FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
冷やし中華専門店 HiyaChu@吉祥寺 / グリーンソース
冷やし中華専門店 HiyaChu
グリーンソース

[訪問日]
2020年7月22日(水)

[評価]★★★★☆

冷やし中華専門店 HiyaChu(吉祥寺) -- グリーンソース


ニューヨークからの逆輸入という形で、2018年に赤坂の溜池山王で
オープンした「冷やし中華専門店 HiyaChu」。


おそらく、「冷やし中華専門店」としては、世界初なのではと
思われるこちらのお店。



なぜ、ニューヨーク逆輸入なのかというと・・・



実は、以前、こちらのお店がオープンしたばかりの頃お邪魔したことがあり、
記事にもしているので、詳細は、そちらを参照してもらいたいのですが。
 ⇒ 「冷やし中華専門店 HiyaChu / ブラックビネガーひやちゅう」の記事



ザックリ言っちゃうと・・・



こちらのお店、元々はニューヨークのマンハッタンにある「Ramen Lab」で
期間限定のポップアップ店として夏季のみ出店していたお店なんです。

しかも、2016年~2018年の3シーズンも出店して、ニューヨーカーたちの
人気を集めていたという・・・



それが、固定店舗として日本に凱旋オープンしたので逆輸入と言っているわけで。



固定店舗とはいっても、間借り営業だったのですけどね。




ま、いずれにしろ、冒頭でも言いましたが、「冷やし中華専門店」なんて
珍しいので、興味を惹くお店だったんですね。




で、それが今年の2月に、同じく赤坂の溜池山王なのですが、やや六本木寄り、
広さ席数も倍になった店舗に移転しまして。


こちらも間借り営業には変わりないのですが、営業は順調に進んでいました。





ですが、このご時勢。


新型コロナウィルス感染拡大の影響をもろに食らってしまったわけで。


4月に入って、間借り営業していた店舗が休業、「HiyaChu」も休業を
余儀なくされてしまいました。



でも、営業を続けなければなりません。




というのも、「HiyaChu」の店主さんは、三浦直子さんという2児を持つ
シングルマザーの方なんです。



そこで、三浦さんは、吉祥寺の「DA・MEO・PATAKA」というお店の中で
仮店舗として「HiyaChu」を営業することにしました。


キッカケは、「DA・MEO・PATAKA」が以前から馴染みにしていたお店で、
オーナーシェフの北原洋平さんからテイクアウトをやるけどやらないか
というお誘いがあったからだそうで。


ちなみに、この「DA・MEO・PATAKA」というお店は、地中海料理専門の
1980年オープンの老舗店です。




で、この誘いに三浦さんはのっかって、「DA・MEO・PATAKA」での
仮営業がスタートすることになったんです。


それが、ちょうど緊急事態宣言が発令された直後の4月8日。



で、吉祥寺での仮営業がスタートしたわけですが、赤坂での営業再開の
目処は全くつかず、しかたなく、赤坂のお店は閉店することに。


それが、7月に入ってのこと。




そして、三浦さんは、「DA・MEO・PATAKA」で本腰を入れて営業を
していくことにしたというわけです。



ま、いずれは、独立店舗として店を構えることが目標なのでしょう。


それまでは、吉祥寺「DA・MEO・PATAKA」で営業していくということで。



僕も、まさか吉祥寺「HiyaChu」が移転してくるとは思ってなかったので、
ビックリしたやら嬉しいやらで。


ま、僕としては、吉祥寺なら隣り街のようなものなので、返って訪問
しやすくなったわけで。




そんなことで、早速お邪魔したというわけです。





また、前置きが長くなりましたね。





では、本題です。





まず、新たに「HiyaChu」が間借りすることになった「DA・MEO・PATAKA」。



場所は、どこかというと・・・


先ほどから言っているとおり、吉祥寺。



吉祥寺の駅から10分程度歩いたところ。


井の頭通りを西東京方面に歩いて路地を右に入ってすぐのところに
あります。


目印としては、スーパーの紀ノ国屋を通り過ぎた最初の路地を
入ったところです。



路地を入ると、木張りの外装で水色に塗られた建物がすぐ見えます。


そこが「DA・MEO・PATAKA」。

特に大きな看板とかはないのですが、洋風な雰囲気な建物なので、
すぐにわかると思いますよ。


入口には「HiyaChu」の小さな看板パネルも下げてあります。



その「DA・MEO・PATAKA」の中で、間借りというよりは、一緒に
営業させてもらっているといった感じです。




店内は、ちょっと狭いですね。



正面に厨房があるのですが、そこを囲うようにL字型カウンターが
8席あります。


ただ、3席は、物置スペースに使われていて、客席としては5席のみ
使われています。

1席ずつランチョンマットと箸、スプーン、ナイフ、フォークなどが
セットされています。


ま、「冷やし中華」には箸だけあれば良いですけどね。



で、カウンターの右後方には、テーブル席が。

4人掛け1卓と2人掛け1卓。


ただ、テーブルをくっつけて6人掛けにも変更できます。



店内の客席スペースは以上。


やや狭いですね。



でも、いろんな装飾品が飾られていて、中々雰囲気のある店内です。




そして、メニュー。



メニューも「DA・MEO・PATAKA」のメニューと一緒に黒板に
書き込まれています。


ここでは「HiyaChu」のメニューだけ紹介しておきます。



レギュラーメニューは、全部で4種類。


「ブラックビネガー」、「グリーンソース」、「ウニクリーム」、
「キャビア」の4種類です。


赤坂時代は、「ブラックビネガー」、「グリーンソース」の2種類のみで、
他は限定メニューだったんですけどね。


メニュー、増えましたね。



この吉祥寺でも、本当は、「ウニクリーム」が増えただけの3種類
だけだったようなのですが、お客さんの要望で「キャビア」が
レギュラー入りしたようですね。

それまでは、裏メニューだったようで。


で、これ以外に期間限定メニューもあります。


このときは、「帆立ゆずこしょう」というのが限定として提供
されていましたね。



中々魅力的な限定です。



ま、もともとは「ブラックビネガー」、「グリーンソース」の2種類のみで、
以前は、1番人気の「ブラックビネガー」を「いただいたので、今回は、
未食の「グリーンソース」をいただこうと最初から決めていました。


できれば、再訪して「帆立ゆずこしょう」を食べたいと思ってるんですけどね。



まずは、レギュラーコンプしないと。


ただ、僕は、「雲丹」、「キャビア」が苦手なので、他の2種類の
レギュラーメニューはパスかな・・・。




さあ、ということで、吉祥寺に移転してきた「冷やし中華専門店 HiyaChu」、
人気の「グリーンソース」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

冷やし中華専門店 HiyaChu(吉祥寺) -- グリーンソース

赤坂時代とは器が違いますね。


ここでは、「DA・MEO・PATAKA」の器を使っているようです。


やや小さめの器に盛られ、大きめな受け皿にのせられての登場です。



表面的な盛り付けは、「ブラックビネガー」とほぼ同じですね。


違うのは、麺を包み込んだソースということでしょう。





では、細かく。

冷やし中華専門店 HiyaChu(吉祥寺) -- グリーンソース_アップ

ひとつずつ、時計周りで見て行きましょう。


まず、1番左上の方から。



瑞々しいレタスの千切りが盛られています。

キャベツではなくレタスです。


これも珍しい。


で、その右には、紫玉ネギのスライス。

その右には、わかめ。


で、きゅうりの千切り。


次に豚肩ロースのチャーシューが盛られ、隣りには、1/2の味玉。

そして、オクラが1本立てかけられている。


そのとなりには、ツナのようなものが盛られていますね。

これ、後でも解説しますが、「HiyaChu」オリジナルの薬味なんです。


で、トップには、プチトマトがひとつ。


こんな感じの盛り付けです。



おっと、忘れてはいけない、麺。


この具材たちに隠れて見えにくくなっている麺。


よ~く見ると、緑色の麺が隠れてますね。


この麺、緑色なのではなくて、「グリーンソース」を纏っていて
グリーンに見えているんですね。


では、その「グリーンソース」とは一体なんなのか。

これも後で解説します。


いわゆる「冷やし中華」のように、器の底にタレが浸してあるのではなく、
ある意味「まぜそば」っぽい印象もある「冷やし中華」ですね。



中々、洋風で、味わったことのないもののようで楽しみです。





では、いただいてみましょう!




まずは、中から麺を引っ張り出してきて、ズズズッと一口。


なにやら、若干ぬるっとしたような口当たりのソースに纏われた麺。

ただ、その口当たりが、いわゆる海苔のような感じで、悪くない。


見た感じも海苔を絡ませてあるのではないかといった感じ。


で、味は、醤油味がソースのベースになっているようで、程良い塩味が
口の中に広がってきます。


そして、海苔のような「グリーンソース」なのですが、ジェノベーゼ
のようにも思えるのですが、そんな味も香りもないです。


どちらかというと、先ほどの醤油の塩味と野菜の甘味を感じたりして
個性豊かな味わい。


やっぱり、例えるなら、「海苔の佃煮」を麺に絡ませて食べてる感じ。


食感も味も、まさにそんな感じかな。



「グリーン」というからには、野菜は、緑黄野菜を使っているのでしょうけど、
見た目や味からは創造がつきません。


一体、何を使っているのかというと・・・



なんと、その正体は「ニラ」なんです。


「ニラ」というと、臭そうで印象が良くないですが、そこら辺の処理は
しっかりとしてあって、臭みもクセも全くなく、先ほどから言ってるように
海苔のような感じなんです。



そして、美味しいんです。




しかも、この「グリーンソース」の塩味、甘味に加えて感じるのが
爽やかな舌の痺れ。

そして、しょっぱさ。



これは、まさに「花椒」の風味ですよね。


「花椒」の「痺しょっぱさ」が舌を刺激して、「グリーンソース」と
混ざり合って独特の味わいに。



すごくアクセントになって美味しい。



この「グリーンソース」と「花椒」との組み合わせのアイデア、
最高ですね。



味を単調に終わらせないだけでなく、むしろ、強弱もついて
爽快感もあって、ホント、美味しいです。



で、この麺に、先ほどの盛りつけられた具材たちを絡めていただく。


シャキシャキの瑞々しいレタスやきゅうり。

紫玉ネギも自然な辛みを感じさせてくれて。


オクラはサクサクとした食感が心地良く、プチトマトはフルーティーで
酸味も感じさせてくれ美味しい。


わかめも「グリーンソース」の食感に輪をかけるかのようなヌメリが
たまりません。



肩ロースチャーシューは、しっとり柔らかく、味玉は、言うまでもない。



いや、ホント、オリジナリティー抜群で美味しいです!



で、先ほどのツナのようなもの。


これ、「HiyaChu」のオリジナルの薬味の「ツナチャツネ」というもの。

「ツナ」を豆板醤などと一緒に炒めたもので、ピリッとした辛味が
アクセントになる美味しい薬味なんです。


「グリーンソース」、「花椒」とともに、味のキーになっている薬味。


これも美味しいですね!




麺を啜っては、具材を頬張っての連続。



気づけば完食。


ペロリといただいちゃいました。



とても美味しかったです。



そして、気づいたのですが、赤坂時代は、食後にスープを出してくれて
たんですよね。


確か、冬季だけだったかな?


寒い季節に「冷やし中華」を食べたあと温まるといって出してくれる
サービスだったような・・・


今は、夏ですからね。

だから、なかったのか?



このスープも「和出汁」で美味しかった記憶が。


また、冬場には出してくれるのかもしれないですね。





いや~、美味しかった!



とにかく独創的。


これまでの日本の「冷やし中華」にはなかったセンスがいっぱい。

さすがニューヨーク逆輸入って感じです。



これは、他のメニューもいただかないと。


あ、でも、僕は、「雲丹」、「キャビア」が苦手なので、限定に
期待を寄せるしかないですね。



とりあえずは、今の限定の「帆立ゆずこしょう」。


これなんか、僕の好みにドンピシャっぽいので、期間に間に合えば。
近々に必ず行きたいと思います。




いろいろと営業は大変でしょうけど、吉祥寺という、僕にとっては近場に
移転してきてくれて嬉しいですね。


機会を見つけて、ちょくちょくお邪魔したいと思います。




とにかく、営業がんばってもらって、早く独立店舗を出して
ほしいですね。




また伺います!




ご馳走様でした!

冷やし中華専門店 HiyaChu(吉祥寺)_看板

冷やし中華専門店 HiyaChu(吉祥寺)

[データ]
●店名:冷やし中華専門店 HiyaChu
●住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-10-2 エスカイヤ吉祥寺 1F DA・MEO・PATAKA内
●交通:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」より徒歩10分
●営業:[火~日]11:30~15:00・17:00~20:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/冷やし中華 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント