FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺創庵 砂田@巣鴨 / 中華そば
麺創庵 砂田
中華そば

[訪問日]
2020年6月12日(金)

[評価]★★★★☆

麺創庵 砂田 -- 中華そば


4月にオープンしたばかりの新店「麺創庵 砂田」。


なんと4月30日という、緊急事態宣言発令真っ只中のオープン。

いろいろと批判されることも多かったとは思いますが、かなり勇気ありますね。



実は、こちらのお店、4月30日にオープンすることは事前に情報を得ていて、
ぜひともお邪魔したいと思っていたお店なんです。



ですが、緊急事態宣言下、自粛してました。


で、ようやく訪問できたというわけです。




にしても、なんで興味を持っていたかというと・・・


店主さんの出自、経歴が異色だったというのが大きな理由ですね。

出身店ももちろんそうですし、それまでの経歴も面白い。



なので、ぜひ食べてみたかったんです。




そんなことで、今回は、新たにオープンした「麺創庵 砂田」です。





さて、先ほどから言っている異色の経歴の店主さん。



お名前は、砂田裕史さんという方。


経歴は異色なんですが、出身店は、かなりの血統です。



出身は、高田馬場にある「渡なべ」。


そう、渡辺樹庵さん率いる「渡なべ」です。

ここで2年ほど修行をしての独立開業なんです。



これだけ言ったら、普通のように思えますよね。


ですが、砂田店主、現在のお歳が55歳(もう56歳になってるのかな?)
なんです。

つまり、「渡なべ」に修行に入ったのが53歳。


けっこう歳がいってからの転身のようなんですね。



ま、これだけ見ても、かなり異色なんですが、実は、それまでの遍歴が
これ以上に異色なんです。



なんと、砂田店主、元アーティストなんです。


1992年に徳間ジャパンからデビューした「festa mode」というユニットの
ギタリストで作曲も担当していた方だったんです。



実は、僕、このユニット、知ってたんです。


こんなことを言ったら失礼ですが、ソコソコ売れたんです。



女性ボーカルに男性キーボードとギターという構成のユニット。


その構成や楽曲からも、当時は、ドリカムの亜流的な、二番煎じ的な扱いを
されたりもしてたんですが、スマッシュヒットも飛ばしてたりしたんです。



そんなユニットのメンバーだった砂田さんが、約30年の時を経て、
ラーメン屋として新たな人生を歩み始めたことにビックリしたんです。


最初は同じ人だとは思わなかったのですが、砂田店主が、「festa mode」の
メンバーだった砂田さんと知ったときはマジ驚きましたね。


砂田さんは、「festa mode」解散後、会社起業、サラリーマンなども経験、
50歳を過ぎて脱サラ、新たな人生を歩み始めたわけですよね。


人生わかりません。



そんなこんなの異色の経歴からも、とても興味を持っていたんです。




ちょっと、話は本筋から外れましたが、こういう人だからこそ、がんばって、
美味しいラーメンを提供してくれるのではと期待しちゃうのは僕だけ?





てなことで、話を戻します。




「麺創庵 砂田」。



まず、こちらのお店がメニューコンセプトにしているもの。


これが、なんと「白河ラーメン」なんですね。



出身店の「渡なべ」から考えると、「なぜ?」という風になりますが、
「白河ラーメン」1本での勝負なんです。


「渡なべ」では、地方のラーメンとかを限定で提供することも多いので、
そういうところで「白河ラーメン」を学んだのか、あるいは、独学で
学んだのか・・・


いずれにせよ、出身店とは異なる味をコンセプトに掲げています。





では、アクセス。



場所は、JR山手線「巣鴨」から歩いて、8分程度のところ。


「巣鴨地蔵通り商店街」を通り路地を右逸れた少しのところにあります。



以前は、「蔦」の2号店「蔦の葉」のあった店舗です。


大きな看板こそ出ていないですが、アクリル板の表札、足元まで延びている
ベージュの大きな暖簾が目印。


今は、新型コロナ対策のため、入口は開放して換気をしています。




店内は、右方にある厨房を囲うようにL字型のカウンター席が7席。


ただし、これも新型コロナ対策で、現在は、4席のみの間引き使用に
しています。

席に衝立等はないですが、こういったお店の配慮は安心できますね。


店内には、待ち席も設けてあり、そこそこゆったりしたスペースで
居心地の良い空間になってます。




そして、メニューです。



先ほども言いましたが、「白河ラーメン」のみ。


具体的には、「中華そば」と「ワンタン麺」だけ。

これに追加トッピングが各種。


あとは、ご飯ものが「日替わりご飯」。

このときは、「キーマカレー」でした。


「日替わりご飯」は、日々ツイッターで告知してくれてます。


そして、お徳用の「日替わりご飯セット」がそれぞれのメニューに
あります。


あとは、「エビスビール」。



後々提供していくのか「限定」のボタンも準備されてましたね。



こんな感じの潔いシンプルな構成です。





で、僕はというと・・・


もちろん、基本の「中華そば」一択です。



といっても、ワンタンがのってるかのってないかだけの違いですけどね。




さてさて、「渡なべ」出身、元アーティストの砂田店主の作る「白河ラーメン」。


そんな味なのか、楽しみですね。




ということで、「麺創庵 砂田」の「中華そば」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

麺創庵 砂田 -- 中華そば

赤の帯に金色で雷文模様が描かれたオーソドックスな中華どんぶりで登場。


パッと見も、まさに「白河ラーメン」という印象の丼顔。

具材もデフォながら充実していて良いですね~。


美味しそうな予感がします。




では、細かく。

麺創庵 砂田 -- 中華そば_アップ

まずは、スープ。



けっこう濃密そうな醤油清湯スープ。

サラッとした印象を持たせつつ、表面には鶏油も浮かび旨味たっぷりな感じ。


全体に刻みネギも散りばめられていますね。



そして、その中には、中太の縮れ麺がゴワッと。

自家製の手打ち麺のようです。


モッチリとした食感が伝わってくる美味しそうな麺ですね。



で、トッピング。


まず、メインは、縁がピンク色になった豚モモ肉のチャーシュー。

吊るし焼きにしているようです。


これがデフォで2枚はお得。



で、その脇には小松菜とメンマが添えられています。

センターにはナルトが置かれ、サイドには海苔が一枚。



とてもオーソドックスな「白河ラーメン」ってな感じの丼顔。


でも、「白河ラーメン」で、あまりハズレたこともないし、美味しそう。



アタリの予感がしますね。






では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




う~ん!

美味い!



一瞬、鶏の香りが強いかなとも思いましたが、それがどんどん旨味へと変わり、
グイグイと引き込まれていきます。

すごく鶏の旨味に溢れたスープです。


鶏には、名古屋コーチン、はかた地鶏などの銘柄鶏を中心にガラを炊きこみ、
スープをとっているようです。


コクもあり、深みのあるスープですね。

分厚いです。



醤油も香り豊かでコクがあって。



いや~、これは予想を裏切らない美味しいスープ。


レンゲが止まらんです。




そして、このスープに絡みつく麺。



白河ラーメンならではの多加水手打ち麺。


どこで学んだのか自家製手打ち麺。


多加水麺らしく、モッチリとした食感がたまらないですね。

コシもしっかりしていて食べ応えのある麺です。


ブルブルっとした啜り心地も最高!


スープもしっかりと絡めとってくれて相性も抜群です。



いや、美味しい麺です!


もっと自家製手打ち麺をフィーチャーした屋号だったり、アピールを
すれば良いのにと、ややもったいなさを感じるほどです。




そして、トッピング。



やはり、秀逸なのはチャーシューですね。


豚モモ肉を吊るし焼きにしたチャーシューは、サクッと歯が食い込む
独特の柔らかさに香ばしい炭火の香りがたまりません。

「白河ラーメン」らしく縁に食紅を塗ってあるであろうピンク色が
雰囲気を醸し出していて良いですね。


このチャーシューは美味い!



小松菜はシャキッと、メンマはコリッとして、それぞれ味も食感も
楽しめる美味しさ。


クニュッとしたナルトも美味い。

ナルトにもこだわっていて、有名なブランドのナルトを使ってるみたい。



海苔もスープ浸して麺と絡めていただいて。



麺量もソコソコ量があったので、とても食べ応えのある「白河ラーメン」。


とても美味しかった。



一気に完飲完食です!




なんか、随所に「白河ラーメン」を感じさせるものがあって良かった。


先ほども言いましたけど、もっと「自家製手打ち麺」をフィーチャーすれば、
もっとアピール度が増すと思うんですけどね。


せっかく美味しい麺を打ってるんだから。


「麺が主役」ぐらい言っちゃても良いのに。



今後、限定とかもやっていくようですが、「白河ラーメン」1本で
やっていくのは潔く素晴らしいのですが、反面、厳しさもあるでしょう。

奇をてらうことのない正統派ラーメンなだけに、ラヲタ集客とかより、
地元に愛されるラーメン店になっていってもらえれば良いですね。


コロナ禍でのオープンでしたが、お店としての対策もしっかりしてるし、
安心できるお店。


きっと一定の評価を得られるのでは?



楽しみなお店です。



今度は、オーダーごとに包んで提供していたワンタンもいただきたい。


ぜひ、再訪したいお店です。




ご馳走様でした!

麺創庵 砂田

[データ]
●店名:麺創庵 砂田
●住所:東京都豊島区巣鴨4-24-6 富士ビル
●交通:JR山手線「巣鴨」より徒歩8分
●営業:[月・火・木~日]11:00~17:00
●定休:水曜・第二第四木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 福島/鶏+豚骨(白河らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント