FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺尊 RAGE RENEGADES@花小金井 / つけそば(鶏醤油)
麺尊 RAGE RENEGADES
つけそば(鶏醤油)

[訪問日]
2020年7月12日(日)

[評価]★★★★★

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)


ご存知、西荻窪の人気店「麺尊 RAGE」。

2015年に、それまで「つけめん 中華そば 鈴蘭」で店長を務めていた
廣田圭亮さんが独立開業したお店。

オープン以来、その勢い止まること知らず、2016年~2020年の
5年連続で「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出される
名店です。


その「麺尊 RAGE」が5年の年月を経て、ついに2号店をオープン。


その名も

「麺尊 RAGE RENEGADES」。


しかも、わが地元の花小金井に!



ということで、地元に「RAGE」がオープンしたとなれば、当然、
行かないわけがないわけで。

先日、早速お邪魔してきたわけですが。


そして、2号店のみのメニューとなる「RAGEそば(醤油)」をいただいてきました。
 ⇒ 「麺尊 RAGE RENEGADES / RAGEそば(醤油)」の記事


2号店のメニューやらアクセスやらの詳細は、この記事で詳しく触れているので、
ぜひ参照していただければと思います。



で、さすが地元と言わんばかりに、すでに何度も足を運んでいて。


この前は、中々ハードルの高い「まぜそば」をいただいて。
 ⇒ 「麺尊 RAGE RENEGADES /まぜそば」の記事



それ以外は、「RAGEそば(醤油)」ばかりなのですが・・・


訪問5回目となる今回は、別メニューをいただきました。



で、その今回いただいたのが、「つけそば」。



「つけそば」も「まぜそば」同様に数量が限られてたり、日によっては
提供してなかったりと、意外にハードルが高い。


なので、今回は、チャンスとばかり「つけそば」をいただくことに。




「つけそば」は、「鶏醤油」と「煮干し」から選べます。


オープン当初は、「醤油」、「塩」、「煮干し」からの選択だったと
思っていたのですが、いつの間にか変わってましたね。


「塩」がなくなってました。


これは逃したな。



ま、それは仕方ないとして。



で、今回は、「つけそば」の「鶏醤油」をチョイスしました。



ま、「RAGEそば」の「醤油」のクオリティーからいったら、想像つきますよね。



おそらく間違いない味だとは思うのですが。






ということで、すでに通い始めてる「麺尊 RAGE RENEGADES」の「つけそば」を
「鶏醤油」でいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)

比較的シンプルな盛り付けでの登場。


特製とかではなくデフォのせいもあるんでしょうけど、それでも
余計なものを排除したシンプルな丼顔は、僕の好みですね。



では、細かく見てみましょう。

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)_アップ

まずは、麺から。

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)_麺

いわゆる「昆布水つけ麺」と同じようないでたち。


ただ、そのこの昆布水がけっこうな量で。

しかも、ただの透明な昆布水とは違い、若干茶色がかった昆布水。


店内のポップには、「特製昆布水」とありましたので、単純な
昆布水とは違うのでしょう。



その中には、やや乱れはしているもののキレイに麺線の整えられた
細麺が盛られています。


「RAGEそば」も細麺でしたが、こちらのは、加水高めな印象を
与える細麺ですね。



で、丼の表面にフォッサマグナのように走る「唐辛子」。

その右上には、「とろろ昆布」も盛られていて、シンプルながらも
盛り付けデザインとしてのカッコ良さもありますね。





そして、つけ汁。

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)_つけ汁

つけ汁も極めてシンプルです。


表面にたっぷりの鶏油が浮いた醤油清湯。


醤油の旨味、鶏の旨味がたっぷりと味わえそうなつけ汁です。



基本的な具材も「RAGEそば」と同じように見えますね。


スープの中には、細かくスライスチャーシューを細かくカットしたもの。

表面には、薬味の刻んだアーリーレッドに万能ネギと変わらずです。


ただ、穂先メンマが「つけそば」には入ってないようです。




で、これに加え提供されたのが、これ。

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)_レモン

カットレモンです。


味変に使ってくれとのこと。

後半に「麺」に搾っていただいてみることにしましょう。




美味しそうですね。


ま、間違いなく僕の好みでしょう。





では、いただいてみます。




まずは、特製昆布水に使った麺をそのままいただいてみます。



一口つまんで、ズズズッと!



いや~、昆布の旨味がしっかりと麺に纏わりついて、「まさに!」
といった感じの口当たりです。


昆布水は、おそらく味付けもされているようで、昆布の出汁だけでは
ないようですね。

昆布自体も、数種類の昆布出汁をブレンドしているように感じました。


間違いなく「がごめ昆布」は使っているのですが、比率としては
そこまで高くないようで、あの「ドゥルン」とした感触は
ないですね。


でも、とにかく、昆布の旨味が炸裂していて、これだけでも十分に
いただけちゃうほどの美味しさです。




では、つけ汁に潜らせていただきましょう!



想像はしていたのですが・・・



鶏の旨味、コクに溢れていて・・・


なおかつ、キレッキレの醤油味が何ともいえません。


スープ自体は、「RAGEそば」と同じく、「岡崎おうはん」、「ゴトウ360」
という国産鶏をメインに、「黒さつま鶏」、「甲州地鶏」、「赤鶏」なども
合わせてスープをとっているのでしょう。


そして、ほのかに感じる乾物魚介の風味も良いです。



醤油も「生揚げ醤油」、「再仕込醤油」、「溜まり醤油」などを
ブレンドして使用していると思われます。



キレと同時に円やかさも伝わってくる美味しい醤油味。



最高ですね。





しっかりとこのスープを纏った細麺。


加水が高めなので、「RAGEそば」のようなサクッとした食感ではなく、
ツルモチな食感で。


これもまた美味し!



で、当然のことながら、昆布水に浸かっていた麺ですので、キレのある
鶏醤油の味に昆布水の旨味も加わって、美味さダブル攻撃って感じです!



そして、トロッとした「とろろ昆布」の食感も加わり、さらには、唐辛子の
ピリッとした辛さも加わって、美味さはどんどん加速していきます。



刻んだアーリーレッドもポリポリとした食感で麺にも絡んで最高です!


チャーシューも主役というわけではないですが、美味い!

麺と絡めて食べられる厚さなのでちょうど良い食感。





いや~、美味いですね!



気づいたら残り少なくなってきていて。


ここで、味変用の「カットレモン」を麺の方に軽く搾ってみて。


爽やかな酸味が加わり、ちょっとした味変に。

最後はサッパリとした洗われるような感じで完食です!



で、最後は、残った昆布水をつけ汁に入れてのスープ割り。

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)_スープ割り

美味しくフィニッシュです!




個人的には、昆布水つけ麺の中では上位に入るくらい好み。


これなら大盛でもペロリと平らげちゃいそうですね。


今度は、「特製」で食べてみようかな。




ま、それよりも、まだ「RAGEそば(塩)」が未食ですので、まずは、
そちらが先ですね。



今度こそ「塩」を食べよう!





美味しかったです!




ご馳走様でした!

麺尊 RAGE RENEGADES -- つけそば(鶏醤油)_レモン付きセット

麺尊 RAGE RENEGADES_日除け暖簾

麺尊 RAGE RENEGADES

[データ]
●店名:麺尊 RAGE RENEGADES
●住所:東京都小平市花小金井2-18-17
●交通:西武新宿線「花小金井」より徒歩10分
●営業:[火~金]11:30~14:30・18:00~21:00/[土・日・祝]11:30~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント