲」出身とはいいつつも、オリジナル路線を行っているような
印象をも受けますね。


これは楽しみ。





では、細かく。

麺や ほころび -- 中華そば_アップ

まずは、スープ。


やや淡目の淡麗醤油。

透き通ったブラウンが美しいですね。


「八雲」の「黒だし」を彷彿とさせるものも・・・そこまではなく、
オリジナルな「醤油味」を出している感があります。


麺は、ややウェーブのかかった中細のストレート麺。


トッピングや薬味などで隠れて見えにくいですが、キレイに
麺線を整えて盛られていますね。


美しいです。



そして、トッピング。


メインは、チャーシューが2種類。


どちらの煮豚のようなのですが、部位が違います。


豚肩ロースと豚バラのようですね。


ただ、味付けなどは、見た感じ特に変えているようには見えず、
同じ調理法で、部位だけ変えているようです。


そして、材木メンマが2本置かれています。


で、中央には、たっぷりの白髪ネギに三つ葉が添えられています。


そこに内側に向けて立てかけられるように板海苔が一枚。



とてもキレイな盛り付け。


洗練されていて美しいです。




美味しいオーラを解き放ってますね。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




けっこうじんわりときますね。


鶏などの動物系と魚介。

どちらが突出するいうわけでなもなく、バランス良く合わさったスープ。


メニューの説明によると瀬戸内煮干しなど、10種類の素材を使い
独自にブレンド、旨味を引き出しているとなっていますが、まさに、
その言葉通りに深みのある旨味を感じ取ることができます。

魚介も、瀬戸内煮干しを出していますが、煮干しの風味だけではなく、
むしろ、煮干しはほんのりと感じさせる程度で、節系を前面に出すことで、
全体の風味がとても豊かになっていて。


それをしっかりと動物系が支えて。


この出汁感は、「八雲」とは違ったものですね。

「八雲」は、さらに魚介が強調されていて、節感も弱いですし。


こちらの店では、とにかくバランスがとれている。



醤油も、悪く言えば、キレが弱いのかもしれないですが、円やかで
角のとれた優しい味わいをじんわりと感じ取ることができます。




いや、美味いですね~。



僕は、出身店の「八雲」、特に移転して以降の「今の八雲」よりも
こちらの方が断然好きですね。




麺は、中細のややウェーブのかかったストレート麺。


ツルツルとした喉越しにモチッとした弾力性と、しっかりとしたコシをも
感じ取れる美味しい麺。

もちろん、スープとの絡み、相性も良い。



麺も美味しい!




そして、トッピング。



やはり、メインは、2種類のチャーシュー。


豚肩ロースと豚バラ肉の煮豚。


どちらも柔らかくジューシーで美味しい。


ただ、欲をいえば、どちらも同じ調理法ではなく、工夫を凝らしてもらった方が、
より美味しいかったかなとは思いますが。


それでも、水準以上の美味しさを味わえるチャーシューで文句はない。



メンマも太いのにサクッと噛みきれ、胡麻油の風味が豊かな美味しいメンマ。



白髪ネギのサッパリ感も良いし、三つ葉も爽やかで良い薬味の役目を果たしている。



そして、僕の気のせいなのか、海苔がすごく美味しく感じられ、つい店主さんに、

「海苔は特別なものを使ってるんですか?」

と聞いてしまったくらい。


答えは、特に良いものを使っているわけではないということで。


でも、すごく美味しく感じた。




ま、とにかく、スープ、麺、トッピング、総合的にみてもハイレベルな
味に思えたのは僕だけではないはずです。


美味しくて、息つく間もなく完食。

当然のことながら汁完。



めちゃくちゃ美味しかった。




先ほども言いましたが、個人的には、「今の八雲」よりも美味しいと思う。


今はまだ大人しいですが、いずれブレイクするような予感がしないでもない。


ちょっと期待しちゃいますね。




そして、気になるのが、2枚看板である、もうひとつのメニュー「鶏そば」。



名古屋コーチンをメインに炊き込んだスープのようで。


おそらく、これも水準以上の美味しさなのは間違いないでしょうね。



再訪決定です。


近いうちに「鶏そば」を食べに行きたいと思ってます。





いや~、美味しかった。




ご馳走様でした!

麺や ほころび -- 中華そば_外看板

麺や ほころび(中華そば)

[データ]
●店名:麺や ほころび
●住所:東京都杉並区高円寺南4-30-8 サウスコア 1F
●交通:JR中央線「高円寺」より徒歩3分
●営業:[月・水~金・日] 11:00~14:30/[土]11:00~14:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント