FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
函館塩ラーメン 五稜郭@荻窪 / 冷やし塩ラーメン(夏季限定)
函館塩ラーメン 五稜郭
冷やし塩ラーメン(夏季限定)

[訪問日]
2020年8月10日(月)

[評価]★★★★★

函館塩ラーメン 五稜郭(荻窪) -- 冷やし塩ラーメン(夏季限定)


ラーメン激戦区・荻窪でも安定した人気を誇る「函館塩ラーメン 五稜郭」。


もともとは、京王線の「八幡山」に店舗を構えていたのが荻窪に移転。


やはり、美味しいものは、どこに行っても評判は上がるもの。


超ラーメン激戦区である「荻窪」においても、人気は急上昇。

現在もランキング上位に君臨するほどです。



で、その人気店に、移転してもしばらく訪問せずに、
実に移転前から数えて5年振りに何ヶ月か前にお邪魔しました。
 ⇒ 「函館塩ラーメン 五稜郭 / ラーメン + いかめし」の記事


相変わらず美味しかったです。


で、久しぶりだったので、お店についてもこの記事で触れてるので、
ぜひ、参照していただきたいのですが・・・




さて、今回。



今回は、久しぶりというか初のことでして・・・


この「五稜郭」。

夏には定番となっている「冷やし塩ラーメン」が期間限定で
提供されています。



そのクオリティーの高さ、美味しさの評判は、以前から耳に
していました。



ですが、一度も食べたことがなかったのです・・・


不覚ですよね。



しかも、荻窪という自宅からも近い立地に移転してきたにもかかわらず。



なので、今年は、この夏は絶対に食べようと心に決めていたのです。



そんなことで、荻窪でも約4ヶ月振りの訪問になってしまいますが、
狙いはただひとつ。


「冷やし塩ラーメン」。


期間限定で、しかも、1日の提供数にも限りがあるので売り切れに
なる可能性もあるので、ある程度余裕をもってお邪魔しました。


ま、なんとか間に合ったようで。


しかも、たまたま込み合う前の良い時間帯に行けたようで。

そう待たずに入店できました。





ということで、「函館塩ラーメン 五稜郭」の夏定番「冷やし塩ラーメン」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

函館塩ラーメン 五稜郭(荻窪) -- 冷やし塩ラーメン(夏季限定)

レギュラーの「ラーメン」と同じ白いどんぶりに盛られての登場。


しかし、その丼顔の華やかさといったらレギュラーとは全く違うもの。


見た目からして清涼感たっぷりで、これは間違いなさそうですね。





では、細かく。

函館塩ラーメン 五稜郭(荻窪) -- 冷やし塩ラーメン(夏季限定)_アップ

まずは、スープ。



スープは、レギュラーの「ラーメン」が濁って思えるほどの透明度。


ほぼ無色透明といってもいいほどのクリアさです。


で、そこには、氷がいくつか浮いていて、見ただけで涼しい!



その中には、レギュラーと同じ出口製麺の細麺が、しっかりと冷水で
〆られて盛られています。


そして、華やかというか豪華なのは、その上のトッピング。


メインは、野菜。



赤、緑、黄色、白、ピンクと色とりどりです。



まず、センターに山盛りにされている緑の葉もの。


ベビーリーフ、水菜、ほうれん草などが盛られています。


で、この葉っぱものの影に隠れて見えないのですが、この下には、
細い短冊状にカットされた大根、千切りきゅうりも盛られています。


さらに、野菜は続くのですが、黄色と赤のパプリカ。

これが、どうやらピクルスになってるようなんですよね。


1/2にカットされたプチトマト。


で、トップには、少量の白髪ネギと糸唐辛子。

とろろ昆布も盛られています。


そして、小さい、赤い粒状のものが振りかけられているのですが、
これがピンクペッパーですね。



さらに、1/2個の半熟味玉やメンマ、小さくカットされたチャーシューも
盛られています。


で、最後にカットレモンってな具合ですね。



もう贅沢なまでの内容で。



見た目も美しいし、文句なしの丼顔。


そして、得てしてこういう顔のものは美味しいのです!





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



キンキンに冷えて・・・と言いたいところなのですが、実は、
そこまでキンキンではないのですね。


ですが、すごく適度の冷たさで、飲みやすく、喉も潤され、
火照った身体も冷やしてくれるちょうど良い冷たさで。

とても良い塩梅。


しかも、塩ラーメンということなので、ソコソコの塩味を想像して
スープを飲んだのですが・・・


そこまで塩っ気が強いわけではなく、むしろ、スープの出汁感が強く、
出汁感で飲ませるような感じのもので。


昆布、帆立がメインと思われる旨味のしっかりとした美味しい出汁。



ベースには、鶏ガラ、豚骨も使われていると思うのですが、むしろ、
乾物系の出汁感のほうが感じられ、冷たいのにじんわりとした美味さ。


油は・・・

使ってないですね。


とにかく出汁の美味しさが光るスープです。



これは、冷たさがちょうど良いことも助けて、グイグイと飲んじゃう。


レンゲが止まらないスープです!





そして、麺。



しっかりと〆られていて、シコシコと食感が気持ち良い。


ツルッとした啜り心地も最高で、喉越し抜群です!


冷たい塩スープとの相性も良く、しっかりとスープを持ち上げてくれ、
絡み良く美味いです!




で、この麺と一緒に絡み付いてくる野菜群。


特に、葉っぱものたちが麺に程良く絡んできて、美味い!


ベビーリーフ、水菜、ほうれん草、みんな、スープにも馴染んで、
麺と絡みやすくなって美味しい。



下に隠れている大根やきゅうりのシャキシャキとした食感も最高!


プチトマトの自然な酸味と甘味、そして、パプリカピクルスの
酸味が清涼感をもたらしてくれてめっちゃ美味しいですね。


で、清涼感といえば、かなり良い仕事をしてくれてるのが
ピンクペッパーかな。



とても少量で小さな粒々なのですが、良いアクセントになって、
ピリッとした爽やかな辛みがすごく心地良くて。

フルーティーな感じもして。



これがあるのとないのとでは大違いでしょうね。

そのくらいの存在感があります。



いや、これはマジ美味いですね~。


評判通りです!


糸唐辛子もピリッとアクセントになって、とろろ昆布も隠れた
ヒーローって感じですかね。


もう少しあっても美味しいと思いますが、全体的にみたら、これが
適量なのかな?



メンマもシャクシャク、チャーシューもこんがり焼豚で、染み出た
味がスープともマッチして美味しい。


半熟味玉は・・・言わずもがなですよね。



で、最後には、カットレモンを搾って。


清涼感を増したところで、一気に完食。

もちろん汁完。




いや~、これを今まで食べてこなかったのは、食べ終えて、改めて
不覚な自分に気づかされましたね。


ワンシーズンに1回といわず、何度でもリピートすべき「冷やし」です。



今シーズンは、8月31日までということですが、ぜひ、リピート
したいですね。


「青唐辛子入り」というのもあるので、そちらも試したいし。



あと1回ないし2回は食べたいところ。


がんばって調整したいと思ってます。




マジ美味かったです!




ご馳走様でした!

函館塩ラーメン 五稜郭(荻窪)(冷やし塩ラーメン(夏季限定))

[データ]
●店名:函館塩ラーメン 五稜郭
●住所:東京都杉並区天沼3-28-7
●交通:JR中央線「荻窪」より徒歩3分
●営業:[水~日]11:30~17:00(当面の間)
●定休:月曜・火曜(当面の間)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 北海道/塩(函館らーめん・鶏+豚骨+魚介) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント