FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 nonowa東小金井店@東小金井 / 田舎豚清湯(限定)
くじら食堂 nonowa東小金井店
田舎豚清湯(限定)

[訪問日]
2020年6月10日(水)

[評価]★★★★★

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 田舎豚清湯(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんな「くじら食堂」。


新型コロナウィルスの感染拡大のために発令された緊急事態宣言のもと、
お店での食べ歩きを自粛していたため、大好きな「くじら食堂」での
店内食も控えていました。


その間、「くじら食堂」では、いろいろなお店とのコラボでの「お土産麺」で
とてもお世話になったんですけどね。



で、とりあえずではありますが、緊急事態宣言も解除され、店内食を
徐々に再開し始め、そうなれば、当然「くじら食堂」にはお邪魔しようと、
先日、早速お邪魔してきたわけですが・・・


で、すでに2回お邪魔していて、先日は、久しぶりの限定も食べました。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 濃厚醤油豚骨ラーメン」の記事



約2ヶ月振りの限定。


さすがに美味しかったです。




で、一度再開し始めたら、ご近所ですからね、やはり訪問頻度は
上がってくるというものですよ。



またまたお邪魔してきました。




目的は、もちろん、限定。


今、限定で提供されている「冷し濃いめ担々麺」。

これを食べようと思いお邪魔したのですが・・・



たまたま下村さんがお店にいらっしゃって。


限定の試作をされてたようなんですね。



で、「お久しぶりです」とか挨拶を交わしながら、限定の食券を渡すと・・・



下村さんが、


「違うもの作って良いですか?」


と・・・




どうやら、たった今試作していた限定を作ってくれるようなんです。


これは食べたいと、

「あ、じゃあ、お願いします」

ということで、作っていただきました。




それが、今回の


「田舎豚清湯」


なんです。




ということで、一足先に試作をフラゲしちゃいまして。


ただ、結局、その日の内にお店でも提供し始めたので、アップしちゃえと、
ツイッターも、このブログもアップしているわけです。




ということで、今回は、できたてホヤホヤの限定「田舎豚清湯」を
いただいてきました。


早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!




まずは、見た目から。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 田舎豚清湯(限定)

今回も、前回の「くじら流家系」で使っていた青磁器のどんぶりで登場。


見た目シンプルですが豪華な盛り付けのお顔。


まさに「豚清湯」。


でも、濃厚な旨味を想像させるビジュアルで。



楽しみですね。





では、細かく。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 田舎豚清湯(限定)_アップ

まずは、スープ。



透き通ったというわけではないですが、「豚」でありながら白濁とした、
いわゆる「豚骨スープ」ではない清湯スープ。


表面には、油が浮いてますが、仕上げ油をかけたというよりは、スープを
とったときに出たナチュラルな豚の油という感じに見えます。


やっぱり、清湯でありながらも濃厚そうな旨味を想像させるスープで。


色合いからいって、味は塩味でしょうね。



で、そのスープの中には、お馴染みの「くじら食堂」の自家製麺。


しっかり手揉みされた手打ちをも連想させるような太い縮れ平打ち麺は、
いつものとおり、美味しそうです。



そして、シンプルなトッピング。


種類としてはシンプルですが、内容は豪華。


「くじら食堂」のホロホロ豚バラチャーシューが3枚ものっています。

もう、これだけで十分なくらいです。



で、センターには山盛りの刻みネギ。

ザクザクとした食感を連想させ美味しそう。


その下には、お馴染みの細切りメンマも隠れています。



盛り付けとしては以上。



ですが、とても美味しそう。


シンプルでありながら、ひとつひとつのクオリティーが高そうな丼顔。




間違いなさそうですね。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



もう、想像していたとおり。


清湯とは思えない「豚の旨味」で溢れ返っています。


これは、「豚骨」でしょうか?

いや、「豚肉」なんでしょうかね?


「豚骨」のいわゆる獣臭さは全くない。


とにかく、旨味だけが濃厚に抽出されたスープは、厚みがあって美味い!



味は、キレのある塩味。


そして、ほんのりと胡椒の風味が感じられ、具材抜きのタンメンのスープをも
思わせる味わいで、それも面白い。


シャープで濃厚で美味い!



早速レンゲが止まらないです!




そして、このスープをしっかり纏った麺は、いつものピロピロ麺。


ピロピロとスープを跳ね飛ばしながら啜り上げる麺は、モチモチとして、
コシも強い、いつもながらの美味しい麺。



やっぱり、美味いなぁ~。




自粛期間中、この麺をお土産で購入して、自分で手揉みして茹でてみても、
お店のようにはいかないんですよね。


やっぱりプロの作ったものは違う。



今回もしみじみと感じさせられてます。


特に「くじら食堂」の麺は、素人には調理が難しい。




そんな美味しい麺に、ザックザクの刻みネギもたっぷりと絡めていただく。


コリコリのメンマも一緒に絡めて。




でもって、今回のもうひとつの主役のよなホロホロ豚バラチャーシュー。


ホント、柔らか過ぎて、すぐに解れてしまう。


それを麺に絡めて一緒に食べる。



至福のときですね。




麺の特徴や、スープの特徴からいって、なんとなく「喜多方」をも連想させ、
メニュータイトルにしている「田舎な感じ」が滲み出た味。


美味過ぎです!




当然のことながら、あっという間に完飲完食。


一気にいただいちゃいました!




腹パン、大満足といった感じです!




と、思ったら、なんと、

「冷し担々麺です!」

といって、元々オーダー予定だった「冷し濃いめ担々麺」も出してくれて。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 冷し濃いめ担々麺(少なめ)(限定)


「うわっ!」

「大サービス!」


でも、腹パン。


食べれるかなと思っていたら、

「麺少なめにしてますから」

と石井店長。



ありがとうございます!


遠慮なくいただきます!



そんなこんなで、腹パンな上に、さらに「冷し濃いめ担々麺」もいただいて。



これももちろん美味かった~!


詳しいレポは、もう一回、しっかりとレギュラー量をいただいてから
しますので、割愛させていただきますが、めっちゃウマでした!



早いところ食べにいかないと。


終わっちゃうかもしれないし。





いや~、とにかく大満足の日でした。


もう食べれません(笑)




でも、またすぐにお邪魔しますので。



美味しかったです。


いろいろお気遣いありがとうございます!




ご馳走様でした!

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 田舎豚清湯(限定)_店内メニューポップ

くじら食堂 nonowa東小金井店(田舎豚清湯(限定))

[データ]
●店名:くじら食堂 nonowa東小金井店
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~25:00/[日・祝]11:00~15:00・17:00~24:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/豚骨(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント