FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 bazar@三鷹 / 油そば
くじら食堂 bazar
油そば

[訪問日]
2020年6月25日(木)

[評価]★★★★★

くじら食堂 bazar -- 油そば(2期ver)


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんな「くじら食堂」。



2月の下旬に2号店となる「くじら食堂 bazar」がオープンしました。


場所は、三鷹。



今回は、岡山県笠岡市で愛されるご当地ラーメン「笠岡ラーメン」を
「くじら食堂」風にアレンジして提供する店としてオープン。


下村さん、現地笠岡の笠岡商工会議所から、「笠岡ラーメン」という
商標の使用許諾認定まで受けてしまい、関東初上陸した「笠岡ラーメン」を
提供する公式ラーメン店としての看板も持ち合わせお店なんです。



ま、ここらへんの「くじら食堂 bazar」についての詳細も、以前の記事で
触れていますので、ぜひ、参照していただきたいのですが。
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 特製醤油」の記事




さて、そんな2号店となる「くじら食堂 bazar」。


オープン後、順次、提供メニューを増やしていくということで、
とりあえず、「特製醤油」、「醤油」、「替玉」、「ごはん」、「ビール」
の5品に絞っての営業をしていました。


それが、「特製生姜」、「生姜」がラインナップに加わり、さらに、
「葱皮」もメニューに加わりました。


徐々にですが、メニューが出揃い始めているわけですね。
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 特製生姜」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 葱皮」の記事



そして、今回、さらに、新しいメニューが加わりました。



それが、


「油そば」


です。



「油そば」といえば・・・


本店では、「麺が主役」の「くじら食堂」にとって、「名物」として、
多くのファンを虜にしているメニューです。



その「油そば」が、「くじら食堂 bazar」の新メニューとして登場。


そりゃ楽しみですよね。


しかも、本店と同じではなく、「2号店オリジナル」の「油そば」。


本店の「油そば」がクオリティー高過ぎなだけに、ハードルが高い、
その反面、さらに、あるいは同等な美味しさを引っさげてリリースを
してくれるのではないかと期待が高まります。




で、実は、この「油そば」。


提供開始が、6月23日からだったんですよね。


幸い、僕は自宅からも近いので、初日に早速お邪魔しまして。

それで、「特製油そば」をいただいたわけです。


ですが、なんと、翌日の24日の夜営業から、「盛り付けを変更」
するという・・・


もともと、ブラッシュアップしていて、盛り付け等も変っていく可能性が
あるようなことはツイッター上で告知されていたのですが・・・


「早くも!」とうことで。



で、初日に「特製油そば」をいただいてツイートもしてブログアップも
しようと思っていたのですが、早々のリニューアル。

これは、新しいのをいただいてからのブログアップかなと思い、早速、
盛り付け変更のものをいただいてきての今回の記事になるわけです。



正直、たったの1日半しか販売されなかった、「くじら食堂 bazar」の
初期「油そば」。

いただけた人はラッキーだったかも。

かなり限定色が強まったメニューになってしまったわけですから。



で、僕は、幸いにもそれもいただけた。

そして、新しいのもいただけた。



とてもラッキーでしたね。


それぞれの違いもなんとなくわかるし。

ただ、変ったのは盛り付けで、ベーシックな味は変わらず。



なので、ま、軽く比較するにしても、多くは語らずに、素直に新しい
「油そば」の方をレポしたいと思います。





ということで、「くじら食堂 bazar」の新メニュー「油そば」を
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきます。





まずは、見た目から・・・



と、その前に、先に、最初の「油そば」の写真を載せておきましょうかね。


こんな感じです。

くじら食堂 bazar -- 特製油そば(初期ver)

これは「特製」で、2枚の「吊るし焼きチャーシュー」、「卵黄」、「味玉」が
「特製」としての加わったトッピング。

なので、ノーマルは、これを除いたものとして想像していただければと思います。



その上で、新しくなった「油そば」がコレ。

くじら食堂 bazar -- 油そば(2期ver)

まず、どんぶりからして変わりましたね。


やや大きめな丸いどんぶりになってます。


そして、よりシンプルな内容に。



では、細かく見てみましょう。

くじら食堂 bazar -- 油そば(2期ver)_アップ

まずは、底に鎮座する麺。


本店の「油そば」の麺とは違いますね。


「手揉み麺」ではありません。

「中太のストレート麺」です。


明らかに、本店の「油そば」とは差別化しているようです。


そして、その麺は、黒い粒々を帯びた油と合わせた醤油ダレに、あらかじめ
和えられています。

油分が光って見えますね。


そして、その上のトッピング。


まずは、手前。


けっこう細かく刻んだ刻みネギが大量に盛られています。


半時計周りに見ていくと・・・

豚肩ロースの「吊るし焼きチャーシュー」が2枚のっています。


さらに進むと、くじら食堂の細切りのメンマが盛られています。



そして、メンマとチャーシューの間に、トップへと長く伸びるように
これまた大目のスプラウトが盛られています。


で、そこに一枚のナルトが添えられ、トップには、糸唐辛子が。




以上です。



いたって、シンプルです。



一応、盛り付け変更前の「油そば」と比較してみると・・・


「特製トッピング」を除いたとしても、ネギの切り方や種類、チャーシューの
カットの仕方が違いますね。

大きいのは、当初のっていた「プチトマト」が除かれている点。



けっこう、見た目的に変わっています。



あ、で、変わらずに別皿で添えられてるのが、味変用の「レモン」。

くじら食堂 bazar -- 油そば(2期ver)_レモン




さて、では、味的にはどうなんでしょう?



トッピングの違いが、どれだけ味にも影響しているか。

それも興味ありますよね。






では、実際にいただいてみましょう!





まずは、しっかりと油とタレで和えられた麺を中から引っ張り出して・・・



グワッシと一口頬張ると・・・



香ばしいガーリックの香りが一気に口の中に広がって!


同時に、胡椒のピリッとした辛さも!


おそらく、使っているのは溜まり醤油と思われる濃い目の醤油ダレと
ガーリックで香り付けされた油が麺に絡まってヤバイ美味さ!

胡椒がけっこう効いていてパンチがある!


使っている油は、鶏油。

それにガーリックの香りをつけているわけですが、特に焦がしているとか、
そういうわけでもないのだけど、しっかりとガーリックの香ばしさが
出ていて、マジで美味い!


この油が、鶏油とかではなく、植物性の油だったりしたら、どれだけ
味が変わるのかはわかりませんが、鶏油ベースならではのコクも伝わり、
最高のハーモニーを奏でています。



いや、美味いなぁ~!


これは、正直、麺だけでイケちゃう!

この麺をおかずに白飯を食べたいくらい。


味の濃さも申し分ない。



これだけパンチがあるのだから、十分なジャンキーさなわけですが・・・


これに、細かく刻んだネギが絡んでくると、より一層ジャンクに。

ネギの自然な辛味、ザクザクとした食感がそうさせるのか。


とにかく、この細かく刻んでいるのが、麺に絡み付いて最高なんです。

これ、他の切り方だと全く違ってくるんでしょうね。


実際に、今回の盛り付け変更前の「油そば」にも2種類のネギが
のっていました。

どちらもザクザク食感が美味しかった。


でも、長めの笹切りと白髪ネギ。

どちらも麺には絡んでこない。


ただこれだけのことなんだけど、大きく味に影響してきている。


不思議なもんですね。



そして、さらに、大量のスプラウト。


これも麺に絡んで美味しい。

で、このスプラウトの自然な辛味も加わり、さらにジャンクさは増す。


これも、盛り付け変更前にはなかったこと。



で、もうひとつさらに。


糸唐辛子。

これも大きな仕事をしていて。


あまり辛さに影響を及ぼさない糸唐辛子ではあるのですが、それでも、
しっかりと、辛味エキスが染み出していて、油が若干赤く染まるほど。

この赤く染まった油が麺に絡むと、ピリッとアクセントになる辛さが
口の中に広がってきて、胡椒とは別のパンチが出てくる。


いや、この糸唐辛子の存在は大きい。


もしかしたら、粗挽きの一味唐辛子とかでも良いのかも知れないですが、
見た目的に糸唐辛子の方が良いですしね。



いや~、食べ進むほどに辛味が増してきて、マジ美味いっすわ!



細切りのメンマもコリコリと最高の食感でいつも通りだし。



でもって、柔らか香ばしい豚肩ロースの「吊るし焼チャーシュー」。

これも申し分ない美味しさ。



もう食べ出したら箸が止まらず、一気に食べ終えて・・・

しまいそうになる前に・・・



別皿のレモンを軽く絞って、ジャンクに染まった口の中をサッパリと
洗い流して。


最後は、このレモンの酸味が爽やかに広がりつつフィニッシュ!



この酸味といえば、盛り付け変更前にはプチトマトがのっていて、
レモンを絞る前に、すでに酸味が広がるトッピング内容になっていました。


これも大きな違いなんですが、最後にレモンを絞って爽やかに味変するのと、
食べているうちにトマトの酸味が混ざってジャンクさを消しちゃうのとでは
大きな違いがあったりして。


なので、プチトマトはトッピングからはずして正解だったのかも。


一気にジャンクに攻めて、最後の最後にレモンで爽やかに。


このくらいがちょうど良かったんでしょうかね。



見事にハマりました!





いや、マジ美味かった。



盛り付け変更前も美味しかったんですが、盛り付け変更して、さらに
美味しくなったと僕は感じました。


で、ちょっとの変更で、味って変わるもんなんだなぁと思わされた一杯。



そこら辺の匙加減をしっかりとわかっている店主さんって、やっぱり
すごいですね。


さすがです。




これは、けっこうクセになる美味しさですね。



これからも何度もリピートしたい一杯です。


そして、盛り付け変更になって、「特製」がまだ未完成なわけですが、
こちらも早く完成させてほしいです。



楽しみにしています!




ご馳走様でした!

くじら食堂 bazar -- 油そば(2期ver)_セット

くじら食堂 bazar -- 油そば(2期ver)_ポップ

くじら食堂 bazar(油そば(2期ver))

[データ]
●店名:くじら食堂 bazar
●住所:東京都武蔵野市西久保1-5-8
●交通:JR中央線「三鷹」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:00~15:00・18:00~21:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/油そば ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント