FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 ほん田@東十条 / 手揉み中華蕎麦 醤油 + スタミナ丼
麺処 ほん田
手揉み中華蕎麦 醤油 + スタミナ丼

[訪問日]
2020年3月23日(月)

[評価]★★★★★

麺処 ほん田 -- 手揉み中華蕎麦 醤油
麺処 ほん田 -- スタミナ丼


言わずと知れた名店「麺処 ほん田」。


若き天才ラーメン職人である店主・本田裕樹さんが、21歳という若さで
2008年に開業して以来、その人気とどまることを知りません。



すでに、系列店としても、赤羽の「麺処 夏海」、十条の「雨ニモマケズ」、
要町の「麺処 篠はら」などがあり、プロデュース店としても、戸塚安行、
新三郷、新越谷などの「麺処 景虎」、国分寺の「担担麺 紅麗」があります。


「担担麺 紅麗」は、キッチンカー「担担混麺 紅麗」としても出店しています。




そんな「麺処 ほん田」、ついに、東十条を離れ秋葉原に移転するわけですが。



東十条での営業終了日まで、いよいよ1週間。



とりあえず、食べこぼしのないように、今月は、何度か足を運んでました。



すでに、4回ほどお邪魔してます。
 ⇒ 「麺処 ほん田 / 手揉み中華蕎麦 塩(細ストレート麺)」の記事
 ⇒ 「麺処 ほん田 / 豚骨魚介らーめん」の記事
 ⇒ 「麺処 ほん田 / 豚骨魚介つけ麺(柚子)」の記事

これ以外に、ブログ記事には以前していたので今回はアップしていない
「濃厚昆布水淡麗つけ麺 醤油」もいただきに行っています。


なので、4回。




そして、今回が5回目。


いよいよ食べ納めですね。



東十条での食べ納めは、これと決めていました。



そう、「てもちゅう」こと「手揉み中華蕎麦 醤油」。


やはり、最後にこれを食べておきたいですよね。



で、考えてみたら、このブログで「てもちゅう」を取り上げたことが
なかったことに気づいたんですよね。



ならば、食べ納めの記事としてもおあつらえ向きということで、
ブログアップしちゃおうと思いまして。




で、ついでになっちゃうのですが、先日、「マツコの知らない世界」で
やっていた「ラーメン屋のミニ丼の世界」で取り上げられていた
「麺処 ほん田」の「スタミナ丼」。


これもミーハーな僕は食べたくなっちゃったのでいただいちゃったんです。



普段は、ご飯ものはあまり頼まないのですが。



最後、食べ納めですから。


イッチャいました!





ということで、東十条での「麺処 ほん田」の食べ納め、「手揉み中華蕎麦 醤油」と
「スタミナ丼」、いただいてきました。


なので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





ではまずは、見た目から。

麺処 ほん田 -- 手揉み中華蕎麦 醤油

いつもの通り、ブルーの唐草模様の入ったどんぶりで登場です。


いつもながら食欲をそそるお顔をしてますね。

あっさり感とややこってり感を併せ持った丼顔。


キレイに配置されたトッピング。


いつもの海苔の配置まで。


美しい盛り付けです。





では、細かく。

麺処 ほん田 -- 手揉み中華蕎麦 醤油_アップ

まずは、スープ。


キレイな醤油清湯スープ。


程良い濃さの醤油ブラウンがキレイです。


そのスープの表面には、背脂が適量浮いています。


そして、それと同じく、色紙きりされたネギが散りばめられていて。



で、このスープの中には、しっかりと手揉みされた中太麺が
どっしりと鎮座しています。

手揉みによってランダム形状に押しつぶされた麺がスープを
がっつり捕まえるんですよね。



そして、トッピング。


まずは、2種類のチャーシュー。


豚肩ロースのローストレア。

それに豚バラ肉の吊るし焼き。


同じ豚でも、違う部位を違う調理法で提供する。

これが良いんですよね。


鶏と豚というセットが最近は多いですからね。



で、センターには青菜が盛られ、その上部にはメンマが適量。

そのれらの上からは刻み玉ネギがパラパラと撒かれています。


そして、いつものようにレンゲに被さるように海苔が一枚。



それと・・・


味玉が本田さんのご厚意で・・・

僕のようなものにまで・・・


ありがとうございます!



と、まあ、こんな感じのビジュアル構成。



あいかわらずの美味しそうな丼顔に食欲満点!


これが本当に食べられなくなっちゃうの?

噂であってほしい。





そして、今回は、ミーハーな僕がつい選んでしまった「スタミナ丼」も
あるんですよね。

麺処 ほん田 -- スタミナ丼

白いどんぶりに盛られたミニ丼。


ミニ丼とはいいつつもソコソコのボリュームですけど。


見た目、美しいですね~。



中央には卵黄。

これ、奥久慈しゃもの卵なんですよね。


で、その卵黄の周りには、細かく刻んだ吊るし焼きチャーシューが
散りばめられていて。


その上から自家製のオニオンソースが回しかけられています。

で、青ネギがパラパラと。


もちろん、下には白飯。



これは間違いなく美味しいだろうな・・・




このセット、最強セットかもしれない。


最後に頼んでおいて正解かも。





では、早速いただきみましょう!




まずは、ラーメンのスープから。




レンゲで一口。




なんとも奥深い・・・


そして、絶妙なまでにバランスの取れたスープ。



鶏豚の動物系をベースに煮干しなどの乾物を合わせたスープ。


どちらが突出するというわけでもないバランスの良さ。

それが、最高の味となって口の中いっぱいに広がる。


動物系の旨味とコク。

魚介の風味。


そして香り。


どこを切ってもつけ入る隙がないほど。



で、このスープに合わさったキレの良い醤油。


この醤油が、飲めば飲むほどにキレが増してきて止められなくなる
美味さなんですよね~。



さらには、背脂の甘味も加わって。



やっぱり、最高ですね、この味。


美味すぎです!




ただ、美味しいのはスープだけじゃない。


「手揉み中華蕎麦」というタイトルなだけに、やはり「麺」が
主役級でなければいけませんからね。


でも、この手揉み麺がもっと最高なんです!


けっこう強烈に手揉みしますからね。

揉み終わったあとは、大きめなオニギリみたいにボール状に
なっちゃったりしていて。


こりゃ、あれだけのランダム形状になるわけだと思うほど。


揉み方ひとつで味が変わっちゃう良い例だと思います。



で、この手揉み麺が、しっかりとスープを絡めとるんです。


スープだけではなく背脂も一緒に纏って。



啜り上げると、背脂の甘味、スープの旨味、キレのある醤油味が
一緒になって口の中に飛び込んできて。



で、麺を噛めば、ピロピロモチモチとした食感で!



最高ですよね。




トッピングももちろん絶品。


特にチャーシューは美味いっすよね。



肩ロースのレアはしっとりとして。

噛めば柔らかくジューシーで。


吊るし焼きは香ばしく、程良い燻香が香ってヤバイ!


しかも、この香りがスープに移って、飲むスープも麺に絡むスープも
この吊るし焼きの香りが纏ってきて、まるでちょとした味変かのような
変化を味わえて最高に美味い。

この吊るし焼きがあるかないかで大きく味が変わるでしょうね。


青菜もシャキッと、メンマもコリコリとした食感で良い仕事。



で、個人的に好きなのが、刻み玉ネギと色紙切りしたネギ。


玉ネギはポリポリとした食感で、ネギがシャキシャキと。


最高の薬味ですね。

僕にとってはトッピングと同等な美味しさ。



大好きです。



そして、ご厚意でいただいた味玉も絶妙な半熟具合でとろ~り美味い!

大人の味ですね。



ホント、ありがとうございます!




さあ、そして、今回は、これだけでは終わりません。


まだ、これが残ってます。

麺処 ほん田 -- スタミナ丼

テレビでも噂の「スタミナ丼」。


これ、食べたかった~。


普段はご飯ものはあまり食べないんですけど、今回は別。


ミーハーですから(笑)



でも、食べて良かった。


鬼美味い(笑)!



まずは、細かく切った吊るし焼きの香ばしさとご飯がめっちゃ合う!

お肉も柔らかくご飯に馴染むし。


で、上からかけられた自家製オニオンソースがまた美味い!

程良い酸味で、食欲を掻き立てられます。


さらには、とろ~り奥久慈卵黄。

甘~くご飯に染みてきて。


オニオンソースと香ばしいお肉とのコラボレーションが最高!



ガツガツ食べちゃいますよ。


「マツコの知らない世界」で評論家のしらすさんがやっていたように
スープをかけて食べてもみましたが・・・


たしかに美味しい!

絶対にアリだと思う。



でも、僕は、絶対にご飯もの単体としてガツガツ食べたいし、それが
正解だと思う。


正直、ミニ丼にしておくのはもったいない。


どんぶりで食べたいです。




最高に美味しい!



やはり、この「手揉み中華蕎麦醤油 + スタミナ丼」は最強のセットかも。


ご飯ものをあまり食べない僕でも、それでも全く食べてないわけではないです。

少ない経験値ではありますが、僕の中ではトップレベルに美味しかった。


ま、トップレベルだらけではあるんですけど(笑)




とにかく美味しかったです!


「食べ物と飲み物の組み合わせ」ではないので、こういう表現は
どうかとも思いますが・・・


最高のマリアージュです!




完璧でした!





さて、ということで、名店「麺処 ほん田」。


東十条での12年の営業に終止符を打ち、間もなく秋葉原に移転します。


最後に、まさに駆け込むかのように一通りのメニューをいただきました。



噂によると、メニューが一新されるとか。

コレまでのメニューは食べられなくなるとか。


本当のところは、移転開業してみないとわかりませんが、とりあえずは、
一通り食べれて良かったです。


これで、安心して秋葉原のオープンを待つことができますね。



最初は相当混むでしょうから、お邪魔するタイミングも考えないと。


でも、初日にも行きたい気もするし・・・



ま、スケジュール次第ですね。




とりあえず、東十条は食べきりました!



最高に美味しかったです!


完璧です!





ご馳走様でした!

麺処 ほん田
※この店舗外観写真は、一昨年訪問時に撮影したものです。

[データ]
●店名:麺処 ほん田
●住所:東京都北区東十条1-22-6
●交通:JR京浜東北線「東十条」より徒歩5分
●営業:[月・木]11:30~16:00/[火・金~日]11:30~15:00・18:30~22:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント