FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
自家製手もみ麺 鈴ノ木@狭山ヶ丘 / まぜそば
自家製手もみ麺 鈴ノ木
まぜそば

[訪問日]
2020年8月13日(水)

[評価]★★★★★

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- まぜそば


2018年にオープンし、そのクオリティーの高さから瞬く間に
行列店の仲間入りをし、飛ぶ鳥落とす勢いの「自家製手もみ麺 鈴ノ木」。


オープン当初にお邪魔して、その後数回お邪魔しているのですが、
久しぶりにお邪魔してきました。

約1年3ヶ月振りくらいです。



実は知らなかったのですが、鈴ノ木さん、店舗を大幅リニューアル
していたようでして。


隣りのテナントに空きが出たので、そこも借りて、店内をぶち抜いて、
店舗を拡張したようなんです。



そのリニューアルオープンが8月1日で、偶然にもリニューアルに
合わせての久訪となってしまったわけです。



どうやら、儲かっているようですね。



そりゃそうです。

今でも行列が絶えないですから。




さて、店主の鈴木一成さん。


出身は「六厘舎」ということなのですが、出身店とは全く異なる
ラーメンを提供するお店。


どちらかというと、「麺を主役」としたメニュー構成。



僕が、普段から懇意にさせていただいている「くじら食堂」の
下村さんとも鈴木店主は交流があるようで、なんか、麺だけでなら
近い方向性を持ったお店でして。


以前から親しみを持っていました。


そういえば、亀有の「ののくら」の白岩店主も下村さんとは
仲が良いみたいで、やはり、似たような「麺が主役」のメニューで
営業していて。


「ののくら」も大好きなお店ですし。



みんな共通してますね。




ま、そこまで詳しくはないですが、「鈴ノ木」については、以前書いた
記事に詳細を載せていますので、参照していただければと思います。
 ⇒ 「自家製手もみ麺 鈴ノ木 / ラーメン(醤油)」の記事





さて、ということで、久しぶりの「鈴ノ木」。



場所が埼玉県とはいっても、別に自宅からは30分強で行ける場所で
行きにくいわけではないのですが・・・

中々タイミングが合わなくて。



本当は、もっと早くに、というか頻繁にお邪魔したいのですが。



というのも、未食のメニューでどうしても食べなければならないものが
ありまして。



僕の中では、マストメニューだったので早く食べたかったんですよね。




それが、「まぜそば」。



「くじら食堂」も「ののくら」もそうなのですが、やはり、「麺が売り」の
お店って「汁なし系」が抜群に美味しいんですよね。


僕の中では、「麺処 秋もと」の「鰹油そば」もトップクラスの味で
大好きなのですが、「くじら食堂」、「ののくら」もヤバイくらいに
好きなんです。



で、この「鈴ノ木」も間違いなく、その上位にランクインしてくるのを
確信しつつ未食だったので、食べたくて仕方なかったんです。



それをようやく実現することができたというわけなんです。



いろいろとね、知り合いからも絶品の噂を数多く聞いてますから。




そんなことから、今回は、行く前から一択。


「これ以外は食べるつもりはありません!」くらいの確たる意思で
訪問してきました。



そして、念願叶ったわけです。






ということで、久訪の「自家製手もみ麺 鈴ノ木」の「まぜそば」、
いただいてきました!



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- まぜそば

「ラーメン」とは違った、雷文模様や龍が描かれたオーソドックスな
中華どんぶりに盛られての登場です。



そして、その丼顔はというと・・・


豪華過ぎるくらいの、いろんなものがのせられたお顔で。


なんか、この丼顔を見ただけでもヨダレものって感じで。



ヤバそうです。





では、細かく。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- まぜそば_アップ

まずは、豪勢なトッピングから見て行きましょうか。


では、一番目立つ手前のチャーシュー群から。


なんと、3種類のチャーシューがのってます。


まずは、一番向かって左には、豚肩ロースの低温調理したチャーシューが
スライスされ2つ折にされたものがのってます。

で、その脇には、同じく豚肩ロースのチャーシューなのですが、これは
短冊状に細くカットされています。

さらに脇には、鶏ムネ肉のチャーシューが同じく短冊状に細くカットされ、
キレイに並べられています。



これだけでも豪華ですよね。



で、時計周りに見ていきますと。



チャーシューの脇には、フライドガーリックが盛られています。


その隣りには、細切りにしたメンマが盛られ、天辺には白髪ネギが。



で、その脇には、カットレモンが。

これは味変用でしょうね。


そして、今度はフライドオニオンがのせられています。


フライドガーリックにフライドオニオン。

香ばしいヤツのダブル攻撃ですね。


で、その下には、普段はのせられていないと思われる半熟味玉が
縦割りで半個のせられています。


これは、お盆、夏休みサービスでしょうか?

ありがたいです。


さらに、唐辛子がゴソッと。

これ、唐辛子といっても、ただの唐辛子ではないですよね。

どちらかというと「食べるラー油」的な創作したものなのかしら?


ただの唐辛子ではないようです。


で、トップには、刻んだ九条ネギが盛られ、サイドには海苔が一枚。


チャーシューの上には、ブラックペッパーがパラッと振りかけられていて。

あと、ラー油もかけられていますね。



とにかく豪勢。


そして、見るからにジャンキーな感じで。



そうそう、忘れてはいけない「主役の麺」。



この豪勢なトッピングの下には、自慢の手揉み麺がズッシリと鎮座しています。


あらかじめ醤油ダレと鶏油で和えられた麺。


作っているところを見た限りでは、おろしニンニクのようなものも
混ぜていたように見えたのですが、実際はわかりません。


でも、しっかりと味付けされた美味しそうな麺がたっぷりと盛られ、
存在感をアピールしています。




これは、もう間違いなさそうですね。


もしこれで美味しくなかったら、鈴木店主にクレーム入れちゃうし(笑)




そうそう、それと、この手の「まぜそば」であれば、やはり〆が
欲しいところですよね。


なので、これもオーダーしました。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- まぜそば_ご飯

ご飯。


ま、マストアイテムですよね。



後から活躍するでしょう。




とにかく美味しそう。





では、いただいてみるとしましょう!





見た目を崩すのはもったいないですがグジャグジャに混ぜて・・・。



まずは、麺を一口ワシッと!



醤油ダレのコク、鶏油の旨味、ラー油のピリッとした辛味、
いろんなものが混ざり合って口の中に広がってきて。


とてもコク深く濃い~味わい。



そして、なんといってもジャンキー!


このジャンクさは中々出会えないなぁ~!


ただ単にジャンクにしようと思えばいくらでもできそうだけど、
その中にしっかりと旨味を閉じ込め味わい深いものにしてるのが
すごいですね~。



これは、稀に見る美味さ!


ヤバイです!



醤油ダレや鶏油だけではなく、トッピングしているフライドガーリック、
フライドオニオンなどが絡んでくると、香ばしく、さらにジャンクに!


食べるラー油っぽい唐辛子も辛いだけではない甘味も感じる美味しさで。



食べれば食べるほどに美味さが増してくなぁ~!




短冊切りにした鶏チャーシューなんか、とろけるような柔らかさで。

もちろん、豚肩ロースの2種類のチャーシューも同様。


しっかりと麺に絡めていただいて。




そして、何よりも、自家製の手揉み麺。


これが、文句なしに美味い!



ランダムな形状をしたモチモチした麺。

この麺があってこそ成立する美味さのような気がします。


適度な弾力性もあってコシもある。



やっぱり、これが主役だな!



ラーメンよりも麺の美味しさ、食感を味わえて最高です!




もう箸が止まらずにワシワシ、ガツガツと食べちゃいます。



こういうジャンクなものだと、白髪ネギや刻みネギも薬味の
域を超えて、しっかりとトッピングの役目を果たす。


混ざったネギが美味い!



半熟の味玉もとろ~り完璧な美味さ。



後半にはレモンも搾って、爽やかさも演出して。




この「まぜそば」はつけ入る隙が見当たらない。


マジ、完璧な美味さです!



もう一気食いです!


気づけば完食。

どんぶりの底には少量のタレが残っているだけ。



でも、これでは終われない。


やはり〆にはご飯を投入しないと。



残ったタレにご飯をぶち込んで。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- まぜそば_ご飯イン


しっかりと混ぜ合わせたら・・・

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- まぜそば_ご飯インまぜ


あとはガツガツとレンゲで掻き込んであっという間。


タレの一滴も残さず完食です!




いや~、美味しかった!




僕の中では、「油そば」、「まぜそば」では、


「くじら食堂」の「特製油そば」
「麺処 秋もと」の「鰹油そば」

この2つが二大巨頭として君臨しているのですが・・・



ここに、「ののくら」の「油そば」が食い込んできているのですが、
さらに「鈴ノ木」の「まぜそば」もランクインです。

あ、「べんてん」の「塩油そば」もあったか・・・



ま、美味しいのはいくらでもありますが、とにかく上位にランクインです!



いくらでも食べれます!


完璧な美味しさでした!




今後、「鈴ノ木」にお邪魔したら、「ラーメン」よりも「まぜそば」
を優先して食べちゃいそうです。



今度は、「生卵」をのせて食べてみよう。


よりジャンクになって美味しそう。




今後は、もっと頻繁にお邪魔するようにしなければ!



マジ美味かった!



ご馳走様でした!

自家製手もみ麺 鈴ノ木(まぜそば)

[データ]
●店名:自家製手もみ麺 鈴ノ木
●住所:埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-3003-83
●交通:西武池袋線「狭山ヶ丘」より徒歩2分
●営業:[月・木~日]11:30~15:00・18:00~21:00/[火]11:30~15:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント