FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
つけ麺 麦の香@西早稲田 / 裏メニュー(ラーメン)
つけ麺 麦の香
裏メニュー(ラーメン)

[訪問日]
2020年8月20日(木)

[評価]★★★★★

つけ麺 麦の香 -- 裏メニュー(ラーメン)


7月にオープンしたばかりの「つけ麺 麦の香」。


先月、お邪魔してきたばかりなのですが、早速の再訪です。



こちらのお店、あの名店「らぁ麺 やまぐち」の3号店に当たるお店。


初めて訪問した前回のときには、「つけ麺」をいただいたのですが・・・
 ⇒ 「つけ麺 麦の香 / つけ麺(並盛)」の記事


この記事で、お店についての詳細は触れているので、参照して
いただけると幸いなのですが・・・




ま、一言で言ってしまえば、今回の「らぁ麺 やまぐち」3号店の
テーマは、ズバリ「麺」なわけで。


小麦を十割で使用した「らぁ麺 やまぐち」プロデュースの美味しい麺を
味わうことができるお店です。



基本、つけ麺専門店で、3種類のつけ麺をいただくことはできます。



最初はデフォ、その後で3種類メニューコンプを狙っていたのですが・・・




実は、ちょっと聞き捨てならない噂を耳にしまして・・・




それが、「裏メニュー」の存在です。


しかも、「裏メニュー」と言っておきながら、ツイッターでしっかりと
告知しているという・・・


さらには、券売機にも「裏メニュー」というボタンが存在するという・・・



「裏メニュー」らしからぬ「裏メニュー」のようでして。




でも、「裏メニュー」といわれたら気にならないわけがないわけで。



まだ「つけ麺」で未食が2種類があったのにもかかわらず、それをすっ飛ばし、
「裏メニュー」をいただきに再訪した次第でして。




で、その「裏メニュー」なのですが・・・



ま、一言で言ってしまえば、「ラーメン」なんです。



でも、このお店、「つけ麺専門店」なわけでして、にもかかわらず「ラーメン」。


これは、ただならないですよね。




しかも、こちらの「つけ麺」、食べた人はおわかりだと思いますが、
いわゆるクラシカルスタンダードな「大勝軒」や「べんてん」などを
彷彿とさせる味なわけでして。


そう考えると、「ラーメン」も、もしかして「大勝軒」や「べんてん」を
想起させるものなのではと思ってしまいます。



しかも、「つけ麺」は、少なくとも「大勝軒」は凌駕する味なのでは
と感じた僕なんですが・・・



では、「ラーメン」はどうなんでしょう?



そう思ったら、先に「裏メニュー」を食べなきゃなと思ってお邪魔してきました。





ということで、今回は、「つけ麺 麦の香」の公式(笑)「裏メニュー」を
いただいてきました。




早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

つけ麺 麦の香 -- 裏メニュー(ラーメン)

けっこうデカイどんぶりに盛られての登場ですね。


なんか、ボリュームがすでに「大勝軒」や「べんてん」なんですけど・・・


この日は、厨房に山口店主がいらっしゃったので聞いてみたところ、
茹で前で250g、茹で後で480gあるそうなので、けっこうな量ですね。


これは食べ応えがありそうです。




では、細かく見てみましょう。

つけ麺 麦の香 -- 裏メニュー(ラーメン)_アップ

まずは、スープ。



まさに!


といった感じの茶濁色をしたスープで。


やや濁ってはいますが、清湯スープ。



表面には、節系の粒であろう茶色いものが混ざっていたり・・・

見るからに味を想像できますよね。


旨味がたっぷりと詰まっていそうな醤油スープです。




そして、麺。


このスープの中には、先ほどもいった250gの麺がズッシリと鎮座していて。


今回のお店のテーマでもある「十割小麦」の太麺が盛られています。

つけ麺にはないツルツル感があって、喉越しがさらに良さそう。



で、具材。



いたってシンプルです。


まずメインは2枚のチャーシュー。


案外厚めに切られた豚肩ロースのチャーシュー。

煮豚ですね。


すごく柔らかそうで、なんかフカフカしていそう。


美味しそうです。


その上部には、スタンダードなメンマが数本。

脇には刻みネギが薬味としてのせられていて、そこに被さるように
2枚の海苔が置かれています。



シンプルですね。



でも、そのシンプルな中に美味しいオーラが輝いています。




これは間違いなさそうですね。


そして、これも「つけ麺」同様に名店2店を凌駕してしまうのでは?





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




いやいや、けっこうな旨味ですな。


鶏ガラ、豚骨の動物系の旨味がこれでもかというほどたっぷりと
味わえますね。


でもって、そこに鯖節やほんのり煮干しの風味も絡んできて。


乾物魚介としては、鯖節がメインでしょうかね。



この動物系と乾物魚介系のバランスがとても良い。


しっかりと旨味を感じながら、くどさがないように魚介がバランスよく
風味を加えてくれる。



すごく飲みやすいスープです。



予想通りのクオリティーですね。


さすが山口店主って感じです。



そして、このスープに、キレの良い醤油ダレが合わさってくるわけですよ。


味の輪郭もはっきりとして、スープのコクと旨味、醤油の塩味が
絶妙に融合してめっちゃ美味いですね!



この手は、飲んでると飽きがくることもあるんですが、全く飽きない。


ゴクゴク飲めちゃいます。




いや、美味いなぁ~。




でもって、「あの麺」ですよ。



十割小麦の香り高い麺。


啜ると、スープの動物魚介の香りに加え小麦の香りが漂ってきて。

噛めば、香りがバッと弾けながら、弾力性豊かなコシのある歯応え。


つけ麺よりもスルスルッとした喉越しも最高ですし。




いや、「麺が売り」だけあって、「ラーメン」でも麺が最高に美味いですね!




で、トッピングも全く手抜きなし。



チャーシューなんかヤバイくらい。



しっかり箸ではつかめるのですが、一回口に含んで噛んでみると・・・

ホロホロッと解れて口の中に広がっていく。


ジューシーで味も染みていて最高の味。


豚の旨味もたっぷりと味わえますね。



いや、このチャーシューは絶品です!



メンマもコリコリと、刻みネギもシャキシャキさっぱり。


海苔も麺に絡めて磯の香り放ちながら良い仕事をしてくれてます。





いや、マジ美味いです!


麺量250g(茹で後480g)とは思えないくらいのスピードでどんどんと
麺が減っていって・・・


あっという間の完食。



もちろん最後はデッドで汁完。



これ、「裏メニュー」にしておくなんてもったいなさ過ぎです。


そのうちオーダーする人がどんどんと増えてくると思うし、つけ麺専門店
ではなくなってしまうかも・・・(笑)



ま、そういう意味では、数量限定とかにして、あくまでもつけ麺専門で、
あくまでも「裏」だというスタンスは保ってもらいたい気もしますね。



なんか、残りのつけ麺メニューを食べずに、また再訪して「裏」を
選んじゃいそうです。



「つけ麺」もそうでしたが、少なくとも僕は、「大勝軒」よりは
好きですね。


美味しいと思いました。



「べんてん」は・・・

ま、「べんてん」の美味しさがありますから、ちょっと比べられないかな。




とにかく美味しかった。



また食べたいです!




ご馳走様でした!

つけ麺 麦の香(裏メニュー(ラーメン))

[データ]
●店名:つけ麺 麦の香
●住所:東京都新宿区西早稲田2-11-13
●交通:副都心線「西早稲田」より徒歩6分/東西線「早稲田」より徒歩10分/JR山手線「高田馬場」より徒歩11分/都電荒川線「面影橋」より徒歩5分
●営業:[火~日]11:30~15:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント