FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
RAMEN にじゅうぶんのいち@東尾久三丁目 / 醤油そば
RAMEN にじゅうぶんのいち
醤油そば

[訪問日]
2020年3月21日(土)

[評価]★★★★★

RAMEN にじゅうぶんのいち -- 醤油そば


東京荒川・下町の名店「RAMEN にじゅうぶんのいち」。


ずっと行きたかったお店なのですが、機会がなくお邪魔できてなかった
大きな宿題店のひとつ。


今回、機会あってようやく訪問できました。




「RAMEN にじゅうぶんのいち」。


2012年10月創業ですから、今年で丸8年。

そこそこのキャリアのお店です。



屋号もちょっと変わっていておもしろいですよね。


この屋号、店主さんの誕生日が1月20日なので、それが由来になってるとか。



その店主さん。


佐藤潮人さんという方なんですが・・・


北海道生まれの九州育ち。


北海道生まれだからなのかはわかりませんが、旭川の名店である
「山頭火」が修行先だとか。


15歳で「山頭火」に修行に入って9年間。

24歳という若さでの独立というからすごいですね。



「山頭火」の出身という店主さんもあまりいないですが、代表的なのは、
新宿を拠点に展開している「風来居」がありますね。

こちらは、いかにも「山頭火」出身というラーメンをいただける店。


屋号の「風来居」も「山頭火」に由来するものにしているほどですし。



ですが、「にじゅうぶんのいち」は、「山頭火」とはまるで違う。


オリジナルのラーメンをいただくことができます。


2016年に一度メニューをリニューアルしていますが、その後は、
大きな変更はなく現在に至っています。




そんな「RAMEN にじゅうぶんのいち」。




場所は、荒川区の東尾久にあります。


都電荒川線の「東尾久三丁目」から歩いて3分程度のところ。

千代田線の「町屋」からも歩いていけます。


ホント、下町の一角という立地にあるお店。



佐藤店主が望んだとおりの環境にお店はあります。




店は、外装がブルーグレーの外壁に包まれた建物で、同じような色の
暖簾がかかっているお店です。


入口上部には、大きく「RAMEN 1/20 にじゅうぶんのいち」という屋号の
ロゴが記された看板が出ているのですぐにわかるでしょう。



店内は広々。


左側に広い厨房があり、そこを囲うように逆L字のカウンター席が
8席並んでいます。


ただ、今は、ワンオペのことが多く、6席使用に絞って営業してますが。


店内は、天井も高く開放的で、ホント広々です。




そして、メニュー。


オープン当初は、「芳醇鶏だしらーめん(塩)」という塩ラーメン1本で
勝負していたようですが、その後、「芳醇鶏だしらーめん(醤油)」が
加わり、2016年に全面リニューアルしたようです。


で、そのリニューアル後のメニュー。


基本は、3種類です。


「塩そば」、「醤油そば」、「札幌中華そば(味噌)」の3つです。


で、このうち「塩」と「醤油」は、「味玉入り」、「特製」の
バリエーションが揃っています。

「札幌中華そば(味噌)」は数量限定で販売しているようですね。


お客さんの好みで決めてほしいので、どの味が推しということは
決めていないようです。


「塩」は、鶏魚介、「醤油」は、鶏100%という、いずれも淡麗の
清湯スープがメインのようです。



「山頭火」からは想像つかないですよね。



ご飯ものは、「炊き込みご飯」のみ。


他は追加トッピング各種。

「鴨チャーシュー」なんてのもありましたね。


ドリンク類は、「生ビール」のみ。



意外にシンプルでわかりやすいです。




で、僕はというと・・・



「塩そば」と「醤油そば」で迷ったのですが・・・


ま、「札幌中華そば(味噌)」は限定なので、レギュラーは、ほぼこの2つ。


なので、自ずと二者択一に絞られるのですが・・・



メニューの順番的には「塩そば」が先に来ていたのですが、僕が
選んだのは「醤油そば」。



なんとなくなんですが、「醤油そば」を先に食べた方が良い気がして。



ま、おそらく、いずれは全てのメニューをコンプしにお邪魔するのではと
思っているのですが・・・





ということで、初訪となる「RAMEN にじゅうぶんのいち」の「醤油そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

RAMEN にじゅうぶんのいち -- 醤油そば

「RAMEN 1/20 にじゅうぶんのいち」という屋号のロゴが刻まれた
シンプルな白いどんぶりに盛られての登場。


シンプルなのは、どんぶりだけではなく、盛り付けもシンプル。


余計なものを削ぎ落とした良い意味でのシンプルな盛り付け。


良い顔をしています。





では、細かく。

RAMEN にじゅうぶんのいち -- 醤油そば_アップ

まずは、スープ。


けっこう、濃い色の醤油ブラウンの淡麗スープ。

表面には、適度な鶏油が張っていて、オイリーさは全く感じません。


ただ、醤油の濃厚さが伺える美味しそうなスープです。



で、その中には、細平打ち麺。

ストレートでしなやかそうな麺。


見ただけで啜り心地の良さが伺える麺です。



そして、トッピング。


これが、シンプルで潔く素晴らしい。


まずは、中央にドカンとのった大判の豚肩ロースのチャーシュー。


パッと見レアチャーシューなのですが、周りはしっかりとローストされた
美味しそうなチャーシューです。


で、その上部にはメンマが置かれています。


そして、薬味として刻みネギがチャーシューの上に添えられている。



以上です。



必要最低限のトッピングで飾られてどんぶり。


この潔さがラーメンの味への自信を伺えさせ、期待を膨らませられます。



すごく楽しみですね。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



レンゲでスープをすくって口に近づけると・・・


芳醇な良い香りが鼻を抜けていきます。

醤油と鶏の良い香り。


この香りだけで味が想像できてしまうような・・・



で、一口、口に含んでみると・・・



もう、鶏全開!


鶏のふくよかな旨味が口いっぱいに一気に広がってきます。


スープが分厚い!


なんでも、「甲州地どり」100%のスープだとか。


この鶏感はすごいな。

しかも、鶏臭さは皆無。



で、このスープに合わせた醤油の香りの良いこと。


円やかで、次第に温度変化とともに切れが増してくる醤油ダレ。

この醤油と旨味に溢れた鶏出汁が合わされば最強ですね。



こんなところに「鶏と水」の美味しい店がまたあったとは!


驚きと嬉しさでいっぱいです!




いや、美味い!




でもって、このスープをしっかりと絡めとってくれるのが、
ストレートの細平打ち麺。


麺は、京都の製麺所「麺屋 棣鄂」のものらしい。


そういえば、同じかどうかはわからないですが、「らぁ麺 やまぐち」の
麺にどことなく似ているのはそのせいでしょうか?



しなやかで、スルリとした喉越しの良さ。


噛めばサクッとした食感で。



いや、麺も美味しい、スープとの相性抜群ですね。




さあ、そして、トッピング。



メイン、というか、ほぼこれだけがトッピングといってもおかしくない
バカでかい肩ロースチャーシュー。


中面はしっとりと低温調理されたレアチャーシュー。

でも、周りはこんがりとローストされていて香ばしい。


味もしっかりと染みていてジューシー。


いや、これは、トッピングがこの一枚のチャーシューでも十分なくらい。

そのくらいのクオリティーのチャーシュー。


美味いですわ!


醤油スープに浸して食べても、麺と一緒に食べても、どっちも最高!



そして、脇役に回ってしまったメンマ。

それでも、しっかりとシャクシャクとした食感で味も染みて美味しい。


薬味もさっぱりとして良い。



結局は、全てがバランス良く仕事をしていて、必要のないものはない。


まさに必要最低限のトッピングで構成された逸品。



最高ですね!




もう、食べ始めたら止まることを知らず一気食い。


当然のことながら完飲完食です!




完璧な美味しさでした!




この「醤油そば」をいただいてしまったら、もう、「塩そば」も
いただかないわけにはいきませんよね。


連食しちゃいたいくらいなんですが・・・



とりあえず、再訪は決定ですね。


なんでもっと早くに来なかったんだろうって後悔です。



ま、でも、こういうお店があることがわかって良かった。

場所も不便かなと思ったら、そうでもなかったですし。



でも、近くではないので、それは残念。


近かったら通っちゃいますよ。




とりあえず、早いところ「塩そば」も食べに来ないと。


そして、数量限定の「札幌中華そば(味噌)」も。




近々お邪魔します!




ご馳走様でした!

RAMEN にじゅうぶんのいち(醤油そば)

[データ]
●店名:RAMEN にじゅうぶんのいち
●住所:東京都荒川区東尾久2-19-10
●交通:都電荒川線「東尾久三丁目」より徒歩3分/千代田線「町屋」より徒歩7分
●営業:[火・水・金・土]11:30~14:30・18:00~20:30/[日]11:30~15:00
●定休:月曜・木曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント