FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 正路@荻窪 / 醤油らーめん
麺屋 正路
醤油らーめん

[訪問日]
2020年8月10日(月)

[評価]★★★★☆

麺屋 正路 -- 醤油らーめん


荻窪でも根強い人気がある「麺屋 正路」。


以前から訪問しようと思っていたのですが、例のごとくコシが重く、
未訪のままになっていた宿題店です。



ようやく訪問です。



こちらのお店、オープンが2015年になっているのですが、正確にいうと、
「移転オープン」が2015年ということになるのです。


今回、「麺屋 正路」という屋号でのオープンになっていますが、
実は、こちらのお店、以前は、大久保で店舗を構えていたんです。



大久保では、もともとは「麺屋 鯱」という屋号で営業。

しかも、火・金・日曜は「麺屋 鯱」として「鯛煮干らーめん」を
水曜はセカンドブランドの「鶏そば 鶏次」として「鶏白湯らーめん」を
そして、木・土曜は「サードブランド」の「麺屋 正路」として
「鶏清湯らーめん」を提供するという三毛作での営業をしていたんです。

さらには、麺ではなく「丼」を提供するブランドとして、「鶏丼 鶏次」
というブランドも月曜の昼限定で営業していました。



この大久保での開業が2013年。


それから2年を経て、荻窪に移転、サードブランドである「麺屋 正路」を
屋号に掲げて移転オープンしたわけです。



移転当初は、「鶏清湯」を提供していたのですが、2017年には日・月曜を
「麺屋 鯱」という屋号で、「鯛煮干しらーめん」を復活させ、今度は
二毛作営業に。



それが、現在は、曜日関係なく、屋号は「麺屋 正路」に統一して、
メニューも「麺屋 鯱」と「麺屋 正路」の内容を統合しての営業を
するように落ち着いたという感じなんです。



それにしても、三毛作をやれるだけの引き出しを持っているというのは
すごい店主さんですよね。




その店主さん、樋口陽之さんという方なんですが、新宿歌舞伎町にある
「麺匠 竹虎」で修行をされ独立された方なんです。



「麺匠 竹虎」というと、「豚骨魚介」というイメージが僕の中には
あるのですが、ま、いろいろと多彩なメニュー構成で営業してますが、
樋口店主、「竹虎」で修行されていたのも想像つかないような、
引き出しを持つようになっていますよね。



いろいろと研究、努力されたのでしょう。



最初は、三毛作、次に二毛作、そして、メニュー統一での「正路」
として確固たる地位を築き上げようとしているのですからすごいです。



2016年には、2号店の「鯛らーめん 寿」を雑色にオープンさせてますしね。





そんな「麺屋 正路」。




まずは、場所です。



最寄は荻窪。



荻窪駅から歩いて1分程度。


駅に至近した「タウンセブン」と「荻窪ルミネ」の間の裏路地。

たこ焼き屋のある2階テナントに入っています。


以前、「漢珍亭」という日本で煮玉子をラーメンに初めて入れた
お店としても有名だったお店の跡地ですね。



大きな看板等はなく、提灯、立て看板だけが目印なので、ちょっと
わかりにくいかもしれません。


立て看板もなぜか透明のアクリル素材を使ったものなので見にくい。


よーく見ないと見逃しますよ。




で、2階に上がると、通路があって、その先に鉄にガラス窓の入った
扉があって、その奥が店内です。


ガラスには、「麺屋 正路」と印字されています。


以前は、ここに「○の中に仁」と書かれたマークが入っていたんです。

「漢珍亭」のことですね。


懐かしいです。




で、店内は、入ると右側に厨房。


そこを囲うようにL字型のカウンター席が6席あります。


「漢珍亭」のままの居抜きですね。




そして、メニュー。



メニューは、基本は6種類。


さらに、大きく分けると、「鯛煮干し」と「鶏清湯」の2つになります。

大久保時代の「麺屋 鯱」と「麺屋 正路」のメニューを統合して
営業しているということですね。



で、その基本の内容なのですが・・・


まず、「麺屋 鯱」の「鯛煮干し系」は、「鯛煮干らーめん」、
「鯛煮干つけ麺」の2種類。


そして、「麺屋 正路」の「鶏清湯系」は、「醤油らーめん」、
「塩らーめん」、「醤油つけ麺」、「塩つけ麺」となっています。



で、それぞれ、「とろ玉」、「特製」というバリエーションがあります。


追加トッピングは、「メンマ」のみ。


飲み物は、ビールのみで「ハートランド瓶」と「黒ラベル缶」の2つ。



意外にメニューの数は多いですが、わかりやすい構成ではありますね。





で、僕はというと・・・



ここはやはり、「麺屋 正路」にお邪魔したのですから、まずは、
「鶏清湯系」から行かないといけないですよね。


そんなことから、「醤油らーめん」をチョイス。


個のメニュー、最初は「鶏そば」、その後は、「鶏醤油らーめん」と
呼び方が変わってきているようです。



でも、今はシンプルに「醤油らーめん」。


わかりやすくて良いです。





ということで、移転後5年経過にして初訪、移転前の創業からだと
7年越しでの初訪となる「麺屋 正路」。


その「醤油らーめん」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。





まずは、見た目から。

麺屋 正路 -- 醤油らーめん

シンプルな白い切立丼で登場ですね。


パッと見た感じの丼顔もシンプルで良い顔立ち。

こういうの、個人的に大好きです。


美味しそうな雰囲気を醸し出しています。





では、細かく。

麺屋 正路 -- 醤油らーめん_アップ

まずは、スープ。


程良い醤油ブラウンをした清湯スープ。


表面には、これまた程良い厚みの鶏油の油層ができて煌いてますね。



で、その中には、ストレートの細麺がキレイに盛られていて。

全粒粉入りの麺のようです。


加水はやや強めなのかな?

モッチリ感が見た目からも伝わってきます。



そして、具材。


メインは、鶏ムネ肉の低温調理したチャーシューが1枚。

これが、ほぼセンターにドッシリと。


ココに重なるようにして短冊状メンマが3本置かれていて。


その脇には、細くカットされた鶏ムネ肉のチャーシューが3本、
さらに置かれています。



で、トップには、刻んだ九条ネギ、サイドには、大きな海苔が
一枚刺さっています。



とてもシンプルな丼顔です。



そして、美味しいオーラを放っています。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




鶏の旨味がしっかりと詰まった清湯スープ。


ソコソコの厚みで旨味が広がってきます。



その鶏の旨味ももちろんなのですが、それよりも感じたのが、鼻を抜ける
独特の香りですかね。


これは、鶏の香りなのでしょうか。


それとも、香味野菜の香りなのでしょうか。


でも、いわゆる、「鶏の香り」とは違うような・・・



なんか独特です。


使用している鶏が、「京桜の親鶏」の丸鶏、「美桜鶏」の2種類。

どちらも「桜」。


この地鶏が関係しているのでしょうか。


「美桜鶏」はたまに見かけますが、「京桜」はラーメンの出汁としては
珍しいような気がしますが。



その香りのせいで、鶏油の甘味などが中和され、鶏の臭みもなく
とても美味しくいただけます。


ま、個人的には、もっと鶏油を感じれても良いのですが。



で、醤油の味もしっかりとバランスよく伝わってきます。


メインは、濃口。

本醸造の濃口を使っているようで、そこに生醤油、白醤油を
ブレンドしたものを使っているようです。



甘味、コクがしっかりと伝わってきて美味しいです。




そして、麺。



全粒粉入りのストレート細麺。


中々のツルモチ感で、麺肌ツルツル、噛めばモチッとしていて。


細麺にもかかわらず、けっこうな弾力性で美味しい麺ですね。

もう少し低加水の麺を合わせてくるのかと思ったのですが、
この加水多めのツルモチ食感も良いものですね。



麺も美味しいです。




で、具材。



メインの低温調理チャーシュー。



チャーシューに使ってる鶏の銘柄もスープと同じなのかしら?


いずれにしろ、しっとりとした食感は歯が食い込む感覚で美味い。

しっかりとソミュール液に漬けられていたであろう味もしっかりと
感じられ美味しいチャーシューです。


しかも、細く切られたもう1つの鶏チャーシュー。


食べやすさはこちらの方がもちろん勝りますが、それ以外は
違いがわかりません。


もしかしたら、銘柄で分けているのかな?



ま、とにかく、食べやすく、麺とも絡めていただけるのでグッドです。



で、メンマは、シャクシャクと無難な味わい。



薬味のネギもね、なんかしっとりとしていて、普通の生ネギ?
そう思わせるもので、なんとなく独特。


でも、美味しい。



サイドの海苔もスープに浸して麺に絡めて。




美味しく完食です!


もちろん汁完。



いわゆる「鶏と水」とは違いますが、それに近い感覚の独特な
「鶏そば」という感じでしたね。


やっぱり、あの独特の香りは、香味野菜のせいなのかな?

あの香りが、普通の「鶏と水」のラーメンとの差別化にも
なっているような気が・・・



ま、いずれにせよ、美味しかった。




ぜひ、「塩らーめん」も、そして「鯛煮干らーめん」も
いただいてみたいですね。



場所も荻窪で自宅からも遠くないので、ぜひ再訪したいです!




ご馳走様でした!

麺屋 正路

麺屋 正路

麺屋 正路

[データ]
●店名:麺屋 正路
●住所:東京都杉並区上荻1-9-1 慶仁ビル 2F
●交通:中央線・総武線・東京メトロ丸の内線「荻窪」より徒歩1分
●営業:[火~金]11:30~15:00・17:30~22:00/[土・日・祝]11:30~15:00・17:30~21:00
●定休:月曜、第3火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント